『1年間使用済み。細かくレビュー。3万円以下なら指5本に入る』 SONY h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック] Anubiusさんのレビュー・評価

h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]

  • ハイレゾ対応スピーカーとしては世界最小(※発売時)をうたう、コンパクトなワイヤレススピーカー。
  • ハイレゾ再生に理想的な素材を採用した独自開発の約35mm口径ハイレゾ対応フルレンジスピーカーユニットを搭載。
  • 重低音を重視したEXTRA BASS機能により、迫力ある低音域再生が楽しめる。
h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック] 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥27,000 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2016年 4月16日

Bluetooth:○ NFC:○ 駆動時間:12時間(Bluetooth接続時) ハイレゾ:○ h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]の価格比較
  • h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]の店頭購入
  • h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]のスペック・仕様
  • h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]のレビュー
  • h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]のクチコミ
  • h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]の画像・動画
  • h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]のピックアップリスト
  • h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]のオークション

h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]SONY

最安価格(税込):¥27,000 (前週比:±0 ) 発売日:2016年 4月16日

  • h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]の価格比較
  • h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]の店頭購入
  • h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]のスペック・仕様
  • h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]のレビュー
  • h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]のクチコミ
  • h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]の画像・動画
  • h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]のピックアップリスト
  • h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > Bluetoothスピーカー > SONY > h.ear go SRS-HG1 > h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]

『1年間使用済み。細かくレビュー。3万円以下なら指5本に入る』 Anubiusさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]

h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

Bluetoothスピーカー
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
品質4
音質5
通信の安定性5
操作性5
サイズ・携帯性3
1年間使用済み。細かくレビュー。3万円以下なら指5本に入る

【デザイン】
1色で見た目がスッキリしている。ハイレゾのロゴが金色のしっかりした取れないようなシールで見た目のアクセントになってとても個人的に好き。

【品質】
到着時は傷一つなく発泡スチロールで保護されていた。初期故障もない。もし初期不良があってもメーカー保証がついているので問題ない。

【音質】
SONYは高音域が得意なメーカー。これは誰に聞いても同じことを言うはず。
高音域というのはバイオリンの高い音、女性の声などの事。低音域は太鼓などの音。
高音域がAudio-TechnicaやBOSE、ELECOM、などの低価格イヤホン・低価格スピーカー・低価格ヘッドホンを提供しているメーカーの中では私は飛び抜けて高音域がクリアだと思っている。もちろん、このスピーカーもBluetoothの割には音は悪くない。
ただ、距離が遠かったりするともっと音質は下がる。音質が下がるというのは、低音が弱くなったり、高音域の音が割れる、ひとつの音符が2つ、3つに避けるような音。 距離が遠いと、たまに音を外す時もあるが、気になる人は気になるが、気にならないような人は、まっったく気にならないような、ほんの少しの誤差。このスピーカーが本気を出すのは有線の時。低音域から、高音域までの音がBluetoothの時と比べて別物のように変貌する。実際、Bluetooth対応だがBluetoothはおまけだと思っちゃうくらい高品質。ちなみにスピーカーやイヤホンは数百時間という単位で鳴らし続けることでもっっと音が高品質になる。実際に初期よりも現在の方がBluetooth、有線、共に格段に良くなっている。

【通信の安定性】
通信性の星5はある程度は仕方ないという意味で5。
電子レンジ、IHなどの電磁波には弱い。音が途切れたり、雑音が入ったりする。でもBluetoothならどんな製品も共通なので仕方ない。Bluetoothでも30cm以内くらいなら電子レンジ、IHなどにも負けなかった。電子レンジの電磁波の強さにもよるので注意。ここは自己責任で。

【操作性】
本体のボタンは全て英語なので人によってはお年寄りには厳しい部分はあるかも。でもnetworkなどの本当に簡単な表記なので、これで買うのはやめる。などはやめて欲しい。英語表記は恐らくほとんどのスピーカーが共通なのではないかと。
操作性は本当に簡単。説明書を読めば誰でもわかる。

【サイズ・携帯性】
評価星4はコンパクトだが、持ち運びにくいので星4。
サイズはコンポなどと比べるとコンパクトだがバッテリーが大きいのか、結構重いので、コンクリートなどの硬貨を落としてチャリンとなるような所では絶対に傷がつく。スピーカーのケースは付属していないので、自作するか買うかという所。基本スピーカーは持ち運ばない方がよい。持ち運び続けてればそう簡単には音質は下がらないだろうが、でもやっぱり下がる。何度も落とせば確実に音質は下がる。間違いない。鳴らなくなる可能性もある。木の床くらいなら問題ないが、タイルは致命的。

【総評】
高音域が得意ということは高音域の音が目立つということ。その分低音域が弱くなる。しかし、このスピーカーにはモードがあり、ボタンを押すと低音が強くなるという機能がある。低音域が強くなる分高音域が弱くなる。超低音を求めるなら買うべきではない。その他の方にはかなりオススメ。他に同じ価格帯のBluetooth対応で比べる製品があるのかと思うほど素晴らしいと思う。この新しいシリーズのスピーカーもきっと同じだろう。

使用目的
音楽鑑賞

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]

h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]
SONY

h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]

最安価格(税込):¥27,000発売日:2016年 4月16日 価格.comの安さの理由は?

h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]をお気に入り製品に追加する <504

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[Bluetoothスピーカーの選び方]

Bluetoothスピーカーの選び方

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(Bluetoothスピーカー)

ご注意