『ワイヤレスサラウンドにするとできなくなる機能が多すぎる!』 SONY HT-NT5 リライアントさんのレビュー・評価

2016年 5月21日 発売

HT-NT5

  • 高さ約58mm(フロントグリル装着時64mm)の薄型ボディにデジタルアンプ「S-Master HX」を搭載し、ハイレゾ音源の再生に対応した「サウンドバー」。
  • ホームネットワーク内の複数の対応機器を連動させる「SongPal Link」に「ワイヤレスサラウンド機能」を追加。「ワイヤレスマルチルーム機能」にも対応する。
  • 「4K/HDRパススルー」に対応し、「Ultra HD Blu-ray」ソフトに記録される映像と音声双方を最上位フォーマットのまま入力・再生できる。
HT-NT5 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:サウンドバー チャンネル数:2.1ch DolbyDigital:○ DTS:○ サラウンド最大出力:270W ウーハー最大出力:130W HT-NT5のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • HT-NT5の価格比較
  • HT-NT5の店頭購入
  • HT-NT5のスペック・仕様
  • HT-NT5のレビュー
  • HT-NT5のクチコミ
  • HT-NT5の画像・動画
  • HT-NT5のピックアップリスト
  • HT-NT5のオークション

HT-NT5SONY

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 5月21日

  • HT-NT5の価格比較
  • HT-NT5の店頭購入
  • HT-NT5のスペック・仕様
  • HT-NT5のレビュー
  • HT-NT5のクチコミ
  • HT-NT5の画像・動画
  • HT-NT5のピックアップリスト
  • HT-NT5のオークション

『ワイヤレスサラウンドにするとできなくなる機能が多すぎる!』 リライアントさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

HT-NT5のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

リライアントさん

  • レビュー投稿数:44件
  • 累計支持数:339人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
8件
89件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
58件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
53件
もっと見る
満足度1
デザイン4
高音の音質4
低音の音質2
機能性3
入出力端子4
サイズ5
ワイヤレスサラウンドにするとできなくなる機能が多すぎる!

リアルな音場感を得たくてRT5から買い換え。
HT-ZR5Pと組んでワイヤレスサラウンドにすると使えなくなる制約が多すぎる。

まず使えるようにする前に開封後すぐソフトウェアアップデートが必要。17.4月時点でこの作業に15分(通信環境にもよる)以上かかる。
同様にHT-RT5Pもアップデートが必要だがこちらはHDMI端子に接続してもブルーバックだけ表示され、どこまでアップデートが進行しているかわからない仕様。
アップデート時間は1本に対し5分程度。

アップデートだけでトータル25分以上かかる。。。閉口。。。


【カタログには記載があるのにワイヤレスサラウンドにすると使えなくなる機能】
=================================

※無線LANが使えない。→取説P22には記載無く、ワイヤレスサラウンド時の注意書きのP43に記載あり。
 (無線LANアンテナがZR5Pへの送信用になる為、受信ができなくなる仕様。別途無線LAN中継器を買う羽目に。アップデートや今後の使い勝手を考えるとLAN接続は必須なのに今時こんな仕様はおかしいと思うが。)

※映画やミュージック、ゲームサラウンドや、クリアオーディオ+などのサラウンド音場が無効になる。→取説P26参照
 (2.0chの放送はステレオでしか再生できずリアスピーカーが鳴らない。今時こんな設定ありか?!)

※Bluetoothで、LDACが無効になる。取説P43に記載、Bluetooth機能説明のP30に記載なし。
 (ハイレゾの看板に偽りあり?!)

※スクリーンミラーリングが無効になる。取説P43に記載 P44のミラーリング機能説明に記載なし。

※リアスピーカーのZR5Pのファームウェアアップデートがワイヤレスリンクを切らないとできなくなる。→取説P43に記載
  
 仮にアップデートさせたとしても再度リンク設定をしないといけない。
 私は壁掛けにしたので背伸びしてやっとセットアップボタンに手が届く。毎回こんなことをさせられるのか?
 (しかも壁掛け金具は別売りだが部品扱い。1個売りなのでペアで使用する場合は2個販売店で取り寄せ、2500円x2(税別))
 金具が必要なこともどんな形なのかも一切図面なし。価格も取り寄せて初めて知った。


無線LANはRT5では無線LANは5G帯を使っていて上記のような制約がない。
(NT5は2.4G帯を使用)


【それ以外の機能制約】
==========
※[Bluetoothモード]が[送信]になっていて、BLUETOOTH機器が本機につながれている場合は、サブウーファーとのワイヤレス接続はできません。→P45
  んなあほな!!サブウーファーとはピン端子とかでは接続できないんだぞ??どうしろって??

【その他使い勝手に関して】
============

※GUIが1080Pまでしか対応していないので4Kで入力があると画面表示が一切できなくなる(オーバーアレイ(重ね合せ)も不可)。
 リモコンの入力切替押しても画面表示なし、本体の小窓が点滅するのでそれを見ながら切り替える。非現実的な操作。
 あるいはホームボタンを押して基本メニューから切り替えるが、ホームメニューは1080pなので画面が写るまでに5秒ほどブラックアウトして表示。
 何せ2K,4Kと信号が切り替わるたび5秒ほどブラックアウトして、たまに信号が異常ですとエラーが出る。ありえない!

※付属の18G対応ケーブルはちゃちくて使いたくなくなる。金メッキもされていないケーブルが付属。
 線はちゃちくて細いが取り回しはしやすい(苦笑)

×映像より音が遅れることがある(らしい。取説P74)
ワイヤレスサラウンド機能を有効にすると、音が遅れることがあります。
  は??TVに合わせて音を遅延させる機能があるが、それよりも遅れることがあるだと??どう対処しろって??


【結論】

ワイヤレスリアスピーカーは使うべきでない。
フロントサラウンドだけ、つまり本機だけなら、使用にほとんど差支えない。
音はRT5より高音の伸びが良い。
しかしウーファーとのバランスが悪く、SWレベルを最大にして何とか聞ける音。
(ZR5Pとの音のつながりは良くない。音質もそうだしテストトーンにてレベルを+8ぐらいまで上げないと同じ音量で鳴らない。)

※注意点
シャープ製4KTVと組み合わせを考えている方に。
シャープ製TVのHDMI端子は特殊な仕様。
 →17.4月時点で発売されているモデル全てに該当

HDMI1がHTCP2.2+HDR対応端子
HDMI2がARC端子になっているため、ソニー製ホームシアターと接続するには別途光デジタルケーブルが必要。
なぜならばHDMI2はHDRに対応していないため。
私の知る限り現行商品では他社メーカーはARC端子は4KHDR入力に対応しているので光ケーブル必要なし。
(シャープがこんなHDMIチップを使うには経営の足元を見られてるのか?と言いたくなる)

2KTVなら素直にHDMI(ARC)端子につなげれば、光デジタルケーブルは要らない。
レビューというよりはワイヤレスサラウンドリンクでの使えない事があまりに多く、取説の記載が不親切極まりないので、ここに記載します。

比較製品
SONY > HT-RT5
SONY > HT-ZR5P
設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった50人(再レビュー後:47人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度1
デザイン4
高音の音質4
低音の音質2
機能性3
入出力端子4
サイズ5
ワイヤレスサラウンドにするとできなくなる機能が多すぎる!

リアルな音場感を得たくてRT5から買い換え。
HT-ZR5Pと組んでワイヤレスサラウンドにすると使えなくなる制約が多すぎ。
RT5から買い換えて損をした。

まず使えるようにする前に開封後すぐソフトウェアアップデートが必要。17.4月時点でこの作業に15分(通信環境にもよる)以上かかる。

【カタログには記載があるのに使えなくなる機能】
×無線LANが使えない。→取説P22には記載無く、ワイヤレスサラウンド時の注意書きのP43に記載あり。
 (無線LANアンテナがZR5Pへの送信用になる為、受信ができなくなる仕様。別途無線LAN中継器を買う羽目に。アップデートや今後の使い勝手を考えるとLAN接続は必須なのにこれはおかしい。)

×映画やミュージック、ゲームサラウンドや、クリアオーディオ+などのサラウンド音場が無効になる。→取説P26参照
 (2.0chの放送はステレオでしか再生できずリアスピーカーが成らない。今時こんな設定ありか?!)

×Bluetoothで、LDACが無効になる。取説P43に記載、Bluetooth機能説明のP30に記載なし。
 (ハイレゾの看板に偽りあり?!)

×スクリーンミラーリングが無効になる。取説P43に記載 P44のミラーリング機能説明に記載なし。

×リアスピーカーのZR5Pのファームウェアアップデートがワイヤレスリンクを切らないとできなくなる。→取説P43に記載


ちなみにRT5では無線LANは5G帯を使っていて上記のような制約がない。


【それ以外の機能制約】
×d[Bluetoothモード]が[送信]になっていて、BLUETOOTH機器が本機につながれている場合は、サブウーファーとのワ
イヤレス接続はできません。→P45
  んなあほな!!サブウーファーとはピン端子とかでは接続できないんだぞ??どうしろって??

【その他】
×GUIが1080Pまでしか対応していないので4Kで入力があると画面表示が一切できない。
 リモコンの入力切替押しても画面表示なし、本体の小窓が点滅するのでそれを見ながら切り替える。非現実的な操作。
 あるいはホームボタンを押して基本メニューから切り替えるが、ホームメニューは1080pなので画面が写るまでに時間を要する。

×付属の18G対応ケーブルはちゃちくて使いたくなくなる。金メッキもされていないケーブルが付属。線も細いが取り回しはしやすい(苦笑)

×映像より音が遅れることがある(らしい。取説P74)
ワイヤレスサラウンド機能を有効にすると、音が遅れることがあります。
  は??TVに合わせて音を遅延させる機能があるが、それよりも遅れることがあるだと??どう対処しろって??


【結論】
ワイヤレスリアスピーカーは使うべきでない。
フロントサラウンドだけ、つまり本機だけなら、使用にほとんど差支えない。
音はRT5より高音の伸びが良い。
しかしウーファーとのバランスが悪く、SWレベルを最大にして何とか聞ける音。
(ZR5Pとの音のつながりは良くない。音質もそうだしテストトーンにてレベルを+8ぐらいまで上げないと同じ音量で鳴らない。)

※注意点
シャープ製TVと組み合わせを考えている方に。
シャープ製TVのHDMI端子は特殊 →17.4月時点で発売されているモデル全てに該当
HDMI1がHTCP2.2+HDR対応端子
HDMI2がARC端子になっているため、ソニー製ホームシアターと接続するには別途光デジタルケーブルが必要。
なぜならばHDMI2はHDRに対応していないため。
私の知る限り現行商品では他社メーカーはARC端子と4KHDRは同時接続が可能なので光ケーブル必要なし。
(シャープがこんなHDMIチップを使うには経営の足元を見られてるのか?と言いたくなる)


レビューというよりはワイヤレスサラウンドリンクでの使えない事があまりに多く、取説の記載が不親切極まりないので、ここに記載します。

比較製品
SONY > HT-RT5
SONY > HT-ZR5P
設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった3

 
 
 
 
 
 

「HT-NT5」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

HT-NT5のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

HT-NT5
SONY

HT-NT5

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 5月21日

HT-NT5をお気に入り製品に追加する <357

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ホームシアター スピーカー]

ホームシアター スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ホームシアター スピーカー)

ご注意