『ボーカルのピッチ編集の定番ソフト』 Celemony Melodyne 4 assistant 藤本健さんのレビュー・評価

Melodyne 4 assistant 製品画像

画像提供:Amazon.co.jp

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥22,203

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥22,203

SOUNDHOUSE

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥22,203〜¥28,875 (7店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥30,000

店頭参考価格帯:¥22,203 〜 ¥22,203 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

販売形態:パッケージ版 Melodyne 4 assistantのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Melodyne 4 assistantの価格比較
  • Melodyne 4 assistantの店頭購入
  • Melodyne 4 assistantのスペック・仕様
  • Melodyne 4 assistantのレビュー
  • Melodyne 4 assistantのクチコミ
  • Melodyne 4 assistantの画像・動画
  • Melodyne 4 assistantのピックアップリスト
  • Melodyne 4 assistantのオークション

Melodyne 4 assistantCelemony

最安価格(税込):¥22,203 (前週比:±0 ) 発売日:2016年 1月15日

  • Melodyne 4 assistantの価格比較
  • Melodyne 4 assistantの店頭購入
  • Melodyne 4 assistantのスペック・仕様
  • Melodyne 4 assistantのレビュー
  • Melodyne 4 assistantのクチコミ
  • Melodyne 4 assistantの画像・動画
  • Melodyne 4 assistantのピックアップリスト
  • Melodyne 4 assistantのオークション

『ボーカルのピッチ編集の定番ソフト』 藤本健さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Melodyne 4 assistantのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:62件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールDTM、デジタルレコーディング、デジタルオーディオといった分野を中心に書いているライター。高校・大学在学中よりシンセサイザ、シーケンサなどの開発、製品化を行っていたが、1989年にリクルートに入社して編集者に。2002年に早期定年退職をす…続きを読む

満足度5
機能性5
使いやすさ5
安定性5
軽快性5
サポート5
マニュアル5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ボーカルのピッチ編集の定番ソフト

ボーカルのピッチ編集の定番ソフト Melodyne

ARAに対応しているDAWでは即解析して編集可能

assistantでは、ピッチ、音量、フォルマントなどの編集ツールが個別に選択できる

Melodyneは、Celemonyが発売しているボーカルのピッチ編集の定番ソフト。現在のMelodyneのラインナップは上から、studio、editor、assistant、essentialの4つ。エディションごとにできることは違うが、基本的なピッチ修正はエントリーモデルのessentialから可能だ。

ピッチ修正機能は、各DAWにも搭載されていたりするが、使い勝手や機能面において、Melodyneは一歩先を行っているの事実だろう。また基本的なピッチ修正のクオリティが高いのもそうだが、Melodyneにはいくつか便利な機能が搭載されている。

一つはポリフォニックの音を解析して編集できる機能だ。この機能自体は2009年には実装されていたのだが、それまで不可能といわれていた和音の分析を可能としている。他にも、同時に複数のトラックを表示したり編集できる機能やピッチ補正にとどまらないサウンドエディター、テンポ検出機能、マクロを組んだりと作業効率もさることながら、ボーカル以外のすべての楽器に使える、ピッチ修正にとどまらないクリエイティブなツールとなっている。

これらの機能がどのエディションで使えるかは、CelemonyのMelodyneのページから確認できる。クロスグレード版も用意されているので、より便利でクリエイティブな機能が必要になったらグレードを上げるといいだろう。

またMelodyneはARAを搭載しているため、対応のDAWの一機能としても使えるようになっている。ARAというのは、DAWとプラグインが情報交換をするのと同様にデータの受け渡しのためのインターフェイスで、ARAに対応していないDAWでは、一度Melodyneを立ち上げプロジェクトを再生し読み込ませる必要があるのだが、ARAに対応していれば、瞬時に解析して編集することができる。対応しているソフトは、PreSounsのStudio One、BandLabのCakewalk、MagixのSamplitude ProとSequoia、AcousticaのMixcraft、TracktionのWaveform、Melodyne 4.2からは、LogicとReapeの全部で7つのDAWだ。

この中でも、Studio One ProfessionalにはMelodyne essentialが付属している。また現在Melodyne 4 studioのデモ版が30日間無料で使うことができる。ピッチ修正がどんなものなのか試す意味でも一度デモ版を使ってみるといいだろう。

私が運営しているDTMステーションでは、Melodyneについても紹介しているので、ぜひそちらも参照していただきたい。
「ARA 2対応で何が変わるのか?Melodyneの開発者にインタビューしてみた」
https://www.dtmstation.com/archives/52016150.html

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「Melodyne 4 assistant」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Melodyne 4 assistantのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Melodyne 4 assistant
Celemony

Melodyne 4 assistant

最安価格(税込):¥22,203発売日:2016年 1月15日 価格.comの安さの理由は?

Melodyne 4 assistantをお気に入り製品に追加する <4

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(音楽ソフト(DTM・ボカロ))

ご注意