『DSDネイティヴ再生の質が極めて高い』 FiiO X5 2nd gen [Black] アナログ&ハイレゾ ファンさんのレビュー・評価

2016年 5月11日 登録

X5 2nd gen [Black]

  • 従来機種「X5」より重量を15%軽量化し、サイズを12%小型化した、ミドルクラスのハイレゾ音源対応デジタルオーディオプレーヤー。
  • DACにはTI製IC「PCM1792」「OPA1652」「OPA1612」を採用。すぐれたダイナミックパフォーマンスと極限までの低ノイズ、低歪みを実現している。
  • 最大128GBまで対応したmicroSDカードスロットを2基搭載。ドラッグ&ドロップによるファイル移動と自動ライブラリ更新機能を備える。

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

記憶媒体:外部メモリ 再生時間:10時間 インターフェイス:USB2.0 X5 2nd gen [Black]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

X5 2nd gen [Black] の後に発売された製品X5 2nd gen [Black]とX5 3rd gen [32GB]を比較する

X5 3rd gen [32GB]
X5 3rd gen [32GB]X5 3rd gen [32GB]X5 3rd gen [32GB]

X5 3rd gen [32GB]

最安価格(税込): ¥- 発売日:2017年 5月12日

記憶媒体:フラッシュメモリ/外部メモリ 記憶容量:32GB 再生時間:10時間 インターフェイス:USB2.0/Bluetooth
  • X5 2nd gen [Black]の価格比較
  • X5 2nd gen [Black]の店頭購入
  • X5 2nd gen [Black]のスペック・仕様
  • X5 2nd gen [Black]のレビュー
  • X5 2nd gen [Black]のクチコミ
  • X5 2nd gen [Black]の画像・動画
  • X5 2nd gen [Black]のピックアップリスト
  • X5 2nd gen [Black]のオークション

X5 2nd gen [Black]FiiO

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 登録日:2016年 5月11日

  • X5 2nd gen [Black]の価格比較
  • X5 2nd gen [Black]の店頭購入
  • X5 2nd gen [Black]のスペック・仕様
  • X5 2nd gen [Black]のレビュー
  • X5 2nd gen [Black]のクチコミ
  • X5 2nd gen [Black]の画像・動画
  • X5 2nd gen [Black]のピックアップリスト
  • X5 2nd gen [Black]のオークション

『DSDネイティヴ再生の質が極めて高い』 アナログ&ハイレゾ ファンさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

X5 2nd gen [Black]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:72件
  • 累計支持数:400人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
22件
16件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
16件
3件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
9件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ5
音質5
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性5
DSDネイティヴ再生の質が極めて高い

(2016.7.23. 更新)
環境を更新しました。
 イヤホン: Noble Audio Kaiser 10 Universal Almunium、AK T8ie、T8ie Mk II
リケーブル: Crystal Cable Next 3.5mm- CIEM 2pin、3.5mm - MMCX (いずれも 2016年製)

X5 2nd. が価格を超えた高音質であることは前回までに記した通りですが、上記の更新により、X5 2nd. の音質が、他のDAP以上に改善しました。X5 2nd. にまだこれほどの伸びしろがあったとは驚きです。

特に、Crystal Cable Next (2016年製)によるハイエンドの伸び、及び高音域の実体感の向上には目覚ましいものがあります。
詳細は、以下の製品のレビューを参照した頂ければと思います。

- Astell&Kern×Crystal Cable PEF24-CRYSTAL-MMCX-3.5MM ミニプラグ⇔MMCX [1.2m]
- KAISER10 UNIVERSAL Aluminium [レッド×シルバー]

参考までに、今までに購入したDAPを、当方の主観で音の良い順番に並べると以下の通りになります。
Calyx M (with x-batt) = X5 2nd. > Fiio X7 (with AM3/AM5) > Calyx M (without x-batt) > Plenue S = AK240 > DP-X1A = DP-X1 > NW-ZX1

このように、X5 2nd は、10万円台、20万円台のDAPと較べても、勝るとも劣らない超高音質であることを再確認しました。 
そろそろ、モデル末期と思われますので、購入を迷われている方は、迷わずに本機を購入することをお勧めします。
(私も、ゴールドカラーを追加購入してしまいました。)。

(2016.12.3 更新)
最近は、AK240と、 Fiio X7 + AM5 を使っていましたが、やっぱり X5 2nd の DSD ネイティヴ再生の音が忘れられず、ブラックを再購入しました。
個人的には、やっぱり、DSD ネイティブ再生は、 TI のDAC PCM7192 を使った X5 2nd が、手持ちの DAP の中では別格で良いと思います。
環境は、
 イヤホン:AK T8ie + Crystal Cable Next
       IE800
ヘッドホン: AK T1p
等です。

一方、他の方のレビューを見ると、同様のご意見の方は多くはないようです。
X5 2nd は、設定で結構音が変わるので、参考までに、当方で DSD ネイティヴ再生に最良と思われる設定を記しておきます。
 1) 可聴帯域外フィルタ: スムースカーブ(TI 系の DAC で DSD 再生するときには必須ではないかと思います)
 2)マルチファンクショナル出力: コアキシャル出力(ライン出力では音質が劣化するようです)
 3)イコライザ: Custom でフラットのまま( Normal は味付けされているように思います)

以上、ご参考まで。

-------------------

【デザイン】
 この金属の塊のようなデザインが気に入りました。

【携帯性】
 半年前まではポタアンを持ち歩いていたことを思えば、比べ物にならないくらい携帯性は良いです。携帯性が良くなっても、音質や、バッテリによる使用時間は全く犠牲になっていません。

【バッテリ】
 全く問題ありません。

【音質】
 最近はずっと、ESS ES9018K2M 搭載の DAP (Calyx M)、ポタアン(XPA-700) 等を使っていたので、久しぶりの TI /Burr-Brown 系の DAC ですが、DSDネイティヴ再生の質の高さに改めて感動しました( SONY UDA-1 で初めて DSD ネイティヴ再生を聴いた時の感動が蘇りました)。
 この小型の筐体で、 UDA-1 に勝るとも劣らない音質を実現した Fiio に感謝したいです。
 ESS、TI系の DAC には、それぞれ得手、不得手はあると思いますが、手持ちの機器では、TI / Burr-Brown 系の機器( UDA-1、iDSD nano、X5 2nd.)は、いずれも DSD ネイティヴ再生の質が極めて高いと感じています。この超高音域の抜けの良さや、独特の艶めかしさは、 残念ながら手持ちの ESS 系の機器では得られません。
 もちろん、 Calyx M の音( 特に96kHz/24bit)も素晴らしいので、しばらくは、 Calyx M と X5 2nd. の2台を使い分けしていくことになりそうです。

【操作性】
 あまり評価は良くないようですが、私は好きです(使い易いと思います)。

【拡張性】
 microSD 2スロットは嬉しいです。

【総評】
 今、1つだけ DAP を選べと言われたら、総合力(音質、バッテリ使用時間、大きさ、デザイン、価格)から見て、 X5 2nd. を選ぶと思います。ただし、低音域の厚みは必要量な分だけ出ている感じなので、低音好きの方には物足りないかもしれません。

ジャンル
クラシック・オペラ
ロック
ヘビーメタル

参考になった21人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ5
音質5
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性5
DSDネイティヴ再生の質が極めて高い

(2016.12.3 更新)
最近は、AK240と、 Fiio X7 + AM5 を使っていましたが、やっぱり X5 2nd の DSD ネイティヴ再生の音が忘れられず、ブラックを再購入しました。
個人的には、やっぱり、DSD ネイティブ再生は、 TI のDAC PCM7192 を使った X5 2nd が、手持ちの DAP の中では別格で良いと思います。
環境は、
 イヤホン:AK T8ie + Crystal Cable Next
       IE800
ヘッドホン: AK T1p
等です。

一方、他の方のレビューを見ると、同様のご意見の方は多くはないようです。
X5 2nd は、設定で結構音が変わるので、参考までに、当方で DSD ネイティヴ再生に最良と思われる設定を記しておきます。
 1) 可聴帯域外フィルタ: スムースカーブ(TI 系の DAC で DSD 再生するときには必須ではないかと思います)
 2)マルチファンクショナル出力: コアキシャル出力(ライン出力では音質が劣化するようです)
 3)イコライザ: Custom でフラットのまま( Normal は味付けされているように思います)

以上、ご参考まで。

-------------------

【デザイン】
 この金属の塊のようなデザインが気に入りました。

【携帯性】
 半年前まではポタアンを持ち歩いていたことを思えば、比べ物にならないくらい携帯性は良いです。携帯性が良くなっても、音質や、バッテリによる使用時間は全く犠牲になっていません。

【バッテリ】
 全く問題ありません。

【音質】
 最近はずっと、ESS ES9018K2M 搭載の DAP (Calyx M)、ポタアン(XPA-700) 等を使っていたので、久しぶりの TI /Burr-Brown 系の DAC ですが、DSDネイティヴ再生の質の高さに改めて感動しました( SONY UDA-1 で初めて DSD ネイティヴ再生を聴いた時の感動が蘇りました)。
 この小型の筐体で、 UDA-1 に勝るとも劣らない音質を実現した Fiio に感謝したいです。
 ESS、TI系の DAC には、それぞれ得手、不得手はあると思いますが、手持ちの機器では、TI / Burr-Brown 系の機器( UDA-1、iDSD nano、X5 2nd.)は、いずれも DSD ネイティヴ再生の質が極めて高いと感じています。この超高音域の抜けの良さや、独特の艶めかしさは、 残念ながら手持ちの ESS 系の機器では得られません。
 もちろん、 Calyx M の音( 特に96kHz/24bit)も素晴らしいので、しばらくは、 Calyx M と X5 2nd. の2台を使い分けしていくことになりそうです。

【操作性】
 あまり評価は良くないようですが、私は好きです(使い易いと思います)。

【拡張性】
 microSD 2スロットは嬉しいです。

【総評】
 今、1つだけ DAP を選べと言われたら、総合力(音質、バッテリ使用時間、大きさ、デザイン、価格)から見て、 X5 2nd. を選ぶと思います。ただし、低音域の厚みは必要量な分だけ出ている感じなので、低音好きの方には物足りないかもしれません。

ジャンル
クラシック・オペラ
ロック
ヘビーメタル

参考になった10

満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ5
音質5
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性5
DSDネイティヴ再生の質が極めて高い

(2016.3.20 更新)
最近は、
DP-X1 + AK t8ie バランス接続をメインに、
X5 2nd + MUC-M12SM1+ XBA-Z5 をサブ(主に DSD 音源用)に使っていましたが、
試しに、 X5 2nd + MUC-M12SM1に AK T8ie を繋いで DSD 再生してみると、なんとまあ、ビックリするほどの超高音質で、改めて X5 2nd の実力を思い知らされました。
高音域、超高音域が、甘く、滑らかに響き渡り、同じ曲を何度聴いてももう一度聞きたくなる位の快感です。
ただし、 FLAC は、やっぱり、DP−X1 (ESS のDAC)のバランス接続には敵わないですね。
-------------------

【デザイン】
 この金属の塊のようなデザインが気に入りました。

【携帯性】
 半年前まではポタアンを持ち歩いていたことを思えば、比べ物にならないくらい携帯性は良いです。携帯性が良くなっても、音質や、バッテリによる使用時間は全く犠牲になっていません。

【バッテリ】
 全く問題ありません。

【音質】
 最近はずっと、ESS ES9018K2M 搭載の DAP (Calyx M)、ポタアン(XPA-700) 等を使っていたので、久しぶりの TI /Burr-Brown 系の DAC ですが、DSDネイティヴ再生の質の高さに改めて感動しました( SONY UDA-1 で初めて DSD ネイティヴ再生を聴いた時の感動が蘇りました)。
 この小型の筐体で、 UDA-1 に勝るとも劣らない音質を実現した Fiio に感謝したいです。
 ESS、TI系の DAC には、それぞれ得手、不得手はあると思いますが、手持ちの機器では、TI / Burr-Brown 系の機器( UDA-1、iDSD nano、X5 2nd.)は、いずれも DSD ネイティヴ再生の質が極めて高いと感じています。この超高音域の抜けの良さや、独特の艶めかしさは、 残念ながら手持ちの ESS 系の機器では得られません。
 もちろん、 Calyx M の音( 特に96kHz/24bit)も素晴らしいので、しばらくは、 Calyx M と X5 2nd. の2台を使い分けしていくことになりそうです。

【操作性】
 あまり評価は良くないようですが、私は好きです(使い易いと思います)。

【拡張性】
 microSD 2スロットは嬉しいです。

【総評】
 今、1つだけ DAP を選べと言われたら、総合力(音質、バッテリ使用時間、大きさ、デザイン、価格)から見て、 X5 2nd. を選ぶと思います。ただし、低音域の厚みは必要量な分だけ出ている感じなので、低音好きの方には物足りないかもしれません。

ジャンル
クラシック・オペラ
ロック
ヘビーメタル

参考になった2

満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ5
音質5
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性4
DSDネイティヴ再生の質が高い

【デザイン】
 この金属の塊のようなデザインが気に入りました。

【携帯性】
 半年前まではポタアンを持ち歩いていたことを思えば、比べ物にならないくらい携帯性は良いです。携帯性が良くなっても、音質や、バッテリによる使用時間は全く犠牲になっていません。

【バッテリ】
 全く問題ありません。

【音質】
 最近はずっと、ESS ES9018K2M 搭載の DAP (Calyx M)、ポタアン(XPA-700) 等を使っていたので、久しぶりの TI /Burr-Brown 系の DAC ですが、DSDネイティヴ再生の質の高さに改めて感動しました( SONY UDA-1 で初めて DSD ネイティヴ再生を聴いた時の感動が蘇りました)。
 この小型の筐体で、 UDA-1 に勝るとも劣らない音質を実現した Fiio に感謝したいです。
 ESS、TI系の DAC には、それぞれ得手、不得手はあると思いますが、手持ちの機器では、TI / Burr-Brown 系の機器( UDA-1、iDSD nano、X5 2nd.)は、いずれも DSD ネイティヴ再生の質が極めて高いと感じています。この超高音域の抜けの良さや、独特の艶めかしさは、 残念ながら手持ちの ESS 系の機器では得られません。
 もちろん、 Calyx M の音( 特に96kHz/24bit)も素晴らしいので、しばらくは、 Calyx M と X5 2nd. の2台を使い分けしていくことになりそうです。

【操作性】
 あまり評価は良くないようですが、私は好きです(使い易いと思います)。

【拡張性】
 microSD 2スロットは嬉しいです。

【総評】
 今、1つだけ DAP を選べと言われたら、総合力(音質、バッテリ使用時間、大きさ、デザイン、価格)から見て、 X5 2nd. を選ぶと思います。ただし、低音域の厚みは必要量な分だけ出ている感じなので、低音好きの方には物足りないかもしれません。


ジャンル
クラシック・オペラ
ロック
ヘビーメタル

参考になった3

 
 
 
 
 
 

「X5 2nd gen [Black]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

X5 2nd gen [Black]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

X5 2nd gen [Black]
FiiO

X5 2nd gen [Black]

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   登録日:2016年 5月11日

X5 2nd gen [Black]をお気に入り製品に追加する <51

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

PayPayモール
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルオーディオプレーヤー(DAP)]

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルオーディオプレーヤー(DAP))

ご注意