『リビルト再生目的に(新旧比較辛辣レビュー)』 マイクロソフト All-in-One Media Keyboard N9Z-00029 ガリ狩り君さんのレビュー・評価

2016年 2月 発売

All-in-One Media Keyboard N9Z-00029

  • フルサイズのキーセットと一体型マルチタッチトラックパッドを装備したワイヤレスキーボード。入力、スワイプ、ドラッグなどとクリックの操作が簡単。
  • AES暗号化技術に対応し、キー入力を暗号化して個人情報を保護。キー操作を暗号化してからPCやそのほかのデバイスに送信する。
  • カスタマイズ可能なメディアホットキーも装備。Webや音楽、写真、映画を指先で操作可能。USB HIDに準拠したスマートTVやゲーム機器に対応する。
All-in-One Media Keyboard N9Z-00029 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥3,253

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥3,253

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥3,253〜¥6,400 (29店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国12店舗)最寄りのショップ一覧

キーレイアウト:日本語 インターフェイス:USB All-in-One Media Keyboard N9Z-00029のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • All-in-One Media Keyboard N9Z-00029の価格比較
  • All-in-One Media Keyboard N9Z-00029の店頭購入
  • All-in-One Media Keyboard N9Z-00029のスペック・仕様
  • All-in-One Media Keyboard N9Z-00029のレビュー
  • All-in-One Media Keyboard N9Z-00029のクチコミ
  • All-in-One Media Keyboard N9Z-00029の画像・動画
  • All-in-One Media Keyboard N9Z-00029のピックアップリスト
  • All-in-One Media Keyboard N9Z-00029のオークション

All-in-One Media Keyboard N9Z-00029マイクロソフト

最安価格(税込):¥3,253 (前週比:±0 ) 発売日:2016年 2月

  • All-in-One Media Keyboard N9Z-00029の価格比較
  • All-in-One Media Keyboard N9Z-00029の店頭購入
  • All-in-One Media Keyboard N9Z-00029のスペック・仕様
  • All-in-One Media Keyboard N9Z-00029のレビュー
  • All-in-One Media Keyboard N9Z-00029のクチコミ
  • All-in-One Media Keyboard N9Z-00029の画像・動画
  • All-in-One Media Keyboard N9Z-00029のピックアップリスト
  • All-in-One Media Keyboard N9Z-00029のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > キーボード > マイクロソフト > All-in-One Media Keyboard N9Z-00029

『リビルト再生目的に(新旧比較辛辣レビュー)』 ガリ狩り君さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

All-in-One Media Keyboard N9Z-00029のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:223件
  • 累計支持数:584人
  • ファン数:27人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
18件
1990件
SSD
9件
759件
動画編集ソフト
7件
521件
もっと見る
満足度1
デザイン4
キーピッチ4
ストローク4
キー配列4
機能性1
耐久性4
リビルト再生目的に(新旧比較辛辣レビュー)
   

参考画像

   

【はじめに】

3年も使うと外観の年季もそれ相応です。
タッチパッドはツルツルにテカリ、よく使うキートップもテカリと印字の擦れ、そろそろ交換と考え入手しました。
OSがWindows10利用者に限り、旧型(N9Z-00023)の使い道に慣れているユーザーでしたら、正直なところ勧められません。
その理由は機能性のところに書き記しておきます。

旧型は既にレビュー済みという事で、新旧の違いについての比較レビュー。
参考画像(※1、※2)の部品2点を入替えリビルト後、強引なチルトを加えていない状態。


※1 参考画像の部品はN9Z-00029の組込み部品です。

※2 分解作業は購入使用者による自己責任となります。


【デザイン】

見た目は旧型と何ら変わりません。


【キーピッチ】

新旧変わりなし。


【ストローク】

ストローク殆ど変わらないはずなんですが、打鍵感は新品といえど相当違いますね。
見た目変わらぬ旧型と比較して、他の方も書かれている様に打鍵時に「カチッ」と言うよりも、「フニャフニャ」とメリハリ無い気の抜けた気持ち悪い打鍵感。

試しに旧型のシート状ドーム部分を入替え軽く調整しリビルト後、打鍵感は初期段階よりも随分と良くなりました。
使い馴染んでるからなのか、これについては不明です。


【キー配列】

旧型と同じです。


【機能性】

敢えて機能に加えるべきか悩みましたが、旧型同様にドングルを収める部分はマグネット式なので、落とさない工夫が施されています。
これで星一つ加えましたが、それ以外は改悪でしかない事から、今回の評価となりました。

Windows10(OS側)で3本指スワイプにより、マルチタスク選択の画面に切替わる様な設定にしていても、一切行えませんってマイナーチェンジ製品なのにコレどうなの?
MSマウスキーボードセンター(※)をインストールしてしまうと、旧型の方もスワイプでマルチタスク選択画面に切替え出来なくなりました。
Windows10利用前提でしたら、ハッキリ言って致命傷です。

※旧型と同様の操作利用可能な状態に戻す際、先にMSマウスキーボードセンターをアンインストール行い、インストール以前の復元ポイントから復旧し元の利用環境に戻しています。


上記MSマウスキーボードセンターのインストール後、設定は何やってもダメな状態だったことから、強引に外観のみリビルト対処と判断し分解作業を敢行。
いつもの悪い癖(分解)が、結果として吉となりました。
キートップとタッチパッド部分のみ交換で済まそうと考えたものの、ドナーとなる旧型から必要最低限なところだけ部品取り。
旧型キーボードから参考画像の【基板】と【シート状のドーム】を移植して、ドングルも旧型のものを使用。
細かい作業も加わり難易度若干高い事から、不器用な人に勧められない内容ですね。


【耐久性】

旧型は高頻度な利用で3年ほど使っていましたし、外観も全く同じなので同様とみなして耐久度は評価。
打鍵力が強くないタイピングでは上記の様な耐久性ですが、打鍵力が強めの利用者では何とも言えません。


【総評】

タッチパッド&キートップも新品の状態、打鍵感は旧型と変わらず。
この改悪マイナーチェンジ版は、Windows10でマルチタスク利用者視点から見ると、【ジェスチャー操作が台無しのガッカリ製品】なので満足度は無に等しい評価。

使用目的
ネット
その他
こだわり
キータッチ
デザイン
耐久性

参考になった2人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度1
デザイン4
キーピッチ4
ストローク4
キー配列4
機能性1
耐久性4
リビルト再生目的に(新旧比較辛辣レビュー)
   

参考画像

   

【はじめに】

3年も使うと外観の年季もそれ相応です。
タッチパッドはツルツルにテカリ、よく使うキートップもテカリと印字の擦れ、そろそろ交換と考え入手しました。
OSがWindows10利用者に限り、旧品(N9Z-00023)の使い道に慣れているユーザーでしたら、正直なところ勧められません。
その理由は機能性のところに書き記しておきます。

旧品は既にレビュー済みという事で、新旧の違いについての比較レビュー。
参考画像(※1、※2)の部品2点を入替えリビルト後、強引なチルトを加えていない状態。


※1 参考画像の部品はN9Z-00029の組込み部品です。

※2 分解作業は購入使用者による自己責任となります。


【デザイン】

見た目は旧品と何ら変わりません。


【キーピッチ】

新旧変わりなし。


【ストローク】

ストローク殆ど変わらないはずなんですが、打鍵感は新品といえど相当違いますね。
見た目変わらぬ旧型と比較して、他の方も書かれている様に打鍵時に「カチッ」と言うよりも、「フニャフニャ」とメリハリ無い気の抜けた気持ち悪い打鍵感。

試しに旧型のシート状ドーム部分を入替え軽く調整しリビルト後、打鍵感は初期段階よりも随分と良くなりました。
使い馴染んでるからなのか、これについては不明です。


【キー配列】

旧品と同じです。


【機能性】

敢えて機能に加えるべきか悩みましたが、旧品同様にドングルを収める部分はマグネット式なので、落とさない工夫が施されています。
これで星一つ加えましたが、それ以外は改悪でしかない事から、今回の評価となりました。

Windows10(OS側)で3本指スワイプにより、マルチタスク選択の画面に切替わる様な設定にしていても、一切行えませんってマイナーチェンジ製品なのにコレどうなの?
MSマウスキーボードセンター(※)をインストールしてしまうと、旧型の方もスワイプでマルチタスク選択画面に切替え出来なくなりました。
Windows10利用前提でしたら、ハッキリ言って致命傷です。

※旧品利用可能な状態に戻す際、先にMSマウスキーボードセンターをアンインストール行い、インストール以前の復元ポイントから復旧し元の利用環境に戻しています。


上記MSマウスキーボードセンターのインストール後、設定は何やってもダメな状態だったことから、強引に外観のみリビルト対処と判断し分解作業を敢行。
いつもの悪い癖(分解)が、結果として吉となりました。
キートップとタッチパッド部分のみ交換で済まそうと考えたものの、ドナーとなる旧型から最低限必要なところだけ部品取り。
旧型キーボードから参考画像の【基板】と【シート状のドーム】を移植して、ドングルも旧品を使用。
細かい作業も加わり難易度若干高い事から、不器用な人に勧められない内容ですね。


【耐久性】

旧品は3年使っていましたし、外観は全く同じなので同様と見ています。


【総評】

タッチパッド&キートップも新品の状態で、打鍵感は旧品と変わらず。
この改悪マイナーチェンジ版は、Windows10でマルチタスク利用者視点から見ると、【ジェスチャー操作が台無しのガッカリ製品】なので満足度は無に等しい評価。

使用目的
ネット
その他
こだわり
キータッチ
デザイン
耐久性

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「All-in-One Media Keyboard N9Z-00029」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
リビルト再生目的に(新旧比較辛辣レビュー)  1 2020年1月12日 09:25
無線接続が安定していて使いやすい  4 2019年10月1日 11:13
リビングPCにおすすめ  5 2019年5月5日 18:07
仕事で1年使いました  4 2018年12月27日 11:22
二つ目買いました  5 2018年10月11日 01:59
実測18mmピッチ。打ちやすく良いキーボードなんだけど…  3 2018年3月31日 12:07
ちょうどいいです  5 2018年1月30日 22:48
スティック型PC用  3 2017年5月18日 22:53
ニッチ商品  4 2017年2月8日 19:07
ノートPCのキーボードみたい  4 2017年1月17日 23:07

All-in-One Media Keyboard N9Z-00029のレビューを見る(レビュアー数:11人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

All-in-One Media Keyboard N9Z-00029のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

All-in-One Media Keyboard N9Z-00029
マイクロソフト

All-in-One Media Keyboard N9Z-00029

最安価格(税込):¥3,253発売日:2016年 2月 価格.comの安さの理由は?

All-in-One Media Keyboard N9Z-00029をお気に入り製品に追加する <81

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[キーボード]

キーボードの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(キーボード)

ご注意