『究極のめんどくさがり屋さんへのおすすめの一台』 テスラ モデル3 2019年モデル h1r0nor1465さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > テスラ > モデル3 2019年モデル

『究極のめんどくさがり屋さんへのおすすめの一台』 h1r0nor1465さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

モデル3 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

h1r0nor1465さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5
究極のめんどくさがり屋さんへのおすすめの一台

半年かつ19900km乗りましたので、レビュー。
(タイヤは、ロングレンジの18インチを履いてます)

【エクステリア】
落ち着いたデザインでめちゃくちゃ好き。めちゃくちゃ見られる。
ただ、全体的に外装の作りが荒い。特に塗装。マツダの方が塗装はいい。個体差激しい気がします。

【インテリア】
悪く言えば殺風景。
もちろんドイツ御三家の方がインパネは高級感ある。ただ、真ん中のインフォテインメントシステムは、圧巻。機能美の方向性が違うので比べる方がナンセンスかもです。

【エンジン性能】
最高すぎる。
0〜100km 3.4sec.
中級セダンのなかではまぁ早い。変速がないから、リニア。ベタ踏みすれば、首が持っていかれるので、同乗者はひとたまりも無い。妻には不評です。

【走行性能】
これも、goodです!
重いバッテリーが下にあるせいか、ワインディングでも、かなり吸い付くように走る。ただ、ハンドルの重さを調節出来るけど、一番軽い「コンフォート」は本当に要注意。キレすぎ、危なすぎます。

【乗り心地】
国産より、ドイツ車寄りの乗り味。なので高速の方が安定する。風切り音は全くしないです。

運転席、助手席について
シートポジションが、スポーツカークーペのようになっていて、足を下に伸ばすというより、前に出すという感覚。(助手席も)バッテリーが下にあるから、そうなるんでしょうね。

後部座席について
膝の角度がキツくなります。一緒に乗る機会の多い人は、必ず現車の後部座席に乗った方がいいです。
モデルSになると、かなりゆったりします。
長距離

【燃費】
燃料費はハイオクの1/3。家充電だけで足ります。遠いところはスーパーチャージャーですね。
充電計画は必須。
走行可能距離が500kmぐらいですが、安心して走れるのは300kmぐらいです。そのあとは、ちょっとずつ充電が気になりはじめます。

【価格】
オートパイロット(当時75万ぐらいで、今は87万)
つけて、750万円。
補助金もろもろで70万円振り込まれました。
この性能でこの価格は、破格。

【総評】
モデル3を検討している方に届いたらいいなと思いますが...
運転するのが面倒な人や、いつも車の鍵持って行くの忘れて、玄関に戻る人におすすめです。これ、車乗ってたら当たり前のことなんだけど、もう面倒なんですよね。それすらも。

乗る時、
車の鍵は勝手に空いて、
出発時間にはエアコン、シートヒーターは全てついているから、これからの時期でも寒がる必要なし。
乗り込んでブレーキ踏んだらいつでも走り出せる状態。

運転中
ほとんどブレーキペダル踏まない。(3日に1回踏むぐらい)
オートパイロットで幹線道路、高速道路走っている時は、本当にすることない。
好きな音楽に集中したり、ハンズフリーで電話したり、友達と会話したり。。。
降りる時
パーキングは勝手にかかるし
ドアは勝手に施錠される
万が一窓を閉め忘れても、勝手に閉めておいてくれる。
全てが楽。車に乗るのに、運転した気分にあんまりならない。
だけど、運転したい時は、
最高のレスポンス

日本の道路事情では、モデル3がピッタリですね。

注意
モデル3は高級車ではなく、高額車です。(多分バッテリーの値段)
価格はメルセデスCクラス。
でも、同じぐらいの内装、外装も求めないで下さい。

そこ気にしなくてもいいと言うなら、ぜひお勧めします。

私は全く買う気ない冷やかしで試乗して、1時間後にルンルンで契約してましたから、、、

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
東京都

新車価格
717万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

モデル3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった40人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5
究極のめんどくさがり屋さんへのおすすめの一台

2/1に納車してから、半年かつ19900km乗りましたので、レビュー。毎日100kmの通勤(幹線道路、高速含む)
(タイヤは、ロングレンジの18インチを履いてます)

【エクステリア】
落ち着いたデザインでめちゃくちゃ好き。めちゃくちゃ見られる。
ただ、全体的に外装の作りが荒い。特に塗装。マツダの方が塗装はいい。個体差激しい気がします。

【インテリア】
悪く言えば殺風景。
もちろんドイツ御三家の方がインパネは高級感ある。ただ、真ん中のインフォテインメントシステムは、圧巻。機能美の方向性が違うので比べる方がナンセンスかもです。

【エンジン性能】
最高すぎる。
0〜100km 3.4sec.
中級セダンのなかではまぁ早い。変速がないから、リニア。ベタ踏みすれば、首が持っていかれるので、同乗者はひとたまりも無い。妻には不評です。

【走行性能】
これも、goodです!
重いバッテリーが下にあるせいか、ワインディングでも、かなり吸い付くように走る。ただ、ハンドルの重さを調節出来るけど、一番軽い「コンフォート」は本当に要注意。キレすぎ、危なすぎます。

【乗り心地】
国産より、ドイツ車寄りの乗り味。なので高速の方が安定する。風切り音は全くしないです。

運転席、助手席について
シートポジションが、スポーツカークーペのようになっていて、足を下に伸ばすというより、前に出すという感覚。(助手席も)バッテリーが下にあるから、そうなるんでしょうね。

後部座席について
膝の角度がキツくなります。一緒に乗る機会の多い人は、必ず現車の後部座席に乗った方がいいです。
モデルSになると、かなりゆったりします。
長距離

【燃費】
燃料費はハイオクの1/3。家充電だけで足ります。遠いところはスーパーチャージャーですね。
充電計画は必須。
走行可能距離が500kmぐらいですが、安心して走れるのは300kmぐらいです。そのあとは、ちょっとずつ充電が気になりはじめます。

【価格】
オートパイロット(当時75万ぐらいで、今は87万)
つけて、750万円。
補助金もろもろで70万円振り込まれました。
この性能でこの価格は、破格。

【総評】
モデル3を検討している方に届いたらいいなと思いますが...
運転するのが面倒な人や、いつも車の鍵持って行くの忘れて、玄関に戻る人におすすめです。これ、車乗ってたら当たり前のことなんだけど、もう面倒なんですよね。それすらも。

乗る時、
車の鍵は勝手に空いて、
出発時間にはエアコン、シートヒーターは全てついているから、これからの時期でも寒がる必要なし。
乗り込んでブレーキ踏んだらいつでも走り出せる状態。

運転中
ほとんどブレーキペダル踏まない。(3日に1回踏むぐらい)
オートパイロットで幹線道路、高速道路走っている時は、本当にすることない。
好きな音楽に集中したり、ハンズフリーで電話したり、友達と会話したり。。。
降りる時
パーキングは勝手にかかるし
ドアは勝手に施錠される
万が一窓を閉め忘れても、勝手に閉めておいてくれる。
全てが楽。車に乗るのに、運転した気分にあんまりならない。
だけど、運転したい時は、
最高のレスポンス

日本の道路事情では、モデル3がピッタリですね。

注意
モデル3は高級車ではなく、高額車です。(多分バッテリーの値段)
価格はメルセデスCクラス。
でも、同じぐらいの内装、外装も求めないで下さい。

そこ気にしなくてもいいと言うなら、ぜひお勧めします。

私は全く買う気ない冷やかしで試乗して、1時間後にルンルンで契約してましたから、、、

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
東京都

新車価格
717万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

モデル3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった31

満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5
究極のめんどくさがり屋さんへのおすすめの一台

2/1に納車してから、半年かつ19900km乗りましたので、レビュー。毎日100kmの通勤(幹線道路、高速含む)
(タイヤは、ロングレンジの18インチを履いてます)

【エクステリア】
落ち着いたデザインでめちゃくちゃ好き。めちゃくちゃ見られる。
ただ、全体的に外装の作りが荒い。特に塗装。マツダの方が塗装はいい。個体差激しい気がします。

【インテリア】
悪く言えば殺風景。
もちろんドイツ御三家の方がインパネは高級感ある。ただ、真ん中のインフォテインメントシステムは、圧巻。機能美の方向性が違うので比べる方がナンセンスかもです。

【エンジン性能】
最高すぎる。
0〜100km 3.4sec.
中級セダンのなかではまぁ早い。変速がないから、リニア。ベタ踏みすれば、首が持っていかれるので、同乗者はひとたまりも無い。妻には不評です。

【走行性能】
これも、goodです!
重いバッテリーが下にあるせいか、ワインディングでも、かなり吸い付くように走る。ただ、ハンドルの重さを調節出来るけど、一番軽い「コンフォート」は本当に要注意。キレすぎ、危なすぎます。

【乗り心地】
国産より、ドイツ車寄りの乗り味。なので高速の方が安定する。風切り音は全くしないです。

運転席、助手席について
シートポジションが、スポーツカークーペのようになっていて、足を下に伸ばすというより、前に出すという感覚。(助手席も)バッテリーが下にあるから、そうなるんでしょうね。

後部座席について
膝の角度がキツくなります。一緒に乗る機会の多い人は、必ず現車の後部座席に乗った方がいいです。
モデルSになると、かなりゆったりします。
長距離

【燃費】
燃料費はハイオクの1/3。家充電だけで足ります。遠いところはスーパーチャージャーですね。
充電計画は必須。
走行可能距離が500kmぐらいですが、安心して走れるのは300kmぐらいです。そのあとは、ちょっとずつ充電が気になりはじめます。

【価格】
オートパイロット(当時75万ぐらいで、今は87万)
つけて、750万円。
補助金もろもろで70万円振り込まれました。
この性能でこの価格は、破格。

【総評】
モデル3を検討している方に届いたらいいなと思いますが...
運転するのが面倒な人や、いつも車の鍵持って行くの忘れて、玄関に戻る人におすすめです。これ、車乗ってたら当たり前のことなんだけど、もう面倒なんですよね。それすらも。

乗る時、
車の鍵は勝手に空いて、
出発時間にはエアコン、シートヒーターは全てついているから、これからの時期でも寒がる必要なし。
乗り込んでブレーキ踏んだらいつでも走り出せる状態。

運転中
ほとんどブレーキペダル踏まない。(3日に1回踏むぐらい)
オートパイロットで幹線道路、高速道路走っている時は、本当にすることない。
好きな音楽に集中したり、ハンズフリーで電話したり、友達と会話したり。。。
降りる時
パーキングは勝手にかかるし
ドアは勝手に施錠される
万が一窓を閉め忘れても、勝手に閉めておいてくれる。
全てが楽。車に乗るのに、運転した気分にあんまりならない。
だけど、運転したい時は、
最高のレスポンス

日本の道路事情では、モデル3がピッタリですね。

注意
モデル3は高級車ではなく、高額車です。(多分バッテリーの値段)
価格はメルセデスCクラス。
でも、同じぐらいの内装、外装も求めないで下さい。

そこ気にしなくてもいいと言うなら、ぜひお勧めします。

私は全く買う気ない冷やかしで試乗して、1時間後にルンルンで契約してましたから、、、

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
東京都

新車価格
655万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

モデル3の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「モデル3 2019年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

モデル3 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

モデル3
テスラ

モデル3

新車価格:511〜717万円

中古車価格:498〜738万円

モデル3 2019年モデルをお気に入り製品に追加する <70

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

モデル3の中古車 (12物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意