『8年の進化を感じます。(動画あり)』 日立 ビートウォッシュ BW-V80A(W) [ホワイト] ポン吉郎さんのレビュー・評価

2016年 6月18日 発売

ビートウォッシュ BW-V80A(W) [ホワイト]

  • たっぷりの水を循環させる「ナイアガラシャワー」と高速回転で徹底的にすすぐ「ナイアガラすすぎ」機能を搭載。
  • 「ナイアガラ ビート洗浄」では、X字状のビートウィングで衣類を内外上下に動かしながら、洗いムラを抑えて洗い上げる。
  • 少量の軽い汚れをすばやく洗う「おいそぎ」コースや干し時間を短縮できる「エアジェット」機能も備えている。
ビートウォッシュ BW-V80A(W) [ホワイト] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

種類:全自動洗濯機 開閉タイプ:上開き 洗濯容量:8kg ビートウォッシュ BW-V80A(W) [ホワイト]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

ビートウォッシュ BW-V80A(W) [ホワイト] の後に発売された製品ビートウォッシュ BW-V80A(W) [ホワイト]とビートウォッシュ BW-V80Bを比較する

ビートウォッシュ BW-V80B
ビートウォッシュ BW-V80Bビートウォッシュ BW-V80B

ビートウォッシュ BW-V80B

最安価格(税込): ¥- 発売日:2017年 6月17日

種類:全自動洗濯機 開閉タイプ:上開き 洗濯容量:8kg
  • ビートウォッシュ BW-V80A(W) [ホワイト]の価格比較
  • ビートウォッシュ BW-V80A(W) [ホワイト]の店頭購入
  • ビートウォッシュ BW-V80A(W) [ホワイト]のスペック・仕様
  • ビートウォッシュ BW-V80A(W) [ホワイト]のレビュー
  • ビートウォッシュ BW-V80A(W) [ホワイト]のクチコミ
  • ビートウォッシュ BW-V80A(W) [ホワイト]の画像・動画
  • ビートウォッシュ BW-V80A(W) [ホワイト]のピックアップリスト
  • ビートウォッシュ BW-V80A(W) [ホワイト]のオークション

ビートウォッシュ BW-V80A(W) [ホワイト]日立

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 6月18日

  • ビートウォッシュ BW-V80A(W) [ホワイト]の価格比較
  • ビートウォッシュ BW-V80A(W) [ホワイト]の店頭購入
  • ビートウォッシュ BW-V80A(W) [ホワイト]のスペック・仕様
  • ビートウォッシュ BW-V80A(W) [ホワイト]のレビュー
  • ビートウォッシュ BW-V80A(W) [ホワイト]のクチコミ
  • ビートウォッシュ BW-V80A(W) [ホワイト]の画像・動画
  • ビートウォッシュ BW-V80A(W) [ホワイト]のピックアップリスト
  • ビートウォッシュ BW-V80A(W) [ホワイト]のオークション

『8年の進化を感じます。(動画あり)』 ポン吉郎さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ビートウォッシュ BW-V80A(W) [ホワイト]のレビューを書く

ポン吉郎さん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:452人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
0件
648件
自動車(本体)
2件
428件
ドライブレコーダー
5件
198件
もっと見る
満足度5
デザイン4
使いやすさ4
洗浄力5
静音性5
サイズ4
機能・メニュー4
8年の進化を感じます。(動画あり)

再生する

再生する

製品紹介・使用例
BW-V80A ナイアガラシャワー(43L時)

製品紹介・使用例
BW-V80A自動おそうじ中(低水圧対策なのか長めの給水時間で一部オーバーフローしている)

日立ビートウォッシュBW-V80A

日立のパルセータ(左:2008年ダブルビートウィング 右:2016年ビートウィングX)

柔軟剤ケース上限60mI(取説では41mI程度で十分らしいがもう少し大きい方が良かった)

2008年ビートウオッシュ乾燥機能なしの節水タテ型BW-8JVからの買換えです。
我が家では乾燥機単体を別途設置しているので、今回も乾燥機能なしの節水タテ型全自動洗濯機にしました。
設置後3週間の再レビュー、2008年モデルBW-8JVとの比較が主になります。

【デザイン】
歴代ビートウォッシュには珍しいホワイトを購入しました。
白基調の壁紙、洗面台、乾燥機に馴染んで違和感はありません。
フタがガラストップなので多少の重量感もあって、下位モデルのようなチープ感はないです。
最近は窓無しフタを採用しているメーカーが増えましたけど、動作状態を見たい事もあるので出来れば窓は残してほしかった。

【使いやすさ】
ビートウォッシュは槽投入口が広くて、底も浅く洗濯物が取り出しやすいです。
基本的な操作は2008年モデルと大きな違いはなく、特に問題なく操作できてます。
洗濯終了時のアラーム音のメロディーも前と同じ。
糸くずフィルターも以前より掃除しやすくなりましが、槽から外した後にフタを開けなくても掃除できたらもっと楽なのにと思います。

残念な点は柔軟剤を上限量近く入れるとケースの引き出しを閉める際の振動で液面が揺れてしまい、サイホン原理ですぐ流れ落ちる現象が購入当初10回中2回発生しました。
これは前のビートウォッシュケース上限容量が倍の120mIもあり、50〜60mI程度では雑に閉めても全く問題ありませんでしたが、新型は他メーカー同様、ケース容量が小さくなったことで上限量近くで雑に閉めると振動でサイホンが起きやすくなったのでしょう。
2回目発生以降、上限近くの時はゆっくり閉めることで問題ありません。
取扱説明書では濃縮、非濃縮タイプ共、水で薄めず41miで十分とありますが、香りを強くしたいこともあるので、もうちょっとだけケース容量を大きくしてほしいです。
柔軟剤ケースの良い点として形状がスクエアで長期間使っても柔軟剤のこびりつきが少なく清掃頻度は少なくて済みそうです。(前はケースのスロープ部分にこびりつき易かった)

【洗浄力】
我が家はタオルや下着類以外、型崩れ防止で洗濯ネットへ個別に入れてますが、標準コースの洗浄力で不満はありません。
商品説明には、X字状のビートウィングで衣類を内外上下に動かしながら、押して、たたいて、もみ洗いと書いてありますが、実際の洗濯状態を見ても2008年モデルとの違いがわかりませんでした。(水流を弱くしたり強くしたりと結構複雑な動きをしています)

パルセータ裏の羽根で水をかき上げて上部より降り注ぐナイアガラシャワーも、以前使っていた物は3方向でしたが、新型は4方向に増えて、スリット幅も広くなり広範囲に降り注いでくれるようになりました。
ナイアガラシャワーは以前のビートウォッシュより確実にパワーアップしていると思います。(動画は自己責任でロック解除後撮影)
ただ、33L以下だと上部シャワーまで出ないのは以前と変わりません。

【静音性】
以前のビートウォッシュ設置当初と比較しても静かになった印象です。
駆動モーター音自体は以前とそう大差なく、変わらず静か。
「カツカツ」や「カチャ」と鳴る槽反転やパルセータ反転などのクラッチ切り替わり動作音がほぼ聞こえないレベルまで改善され、全体的に更に静かになった印象があります。

脱水後のからみほぐし動作時のパルセータ反転音も静か。
脱水時はそれなりの振動もあり、一番うるさくなりますが外装のビビリ音もなく問題なし。
むしろ洗濯攪拌の水跳ね音や注水時の水が底に当たるバチャバチャ音、排水音の方がよっぽどうるさいです。

【サイズ】
洗濯容量がアップしてもサイズ的には幅や奥行きは変わらず、高さが違うだけなので9〜10キロタイプも検討しましたが値段的に一番コスパがよさそうな同じ8キロにしました。

【機能・メニュー】
我が家はほぼ標準コースメインの洗濯です。
2008年モデルと比較すると標準使用水量が仕様上13L減って運転時間も4分減の35分まで短くなりましたが、自動おそうじ機能を入れると水は9Lプラス、時間は5分長くなって結局以前と大差なし。

カビ対策の自動おそうじ機能は水を9L余計に使いますが、大した金額でもないことから使用しています。
回転している槽最上部の隙間に綺麗な水道水を流し込み、付着した汚れなどを落とすことでカビの発生を遅らせるらしいです。
例えるなら風呂上がり前にシャワーを壁と床に掛けてカビの発生を遅らせる理屈と同じですね。
水の一部が注水口からオーバーフローしますが、これは給水弁を開ける時間を低水圧側に合わせて長くしてるらしく、どうも仕様のようですね。(動画参照)

自動おそうじを継続使用すれば槽洗浄頻度が1〜2カ月/回→3〜4カ月/回まで減らせると、効果についての説明があるところは評価してもいいかな?(パナソニックのすすぎ水を使った自動おそうじには効果について数値的な説明は無し)
この手の機能はそのまま鵜呑みしない方がいいかもしれませんが、槽洗浄の頻度が少しでも減るならクリーナー代金で水道代の元が取れるかもしれませんね。

ナイアガラすすぎは、運転時間と水使用量が約倍増(約60分/170L)するので普段は使わず、我が家では衣替え時期に仕舞いこむ衣類の黄ばみ防止で使うつもりです。
脱水後のからみほぐし機能もタオル類をまとめて洗う際は特に便利。タオルがするっと取り出せて我が家では必須の機能です。

【総評】
ざっくりまとめると2008年モデルと比較して進化したと感じた点は
・ナイアガラシャワーが強力になった。 
・自動おそうじを使わなければ、標準コースの水使用量と運転時間が減った。
・自動おそうじ機能は清潔な水道水を使うのでそれなりの効果が期待出来そうな気がする。 
・クラッチ音が静かになり、静音性が向上した。
柔軟剤ケース上限量をもう少し大きくしてほしいと思う部分はありますが、同じビートウォッシュへ買い替えて、8年の進化を十分に感じられてよかったです。

使用時間帯
夜間
深夜

参考になった97人(再レビュー後:87人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
使いやすさ3
洗浄力5
静音性5
サイズ4
機能・メニュー4
8年の進化を感じます。(動画あり)

再生する

再生する

製品紹介・使用例
BW-V80A ナイアガラシャワー(43L時)

製品紹介・使用例
BW-V80A自動おそうじ中(低水圧対策なのか長めの給水時間で一部オーバーフローしている)

日立ビートウォッシュBW-V80A

日立のパルセータ(左:2008年ダブルビートウィング 右:2016年ビートウィングX)

柔軟剤投入口(ここから閉める際、ちょっと固く振動で流れ落ちる場合もあり)

2008年ビートウオッシュ乾燥機能なしの節水タテ型BW-8JVからの買換えです。
我が家では乾燥機単体を別途設置しているので、今回も乾燥機能なしの節水タテ型全自動洗濯機にしました。
設置後まだ1週間、10回程度の運転ですが、2008年モデルBW-8JVとの比較が主になります。

【デザイン】
歴代ビートウォッシュには珍しいホワイトを購入しました。
白基調の壁紙、洗面台、乾燥機に馴染んで違和感はありません。
フタがガラストップなので多少の重量感もあって、下位モデルのようなチープ感はないです。

フタは透明窓が無くなって洗濯状態の確認が出来なくなりました。
水量確認とか便利だったのに残念です。
最近は窓無しフタを採用しているメーカーが増えましたけど、やっぱり窓は残してほしい。

【使いやすさ】
ビートウォッシュは槽投入口が広くて、底も浅く洗濯物が取り出しやすいです。
基本的な操作は2008年モデルと大きな違いはなく、特に問題なく操作できてます。
洗濯終了時のアラーム音のメロディーも前と同じ。
糸くずフィルターも以前より掃除しやすくなりましが、槽から外した後にフタを開けなくても掃除できたらもっと楽なのにと思います。

残念な点は柔軟剤を上限量近く入れると投入ケースの引き出しを閉める際の振動で液面が揺れてしまい、サイホン原理ですぐ流れ落ちる現象が10回中2回発生しました。(前のビートウォッシュでは8年間1回も起きなかった)
振動の原因は閉める寸前部分に少し引っかかりがあって、ちょっとだけ強めに押しこむ必要があるからだと思うのですが、こんなところで気を使わないといけないのはダメですね。
もちろんケース内の水残りもなく、少量時や上限近くでもゆっくり慎重に閉めれば大丈夫なんですが、ここは改善してもらいたい部分です。

【洗浄力】
我が家はタオルや下着類以外、型崩れ防止で洗濯ネットに個別に入れてますが、標準コースの洗浄力で不満はありません。
商品説明には、X字状のビートウィングで衣類を内外上下に動かしながら、押して、たたいて、もみ洗いと書いてありますが、実際の洗濯状態を見ても2008年モデルとの違いがわかりませんでした。(水流を弱くしたり強くしたりと結構複雑な動きをしています)

パルセータ裏の羽根で水をかき上げて上部より降り注ぐナイアガラシャワーも、以前使っていた物は3方向でしたが、新型は4方向に増えて、スリット幅も広くなり広範囲に降り注いでくれるようになりました。
ナイアガラシャワーは以前のビートウォッシュより確実にパワーアップしていると思います。(動画参照)
店舗で実演していたパナソニックFAシリーズのシャワーよりも強力かも?  
ただ、33L以下だと上部シャワーまで出ないのは以前と変わりません。

【静音性】
以前のビートウォッシュ設置当初と比較しても静かになった印象です。
駆動モーター音自体は以前とそう大差なく、変わらず静か。
「カツカツ」や「カチャ」と鳴る槽反転やパルセータ反転などのクラッチ切り替わり動作音が以前よりもかなり小さくなって全体的に更に静かになった印象があります。

脱水後のからみほぐし動作時のパルセータ反転音も静か。
脱水時はそれなりの振動もあり、一番うるさくなりますが外装のビビリ音もなく問題なし。
むしろ洗濯攪拌の水跳ね音や注水時の水が底に当たるバチャバチャ音、排水音の方がよっぽどうるさいです。

【サイズ】
洗濯容量がアップしてもサイズ的には幅や奥行きは変わらず、高さが違うだけなので9〜10キロタイプも検討しましたが値段的に一番コスパがよさそうな同じ8キロにしました。

【機能・メニュー】
我が家はほぼ標準コースメインの洗濯です。
2008年モデルと比較すると標準使用水量が仕様上13L減って運転時間も4分減の35分まで短くなりましたが、自動おそうじ機能を入れると水は9Lプラス、時間は5分長くなって結局以前と大差なし。

カビ対策の自動おそうじ機能は水を9L余計に使いますが、大した金額でもないことから使用しています。
回転している槽最上部の隙間に綺麗な水道水を流し込み、付着した汚れなどを落とすことでカビの発生を遅らせるらしいです。
例えるなら風呂上がり前にシャワーを壁と床に掛けてカビの発生を遅らせる理屈と同じですね。
水の一部が注水口からオーバーフローしますが、これは給水弁を開ける時間を低水圧側に合わせて長くしてるらしく、どうも仕様のようですね。(動画参照)

自動おそうじを継続使用すれば槽洗浄頻度が1〜2カ月/回→3〜4カ月/回まで減らせると、効果についての説明があるところは評価してもいいかな?(パナソニックのすすぎ水を使った自動おそうじには効果について数値的な説明は無し)
この手の機能はそのまま鵜呑みしない方がいいかもしれませんが、槽洗浄の頻度が少しでも減るならクリーナー代金で水道代の元が取れるかもしれませんね。

ナイアガラすすぎは、運転時間と水使用量が約倍増(約60分/170L)するので普段は使わず、我が家では衣替え時期に仕舞いこむ衣類の黄ばみ防止で使うつもりです。
脱水後のからみほぐし機能もタオル類をまとめて洗う際は特に便利。タオルがするっと取り出せて我が家では必須の機能です。

【総評】
ざっくりまとめると2008年モデルと比較して進化したと感じた点は
・ナイアガラシャワーが強力になった。 
・自動おそうじを使わなければ、標準コースの水使用量と運転時間が減った。
・自動おそうじ機能は清潔な水道水を使うのでそれなりの効果が期待出来そうな気がする。 
・クラッチ音が静かになり、静音性が向上した。
逆に残念な点は、柔軟剤投入ケースが上限量に近いと振動で流れ落ちやすいところ。
総合評価は柔軟剤投入ケースの件でちょっと辛口の4点にしましたが、それでもこれを買ってよかったですよ。

使用時間帯
夜間
深夜

参考になった10

 
 
 
 
 
 

「ビートウォッシュ BW-V80A(W) [ホワイト]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
内蓋が取れました  1 2022年10月1日 19:59
3代目で2017年に購入しましたが、普通に使えています。  3 2022年9月4日 09:50
初めての日立洗濯機  4 2022年6月8日 16:36
ドラム式と縦型で迷っている方へ  5 2018年10月1日 18:18
異音、海苔に悩まされてます。  2 2018年6月5日 11:59
1年弱で故障  1 2018年3月29日 08:14
自動だと水位が低くて、洗えてない  1 2018年2月6日 06:57
「ナイアガラシャワー」の効果に期待して  4 2018年1月7日 09:24
とにかく静か  5 2017年12月3日 02:03
なかなか使い易い  4 2017年11月20日 20:24

ビートウォッシュ BW-V80A(W) [ホワイト]のレビューを見る(レビュアー数:52人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ビートウォッシュ BW-V80A(W) [ホワイト]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

ビートウォッシュ BW-V80A(W) [ホワイト]
日立

ビートウォッシュ BW-V80A(W) [ホワイト]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 6月18日

ビートウォッシュ BW-V80A(W) [ホワイト]をお気に入り製品に追加する <766

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(洗濯機)

ご注意