『現品が無くなる前に滑り込みで購入』 東芝 REGZA 43Z700X [43インチ] ムーミン谷のチンクさんのレビュー・評価

2016年 4月21日 発売

REGZA 43Z700X [43インチ]

  • レグザ最上位の映像処理エンジン「4KレグザエンジンHDR PRO」と広視野角IPS方式パネルを採用。
  • 画面のエリアごとに分割されたLEDの輝度を調整する「全面直下LEDバックライト」により、輝きと引き締まった黒を表現。
  • 新搭載の「まるごとチャンネル」機能は、番組を見ながら、最大6つの他チャンネル(地デジ裏番組)を同時表示できる。
REGZA 43Z700X [43インチ] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン
画面サイズ

種類 : 液晶テレビ 画素数:3840x2160 4K : ○ 倍速機能:4Kクリアダイレクトモーション480 LEDバックライトタイプ : 直下型 録画機能:外付けHDD REGZA 43Z700X [43インチ]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

VODサービスにつきましては、予告なく変更・終了する場合があります。詳しくはメーカーサイトをご確認ください。

ご利用の前にお読みください

  • REGZA 43Z700X [43インチ]の価格比較
  • REGZA 43Z700X [43インチ]の店頭購入
  • REGZA 43Z700X [43インチ]のスペック・仕様
  • REGZA 43Z700X [43インチ]のレビュー
  • REGZA 43Z700X [43インチ]のクチコミ
  • REGZA 43Z700X [43インチ]の画像・動画
  • REGZA 43Z700X [43インチ]のピックアップリスト
  • REGZA 43Z700X [43インチ]のオークション

REGZA 43Z700X [43インチ]東芝

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 4月21日

  • REGZA 43Z700X [43インチ]の価格比較
  • REGZA 43Z700X [43インチ]の店頭購入
  • REGZA 43Z700X [43インチ]のスペック・仕様
  • REGZA 43Z700X [43インチ]のレビュー
  • REGZA 43Z700X [43インチ]のクチコミ
  • REGZA 43Z700X [43インチ]の画像・動画
  • REGZA 43Z700X [43インチ]のピックアップリスト
  • REGZA 43Z700X [43インチ]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > 液晶テレビ・有機ELテレビ > 東芝 > REGZA 43Z700X [43インチ]

『現品が無くなる前に滑り込みで購入』 ムーミン谷のチンクさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

REGZA 43Z700X [43インチ]のレビューを書く

ムーミン谷のチンクさん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:302人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
40件
ノートパソコン
1件
20件
スマートフォン
1件
20件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
画質5
音質3
応答性能4
機能性5
サイズ5
現品が無くなる前に滑り込みで購入

レオさん

クロさん

ママさん

(記載途中で掲載されたので書き加えしています)

10年前に42Z3500を購入して元気に使用中です。 特別な不具合も無く快適に視聴していますが、今回タイムシフト機能の付いた最高画質の本機種が欲しくて品切れになる前に滑り込みで購入出来ました(笑)。

【今回の購入動機】 AmazonVideoのオリジナルコンテンツ「RAKUEN」がお気に入りで、繰り返し視聴しています。 RAKUENは、世界の美しい自然とリゾートホテルなどを美女が旅すとても優雅な番組です。
この4K版「RAKUEN」が出ている事を知り、4K映像で見て見たかったという理由です。

【デザイン】
何処のメーカーも枠が小さくなってデザインの優劣はほぼ無しだと思います。シンプルで良いです。
スタンドの中に起動ランプが程よく埋め込まれていて好感度アップ。

【操作性】
・REGZAですので、操作性は機能は言うまでもなく洗練されており、且つ細かな設定が出来ます。

・ 普通にYouTubeの視聴を行えます。 今までiPadでYouTubeを観ていましたが、このZ700xでもタブレットと同じ様な操作感で視聴出来ます。
(ただし、検索時の文字入力が少し快適では無い。 実用には耐えますが。)

YouTubeの視聴が増えました。

【画質】
10年前のZ3500との比較になります。 意外にも自宅設置した直後はさほど綺麗な感じがしませんでした。 それ程、Z3500の映像も洗練されていたと言うことかと思いました。

@ただ、二、三日じっくり視聴しるとやはり綺麗です。 輝度がZ3500よりも鮮やかに設定出来ます。
全面直下型LEDバックライトにより鮮やかでコントラストがくっきりした美しい映像です。

例えば、リゾートホテルのテラスから海を眺めるシーンでは、海のキラキラ眩しい鮮やかさと、室内の薄暗い様子がコントラスト豊かに表現できます。
雪山の映像もクッキリ鮮やかです。
暗いだけの映像ではZ3500と色彩は大差が無いように見えましたが、この輝度とコントラストはZ700Xに及びません。
さすがは全面直下型LEDバックライトの凄さですね。
このコントラストという映像美がかなりの重要性を持つことを体感しました。

YouTubeでGoProの提供する4K映像を観ると、感動すら覚えます。 雪山、海のシーン、、、最高の贅沢だと思いました。

(コントラストの不要な暗い映像だけならばZ3500と大きな差異が無いというのも事実です。)


A映像の設定が出来るので、自分の好みの設定に調整出来ます。 しかも、HDMI接続が4箇所ありますが、その接続毎に映像設定が出来ます。
従って、HDMI3に繋いだAmazonVideoの接続は鮮やか設定とか、、。それぞれの接続毎に設定出来るのはさすがREGZAです。

【音質】
皆様の書き込み通り、期待していませんでしたので期待通り普通ですね(笑)。
最低限の音質とでも言っておきましょう。 音質を高めるためにはホームシアターセットは必須ですね。

とは言え、我が家ではZ3500の時にフルセットのホームシアターセットを購入しましたが、直ぐに外して不使用となりました。

今回も同じですね。 普通にTVを視聴するのには「問題」の無い音声です。


【応答性能】
・テレビの番組切り替え時の応答速度は10年前のZ3500と大差ないです。 もっと早く応答するかと思っていました。
・ネット通信の応答速度は速いです。 ストレス無く操作できます。

【機能性】
@何よりタイムシフト機能。 これも皆様の書き込み通り最高に便利です。 TV番組との付き合い方が変わりますね。
事前に見逃さない様に、番組をチェックするなどの気遣いが全く不要になります。

見たい時に、どれどれ「なんか面白い番組はやっているのかな」的な付き合いになる。
しかも、チェックは番組表形式の表示です。 普通に番組表を呼び出して、見たい番組があれば見る。

しかし、タイムシフトは地デジ6チャンネルだけですね。 BS放送は対象外だったのですね(笑)。
知らずに購入しました。 BS放送も対象にして欲しかったです。
(タイムシフト用4TB、通常録画3TBを設置)

Aネット機能はさすがに豊富です。 YouTubeなど普通に視聴出来ますので、タブレットの使用が少し減るかもですね。

【改善示唆】
HDMIの接続部が4箇所しかありません。 5〜6個は欲しかったです。 コストアップになるのでしょうね(≧∀≦)。
DVDプレーヤー2台、Amazon Fire1台、PS機1台で満席。 ホームシアターセットを接続する為の接続口が無いです。

それ以外の改善示唆事項無しです。

【サイズ】
42Z3500から43インチに1インチだけ大きくなりました。

しかし、自宅に設置すると、、、。

小さい? 小さくなった??
家内は「間違えて送って来たんじゃ?」などのコメントがある程小さくなりました。
メジャーで測ると液晶画面は1インチ大きくなっていますが、枠が無くなったので、とてもスッキリして小さくなりました。
これは嬉しいですね。 スッキリした感じです。

【総評】
とても美しい映像で満足しました。 タイムシフト機能は必須です。 一度使うと無しのTVライフは考えられないですね。

この高機能でこの価格であれば満足の一台です。

視聴目的
映画・ドラマ
スポーツ
ドキュメンタリー
設置場所
リビング
広さ
8〜11畳

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
操作性5
画質5
音質3
応答性能4
機能性5
サイズ5
現品が無くなる前に滑り込みで購入

レオさん

ヘッピリ腰のチイさん

ママさん

10年前に42Z3500を購入して元気に使用中です。 特別な不具合も無く、快適に視聴しています。

【今回の購入動機】 AmazonVideoのオリジナルコンテンツ「RAKUEN」がお気に入りで、繰り返し視聴しています。
とても優雅で良い気分になれます。 この4K版「RAKUEN」が出ている事を知り、4K映像で見て見たかったという理由です。
(RAKUENは、世界の美しい自然の中に融合したリゾートホテルなどを美女が旅するコンテンツです。 ストーリーなどはありません。)

【デザイン】
シンプルで良いです。 スタンドの中に起動ランプが程よく埋め込まれていて好感度アップ。
デザイン的には、何処のメーカーも枠が小さくなって、デザインの優劣はほぼ無しだと思います。

【操作性】
・REGZAですので、操作性は機能は言うまでもなく洗練されており、且つ細かな設定が出来ます。
・但し、テレビの番組切り替え時の応答速度は10年前のZ3500と大差ないです。 もっと早く応答するかと思っていました。
・ネット通信の応答速度は速いです。 ストレス無く操作できます。
普通にYouTubeの視聴を行えます。 今までiPadでYouTubeを観ていましたが、このZ700xでも同じ様な操作感で視聴出来ます。
(ただし、検索時の文字入力が少し快適では無い。 実用には耐えますが。)

【画質】
10年前のZ3500との比較になります。 意外にも自宅設置した直後はさほど綺麗な感じがしませんでした。 それ程、Z3500の映像も洗練されていたと言うことかと思いました。 二、三日じっくり視聴しるとやはり綺麗です。 輝度もZ3500よりも鮮やかに設定出来ます。
映像の設定が出来るので、自分の好みの設定に調整出来ます。 しかも、HDMI接続が4箇所ありますが、その接続毎に映像設定が出来ます。
従って、HDMI3のAmazonVideoの接続は鮮やか設定とか、、。




【音質】
皆様の書き込み通り、期待していませんでしたので期待通り普通ですね(笑)。
最低限の音質とでも言っておきましょう。 音質を高めるためにはホームシアターセットは必須ですね。

とは言え、我が家ではZ3500の時にフルセットのホームシアターセットを購入しましたが、直ぐに外して不使用となりました。
今回も同じですね。 普通にTVを視聴するのには「問題」の無い音声です。


【応答性能】

【機能性】
何よりタイムシフト機能。 これも皆様の書き込み通り最高に便利です。 TV番組との付き合い方が変わりますね。
事前に見逃さない様に、番組をチェックするなどの気遣いが全く不要になります。

見たい時に、どれどれ「なんか面白い番組はやっているのかな」的な付き合いになる。
しかも、チェックは番組表形式の表示です。 普通に番組表を呼び出して、見たい番組があれば見る。

【サイズ】

【総評】

視聴目的
映画・ドラマ
スポーツ
ドキュメンタリー
設置場所
リビング
広さ
8〜11畳

参考になった0

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

REGZA 43Z700X [43インチ]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

REGZA 43Z700X [43インチ]
東芝

REGZA 43Z700X [43インチ]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 4月21日

REGZA 43Z700X [43インチ]をお気に入り製品に追加する <1107

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(液晶テレビ・有機ELテレビ)

ご注意