『しまった』 デロンギ デディカ EC680M [メタルシルバー] 小作人Aさんのレビュー・評価

2016年 4月15日 発売

デディカ EC680M [メタルシルバー]

  • 定量設定、抽出温度(3段階)、 スリープモード設定など好みに合わせてカスタマイズし、最適なエスプレッソを抽出可能な「エスプレッソ・カプチーノメーカー」。
  • 幅15cmのスリムボディに、3つのボタンを搭載。 1杯/2杯のエスプレッソ抽出や、スチームへの切り替えもボタン1つでできる。
  • 「カフェ・ポッド」とコーヒーパウダーの2種類の抽出法に対応し、専用ホルダーが付属。二重構造のスチームノズルで、よりきめ細かい泡立てミルクを作れる。
デディカ EC680M [メタルシルバー] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥24,470

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥24,470

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥24,470〜¥43,780 (33店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥47,800

店頭参考価格帯:¥― (全国738店舗)最寄りのショップ一覧

容量:2杯 エスプレッソ:○ カプチーノ:○ デディカ EC680M [メタルシルバー]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • デディカ EC680M [メタルシルバー]の価格比較
  • デディカ EC680M [メタルシルバー]の店頭購入
  • デディカ EC680M [メタルシルバー]のスペック・仕様
  • デディカ EC680M [メタルシルバー]のレビュー
  • デディカ EC680M [メタルシルバー]のクチコミ
  • デディカ EC680M [メタルシルバー]の画像・動画
  • デディカ EC680M [メタルシルバー]のピックアップリスト
  • デディカ EC680M [メタルシルバー]のオークション

デディカ EC680M [メタルシルバー]デロンギ

最安価格(税込):¥24,470 (前週比:±0 ) 発売日:2016年 4月15日

  • デディカ EC680M [メタルシルバー]の価格比較
  • デディカ EC680M [メタルシルバー]の店頭購入
  • デディカ EC680M [メタルシルバー]のスペック・仕様
  • デディカ EC680M [メタルシルバー]のレビュー
  • デディカ EC680M [メタルシルバー]のクチコミ
  • デディカ EC680M [メタルシルバー]の画像・動画
  • デディカ EC680M [メタルシルバー]のピックアップリスト
  • デディカ EC680M [メタルシルバー]のオークション

『しまった』 小作人Aさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

デディカ EC680M [メタルシルバー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:45件
  • 累計支持数:264人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

掃除機
6件
0件
双眼鏡・単眼鏡
3件
0件
シェーバー
3件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
使いやすさ3
機能性4
保温性3
手入れのしやすさ2
サイズ2
しまった

【デザイン】御洒落でいいです

【使いやすさ】面倒くさい。洗うのが大変。水タンクの満水の線が見にくい。ボールなどのお湯、蒸気受けが必要。飛び散るので、周りがぬれたりよごれます。ミルクフロッサーの口を洗う為に、大きめのカップ等が必要。ミルクジャグという、ステンレスのカップも必要。タンパー(コーヒー粉を固めるスタンプ型)は、計量カップの柄についていますが、頼りない。背の高いカップは、下に置けません。右のレバーも、90度以上回さなくてはなりません。110度くらいでしょうか、これは日本人には無い設計です。

【機能性】ミルクフロッサーが付いていていい。電子レンジの泡とは大違い。

【保温性】ありませんので、湯煎します。カフェラテの場合、ミルクの泡で十分保温出来ます。

【手入れのしやすさ】モカエクスプレスに比べると、十倍くらい大変

【サイズ】幅が15cmに惹かれて買いましたが、使ってみて失敗したと思いました。なぜなら、幅が15cmでも、コーヒー粉をいれる杓文字状の棒が、左へはみ出して、事実上スペースが無いと、嵌められない。せめて、挿し込む角度を45度手前にすればいいのに。しかも、ミルクフロッサーが右にあるので、右側もスペースが無いと、温められない。EC221と同じ幅が必要と判明。これなら、EC221を買えば安上がりだった。後悔しています。

【総評】モカエクスプレスを使っていて、エスプレッソマシンを欲しいと思って買いました。結論から言うと、EC221で十分じゃなかったかと思う。横長が縦長になっているだけと思う。勿論、つくりはこちらの方がいいです。未だ、使い始めなので、慣れれば問題ないと思います。カフェラテを何度か作ってみましたが、このエスプレッソマシンって、慣れないと可也難しい。モカエクスプレスの小さな薬缶なら、それ程難しく無いが、エスプレッソマシンは、湯煎したり、ミルクのフロッシング、使用後の洗浄等、手間が掛かります。
 今までのモカエクスプレスの薬缶なら、粉を入れて、コンロに掛けるだけで、焦げるのを注意するだけでよかった。ミルクは、電子レンジで、50mlくらいを1分間チンして沸騰させて、それにコーヒーを注ぐだけでした。これを、エスプレッソマシンでやろうとすると、十倍手間が掛かります。
 ただ、味わいからいうと、このエスプレッソマシンで淹れると、ミルクは見事に泡立ち、コーヒーの味に雑味が全くなく、まろやかです。これは、見事かも。ドトールのカフェラテより、美味しいかも知れません。ただ、モカエクスプレスの野性的な味も捨てがたい。
 近くに、ローストしてコーヒー豆を売っているお店があるので、色んな種類の豆を買っています。ローストしたての豆を使うと、もう他は買う気になれませんね。電動ミルを持っているので、コーヒーを淹れる前に挽いています。


追記;サイトのお試しのカフェポッドが送られて来たので、淹れてみました。美味しいです。このマシンで淹れたエスプレッソは、歴史と文化を感じます。蒸気でお湯が飛び散るので、バットの上で使っています。後は、カプチーノ用の背の低いカップを買おうと思っています。高さ7cm以下でないとマシンに入りません。ちょっと面倒くさいですが、お店で飲む以上のカプチーノがいつでも飲めるのはいいですね。

追記2:温度設定等が出来ますが、前時代的な設定方法で、分かり辛いが、冬場は熱め、夏場は中でアイスコーヒーを。雑味の全く無いエスプレッソ、ミルクを混ぜて美味しく頂けます。流石本場のマシン。やっぱり美味しい事は美味しいです。

追記3:ミルクフロッサーは、面倒くさいので、カップにミルクを入れて、電子レンジでチンしてから、エスプレッソだけ使っています。どんな豆を使っても、濃厚な素晴らしいアロマを楽しめます。確かに、ペーパードリップでは出ない、香りと味が楽しめます。ペーパードリップだと、豆本来の香りと味の半分も抽出出来ていないのではないかと思われます。勿体ない。

追記4:デロンギのタンパーを買いました。ピッタリ合うので、ギュウギュウしてから回します。やなかコーヒーの焙煎したての豆を使うと、素晴らしい香りと味です。UCCの豆もいい。浅草の卸屋の豆もいい。ロースト具合関係無く、素晴らしい。コンビニのエスプレッソの3倍位美味しいです。グリコの甘さ控えめカフェオーレは健闘してる。邪道ですが、装置下のトレイを全部外すと、背の高いカップ入ります。夏場は、アイスで飲んでます。銅のカップへ抽出してから、ミルク、氷を入れてかき混ぜます。丁度いい加減になります。

使用人数
1人
頻度
毎日

参考になった23人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン4
使いやすさ3
機能性4
保温性3
手入れのしやすさ2
サイズ2
しまった

【デザイン】御洒落でいいです

【使いやすさ】面倒くさい。洗うのが大変。水タンクの満水の線が見にくい。ボールなどのお湯、蒸気受けが必要。飛び散るので、周りがぬれたりよごれます。ミルクフロッサーの口を洗う為に、大きめのカップ等が必要。ミルクジャグという、ステンレスのカップも必要。タンパー(コーヒー粉を固めるスタンプ型)は、計量カップの柄についていますが、頼りない。背の高いカップは、下に置けません。右のレバーも、90度以上回さなくてはなりません。110度くらいでしょうか、これは日本人には無い設計です。

【機能性】ミルクフロッサーが付いていていい。電子レンジの泡とは大違い。

【保温性】ありませんので、湯煎します。カフェラテの場合、ミルクの泡で十分保温出来ます。

【手入れのしやすさ】モカエクスプレスに比べると、十倍くらい大変

【サイズ】幅が15cmに惹かれて買いましたが、使ってみて失敗したと思いました。なぜなら、幅が15cmでも、コーヒー粉をいれる杓文字状の棒が、左へはみ出して、事実上スペースが無いと、嵌められない。せめて、挿し込む角度を45度手前にすればいいのに。しかも、ミルクフロッサーが右にあるので、右側もスペースが無いと、温められない。EC221と同じ幅が必要と判明。これなら、EC221を買えば安上がりだった。後悔しています。

【総評】モカエクスプレスを使っていて、エスプレッソマシンを欲しいと思って買いました。結論から言うと、EC221で十分じゃなかったかと思う。横長が縦長になっているだけと思う。勿論、つくりはこちらの方がいいです。未だ、使い始めなので、慣れれば問題ないと思います。カフェラテを何度か作ってみましたが、このエスプレッソマシンって、慣れないと可也難しい。モカエクスプレスの小さな薬缶なら、それ程難しく無いが、エスプレッソマシンは、湯煎したり、ミルクのフロッシング、使用後の洗浄等、手間が掛かります。
 今までのモカエクスプレスの薬缶なら、粉を入れて、コンロに掛けるだけで、焦げるのを注意するだけでよかった。ミルクは、電子レンジで、50mlくらいを1分間チンして沸騰させて、それにコーヒーを注ぐだけでした。これを、エスプレッソマシンでやろうとすると、十倍手間が掛かります。
 ただ、味わいからいうと、このエスプレッソマシンで淹れると、ミルクは見事に泡立ち、コーヒーの味に雑味が全くなく、まろやかです。これは、見事かも。ドトールのカフェラテより、美味しいかも知れません。ただ、モカエクスプレスの野性的な味も捨てがたい。
 近くに、ローストしてコーヒー豆を売っているお店があるので、色んな種類の豆を買っています。ローストしたての豆を使うと、もう他は買う気になれませんね。電動ミルを持っているので、コーヒーを淹れる前に挽いています。


追記;サイトのお試しのカフェポッドが送られて来たので、淹れてみました。美味しいです。このマシンで淹れたエスプレッソは、歴史と文化を感じます。蒸気でお湯が飛び散るので、バットの上で使っています。後は、カプチーノ用の背の低いカップを買おうと思っています。高さ7cm以下でないとマシンに入りません。ちょっと面倒くさいですが、お店で飲む以上のカプチーノがいつでも飲めるのはいいですね。

追記2:温度設定等が出来ますが、前時代的な設定方法で、分かり辛いが、冬場は熱め、夏場は中でアイスコーヒーを。雑味の全く無いエスプレッソ、ミルクを混ぜて美味しく頂けます。流石本場のマシン。やっぱり美味しい事は美味しいです。

追記3:ミルクフロッサーは、面倒くさいので、カップにミルクを入れて、電子レンジでチンしてから、エスプレッソだけ使っています。どんな豆を使っても、濃厚な素晴らしいアロマを楽しめます。確かに、ペーパードリップでは出ない、香りと味が楽しめます。ペーパードリップだと、豆本来の香りと味の半分も抽出出来ていないのではないかと思われます。勿体ない。

使用人数
1人
頻度
週1〜2回

参考になった0

満足度3
デザイン4
使いやすさ3
機能性4
保温性3
手入れのしやすさ2
サイズ2
しまった

【デザイン】御洒落でいいです

【使いやすさ】面倒くさい。洗うのが大変。水タンクの満水の線が見にくい。ボールなどのお湯、蒸気受けが必要。飛び散るので、周りがぬれたりよごれます。ミルクフロッサーの口を洗う為に、大きめのカップ等が必要。ミルクジャグという、ステンレスのカップも必要。タンパー(コーヒー粉を固めるスタンプ型)は、計量カップの柄についていますが、頼りない。背の高いカップは、下に置けません。右のレバーも、90度以上回さなくてはなりません。110度くらいでしょうか、これは日本人には無い設計です。

【機能性】ミルクフロッサーが付いていていい。電子レンジの泡とは大違い。

【保温性】ありませんので、湯煎します。カフェラテの場合、ミルクの泡で十分保温出来ます。

【手入れのしやすさ】モカエクスプレスに比べると、十倍くらい大変

【サイズ】幅が15cmに惹かれて買いましたが、使ってみて失敗したと思いました。なぜなら、幅が15cmでも、コーヒー粉をいれる杓文字状の棒が、左へはみ出して、事実上スペースが無いと、嵌められない。せめて、挿し込む角度を45度手前にすればいいのに。しかも、ミルクフロッサーが右にあるので、右側もスペースが無いと、温められない。EC221と同じ幅が必要と判明。これなら、EC221を買えば安上がりだった。後悔しています。

【総評】モカエクスプレスを使っていて、エスプレッソマシンを欲しいと思って買いました。結論から言うと、EC221で十分じゃなかったかと思う。横長が縦長になっているだけと思う。勿論、つくりはこちらの方がいいです。未だ、使い始めなので、慣れれば問題ないと思います。カフェラテを何度か作ってみましたが、このエスプレッソマシンって、慣れないと可也難しい。モカエクスプレスの小さな薬缶なら、それ程難しく無いが、エスプレッソマシンは、湯煎したり、ミルクのフロッシング、使用後の洗浄等、手間が掛かります。
 今までのモカエクスプレスの薬缶なら、粉を入れて、コンロに掛けるだけで、焦げるのを注意するだけでよかった。ミルクは、電子レンジで、50mlくらいを1分間チンして沸騰させて、それにコーヒーを注ぐだけでした。これを、エスプレッソマシンでやろうとすると、十倍手間が掛かります。
 ただ、味わいからいうと、このエスプレッソマシンで淹れると、ミルクは見事に泡立ち、コーヒーの味に雑味が全くなく、まろやかです。これは、見事かも。ドトールのカフェラテより、美味しいかも知れません。ただ、モカエクスプレスの野性的な味も捨てがたい。
 近くに、ローストしてコーヒー豆を売っているお店があるので、色んな種類の豆を買っています。ローストしたての豆を使うと、もう他は買う気になれませんね。電動ミルを持っているので、コーヒーを淹れる前に挽いています。


追記;サイトのお試しのカフェポッドが送られて来たので、淹れてみました。美味しいです。このマシンで淹れたエスプレッソは、歴史と文化を感じます。蒸気でお湯が飛び散るので、バットの上で使っています。後は、カプチーノ用の背の低いカップを買おうと思っています。高さ7cm以下でないとマシンに入りません。ちょっと面倒くさいですが、お店で飲む以上のカプチーノがいつでも飲めるのはいいですね。

追記2:温度設定等が出来ますが、前時代的な設定方法で、分かり辛いが、冬場は熱め、夏場は中でアイスコーヒーを。雑味の全く無いエスプレッソ、ミルクを混ぜて美味しく頂けます。流石本場のマシン。やっぱり美味しい事は美味しいです。

使用人数
1人
頻度
週1〜2回

参考になった2

満足度3
デザイン4
使いやすさ3
機能性4
保温性3
手入れのしやすさ2
サイズ2
しまった

【デザイン】御洒落でいいです

【使いやすさ】面倒くさい。洗うのが大変。水タンクの満水の線が見にくい。ボールなどのお湯、蒸気受けが必要。飛び散るので、周りがぬれたりよごれます。ミルクフロッサーの口を洗う為に、大きめのカップ等が必要。ミルクジャグという、ステンレスのカップも必要。タンパー(コーヒー粉を固めるスタンプ型)は、計量カップの柄についていますが、頼りない。背の高いカップは、下に置けません。右のレバーも、90度以上回さなくてはなりません。110度くらいでしょうか、これは日本人には無い設計です。

【機能性】ミルクフロッサーが付いていていい。電子レンジの泡とは大違い。

【保温性】ありませんので、湯煎します。カフェラテの場合、ミルクの泡で十分保温出来ます。

【手入れのしやすさ】モカエクスプレスに比べると、十倍くらい大変

【サイズ】幅が15cmに惹かれて買いましたが、使ってみて失敗したと思いました。なぜなら、幅が15cmでも、コーヒー粉をいれる杓文字状の棒が、左へはみ出して、事実上スペースが無いと、嵌められない。せめて、挿し込む角度を45度手前にすればいいのに。しかも、ミルクフロッサーが右にあるので、右側もスペースが無いと、温められない。EC221と同じ幅が必要と判明。これなら、EC221を買えば安上がりだった。後悔しています。

【総評】モカエクスプレスを使っていて、エスプレッソマシンを欲しいと思って買いました。結論から言うと、EC221で十分じゃなかったかと思う。横長が縦長になっているだけと思う。勿論、つくりはこちらの方がいいです。未だ、使い始めなので、慣れれば問題ないと思います。カフェラテを何度か作ってみましたが、このエスプレッソマシンって、慣れないと可也難しい。モカエクスプレスの小さな薬缶なら、それ程難しく無いが、エスプレッソマシンは、湯煎したり、ミルクのフロッシング、使用後の洗浄等、手間が掛かります。
 今までのモカエクスプレスの薬缶なら、粉を入れて、コンロに掛けるだけで、焦げるのを注意するだけでよかった。ミルクは、電子レンジで、50mlくらいを1分間チンして沸騰させて、それにコーヒーを注ぐだけでした。これを、エスプレッソマシンでやろうとすると、十倍手間が掛かります。
 ただ、味わいからいうと、このエスプレッソマシンで淹れると、ミルクは見事に泡立ち、コーヒーの味に雑味が全くなく、まろやかです。これは、見事かも。ドトールのカフェラテより、美味しいかも知れません。ただ、モカエクスプレスの野性的な味も捨てがたい。
 近くに、ローストしてコーヒー豆を売っているお店があるので、色んな種類の豆を買っています。ローストしたての豆を使うと、もう他は買う気になれませんね。電動ミルを持っているので、コーヒーを淹れる前に挽いています。

  では、折角なので、このマシンでのカフェラテの淹れ方を
プラグをコンセントに差し込み、後ろに付いているケースを上にずらして外し、水道水で満タンにします。戻したら、カチンというところまで下へ押し込みます。上にもスペースが無いと取り出せません。
 右のミルク泡立て器下に大きめのボール等を置きます。右のレバーを捻って蒸気を出します。お湯が出てから、しゅーっと蒸気が出ますが、周囲へ結構飛び散ります。閉めてから、ミルクジャグ(取っ手のついたステンレスのカップ)にミルクを入れて、泡立て器の棒を突っ込みます。レバーを押すと又蒸気が出て、ミルクが温められ、泡が立ってきます。1分程してから、止めます。
再び、ボールを下に置いて、レバーを捻ってお湯と蒸気を逃がておきます。出切ると自動で止まります。
杓文字状のホルダを付けてから、下に大きめのボール等を置いて、ボタンを押して、湯煎しておきます。片づけてから、コーヒーカップに替えて、ホルダーにコーヒー粉を入れてから、マシンに取り付けます。ボタンを押すと、コーヒーが抽出されます。終わったら、先に泡立てておいたミルクを注げば、出来上がり。
ポンプの音は半端なく大きくて、ドッドッドッドと凄い音と振動です。こりゃ、このマシンの値段が高くても当たり前だと感じられます。
湯煎と、ミルクの泡立て時間を十分とれば、結構熱く出来上がります。泡は実に見事で、コーヒーの味も上品でよいです。豆を変えたり、ローストを変えたりして楽しもうかと思っています。
ただ、後始末が大変です。ミルクフロッサーも、カップに水を入れて、棒を浸けて蒸気を少し出しておきます。コーヒーを淹れるお湯の出る部分も、湯煎の要領でお湯を出し、冷えてから口を拭いて清掃しておかなければなりません。コーヒーの粉が結構付いています。この辺をおろそかにすると、漏れるんじゃないでしょうか。ホルダーやフィルター、フロッサーの棒、ゴム口も洗っておかなければなりません。マシンの周囲は、お湯が飛び散るので、ふきんで拭き取ります。

 如何ですか?モカエクスプレスの方が、遥かに簡単でしょう?

EC221を使った事がありませんので、どちらがいいのかは分かりません。本機は最新版で、多分改良されていて、造りも店頭で見た限り、より頑丈で上等です。シンクの横に置くなら、省スペースでいいです。ただ、書いたように、15pあればいいと言う訳ではありません。上にも、左右にも少しゆとりが無いと、使えません。でも、出来上がったカフェラテの味は太鼓判です。週五日はドトールへ通っている私です。私はスタバの味は嫌いです。タリーズも嫌いです。ファーストキッチンのコーヒーは、技有、ベックスもいい。


追記;サイトのお試しのカフェポッドが送られて来たので、淹れてみました。美味しいです。このマシンで淹れたエスプレッソは、歴史と文化を感じます。蒸気でお湯が飛び散るので、バットの上で使っています。後は、カプチーノ用の背の低いカップを買おうと思っています。高さ7cm以下でないとマシンに入りません。ちょっと面倒くさいですが、お店で飲む以上のカプチーノがいつでも飲めるのはいいですね。

使用人数
1人
頻度
週1〜2回

参考になった13

満足度3
デザイン4
使いやすさ3
機能性4
保温性3
手入れのしやすさ2
サイズ2
しまった

【デザイン】御洒落でいいです

【使いやすさ】面倒くさい。洗うのが大変。水タンクの満水の線が見にくい。ボールなどのお湯、蒸気受けが必要。飛び散るので、周りがぬれたりよごれます。ミルクフロッサーの口を洗う為に、大きめのカップ等が必要。ミルクジャグという、ステンレスのカップも必要。タンパー(コーヒー粉を固めるスタンプ型)は、計量カップの柄についていますが、頼りない。背の高いカップは、下に置けません。右のレバーも、90度以上回さなくてはなりません。110度くらいでしょうか、これは日本人には無い設計です。

【機能性】ミルクフロッサーが付いていていい。電子レンジの泡とは大違い。

【保温性】ありませんので、湯煎します。カフェラテの場合、ミルクの泡で十分保温出来ます。

【手入れのしやすさ】モカエクスプレスに比べると、十倍くらい大変

【サイズ】幅が15cmに惹かれて買いましたが、使ってみて失敗したと思いました。なぜなら、幅が15cmでも、コーヒー粉をいれる杓文字状の棒が、左へはみ出して、事実上スペースが無いと、嵌められない。せめて、挿し込む角度を45度手前にすればいいのに。しかも、ミルクフロッサーが右にあるので、右側もスペースが無いと、温められない。EC221と同じ幅が必要と判明。これなら、EC221を買えば安上がりだった。後悔しています。

【総評】モカエクスプレスを使っていて、エスプレッソマシンを欲しいと思って買いました。結論から言うと、EC221で十分じゃなかったかと思う。横長が縦長になっているだけと思う。勿論、つくりはこちらの方がいいです。未だ、使い始めなので、慣れれば問題ないと思います。カフェラテを何度か作ってみましたが、このエスプレッソマシンって、慣れないと可也難しい。モカエクスプレスの小さな薬缶なら、それ程難しく無いが、エスプレッソマシンは、湯煎したり、ミルクのフロッシング、使用後の洗浄等、手間が掛かります。
 今までのモカエクスプレスの薬缶なら、粉を入れて、コンロに掛けるだけで、焦げるのを注意するだけでよかった。ミルクは、電子レンジで、50mlくらいを1分間チンして沸騰させて、それにコーヒーを注ぐだけでした。これを、エスプレッソマシンでやろうとすると、十倍手間が掛かります。
 ただ、味わいからいうと、このエスプレッソマシンで淹れると、ミルクは見事に泡立ち、コーヒーの味に雑味が全くなく、まろやかです。これは、見事かも。ドトールのカフェラテより、美味しいかも知れません。ただ、モカエクスプレスの野性的な味も捨てがたい。
 近くに、ローストしてコーヒー豆を売っているお店があるので、色んな種類の豆を買っています。ローストしたての豆を使うと、もう他は買う気になれませんね。電動ミルを持っているので、コーヒーを淹れる前に挽いています。

  では、折角なので、このマシンでのカフェラテの淹れ方を
プラグをコンセントに差し込み、後ろに付いているケースを上にずらして外し、水道水で満タンにします。戻したら、カチンというところまで下へ押し込みます。上にもスペースが無いと取り出せません。
 右のミルク泡立て器下に大きめのボール等を置きます。右のレバーを捻って蒸気を出します。お湯が出てから、しゅーっと蒸気が出ますが、周囲へ結構飛び散ります。閉めてから、ミルクジャグ(取っ手のついたステンレスのカップ)にミルクを入れて、泡立て器の棒を突っ込みます。レバーを押すと又蒸気が出て、ミルクが温められ、泡が立ってきます。1分程してから、止めます。
再び、ボールを下に置いて、レバーを捻ってお湯と蒸気を逃がておきます。出切ると自動で止まります。
杓文字状のホルダを付けてから、下に大きめのボール等を置いて、ボタンを押して、湯煎しておきます。片づけてから、コーヒーカップに替えて、ホルダーにコーヒー粉を入れてから、マシンに取り付けます。ボタンを押すと、コーヒーが抽出されます。終わったら、先に泡立てておいたミルクを注げば、出来上がり。
ポンプの音は半端なく大きくて、ドッドッドッドと凄い音と振動です。こりゃ、このマシンの値段が高くても当たり前だと感じられます。
湯煎と、ミルクの泡立て時間を十分とれば、結構熱く出来上がります。泡は実に見事で、コーヒーの味も上品でよいです。豆を変えたり、ローストを変えたりして楽しもうかと思っています。
ただ、後始末が大変です。ミルクフロッサーも、カップに水を入れて、棒を浸けて蒸気を少し出しておきます。コーヒーを淹れるお湯の出る部分も、湯煎の要領でお湯を出し、冷えてから口を拭いて清掃しておかなければなりません。コーヒーの粉が結構付いています。この辺をおろそかにすると、漏れるんじゃないでしょうか。ホルダーやフィルター、フロッサーの棒、ゴム口も洗っておかなければなりません。マシンの周囲は、お湯が飛び散るので、ふきんで拭き取ります。

 如何ですか?モカエクスプレスの方が、遥かに簡単でしょう?

EC221を使った事がありませんので、どちらがいいのかは分かりません。本機は最新版で、多分改良されていて、造りも店頭で見た限り、より頑丈で上等です。シンクの横に置くなら、省スペースでいいです。ただ、書いたように、15pあればいいと言う訳ではありません。上にも、左右にも少しゆとりが無いと、使えません。でも、出来上がったカフェラテの味は太鼓判です。週五日はドトールへ通っている私です。私はスタバの味は嫌いです。タリーズも嫌いです。ファーストキッチンのコーヒーは、技有、ベックスもいい。


使用人数
1人
頻度
週1〜2回

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「デディカ EC680M [メタルシルバー]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
壊れた  1 2019年2月5日 11:31
毎日の必需品  5 2019年1月30日 18:18
カプチーノがオイチーノ  4 2018年9月9日 15:30
フィルターホルダーは取り付け辛いです。  3 2018年8月6日 07:23
しまった  3 2018年6月29日 10:29
デバイスタイルPD1から買い替え  5 2018年4月2日 18:14
ハイCP、デザイン最高。  5 2017年2月22日 22:26
2ヶ月使ってみて  4 2016年6月13日 12:45

デディカ EC680M [メタルシルバー]のレビューを見る(レビュアー数:8人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

デディカ EC680M [メタルシルバー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

デディカ EC680M [メタルシルバー]
デロンギ

デディカ EC680M [メタルシルバー]

最安価格(税込):¥24,470発売日:2016年 4月15日 価格.comの安さの理由は?

デディカ EC680M [メタルシルバー]をお気に入り製品に追加する <86

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[コーヒーメーカー]

コーヒーメーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(コーヒーメーカー)

ご注意