『何故バッテリー容量を増やさなかった』 ソニーモバイルコミュニケーションズ Xperia X Performance SO-04H docomo [Graphite Black] sky878さんのレビュー・評価

Xperia X Performance SO-04H docomo [Graphite Black]

下り最大375Mbpsや高品質VoLTE対応の5型スマートフォン

公式オンラインショップ購入時の端末代金

価格情報の登録がありません

発売日:2016年 6月24日

格安SIMへのりかえで毎月のスマホ代を節約できます

スマホの回線をキャリアから格安SIMに変えると、月額料金を半額以下に下げることができます。MNP(番号ポータビリティ)で今の電話番号もそのまま引き継げます。

中古価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

キャリア:docomo OS種類:Android 6.0 販売時期:2016年夏モデル 画面サイズ:5インチ 内蔵メモリ:ROM 32GB RAM 3GB バッテリー容量:2570mAh Xperia X Performance SO-04H docomo [Graphite Black]のスペック・仕様

ドコモ光とセットでドコモスマホの月額料が割引に!

ご利用の前にお読みください

 

『何故バッテリー容量を増やさなかった』 sky878さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Xperia X Performance SO-04H docomo [Graphite Black]

Xperia X Performance SO-04H docomo [Graphite Black]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:535人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
11件
3214件
ゲーム機本体
1件
187件
自動車(本体)
5件
28件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性4
レスポンス5
画面表示5
バッテリー4
カメラ無評価
何故バッテリー容量を増やさなかった
別機種Z1、Z5、XP(XPはフィルムのせいでダサい・・・)
別機種横
別機種液晶の色味の違い

Z1、Z5、XP(XPはフィルムのせいでダサい・・・)

液晶の色味の違い

機種不明Geek benchバッテリーテスト
機種不明ベンチマーク差
機種不明【XP・Z5】3DMark 連続周回

Geek benchバッテリーテスト

ベンチマーク差

【XP・Z5】3DMark 連続周回

*追記2回目*
【デザイン】【携帯性】【文字変換】に関しては項目を削りました。(【ボタン操作】は改変)其々過去レビューからご覧いただければ幸いです。

【ボタン操作】
先ず指紋認証の認証速度がメチャクチャ速いです。失敗する確率もZ5より大幅に減っており、iPhoneと差異は感じません。
速度に関して言えばiPhoneより速く感じられます。


【レスポンス】
一番変化を感じたのがここです。ベンチマーク差の右側に配置されているGeekbenchのスコアに、RAM速度の情報を載せておきましたが、Z5比でほぼ倍以上の速度が出ています。この数値の差がデカい様で、動作はかなり快適に感じられます。

アプリの立ち上がり速度を比較する動画が良く上がっていますが、そちらでは大きな差を感じなくても実際に使っているとその微妙な違いが如実に表れてきます。
正直これはビックリしました。

白猫についてまた訂正させて頂きます。快適さのふり幅があり、先ずiPhoneほどの快適さというのは中々ありませんでした。4人協力中はやはり処理落ち気味な事が多く(全員がs2をぶっぱする状態、特にヒソカがきついかも)、コロリン失敗が目立ったりします。ただしガックガクで常に何もできない!と言う程ではありません。
性能に関してはブッチギリな性能ですから、やはりVulkan API(若しくはアプリ改修)待ちでしょうか。取り敢えずAndroidではかなり快適な方なのは間違いありません。

3DMarkを周回しましたのでバッテリーの減り、温度、スコア推移を載せておきます。先ずCPU温度が高いのが目立ちますが、筐体が熱くなる事はありません(iPhone 6の方が熱く感じられるくらい)。SoC温度の割にバッテリー温度は頑張っていますが、やはり少し高いかも。
ベンチ中の安定度はXperia Z5の比ではありません。やはりXPの快適さ具合が別次元です。

Z5は筐体全体に排熱するも排熱が間に合わなくなってきて全体が熱々、対してXPはSoC周りで放熱し筐体は熱くなりません。
XPは内部放熱を行っても効率アップの結果、バランスよく放熱出来ている様です。(ただしSoC温度は高め)

また連続benchを測った環境は、
・室温27℃
・XP、Z5共に裸にし、背面を浮かした状態
・画面明度50%固定
・其々不要アプリ多数無効化
になります。

こちらの項目に関して言えば圧倒的にXPの方がお勧めです。

またストレージのメーカーですがZ5の頃はHynixでしたが、今回XPでは東芝の物に当たりました。Z5に採用されていたHynixROMですが、多分他のメーカーのROMが搭載されているZ5より遅いです。(Antutuで他の方のスコアと比較しましたが結構遅かった)
レスポンスが良いのは東芝製ROMなのも幸いしているのもあると思います。(細かく確認していませんがXPでもHynix、東芝、Samsungが混在していると思います)


【メニュー】
着信音の項目と通話設定の中に着信音など同じ項目が分散していたりしたZ5でしたが、そうった物がちゃんと整頓されていて、XPでは項目別の区切りがハッキリし分かりやすくなってきています。

これならAndroidを使った事がない人でもあるほど扱えると思います。


【画面表示】
一応画像を添付しておきました。(Z1の液晶の色味がおかしくなっていますが、フィルムに光が反射している為です)

画面なども力を入れている様です。引き締まった色味だが、温かみもあるという発色に感じられます。又、再現できるカラーが増えたように感じ、鮮やかだなと思いました。ですが、SONYらしさとも言える"作った色"と感じる事はやはりあります。
基本的にはZ5の尖った部分を丸くさせ、先に書いた通り温かみのある色温度になっています。
Z5がLEDだとしたらXPは蛍光灯という感じです。

またZ5で合った黒色が薄くなるという現象ですが、XPでは収まっていました。
それとZ5で気になっていた液晶の輝度調節が過剰だったのはかなり収まっており、気にならないレベルに調節されています。


【通話音質】
こちらは特に気にはなりませんでしたが、Z5と比べるとスピーカーの穴が多少なりとも広がった為、少しずれるとかなり音量が小さくなるという事は無くなっています。


【呼出音・音楽】
スピーカーの音はかなりブラッシュアップされてきています。多少音割れを感じますが、Z5と比べ厚みのある音になり安っぽさが抜けてきています。ただ低音が少し強くなった分、中音が押され気味に感じます。

ただ裏のパネルが薄い様で、机の上に置いて聞くと音がこもったような感じになります。

イヤホン関連の音ですが、Z5と比べ低音が強くなり全体的にきめ細かい音に変わりました。またホワイトノイズも減っています。
16bit→24bitの変更はやはり違いがあります。



【バッテリー】
ここが一番評価できる点であり、評価出来ない点でもあります。
一つの指標としてGeek bench3のバッテリーテストを行いましたが、Z5よりもやはり上回っています。
これで3000mAhになっていたら間違いなく歴代最強のXperiaになっていたと思います。
benchぶん回しだとZ5とあまり差がありませんが、通常使用やゲーム等ではXPの方が間違いなく持ちがいいと感じられます。

ただし、結構ヘビーに使うけどモバイルバッテリーを絶対に持ちたくない!!という方には少しお勧めできないかもしれません。
ヘビーに使われる方ならばバッテリーは心許無いのは間違いありません。

【総評】
私の使用方法では1日問題なくバッテリーは持ちますが、隙あらばゲーム!!という方だと少しバッテリーが持たない可能性があります。
ここは本当に残念な所です。

レスポンス、処理能力、カメラの色合いはイイだけに、バッテリー容量が低いのは本当に残念で仕方がないです。

と文句を垂らしていますが、ウッキウキで毎日使っているのは間違いありません(笑
満足度は高いですよ。

参考になった168人(再レビュー後:48人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
携帯性4
レスポンス5
画面表示5
バッテリー4
カメラ無評価
何故バッテリー容量を増やさなかった
別機種Z1、Z5、XP(フィルムのせいでダサい・・・)
別機種横から見た図
別機種液晶の色味の違い

Z1、Z5、XP(フィルムのせいでダサい・・・)

横から見た図

液晶の色味の違い

機種不明ベンチマーク差
機種不明Geek benchバッテリーテスト
機種不明白猫4人協力を30分程プレイ、CPU温度は65度付近で安定

ベンチマーク差

Geek benchバッテリーテスト

白猫4人協力を30分程プレイ、CPU温度は65度付近で安定

これはファーストインプレッションになり、使っていくうちに気づいた点などは追々補填していきます。
バッテリーの評価も使っていくうちに変更していくと思います。

【デザイン】
思ったよりも質感は高いです。四隅のカバーがなくなり、かなりスマートになっています。
Z1とZ3とZ5を組み合わせたデザインでしょうか、かなりブラッシュアップされていると感じます。


【携帯性】
厚みが懸念材料だと思いますが、Z5から移った身としては何ら気になりません。Z4と比べ少し厚さを感じると思いますが、裸、ケースに入れて使ったとしても持ちにくいなぁ・・・と感じる事はかなり少なくなりました。

掌は大きい方ですが、ケースに入れて運用してもサイズが小さくなった此方の方がかなり持ちやすく感じます。


【ボタン操作】
Z5から変更なし、指紋認証の位置を変えられない為に音量キーを下の方に配置しているのでしょうが、やはりZ1の配置が一番でした。

ただ、やっぱり慣れですね。メチャクチャ使いにくい!というわけではなく、使っていくうち慣れると違和感は感じなくなります。


【文字変換】
Z5から大きな変化はなし、やはり曖昧な接続詞では変換が甘く感じられます。
もし気になられる様でしたらGoogle日本語入力をオススメします。お金を払える様でしたらATOKが使いやすいでしょうか。


【レスポンス】
一番変化を感じたのがここです。ベンチマーク差の右側に配置されているGeekbenchのスコアに、RAM速度の情報を載せておきましたが、Z5比でほぼ倍以上の速度が出ています。この数値の差がデカい様で、動作はかなり快適に感じられます。

アプリの立ち上がり速度を比較する動画が良く上がっていますが、そちらでは大きな差を感じなくても実際に使っているとその微妙な違いが如実に表れてきます。
正直これはビックリしました。

白猫について訂正します。以前は重くて4人協力は厳しいと書きましたが、改めてやったところヌルサクでした。(入った部屋が駄目だった)
先ず、グラフィックの設定で全部表示にする場合、コロリンがたまに外れる、fpsが常に落ちている状態(プレイに支障は無いレベル)、でも他のプレイヤーとs2が被さっても処理落ちは見られません。
また、グラフィックを簡易に変えるとほぼiPhone状態です。これは感動物でした。。取り敢えず温度状態等、画像添付しておきました。(メチャクチャ安定している)

一通り使って、また追記するとは思いますが、今の所Z5と比べると買い替えて良かったかなと感じられ事が多く、やはりs820のパワーは凄いと思います。

発熱に関しては、温かいと感じる事はありますが、Z5の頃みたいな「ちょっと熱くね!?」と感じる事は無くなりました。iPhoneみたいな感じでしょうか。
ちなみに、Z1と比べると差があり過ぎてヤバいです。Z1って何気にZ5より熱々な機種でしたが、そちらから移られる方なら驚愕すると思います。


【メニュー】
着信音の項目と通話設定の中に着信音など同じ項目が分散していたりしたZ5でしたが、そうった物がちゃんと整頓されていて、XPでは項目別の区切りがハッキリし分かりやすくなってきています。

これならAndroidを使った事がない人でもあるほど扱えると思います。


【画面表示】
一応画像を添付しておきました。(Z1の液晶の色味がおかしくなっていますが、フィルムに光が反射している為です)

画面なども力を入れている様です。引き締まった色味だが、温かみもあるという発色に感じられます。又、再現できるカラーが増えたように感じ、鮮やかだなと思いました。ですが、SONYらしさとも言える"作った色"と感じる事はやはりあります。
基本的にはZ5の尖った部分を丸くさせ、先に書いた通り温かみのある色温度になっています。
Z5がLEDだとしたらXPは蛍光灯という感じです。

またZ5で合った黒色が薄くなるという現象ですが、XPでは収まっていました。
それとZ5で気になっていた液晶の輝度調節が過剰だったのはかなり収まっており、気にならないレベルに調節されています。


【通話音質】
こちらは特に気にはなりませんでしたが、Z5と比べるとスピーカーの穴が多少なりとも広がった為、少しずれるとかなり音量が小さくなるという事は無くなっています。


【呼出音・音楽】
スピーカーの音はかなりブラッシュアップされてきています。多少音割れを感じますが、Z5と比べ厚みのある音になり安っぽさが抜けてきています。ただ低音が少し強くなった分、中音が押され気味に感じます。

ただ裏のパネルが薄い様で、机の上に置いて聞くと音がこもったような感じになります。

イヤホン関連の音ですが、Z5と比べ低音が強くなり全体的にきめ細かい音に変わりました。またホワイトノイズも減っています。
16bit→24bitの変更はやはり違いがあります。



【バッテリー】
ここが一番良い点であり、悪い点でもあります。
一つの指標としてGeek bench3のバッテリーテストを行いましたが、Z5よりもやはり上回っています。
これで3000mAhになっていたら間違いなく歴代最強のXperiaになっていたと思います。

Z5と比べバッテリーの評価が高いのは容量から考えた評価だからです。2570mAhでこれだけ持てば十分でしょう。ただし、ヘビーに使われる方ならばバッテリーは心許無いのは間違いありません。
結構ヘビーに使うけどモバイルバッテリーを絶対に持ちたくない!!という方には少しお勧めできないかもしれません。


【総評】
購入2日目ですが気が付いた点をレビューにまとめてみました。

取り敢えず、バッテリーさえ増やしていればもっと売れると思います。Z5がベンチマークの元になっているのかもしれませんが、少しユーザーの求めている物を理解しきれていないように感じます。

それ以外の処理能力面、スマホとしての必要な部分のレベルはかなり上がってきているのにこれは惜しいとしか言えません。
満足度としては☆5つレベルなのは間違いありませんが、次期モデルではもう少し頑張っていただきたいですね。

参考になった45

満足度5
デザイン5
携帯性4
レスポンス5
画面表示5
バッテリー4
カメラ無評価
何故バッテリー容量を増やさなかった
別機種Z1、Z5、XP(フィルムのせいでダサい・・・)
別機種液晶の色味の違い
機種不明ベンチマーク差

Z1、Z5、XP(フィルムのせいでダサい・・・)

液晶の色味の違い

ベンチマーク差

機種不明Geek benchバッテリーテスト
   

Geek benchバッテリーテスト

   

これはファーストインプレッションになり、使っていくうちに気づいた点など、細やかな物は追々補填していきます。
又、バッテリーの評価も使っていくうちに変更していくと思います。

【デザイン】
思ったよりも質感は高いです。四隅のカバーがなくなり、かなりスマートになっています。
Z1とZ3とZ5を組み合わせたデザインでしょうか、かなりブラッシュアップされていると感じます。


【携帯性】
厚みが懸念材料だと思いますが、Z5から移った身としては何ら気になりません。Z4と比べると少し厚さを感じると思いますが、裸、ケースに入れて使ったとしても持ちにくいなぁ・・・と感じる事はかなり少なくなりました。

掌は大きい方ですが、ケースに入れて運用する場合、サイズが小さくなった此方の方がかなり持ちやすく感じます。


【ボタン操作】
Z5から変更なし、指紋認証の位置を変えられない為に音量キーを下の方に配置しているのでしょうが、やはりZ1の配置が一番でした。

ただ、これはやっぱり慣れですね。メチャクチャ使いにくい!というわけではなく、使っていくうち慣れれば違和感は感じなくなります。


【文字変換】
こちらもZ5から大きな変化はなし、やはり曖昧な接続しでは変換が甘く感じられます。
もし気になられる様でしたらGoogle日本語入力をオススメします。お金を払える様でしたらATOKが使いやすいでしょうか。


【レスポンス】
一番変化を感じたのがここです。ベンチマーク差の右側に配置されているGeekbenchの所にRAM速度の情報を載せておきましたが、Z5比でほぼ倍以上の速度が出ています。これの恩恵がデカい様で、動作はかなり快適に感じられます。

アプリの立ち上がり速度を比較する動画が良く上がっていますが、そちらでは大きな差を感じなくても実際に使っているとその微妙な違いが如実に表れてきます。
正直これはビックリしました。

発熱も対して気にはならないんですが、白猫の4人協力はまだ厳しいです。コロリンが上手い事決まらない事が多かったり操作に対して遅延が生じてしまう事があり、これはVulkan APIの導入を待つしかなさそうです。
勘違いなさるとあれなので書いておきますがここまで重いのは端末ではなく、白猫の問題だと思います。

一通り使って、また追記するとは思いますが、今の所Z5と比べると買い替えて良かったかなと感じられ事が多く、やはりs820のパワーは凄いと思います。

発熱に関しては、温かいと感じる事はありますが、Z5の頃みたいな「ちょっと熱くね!?」と感じる事は無くなりました。iPhoneみたいな感じでしょうか。
ちなみに、Z1と比べると差があり過ぎてヤバいです。Z1って何気にZ5より熱々な機種でしたが、そちらから移られる方なら驚愕すると思います。


【メニュー】
着信音の項目があるのに通話設定の中に着信音などの項目が合ったりしたZ5ですが、そうった物がちゃんと整頓されてきていて、Z5よりかは項目別の区切りがハッキリし分かりやすくなってきています。

これならAndroidを使った事がない人でもあるほど扱えると思います。


【画面表示】
一応画像を添付しておきました。(Z1の液晶の色味がおかしくなっていますが、フィルムに光が反射している為です)

画面なども力を入れている様です。引き締まった色味だが、温かみもあるという発色でしょうか。又、再現できるカラーが増えたように感じ、鮮やかさを感じやすいです。ですが、SONYらしさともいえるかもしれませんが"作った色"と感じる事はやはりあります。
基本的にはZ5の尖った部分を丸くさせ、先に書いた通り温かみのある色温度になっています。
Z5がLEDだとしたらXPは蛍光灯という感じです。

またZ5で合った黒色が薄くなるという現象ですが、XPでは収まっていました。
それとZ5で気になっていた液晶の輝度調節が過剰だったのはかなり収まっており、気にならないレベルに調節されています。


【通話音質】
こちらは特に気にはなりませんでしたが、Z5と比べるとスピーカーの穴が多少なりとも広がった為、少しずれるとかなり音量が小さくなるという事は無くなっています。


【呼出音・音楽】
スピーカーの音はかなりブラッシュアップされてきています。多少音割れを感じますが、Z5と比べ厚みのある音になり安っぽさが抜けてきています。ただ低音が少し強くなった分、中音が押され気味に感じます。

ただ裏のパネルが薄い様で、机の上に置いて聞くと音がこもったような感じになります。

イヤホン関連の音ですが、Z5と比べ低音が強くなり全体的にきめ細かい音に変わりました。またホワイトノイズも減っています。
16bit→24bitの変更はやはり違いがあります。
ちなみにプリインストールされているmusicアプリの音質はやはり今一歩です。


【バッテリー】
ここが一番良い点であり、悪い点でもあります。
バッテリー持ちを測る為にGeek bench3のバッテリーテストを行いましたが、Z5よりもやはり上回っています。
これで3000mAhになっていたら間違いなく歴代最強のXperiaになっていたと思います。

Z5と比べバッテリーの評価が高いのは容量から考えた評価だからです。2570mAhでこれだけ持てば十分でしょう。ただし、ヘビーに使われる方ならばバッテリーは心許無いのは間違いありません。
結構ヘビーに使うけどモバイルバッテリーを絶対に持ちたくない!!という方には少しお勧めできないかもしれません。


【総評】
購入2日目ですが気が付いた点をレビューにまとめてみました。

取り敢えず言える事は、バッテリーさえ増やしていればもっと売れると思います。Z5がベンチマークの元になっているのかもしれませんが、少しユーザーの求めている物を理解しきれていないように感じます。

それ以外の処理能力面、スマホとしての必要な部分のレベルはかなり上がってきているのにこれは惜しいとしか言えません。
満足度としては☆5つレベルなのは間違いありませんが、次期モデルではもう少し頑張っていただきたいですね。

参考になった75

「Xperia X Performance SO-04H docomo [Graphite Black]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
片手で扱える限界のサイズ感  4 2019年2月6日 01:16
2年5ヶ月間使用『評価の難しい機種』  4 2019年1月24日 22:58
これにすれば良かった。  5 2018年11月12日 17:17
また使い始めました。  5 2018年9月24日 21:34
初Xperia  2 2018年8月16日 22:14
エクスペリアAからの機種変更  5 2018年5月1日 23:34
名ばかり…  4 2018年4月12日 20:39
基本的なハードウェアが脆い  2 2018年3月31日 14:10
フリーズして通話できない  1 2018年2月28日 08:12
ちょっと残念・・・  3 2017年12月8日 11:25

Xperia X Performance SO-04H docomo [Graphite Black]のレビューを見る(レビュアー数:146人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

Xperia X Performance SO-04H docomo [Graphite Black]

Xperia X Performance SO-04H docomo [Graphite Black]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の情報を見る

Xperia X Performance SO-04H docomo [Graphite Black]
ソニーモバイルコミュニケーションズ

Xperia X Performance SO-04H docomo [Graphite Black]

発売日:2016年 6月24日

Xperia X Performance SO-04H docomo [Graphite Black]をお気に入り製品に追加する <163

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意