『リフレッシュレートのオーバークロックをしました(60→80)』 LGエレクトロニクス 34UM88C-P [34インチ] chocodemioさんのレビュー・評価

2016年 3月24日 発売

34UM88C-P [34インチ]

2016年モデルの21:9ウルトラワイドモニター

34UM88C-P [34インチ] 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

モニタサイズ:34型(インチ) モニタタイプ:ワイド 解像度(規格):UWQHD(3440x1440) 入力端子:HDMIx2/DisplayPortx1 34UM88C-P [34インチ]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 34UM88C-P [34インチ]の価格比較
  • 34UM88C-P [34インチ]の店頭購入
  • 34UM88C-P [34インチ]のスペック・仕様
  • 34UM88C-P [34インチ]のレビュー
  • 34UM88C-P [34インチ]のクチコミ
  • 34UM88C-P [34インチ]の画像・動画
  • 34UM88C-P [34インチ]のピックアップリスト
  • 34UM88C-P [34インチ]のオークション

34UM88C-P [34インチ]LGエレクトロニクス

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 3月24日

  • 34UM88C-P [34インチ]の価格比較
  • 34UM88C-P [34インチ]の店頭購入
  • 34UM88C-P [34インチ]のスペック・仕様
  • 34UM88C-P [34インチ]のレビュー
  • 34UM88C-P [34インチ]のクチコミ
  • 34UM88C-P [34インチ]の画像・動画
  • 34UM88C-P [34インチ]のピックアップリスト
  • 34UM88C-P [34インチ]のオークション

『リフレッシュレートのオーバークロックをしました(60→80)』 chocodemioさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

34UM88C-P [34インチ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

chocodemioさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:293人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
2件
4件
スマートフォン
3件
0件
PC用テレビチューナー
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能3
応答性能5
視野角5
サイズ5
リフレッシュレートのオーバークロックをしました(60→80)
 

 

【PC構成】
OS:Win10 Home Ver.2004
CPU:AMD Ryzen 7 3700X (4.1GHz固定)
RAM:Corsair 4枚 計32GB 3200MHz
M/B:MSI MPG X570 GAMING PLUS (BIOS ver.7C37vA7)
GPU:AMD SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 5700 XT(PCIe4.0)
電源:Corsair RM850x
モニタ:LG 34UM88C-P



購入から3年経過し、LGの保証も完全に切れたため、
リフレッシュレートのオーバークロックを行いました。
※製品保証外行為です

〈目的〉
1. 70Hz超でのフリッカーフリー化 (本品はフリッカーセーフ仕様)
2. ゲームや動画の快適性向上

〈背景〉
UWQHDで高リフレッシュレートの製品を探しているが、
高価、かつ食指が動く製品が見つからないため、
手持の本品を高リフレッシュレート化し、引き続き使おうと考えるため


〈使用したもの〉
CRU Ver 1.42 ※フリーソフトです

〈結果〉()は本来値
リフレッシュレート:80Hz (60Hz)
FreeSync動作範囲:10Hz~85Hz (40~60)

さすがに90や100Hzは狙えませんでしたが、
75Hzを超え80Hzに達すれば十分すぎます。

144HzでUWQHDの場合、モニター本体も高額ながら、
GPUも相応のものを奢らなければいけないため、
程よい感じに収まったかと思います。

加えてFreeSyncの守備範囲を広げることができ、
より使い勝手が上がりました。


ヌルヌル感もしっかり感じることができましたので、
心機一転、まだまだ頑張ってもらおうと思います♪

参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能3
応答性能5
視野角5
サイズ5
UWQHDの生みの親なだけはある品質性能

【PC構成】
OS:Win10 home
CPU:AMD Ryzen7 3.7GHz
M/B:ASRock Fatal1ty AB350 Gaming K4
RAM:Corsair CMK16GX4M2A2666C16 2800MHz 16-15-15-34-1T
Cドライブ:Samsung 960 EVO M.2 MZ-V6E250B
PSU:Seasonic SS-660KM

GPU設定:10bitカラー出力
動画プレイヤー設定:Pot Player + madVR (フルスクリーン時10bit出力 + ダイナミックレンジ拡張)


元々スカイリムなどのオープンワールドゲームの没入感を上げる為、
それと16:9比率では手狭に感じることが多かったので
こちらの製品へ更新しました。


【見た目】

要所要所が樹脂外装な上、シルバー+クリア塗装のためか、若干チープに見えます。
少なくとも、金属光沢的な輝きとは感じません。
ただし、通常使用において使用者から見えるのは狭額部のわずかな部分ですので、
実仕様において気になることはほとんどないと思います。
ゲーマーモデルにありがちな、やや奇をてらった外見を避けたかったので、
個人的には必要最低限がむしろ好ましいです。
最近は曲面ディスプレイが流行のようですが、平面モデルの本製品で見辛いと感じたことはないです。
(参考:顔とモニタ距離 約60cm   モニタ両端と視点でおおむね正三角形配置)


【発色・明るさ】
さすがIPSというだけあって、発色は美しいです。
10億色(※)表示を生かせるソフトでは、8bit時と比べてやや見栄えが良くなります。
ただし、差分表示をしない限り、ほとんど気のせいレベルに感じるかもしれません。

明るさについてはデフォルト設定で正直眩しいです。
部屋の明るさにもよりますが、モニタが煌々と光っています。

PCのGPUがAMD製ですので、発色の面ではGPU自体の恩恵もあることは記しておきます。

((※)動画ソフトによって8bitモニタと認識するので、拡張10bitモニタということでしょうか)


【シャープさ】
VA程ではないのかもしれませんが、コントラストは秀逸です。
10bitカラーということで色階調が増えていることが効いているのでしょうか、黒よりの階調が特に綺麗です。

表示遅延的な意味でのシャープさについては、FreeSync対応モニタですので
有効状態であれば極めてくっきりした描画になっています(ピンボケ感が無い)。


【調整機構】
操作自体はとてもやりやすいですが、
中身の設定がクセがあるように思います。
過去製品でのレビューでもありますが、コントラストや明るさ設定などで、
ある点からガクっと変化量が変わる…そういう意味での調整しづらさがあります。

コントラストを動かしたい場合は、カラー設定の赤/緑/青を同量ずつ上げ下げしたほうが好ましい場合があります。
光の三原色に基づき、3つを揃えて上げれば白が強くなり、結果的にコントラストが上がるのですが、
背反として色味がきつくなります。コントラスト100にしたときの白つぶれよりは遥かにマシですが。

明るさについては、上記で触れたように標準状態で眩しいので、現在15にしています。
スマートエナジーセービングはハイ設定です。

あとやや気になるのはガンマ設定で、ガンマ1は寒色系、ガンマオフ/0/2は暖色系の色味です。
ガンマ1以外のほうが好ましい場合でも、色味まで変わってしまうので使いづらいです。

ブラックスタビライザーも標準の50のままでよいと思います。
ゼロにするとゲーム中の暗がりなどが全く視認できないほど暗くなったりします…。


【応答速度】
デフォルトのMiddleのままでよいと思います。
Highだと、目に見えてオーバーシュートが目につきますし、
Middleでゲーム用途でも困ったことが無いです(LG推奨もMiddleです)
FPSをやる方は気にされるかもしれませんが、
フレッシュレートの面でも本製品はそういう用途にはあまり向かないと思います。

【視野角】
平面モニタですが問題ありません。
曲面モニタには曲面モニタの構造ゆえの、見え方の歪感もあったりしますので
実機を見たうえで購入検討をお勧めします。

【サイズ】
届けてくれたヤマトさんの第一声が「デカイです…」でした。
モニタ自体の横幅自体が80cmありますし、梱包箱はさらに輪をかけて大きいです。
モニタより、開封後の空箱の処遇に難儀します…。


4Kモニタですと、ゲームをやる場合は相応のグラボが必要になったりしますので、
実用面でもここらへんがベターかと思っています。
もちろん、WQHDより負荷は高いですので、別途投資は必要になる可能性があります。

10bitカラーとはいえ、PC側で10bit出力できなければ恩恵はありませんし、
価格帯もあって、買う人/使う人を選ぶかもしれません。

nVIDIAグラボでも繋ぐことはできますが、
やはりAMDグラボでFreeSyncを堪能していただきたいです。
この手の機能の本領は単なる垂直同期の拡張ではなくて、
描画遅延が発生しないことによる「はっきり、くっきりした描画表示」です。

個人的には、これを買い替えるとしたら、サムスンの量子ドットモニタ(日本未発売)だけかな、と感じるくらい
満足度は高いお買い物でした。



参考になった2

「34UM88C-P [34インチ]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

34UM88C-P [34インチ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

34UM88C-P [34インチ]
LGエレクトロニクス

34UM88C-P [34インチ]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 3月24日

34UM88C-P [34インチ]をお気に入り製品に追加する <51

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(PCモニター・液晶ディスプレイ)

ご注意