『2台目購入です(従来型CDをハイレゾ仕様で聴くための提案) 』 SONY h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック] enjoy2.comさんのレビュー・評価

2016年 4月16日 発売

h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]

  • ハイレゾ対応スピーカーとしては世界最小(※発売時)をうたう、コンパクトなワイヤレススピーカー。
  • ハイレゾ再生に理想的な素材を採用した独自開発の約35mm口径ハイレゾ対応フルレンジスピーカーユニットを搭載。
  • 重低音を重視したEXTRA BASS機能により、迫力ある低音域再生が楽しめる。
h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥27,500

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥27,500

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥27,500〜¥28,080 (3店舗) メーカー希望小売価格:オープン

Bluetooth:○ NFC:○ 駆動時間:12時間(Bluetooth接続時) ハイレゾ:○ h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]の価格比較
  • h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]の店頭購入
  • h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]のスペック・仕様
  • h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]のレビュー
  • h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]のクチコミ
  • h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]の画像・動画
  • h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]のピックアップリスト
  • h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]のオークション

h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]SONY

最安価格(税込):¥27,500 (前週比:±0 ) 発売日:2016年 4月16日

  • h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]の価格比較
  • h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]の店頭購入
  • h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]のスペック・仕様
  • h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]のレビュー
  • h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]のクチコミ
  • h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]の画像・動画
  • h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]のピックアップリスト
  • h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > Bluetoothスピーカー > SONY > h.ear go SRS-HG1 > h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]

『2台目購入です(従来型CDをハイレゾ仕様で聴くための提案) 』 enjoy2.comさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

Bluetoothスピーカー
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
品質5
音質5
通信の安定性5
操作性5
サイズ・携帯性5
2台目購入です(従来型CDをハイレゾ仕様で聴くための提案)

DSEE HX
CD音源や圧縮音源をハイレゾ相当の高音質に
音楽ファイルの高音域を補完するとともに、サンプリング周波数とビットレートを本来の数値より高めることで、CD(44.1kHz/16bit)以上の音質(192kHz/24bit-48kHz/24bit)に変換。MP3などの高圧縮音源もCD以上の高音質になり、さらにクリアな躍動感あるサウンドを楽しめます。


オーディオ入力端子(アナログ)
本体背面にオーディオ入力端子を搭載。アナログ入力に対しても96kHz/24bitのADコンバーターで処理をすることで入力信号をロスなくデジタル信号化。高品位な再生が可能です。


上記を満足して聴いています。 CDを聴くための専用として、2018年3月20日に2台目をヨドバシカメラで購入しました。

理由は、以下のとおりです。
1)かなり相当数のクラシックCDをもっていること。
2)これらのCDを可能な限り、手軽にハイレゾ仕様で聴きたいこと。
3)専用の接続とするため、2台目を購入しました。
ポータブルCDプレーヤーとして、AudioCommのCDP−3878Zを使用しています。 マッチングは良好です。
現在は、かつてのソニー製は出回っていません。
4)CDを多数もっている方は多いと思います。一方で、CDの販売は減ってきています(特に米国)。
5)従来のCDでも、h.ear go(SRS-HG1)を使用すれば、狭いスペース(机上等)で、ハイレゾ仕様で聴くことができます。
6)h.ear go(SRS-HG1)のようなマシンを開発することも、マーケットの観点からも必要と考えます。
一方で、高性能CDそのものの開発も進んでいるようです。この場合、新たに購入する必要があります。
7)従来型のCDとハイレゾマシンの組み合わせで、マーケットの維持、向上を図ってはいかがでしょうか。

従来のCDとh.ear go(SRS-HG1)の組み合わせで素晴らしい高品位なハイレゾを楽しんでいます。

なお、h.ear go(SRS-HG1)の後継機の販売も始まりましたね。


接続対象
オーディオプレイヤー
使用目的
音楽鑑賞

参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
品質5
音質5
通信の安定性5
操作性5
サイズ・携帯性5
2台目購入です(従来型CDをハイレゾ仕様で聴くための提案)

DSEE HX
CD音源や圧縮音源をハイレゾ相当の高音質に
音楽ファイルの高音域を補完するとともに、サンプリング周波数とビットレートを本来の数値より高めることで、CD(44.1kHz/16bit)以上の音質(192kHz/24bit-48kHz/24bit)に変換。MP3などの高圧縮音源もCD以上の高音質になり、さらにクリアな躍動感あるサウンドを楽しめます。


オーディオ入力端子(アナログ)
本体背面にオーディオ入力端子を搭載。アナログ入力に対しても96kHz/24bitのADコンバーターで処理をすることで入力信号をロスなくデジタル信号化。高品位な再生が可能です。


上記を満足して聴いています。 CDを聴くための専用として、2018年3月20日に2台目をヨドバシカメラで購入しました。

理由は、以下のとおりです。
1)かなり相当数のクラシックCDをもっていること。
2)これらのCDを可能な限り、手軽にハイレゾ仕様で聴きたいこと。
3)専用の接続とするため、2台目を購入しました。
ポータブルCDプレーヤーとして、AudioCommのCDP−3878Zを使用しています。 マッチングは良好です。
現在は、かつてのソニー製は出回っていません。
4)CDを多数もっている方は多いと思います。一方で、CDの販売は減ってきています(特に米国)。
5)従来のCDでも、h.ear go(SRS-HG1)を使用すれば、狭いスペース(机上等)で、ハイレゾ仕様で聴くことができます。
6)h.ear go(SRS-HG1)のようなマシンを開発することも、マーケットの観点からも必要と考えます。
一方で、高性能CDそのものの開発も進んでいるようです。この場合、新たに購入する必要があります。
7)従来型のCDとハイレゾマシンの組み合わせで、マーケットの維持、向上を図ってはいかがでしょうか。

従来のCDとh.ear go(SRS-HG1)の組み合わせで素晴らしい高音質のハイレゾを楽しんでいます。

なお、h.ear go(SRS-HG1)の後継機の販売も始まるようですね。


接続対象
オーディオプレイヤー
使用目的
音楽鑑賞

参考になった0

満足度5
デザイン5
品質5
音質5
通信の安定性5
操作性5
サイズ・携帯性5
2台目購入です(従来型CDをハイレゾ的仕様で聴くための提案)

DSEE HX
CD音源や圧縮音源をハイレゾ相当の高音質に
音楽ファイルの高音域を補完するとともに、サンプリング周波数とビットレートを本来の数値より高めることで、CD(44.1kHz/16bit)以上の音質(192kHz/24bit-48kHz/24bit)に変換。MP3などの高圧縮音源もCD以上の高音質になり、さらにクリアな躍動感あるサウンドを楽しめます。


オーディオ入力端子(アナログ)
本体背面にオーディオ入力端子を搭載。アナログ入力に対しても96kHz/24bitのADコンバーターで処理をすることで入力信号をロスなくデジタル信号化。高品位な再生が可能です。


上記を満足して聴いています。 CDを聴くための専用として、2018年3月20日に2台目をヨドバシカメラで購入しました。

理由は、以下のとおりです。
1)かなり相当数のクラシックCDをもっていること。
2)これらのCDを可能な限り、手軽にハイレゾ的仕様で聴きたいこと。
3)専用の接続とするため、2台目を購入しました。
ポータブルCDプレーヤーとして、AudioCommのCDP−3878Zを使用しています。 マッチングは良好です。
現在は、かつてのソニー製は出回っていません。
4)CDを多数もっている方は多いと思います。一方で、CDの販売は減ってきています(特に米国)。
5)従来のCDでも、h.ear go(SRS-HG1)を使用すれば、狭いスペース(机上等)で、ハイレゾ的仕様で聴くことができます。
6)h.ear go(SRS-HG1)のようなマシンを開発することも、マーケットの観点からも必要と考えます。
一方で、高性能CDそのものの開発も進んでいるようです。この場合、新たに購入する必要があります。
7)従来型のCDとハイレゾマシンの組み合わせで、マーケットの維持、向上を図ってはいかがでしょうか。

なお、h.ear go(SRS-HG1)の後継機の販売も始まるようですね。


接続対象
オーディオプレイヤー
使用目的
音楽鑑賞

参考になった0

満足度5
デザイン5
品質5
音質5
通信の安定性5
操作性5
サイズ・携帯性5
2台目購入です(従来型CDをハイレゾ的仕様で聴くための提案)

DSEE HX
CD音源や圧縮音源をハイレゾ相当の高音質に
音楽ファイルの高音域を補完するとともに、サンプリング周波数とビットレートを本来の数値より高めることで、CD(44.1kHz/16bit)以上の音質(192kHz/24bit-48kHz/24bit)に変換。MP3などの高圧縮音源もCD以上の高音質になり、さらにクリアな躍動感あるサウンドを楽しめます。

上記を満足して聴いています。 CDを聴くための専用として、2018年3月20日に2台目をヨドバシカメラで購入しました。

理由は、以下のとおりです。
1)かなり相当数のクラシックCDをもっていること。
2)これらのCDを可能な限り、手軽にハイレゾ的仕様で聴きたいこと。
3)専用の接続とするため、2台目を購入しました。
ポータブルCDプレーヤーとして、AudioCommのCDP−3878Zを使用しています。 マッチングは良好です。
現在は、かつてのソニー製は出回っていません。
4)CDを多数もっている方は多いと思います。一方で、CDの販売は減ってきています(特に米国)。
5)従来のCDでも、h.ear go(SRS-HG1)を使用すれば、狭いスペース(机上等)で、ハイレゾ的仕様で聴くことができます。
6)h.ear go(SRS-HG1)のようなマシンを開発することも、マーケットの観点からも必要と考えます。
一方で、高性能CDそのものの開発も進んでいるようです。この場合、新たに購入する必要があります。
7)従来型のCDとハイレゾマシンの組み合わせで、マーケットの維持、向上を図ってはいかがでしょうか。

なお、h.ear go(SRS-HG1)の後継機の販売も始まるようですね。


接続対象
オーディオプレイヤー
使用目的
音楽鑑賞

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]
SONY

h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]

最安価格(税込):¥27,500発売日:2016年 4月16日 価格.comの安さの理由は?

h.ear go SRS-HG1 (B) [チャコールブラック]をお気に入り製品に追加する <484

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[Bluetoothスピーカーの選び方]

Bluetoothスピーカーの選び方

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(Bluetoothスピーカー)

ご注意