『旅スマホ爆誕!』 ASUS ZenFone Max ZC550KL-BK16 SIMフリー [ブラック] ばんばん77vさんのレビュー・評価

ZenFone Max ZC550KL-BK16 SIMフリー [ブラック]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

ZenFone Max ZC550KL-BK16 SIMフリー [ブラック]をお気に入り製品に追加する

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にMyページでお知らせいたします

中古価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

キャリア:SIMフリー OS種類:Android 5.0 販売時期:2016年春モデル 画面サイズ:5.5インチ 内蔵メモリ:ROM 16GB RAM 2GB バッテリー容量:5000mAh ZenFone Max ZC550KL-BK16 SIMフリー [ブラック]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
ユーザーレビュー > スマートフォン・携帯電話 > スマートフォン > ASUS > ZenFone Max SIMフリー > ZenFone Max ZC550KL-BK16 SIMフリー [ブラック]

『旅スマホ爆誕!』 ばんばん77vさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ZenFone Max ZC550KL-BK16 SIMフリー [ブラック]

ZenFone Max ZC550KL-BK16 SIMフリー [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:154人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
3件
10件
スマートフォン
2件
6件
デジタル一眼カメラ
2件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性4
レスポンス5
画面表示4
バッテリー5
カメラ無評価
旅スマホ爆誕!

今迄auのISW13Fを3年近く使ってました。
当時バッテリー交換ができ、WiMAXが使えるということでこれ一択で購入しました。
スマホの動きもかなり悪くなったり色々あってauからMNPでBIGLOBEへ移りたかったのでスマホも買い替えすることに。
当初は同じ富士通のM02を考えてましたがZenfoneMAX登場でこちらに決めました。

何よりも購入の決め手は大容量バッテリー。
バイクや自転車などで旅に出るので何日も充電しないでいいというメリットは非常に大きいです。
約1週間使用してのインプレを書かせて頂きます。

【デザイン】
裏面はプラ筐体ですがサイドはシャンパンゴールドでちょっと高級感あります。
iPhoneぽくなくていいです。

【携帯性】
ISW13Fと比べると大きいのですがケースつけても大きめの胸ポケットには入ります。
厚みも確かに今時のものと比べたら厚いのかもしれませんが気にならないかな。

【ボタン操作】
ISW13のハードボタンではないのでこちらの方に好感を持てますがバックライトが欲しかったなぁ〜。
暗闇ではわからないです。
ZenFoneと言えば音量ボタンが背面にあったりしてホットモック触る限りは余り使い勝手が良くなかった感があったのですがこの機種は音量・電源ボタンともに右肩にあります。
左手でホールドすると丁度人差し指と中指付近にボタンがあります。
バックライトががあればなぁ〜。

【文字変換】
ATOKがプリインストールされてます。
フリック操作はデフォでは花弁型の変なものでしたが変更で通常のものに変えられます。
全然問題なし。

【レスポンス】
これもISW13Fと比較すれば全然サクサクヌルヌル状態。
ゲームはしないのでよく分かりませんが普通に使用する分ではポテンシャル全然問題なし。
余りソフトは入れず、純正ソフトも不必要なものを削除にての大体メモリー使用量は40〜50%の間を推移。
純正色々メモリ開放アプリが入ってますので時々掃除してます。
何故か3つ位メモリ開放アプリが入ってました(笑)

【画面表示】
5.5インチサイズなのでフルHDでもいいのではと思いますがこのスマホの目的は長時間駆動。
なので1280X720でいいのです。
実際画質が荒いのか?と言えば全然問題ないです。
このサイズを選択したASUSはエライ!

【通話音質】
あまり通話は使用してませんが普通に使えます。

【呼出音・音楽】
まだ音楽データ入れてないので何とも言えませんがFMのソフトが入ってました。
radiko使用してますがパケ掛かりますのでハードウェアのラジオ機能は有り難いかもしれません。

【バッテリー】
これに惚れます。
5000mAhは伊達じゃない。
平日仕事の休み時間や合間に使用する程度であれば3日程度使って残50%切る位。
理想を言えば自分でバッテリー交換出来れば助かるのですが数日に一度の充電であれば数年は使えそう。
毎日USBポートを使用しなくていいと言うことはポートを傷めにくいというメリットもあるかと思います。
これはISW13Fが1年程度でUSBポートが壊れてしまい不便な思いをしていたのでこの点もメリット有りと感じます。
リバースチャージ機能はまだ使用してませんが使う機会あるのかな…

BIGLOBEのサポートプランに入っているので2年経過時にこの機種が選択できるのであればバッテリー交換目的で一度交換してもいいかなと思ってます。

【GPSについて】
旅スマホの必須、GPS機能についてですがこれが意外と秀逸です。
木造アパートの自宅内でかなりの衛星を受信してます。
位置もドンピシャ。
一部のZenfoneシリーズでGPS機能が弱いというレビューがあり心配してましたが全然問題無いです。
GoogleMapでは正しい進行方向を示せませんでした。
しかしMapFanを使用の場合正しく進行方向を表示できます。
自分は常にノースアップなのでこの点は気になりませんが進行方向でGPS使用したい方はMapFanの使用をお薦めします。
パケも掛かりませんし時々セールで100円でダウンロードできますのでオススメです。

【電波受信】
国内正規品でのインプレです。
BIGLOBE SIMはdocomo系なので今のところ地方でも問題なさそうです。
北海道に住んでますので主に地方での電波が気になりますが本日ちょっと郊外まで走った感じでは圏外になることはありませんでした。
バンドは…
3G:W-CDMA 800(6)/800(19)/850(5)/900(8)/1900(2) /2100(1)
4G:2100(1)/1800(3)/850(5)/800(6)/900(8)/1700(9)/800(18)/800(19)/700(28)
となってます。
band21が非対応ですのでクワッドではありませんがband19が使えれば問題ないのではと思います。

【総評】
バッテリーに機能特化したスマホ。
海外では10,000mAhクラスのスマホも出ている模様ですが国内正規品でミドルクラスだとMAX一択になるかと思います。
この快いくらいに特化した点は非常に評価できます。
おさいふケータイとかワンセグとか要らないのです!という人にはお薦め。
それ以外は至って平凡なスペックですがISW13Fみたいな発熱も余り無く普通に使えます。
サイズも大きすぎないかなと思いましたが案外左手だけで操作でき困りませんでした。
余りにも拍子抜けするほどクセのない機種かなと思います。
3万円弱で入手できるミドルスペックと割り切った考え方が出来る方であればお薦めします。

サポート面では一般の方にお薦めしにくい部分もありキャリアや国内メーカーのようになってくれればなぁ〜と思います。


※2018/9追記
未だ現役です。
北海道の震災時には大活躍しました。
復電するまでの間充電せずにやり過ごせたのは凄い。
因みにOSのバージョンアップはしてませんのでセキュリティ面に心配はありますが一応ノートン入れて対応してます。
0.5Aの充電アダプターでバッテリーを発熱させず一晩ゆっくり充電させるか1Aで充電する場合は裏蓋取ってCPUクーラーの上に置いて対応してます。
これに変わる代替機がないのが困ったところです…

比較製品
富士通モバイルコミュニケーションズ > ARROWS Z ISW13F au

参考になった25人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
携帯性4
レスポンス5
画面表示4
バッテリー5
カメラ無評価
旅スマホ爆誕!
別機種3世代比較ですがやっぱり大きいですね
別機種片手でも何とか操作できます
別機種ちょっと皮っぽい裏面、シャンパンゴールドがちょっと高級感あり

3世代比較ですがやっぱり大きいですね

片手でも何とか操作できます

ちょっと皮っぽい裏面、シャンパンゴールドがちょっと高級感あり

別機種ハードスイッチ類は右肩にあります
機種不明5,000mAhは伊達じゃないです
機種不明家の中でもしっかりGPS受信します(笑)

ハードスイッチ類は右肩にあります

5,000mAhは伊達じゃないです

家の中でもしっかりGPS受信します(笑)

今迄auのISW13Fを3年近く使ってました。
当時バッテリー交換ができ、WiMAXが使えるということでこれ一択で購入しました。
スマホの動きもかなり悪くなったり色々あってauからMNPでBIGLOBEへ移りたかったのでスマホも買い替えすることに。
当初は同じ富士通のM02を考えてましたがZenfoneMAX登場でこちらに決めました。

何よりも購入の決め手は大容量バッテリー。
バイクや自転車などで旅に出るので何日も充電しないでいいというメリットは非常に大きいです。
約1週間使用してのインプレを書かせて頂きます。

【デザイン】
裏面はプラ筐体ですがサイドはシャンパンゴールドでちょっと高級感あります。
iPhoneぽくなくていいです。

【携帯性】
ISW13Fと比べると大きいのですがケースつけても大きめの胸ポケットには入ります。
厚みも確かに今時のものと比べたら厚いのかもしれませんが気にならないかな。

【ボタン操作】
ISW13のハードボタンではないのでこちらの方に好感を持てますがバックライトが欲しかったなぁ〜。
暗闇ではわからないです。
ZenFoneと言えば音量ボタンが背面にあったりしてホットモック触る限りは余り使い勝手が良くなかった感があったのですがこの機種は音量・電源ボタンともに右肩にあります。
左手でホールドすると丁度人差し指と中指付近にボタンがあります。
バックライトががあればなぁ〜。

【文字変換】
ATOKがプリインストールされてます。
フリック操作はデフォでは花弁型の変なものでしたが変更で通常のものに変えられます。
全然問題なし。

【レスポンス】
これもISW13Fと比較すれば全然サクサクヌルヌル状態。
ゲームはしないのでよく分かりませんが普通に使用する分ではポテンシャル全然問題なし。
余りソフトは入れず、純正ソフトも不必要なものを削除にての大体メモリー使用量は40〜50%の間を推移。
純正色々メモリ開放アプリが入ってますので時々掃除してます。
何故か3つ位メモリ開放アプリが入ってました(笑)

【画面表示】
5.5インチサイズなのでフルHDでもいいのではと思いますがこのスマホの目的は長時間駆動。
なので1280X720でいいのです。
実際画質が荒いのか?と言えば全然問題ないです。
このサイズを選択したASUSはエライ!

【通話音質】
あまり通話は使用してませんが普通に使えます。

【呼出音・音楽】
まだ音楽データ入れてないので何とも言えませんがFMのソフトが入ってました。
radiko使用してますがパケ掛かりますのでハードウェアのラジオ機能は有り難いかもしれません。

【バッテリー】
これに惚れます。
5000mAhは伊達じゃない。
平日仕事の休み時間や合間に使用する程度であれば3日程度使って残50%切る位。
理想を言えば自分でバッテリー交換出来れば助かるのですが数日に一度の充電であれば数年は使えそう。
毎日USBポートを使用しなくていいと言うことはポートを傷めにくいというメリットもあるかと思います。
これはISW13Fが1年程度でUSBポートが壊れてしまい不便な思いをしていたのでこの点もメリット有りと感じます。
リバースチャージ機能はまだ使用してませんが使う機会あるのかな…

BIGLOBEのサポートプランに入っているので2年経過時にこの機種が選択できるのであればバッテリー交換目的で一度交換してもいいかなと思ってます。

【GPSについて】
旅スマホの必須、GPS機能についてですがこれが意外と秀逸です。
木造アパートの自宅内でかなりの衛星を受信してます。
位置もドンピシャ。
一部のZenfoneシリーズでGPS機能が弱いというレビューがあり心配してましたが全然問題無いです。
GoogleMapでは正しい進行方向を示せませんでした。
しかしMapFanを使用の場合正しく進行方向を表示できます。
自分は常にノースアップなのでこの点は気になりませんが進行方向でGPS使用したい方はMapFanの使用をお薦めします。
パケも掛かりませんし時々セールで100円でダウンロードできますのでオススメです。

【電波受信】
国内正規品でのインプレです。
BIGLOBE SIMはdocomo系なので今のところ地方でも問題なさそうです。
北海道に住んでますので主に地方での電波が気になりますが本日ちょっと郊外まで走った感じでは圏外になることはありませんでした。
バンドは…
3G:W-CDMA 800(6)/800(19)/850(5)/900(8)/1900(2) /2100(1)
4G:2100(1)/1800(3)/850(5)/800(6)/900(8)/1700(9)/800(18)/800(19)/700(28)
となってます。
band21が非対応ですのでクワッドではありませんがband19が使えれば問題ないのではと思います。

【総評】
バッテリーに機能特化したスマホ。
海外では10,000mAhクラスのスマホも出ている模様ですが国内正規品でミドルクラスだとMAX一択になるかと思います。
この快いくらいに特化した点は非常に評価できます。
おさいふケータイとかワンセグとか要らないのです!という人にはお薦め。
それ以外は至って平凡なスペックですがISW13Fみたいな発熱も余り無く普通に使えます。
サイズも大きすぎないかなと思いましたが案外左手だけで操作でき困りませんでした。
余りにも拍子抜けするほどクセのない機種かなと思います。
3万円弱で入手できるミドルスペックと割り切った考え方が出来る方であればお薦めします。

サポート面では一般の方にお薦めしにくい部分もありキャリアや国内メーカーのようになってくれればなぁ〜と思います。

比較製品
富士通モバイルコミュニケーションズ > ARROWS Z ISW13F au

参考になった20

「ZenFone Max ZC550KL-BK16 SIMフリー [ブラック]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
旅スマホ爆誕!  5 2018年9月13日 18:18
サブにぴったりです。まだまだいけます。  5 2018年9月11日 05:14
バッテリーはすごい  4 2018年5月14日 13:00
バッテリーと液晶の面は良い。ゲームは無理。  1 2018年4月5日 17:45
一年半で、二台とも 故障した  5 2017年9月11日 19:47
ほんとにバッテリーだけの端末。  3 2017年8月11日 20:28
バッテリードレインが再発しました。  4 2017年7月26日 06:23
1年使用してみて  5 2017年7月1日 16:05
主にdap代わりに使ってます  5 2017年5月25日 11:51
重い以外はなかなか良い  4 2017年4月12日 20:21

ZenFone Max ZC550KL-BK16 SIMフリー [ブラック]のレビューを見る(レビュアー数:68人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ZenFone Max ZC550KL-BK16 SIMフリー [ブラック]

ZenFone Max ZC550KL-BK16 SIMフリー [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の情報を見る

ZenFone Max ZC550KL-BK16 SIMフリー [ブラック]
ASUS

ZenFone Max ZC550KL-BK16 SIMフリー [ブラック]

発売日:2016年 3月18日

ZenFone Max ZC550KL-BK16 SIMフリー [ブラック]をお気に入り製品に追加する <259

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意