PENTAX K-1 ボディ レビュー・評価

2016年 4月28日 発売

PENTAX K-1 ボディ

  • ペンタックス初の35ミリフルサイズデジタル一眼レフカメラである上級機。約3640万画素CMOSイメージセンサーや画像処理エンジン「PRIME IV」を搭載している。
  • 独自の本体内5軸対応手ブレ補正機構「SR II」を搭載。角度ブレにくわえて、マクロ撮影時に発生しやすいシフトブレや回転ブレにも対応する。
  • フレキシブルチルト式液晶モニターを採用し、上下約44度、左右約35度まで可動。台座部からモニターを引き上げて真上からのウエストレベル撮影も行える。
PENTAX K-1 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る
最安価格(税込):

¥135,800

(前週比:+3,000円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥137,296

ムラウチ

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥113,800 (7製品)


価格帯:¥135,800¥203,745 (5店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥135,800 〜 ¥135,800 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:一眼レフ 画素数:3677万画素(総画素)/3640万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:925g PENTAX K-1 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

PENTAX K-1 ボディ の後に発売された製品PENTAX K-1 ボディとPENTAX K-1 Mark II ボディを比較する

PENTAX K-1 Mark II ボディ

PENTAX K-1 Mark II ボディ

最安価格(税込): ¥178,814 発売日:2018年 4月20日

タイプ:一眼レフ 画素数:3677万画素(総画素)/3640万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:925g
 
  • PENTAX K-1 ボディの価格比較
  • PENTAX K-1 ボディの中古価格比較
  • PENTAX K-1 ボディの買取価格
  • PENTAX K-1 ボディの店頭購入
  • PENTAX K-1 ボディのスペック・仕様
  • PENTAX K-1 ボディの純正オプション
  • PENTAX K-1 ボディのレビュー
  • PENTAX K-1 ボディのクチコミ
  • PENTAX K-1 ボディの画像・動画
  • PENTAX K-1 ボディのピックアップリスト
  • PENTAX K-1 ボディのオークション

PENTAX K-1 ボディペンタックス

最安価格(税込):¥135,800 (前週比:+3,000円↑) 発売日:2016年 4月28日

  • PENTAX K-1 ボディの価格比較
  • PENTAX K-1 ボディの中古価格比較
  • PENTAX K-1 ボディの買取価格
  • PENTAX K-1 ボディの店頭購入
  • PENTAX K-1 ボディのスペック・仕様
  • PENTAX K-1 ボディの純正オプション
  • PENTAX K-1 ボディのレビュー
  • PENTAX K-1 ボディのクチコミ
  • PENTAX K-1 ボディの画像・動画
  • PENTAX K-1 ボディのピックアップリスト
  • PENTAX K-1 ボディのオークション

満足度:4.78
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:114人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.72 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.92 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.59 4.29 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.40 4.15 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.03 4.26 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.64 4.41 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.71 4.33 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.86 4.43 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX K-1 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な被写体:室内」で絞込んだ結果 (絞込み解除

OLD U2さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
0件
16件
デスクトップパソコン
0件
13件
デジタル一眼カメラ
2件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性2
機能性5
液晶5
ホールド感2

画質ほか不満はありません。手が小さいのでグリップ感はイマイチですが、平均的にはこれで良いのでしょう。何よりもデザインが最高です!

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
室内

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

サントリーボスさん

  • レビュー投稿数:86件
  • 累計支持数:511人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
18件
0件
デジタル一眼カメラ
9件
1件
SDメモリーカード
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種K-1
別機種K-3U
 

K-1

K-3U

 

canon10D  canon7D  K-5 nikonD800 K-3U nikonD810 K-1と今更ながら購入しました。

【デザイン】角張ったデザインが気に入っています。

【画質】レンズも関係していると思いますが,クリアで解像感も良いです。高感度ISOはあまり使用しないのですが試し撮りで撮ったところこれまでのものと比べ少ないように感じます。最高な画質です。

【操作性】これまでもPENTAXを使用していたことがあるので迷うことはありません。

【バッテリー】予備バッテリーを購入したので徳に問題はありませんが,持ちが悪いと言うこともありません。十分許容範囲です。

【携帯性】一眼ですからこれを求めても・・・他のフルサイズと比べて一回り小さくずっしり感が気に入っています。

【機能性】GPS等も付いており満足しているどころか使い切れるかどうか・・・

【液晶】綺麗です。

【ホールド感】問題ありません。グリップが深くてしっかりと保持出来ます。

【総評】AFの速度精度,レンズの多さなどキャノンやニコンが先を行っている事は否めませんが,色乗りや独自の機能などPENTAXのこだわりを感じます。車で言えばキャノンやニコンはトヨタと日産,PENTAXはスバルのような感じだと思います。ですから根強いPENTAXファンがいるのだと思います。写りもカメラ自体の作りも最高なカメラです。

追加でホイールを撮影してみました。
更に追加でK-3Uで撮影した同じアングルのものをアップロードします。比較になれば・・・
ピントはセンターマークに合わせています。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった23人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

9日さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

業務用としてもK-1自体は素晴らしい出来だと思います。
(ペンタユーザーはストイックだから、D600系相当機もあれば尚良さそう)

ただDFAレンズのラインナップが残念です。
いっそズームは全て、軟調で相性の良いタムロンOEM(出来れば全てAW化)にして、ペンタらしい単焦点のリニューアルに注力したほうが合理的では。

とくにDFA70-200mm F2.8は速くない(遅くもないけど)のに重すぎるから、好評のタムロン70-200mm F2.8 G2をベースにAW化してもらった方が有り難いです。
(またDFA150-450よりタムロン150-600、DFA28-105よりタムロン28-300のほうが需要ありそう)

ズームは本来タイトな条件下でやむなく使うもののはずです。
タムロンOEMズームは、AW化とレンズ内手振れ補正省略を相殺で、ニコン・キヤノン用タムロンズームと同価格じゃないと揃える気になれません。

反対にペンタックスの単焦点は、いまだ魅力的です。
http://digicame-info.com/2016/06/fa50mm-f14.html
モーターが強力なK-1は、ボディAFでも小型レンズなら快適です。
レンズ構成はそのままに、QSFや超音波モーター化されれば理想的ですが、意匠変更だけでも十分な気がします。
DFA50mm F1.4発売後も、FA50mm F1.4は今や貴重な小型標準レンズとして併売して頂きたいです。

ペンタックスレンズは、レンズ内手振れ補正不要な分、純粋に光学性能を追求し易いうえリーズナブルにできるはずなので、業務用としても普及する土台が整ってます。
いっそうの発展に期待します。

(数日前の他サイトへのコメントを再編集し、レビューとしてまとめさせて頂きました)



[再レビュー@]
70-200 G2は防塵防滴ですが、経験上タムロンの防塵性は低い為、OEMレンズもAW化されることに期待しました。
ペンタはキットレンズですら防塵性が高く信頼できます。
ペンタックスとタムロンの関係は相補的だと思います。

もしリコーとタムロンが合併すれば、ラインナップは一気に充実し、ニコン・キヤノンと同等に比較できるのですが。
さらに漸次AW化することで、業務用としての信頼度も増すはずです。
(最近のタムロンは洗練されてるから、ニコン・キヤノンより使い易いものの旧態然としたペンタの造形に、良い影響あるのでは)

今後カメラに求められるのはUIの整理や、耐候性・耐衝撃性の向上ではないでしょうか。
コマンドダイヤル等の長所は残しつつ、スマホのようにシンプルで、G-SHOCK並にタフな一眼レフがあったら、業務上たいへん助かります。

またシグマもFoveonとRRSなど志向に共通性があるようです。
豊富なレンズラインナップと、強力なボディ内手振れ補正・高感度耐性で補い合えそうなシグマとの協業や合併も、ユーザーとしては有り難いです。

[再レビューA]
最近あまりにもペンタに動きがないため話しが大きくなってしまいました。

あらためて、K-1自体は非の打ち所がないと思います。
しいて言えば、

・ファイルサイズが大きすぎて困る事もあるので、スモールRAWを選択可能に。

・正直に4.4コマ/秒[クロップ時6.5コマ/秒]としてないで、キリよく5コマ/秒[クロップ時7コマ/秒]へアップデート(というか表記変更)を。

・せっかく十字キーの機能を液晶表示してるんだから、マイナーチェンジでは十字キーへの刻印を廃し(それだけでもスッキリします)、自由に機能割当できるように。

・例えば100枚撮って50枚目をカメラ内現像した場合、現状では0101.JPGとなり流れが前後してしまう為、0050_1.JPG等となるよう改善を。
(撮影帰りの電車内等で編集しておきたい同業者達の切実な願いです)

K-1は20万円、KPは10万円を切った時が、ファン以外の方々を取り込む好機だと思います。
大胆かつペンタならではのきめ細かな施策に期待します。

参考になった52人(再レビュー後:32人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Helter-skelterさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
85件
デジタルカメラ
0件
11件
レンズ
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

一度はN社のフルサイズ数機種を使いもしましたが、
PENTAXの発色が忘れられず、
また防塵・防滴でシステムを組むうえでのコストや、
ボディサイズ等々の理由からK-3でPENTAXに戻り、
半ばあきらめていたフルサイズが登場したので無理してでも入手しました。

【デザイン】
K-7以来の直線を基調とした質実剛健でメカニックなデザインは、
K-1にも引き継がれたうえに、軍艦部もダイヤルが増えたことで、
より所有感の増すものだと思います。

【画質】
まだ高感度まで試してませんが、少なくとも常用感度では、
同じ系統のセンサーであろう以前使用していたN社フルサイズと遜色なく、
そのうえで発色はPENTAXらしく好感の持てるものなので、
不満などありません。
この先、機会があれば高感度域の出来も確かめてみたいです。

【操作性】
もともとグリーンボタンなどで使い勝手の良かったKシリーズ。
そこにスマートファンクションも加わり親切過ぎるくらいの感じもしますが、
ファンクションボタンと合わせてどうカスタマイズし、
各自の撮影スタイルに最適化するかで、
その親切を無駄に終わらせるか活かせるかが変わってくるもの。
APS-Cの頃から、
モードダイヤルのロックと解除をボタンとレバーどちらも備えてくるなど、
他社では省きそうな事を大真面目にやってくる、
その姿勢が今回さらに進み、
それでもできる限り価格を抑えてくれたことに感謝します。

【バッテリー】
スペック上ではK-3IIより若干撮影枚数が増えたようですが、
まあそんなものだと思います。
特に不満は感じませんし、
ミラーレス機を使う事を考えたら十分すぎます。

【携帯性】
単にセンサーが大きくなるだけでなく、
ミラー機構や他社フルサイズにはないボディ内手ぶれ補正機構も
収めなければならない。
それなのにこのサイズにとどめてくれた。
大きくても一向にかまわなければ一度は645Zも考えましたが、
やはり手軽に持ち出せてこそシャッターチャンスに恵まれるというもの。
背面モニターの機構のせいで若干厚みや重さは
増えているのかもしれませんが、
それでもレフレックスのフルサイズデジタルとしては小振りなのは間違いなく、
ありがたい限りです。

【機能性】
K-3IIからのリアルレゾリューシュンシステムに動体モードが加わったことで、
その活用範囲が広がり、
ペンタックスならではのこだわりぬいたペンタプリズムファインダーで、
クイックシフトフォーカス機構の無いFAレンズでも
マニュアルフォーカスが苦にならず、
ショックの少ないミラー駆動と抑え気味のシャッター音も、
撮影の場を広げてくれます。
高速連写はAPS-C機より劣りますが、個人的には十分です。
また設計時期に起因するのかもしれませんが、
USBが3.0ではなく2.0となっているものの、
これも今のところ個人的に支障ありません。

【液晶】
大きな特徴は、フレキシブルチルト式である事と、アウトドアモニターです。

前者はライブビュー撮影時に使い勝手が良いのでしょうが、
個人的にはファインダー撮影がほとんどなので、
無いよりあった方がうれしいといったところ。
→再レビュー :
《地表スレスレかつアングルに制約があるシーンや、
バイク移動中にふと目に留まったシーンをヘルメットを被ったまま撮影する場合などで、
フレキシビリティが意外と重宝しています。》

後者は晴天時の野外などでの画像確認が、ずっと楽になりました。
撮影結果だけでなく、電子プレビューで露出等を事前確認するうえでも、
モニターが明るくはっきり見えるので助かります。

【ホールド感】
ボディサイズとして横幅があまり広がらず凝縮感があり、
グリップ形状も645Z譲りだそうで、構えやすく違和感なく撮影に専念できます。

【総評】
135判デシタル機としては後発になってしまい、
スペック的な面で飛びぬけたブレイクスルーも
あまり感じさせないかもしれませんが、
数値に表れにくいところで真面目に丹念に考えられた結果、
手にして使い込むほどに、
小振りなボディにその努力が凝縮された感じが伝わってきます。
なにより、
PENTAX従来からの発色や使いやすさは継承され一部は進化しているうえで、
APS-Cより画質の耐性が高く
ファインダーも大きく見やすく使えることがありがたい。

→再レビュー :
《K-1に限らずPENTAXのデジタル一眼レフには、
従来から「ピクセルマッピング」機能がメニューに備わっていることが、
助かります。
メーカーに関係なく、使い込むうちにホットピクセルが生じても不思議ではないこと。
その際にサービスセンターに持ち込まずに自分で解消できるのは、
あらためてありがたいと思うと同時に、全社標準装備すれば良いのにと思います。》



レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
室内

参考になった69人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とびしゃこさん

  • レビュー投稿数:77件
  • 累計支持数:646人
  • ファン数:15人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
63件
341件
デジタル一眼カメラ
10件
316件
デジタルカメラ
0件
19件
もっと見る
満足度3
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー5
携帯性1
機能性3
液晶4
ホールド感4
当機種1. K18 f3.5 (f9.5)
当機種2. K85 f1.8 (f4)
当機種3. XRリケノン55 f1.2 (f2)

1. K18 f3.5 (f9.5)

2. K85 f1.8 (f4)

3. XRリケノン55 f1.2 (f2)

当機種4. F24-50 f4 (50mm)
当機種5. F24-50 f4 (33mm)
当機種6. A85 f1.4 (F2.8)

4. F24-50 f4 (50mm)

5. F24-50 f4 (33mm)

6. A85 f1.4 (F2.8)

ペンタックス、リコーのフィルム機から使っていますので、FA以前の古い
レンズが中心です。その観点からですので、最近のDFAレンズをお持ち
の方々とはいささか異質なK-1レビューになると思います。
(5/21一部誤記訂正、作例入替)

【デザイン】
武骨なデザインでいかにも一眼レフ然とした筐体です。ボディは横幅、
高さはコンパクトですが、ぼてっとした厚みがあります。小さいレンズとの
バランスが今ひとつで、もう少し薄いボディがほしかったです。

【画質】
JPEG評価ですが、空の青や緑など、ときに深みのある独特の描写です。
個性的ですが、絵作りは嫌いではありません。3600万画素ですが、優秀
な5軸手ブレ補正で、ブレの心配少なく、ピンボケに気を付けて撮影すれ
ばよいと思います。

【操作性】
ペンタックスF、FAレンズは装着して普通に使用できます。プログラム、絞
り優先(Aモード)で使うことが多いです。ペンタK、M、XRリケノンレンズを
使用するため、流儀に従いMモードにてレンズ側で絞り値設定、グリーン
ボタンで瞬間絞り込み測光、シャッターボタンで撮影します。Mモードで
露出補正が迅速に可能なように機能選択ダイヤルは“露出補正”にして
調整ダイヤルで露出補正しています。

このグリーンボタンはシャッターボタンを半押しするなどして露出計をオン
にしていないと押し込んでも反応せず、スナップ撮影のリズムが崩れます。
多少のタイムラグは構わないので、グリーンボタン押込みのみで、露出計
復帰&瞬間絞り込み測光、更にはその後シャッターリリースも連続させる、
などのカスタマイズが出来ればと思います。特に中望遠以上ではすこぶる
操作性が悪いです。フィルム機ではAモードで同様に使えていたペンタK、
M、リケノンレンズと同じMF操作のペンタAレンズとの間に大きな使用感の
溝ができてしまいました・・(>_<)。

また、K-1がグリーンボタンでISO-AUTOを切り替えているせいか、Mモード
ではISO-AUTOが効きません。例えばKA(またはF、FA)レンズでPモード+
ISOAUTOで撮影していてK、M、リケノンレンズに付け替えてMモード設定に
すると、知らずにたとえばISO1600(おそらく直前値)などで固定され、気づか
ないまま最初の数枚を撮影してしまいます。ここも非常に使い勝手が悪い
点でKA 、F、FAレンズと共用しづらい理由となっています。

悔しいのがさらに古いM42レンズでは、実絞りでファインダーが暗くなるのを
除けば、むしろスナップには使いやすい点です。K、M、リケノンレンズなど
バリバリ使いたい向きには現状では素直にソニーα7(あるいはα9)シリー
ズを使う方がストレスが少ないです。絞り込みでもEVFでファインダーは暗く
ならず、絞り優先で、必要なら(機種により)電子シャッターによる無音撮影も
可能です。ただ、マウントアダプターが長く、レンズによっては装着時の見た
目が・・。

ペンタックスKAレンズではこのような問題はありませんが、「焦点距離」は
伝達されません。ボディ電源オンごとに手ブレ補正用の焦点距離設定の
画面が現れますので入力します(これがしばしば忘れてしまうのですが・・
(^_^;))。前入力値を記憶しているため、続けて同じレンズを使う場合、2回目
以降は無視できます。ただし、KAでもズームレンズでは手間がかかります。

【バッテリー】
OVFのおかげか、EVF機に比べて全然バッテリーが減らないですね。
うれしい誤算!?です(*^-^*)。

【携帯性】
コンパクトにしたためまんべんなく重く、実際の質量以上に重く感じます。
サブに2台持ち、などは全く考えられません・・(>_<)。

【機能性】
FA、Fレンズでの感想ですがAFは以前より早くなったかな、という印象
です。手ブレ補正機能は優秀、露出はやや明るめですが、補正するの
で問題ありません。連続撮影はフルサイズで約4コマ/秒と今時のフラ
ッグシップとしては大分遅いですが、当方の使い方では問題ありません。
シャッター音、ショックもレフ機にしては小さい方だと思います。

K-1のもう一つの問題点はファインダー倍率の低さ(0.7倍)です。これ程
の厚みのボディなら、本来ファインダー接眼レンズ系の設計の自由度は
高く、倍率も周辺性能を維持して比較的容易に上げられたのではないか
と思います。
実際に覗くとK-1のファインダーはパナGX8やソニーα99IIに比べて小さく
、老眼の始まった目には見えにくいです(当方の裸眼視力は1.2程度)。
わずかな数値差に思えますが、実際に覗くと0.7倍(K-1)、0.74倍(E-M1
mark II)、0.77(0.78)倍(GX8、ソニーα99II)ではファインダー像の差は
歴然です。
,
【液晶】
きれいです。特に問題を感じません。

【ホールド感】
特に大きな問題は感じません。

【総評】
MZ-Dのお蔵入り後、ペンタックスファン長年待望のフルサイズです。

1kg超のボディ重量と引き換えに得られた、頑丈な厚みのある防塵防滴
ボディとボディをもぶら下げ得る頑強なフレキシブルモニター、(しかし)
低倍率のファインダー。さらには1.1kgの超高画質・超広角ズームと三脚座
込みで2kgの高画質大口径望遠ズーム。F2.8標準ズームも合わせると
本体+大三元セットで約5キロになります。軽さ、可搬性もペンタックスの
性能と思って使ってきた当方には体にこたえる重さです。

まだ絞り連動レバーがあれば、百歩譲ってグリーンボタンのカスタマイズ
ができれば、もっと譲ってMモードでのISO-AUTOができれば、重量には
目をつぶりたいところでしたが、古いレンズの使い勝手が悪すぎます。

レビューは軒並み高得点で当方のような意見は少数派のようですが、
もしフルサイズペンタックスの2台目があるとしたら、とびきり頑丈な防塵
防滴、動く液晶、OVFがなくても、AFもそこそこでもいいので、ボディの厚み
が薄く600−700g台の、フィルム時代のMZ-3みたいな、可搬性のあるフル
サイズを切にお願いしたいです・・<m(__)m>!!

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった34人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

TZ50Superさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
9件
4件
デジタル一眼カメラ
3件
1件
ケースファン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種除雪作業
当機種雪上バギーで引かれて
当機種氷雪祭り

除雪作業

雪上バギーで引かれて

氷雪祭り

MZ-5−K100Ds−Kr−K5−5D3-a7s-K1と使っていますが、
シャッターを押したときののフィーリングが一番しっくりきます。
DA35f2.8を付けている時が一番軽く取り回しがいいです。
ついつい使いたくなる魅力がある一台です。
先日マイナス20度の哈爾浜での雪の中の撮影でもなんともなく一日過ごせました。
しょうもない写真ですがアップします。
GPSも旅行の軌跡を思い出すのに便利ですね。
子供を撮るときにはライブビューに可動液晶が思いのほか便利です。
良い点
今までのFAレンズがフルサイズで使える事、これに尽きると思います
悪い点
重い事、軽量広角単焦点が少ない事、
タブレットにWiFi転送するのに時間がかかりすぎ、
あまりにも遅いので東芝のトランスファージェットを購入しました。

いろいろ書きましたがPENTAXを使っていてよかったと思わせてくれる一台です。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

御殿のヤンさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:326人
  • ファン数:16人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
12件
299件
デジタルカメラ
13件
101件
レンズ
7件
89件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
別機種
   

   

K-3Uを使っていましたので どれだけ性能アップしたのか 期待を込めて購入しました。

【デザイン】
ペンタックスらしい 無骨で荒々しいデザイン もう大好きです(笑)

【画質】
さすがフルサイズですね。 K-3Uと比べたら明らかに違う画質です。
精細感も数段綺麗で シャープです。

【操作性】
全く問題ありません。

【バッテリー】
K-3U、K-70と比べても そんなに違いは無いかと思います。

【携帯性】
一眼レフですから 無評価で...

【機能性】
必要且つ 充分な機能満載です。
不満はありません。

【液晶】
綺麗で見やすいですね。

【ホールド感】
フルサイズカメラと考えたら 非常にコンパクトです。 自分は手が大きいので K-1にもバッテリーグリップを装着しています。

【総評】
K-3Uを使いペンタックスの魅力に どっぷり嵌り(笑)
フルサイズセンサーカメラのK-1 思い切って購入しました。 発売されて1年 不具合もあまり無いカメラだと感じます。
レンズは 28-105を同時に購入しました。
写りもいいし コンパクトなレンズで 万能な性能です。
自分の感覚では 以前所有していた EOS6D EF 24-70 F4と比べても K-1と28-105の方が 写りはいいです。
リーズナブルな DA50mmF1.8 単焦点レンズを組み合わせたら キレキレで素晴らしい模写です。
シャッター耐久も30万回と謳ってますので 長らく使えますね。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
室内
スポーツ

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

きよどんさん

  • レビュー投稿数:58件
  • 累計支持数:332人
  • ファン数:23人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
15件
637件
レンズ
33件
96件
フラッシュ・ストロボ
2件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】K-7からのLX路線良いと思います

【画質】今となってはKPに負けてる気がする、ファームアップでも高感度UPは無理なんでしょうね

【操作性】スマートファンクションは???

【バッテリー】K-7からなので安心です

【携帯性】まさにバケペンminiなので仕方ないでもnikonよりは小型だと思います

【機能性】BG付けると連射を1〜2コマ増やせる、バッファ増量ならもっと良かった

【液晶】綺麗で可動が変で面白い

【ホールド感】DA40〜DFA150-450までバランスは良いと思います

【総評wi-fiで連射出来れば言うことなし?

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内
スポーツ

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鳥しまさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5

元々OLYMPUSからのCanonユーザーでフルサイズ機の購入を考えていたところPENTAX K-1の広告に心惹かれるものがあり、量販店でCanon各機とK-1実機を見て触ってK-1の方が私の求める理想の作りだったので年明けにHD PENTAX-D FA 28-105mmと合わせて即購入致しました。

【デザイン】
他社のフルサイズ機は全体的に丸っこいデザインが多いですけどK-1のスッとしたボディはまるでファッションショーのモデルさんの様に凛々しくそれでいて美しいです。

【画質】
素晴らしいの一点。レンズ+本体の予算内に収まる中ではCanonの6D、5D3が有力候補だったのですがこの画質の飛び抜けた差がK-1購入の1番の動機と言っても良いでしょう。

【操作性】
複雑に感じるのはAPC-Sのエントリーモデルから移行して来たからでしょうね。
まだまだ使いこなせていない部分も多いですがそれだけ遊べる幅が広いってことでしょう。
どんなカメラにしても使い込まなきゃ操作も機能も覚えませんよ、慣れて来た人は徐々に操作の鬼と化します(笑)

【バッテリー】
GPS・Wi-Fi入れっぱなしにしない限り持ちは普通です、1日で1200枚程撮りましたけど全然減りません。

バッテリーグリップは必要だと思えば買えば良いと思いますよ。

【携帯性】
一眼レフに高い携帯性を求めるのは正直無理かと。
他社のフラッグシップに比べたら重量的にマシだと思えば良いかと。

【機能性】
スマートファンクションでCrop切り替え出来るのは便利ですね。状況に合わせてファインダー覗いたままAPCとFF切り替えて使ってます、AFモードボタンもなかなか便利。
ダイヤルロックのロック解除機能もありがたい。
TAvモードにISOオートはまさに私向けの機能でこれ一つで怖いものなしです。そして私の場合Android版スマホアプリとの相性も良くWi-Fi機能はほんとに良く使えます。

あとこれ肝心K-1のボディ内手ぶれ補正は非常に優秀です、補正なしのレンズでも設定込みで動くものをバシッとブレ無く決めてくれます。

【液晶】
まあまあな気がします。
売りのひとつのフレキシブルチルト式画面ですが上方向には物凄い角度になるのに下方向には限られていることが気になります。
人混みの中ではカメラ持ち上げて撮る派としては普通は逆じゃないかなって思ったりします、上向きじゃローアングラー向けみたいですもん。

【ホールド感】
グリップ感が堪らないですね、撮らないにしても片手での持ち歩きにはばっちりな感覚。

【総評】
カタログスペックでは他社機の方が優秀に思える部分もあることにはあります。特に私は動体を撮ることがメインになって来たこともあり、なんでコマ速の少ない機種を?なんて言われることもありますが設定を突き詰めればFF4.4/秒でも十分撮れます、しかも高画質で。

K-1に課題があるとすればフルサイズ用レンズの選択肢が狭いことしかありません。純正、サードパーティー問わず選択肢が拡がれば良いですね。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
室内
スポーツ

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ryo78さん

  • レビュー投稿数:54件
  • 累計支持数:226人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
412件
デジタルカメラ
6件
400件
レンズ
14件
110件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

K−5Usとの比較です。

【デザイン】:あまり大きくならなかったので、妻にはバレていないはずです。こっそり買いかえても大丈夫でしょう。

【画質】:APS−Cとは、当たり前ですが出てくる絵が違います。高感度に強いので、室内撮りでの安心感が違います。ピント精度の安定感が増して、FAリミテッドレンズでも、ピントが綺麗に決まります。


【操作性】:ダイヤルが増えた分、ファイダーを除きながら、右手ですべて操作できます。カスタマイズもかなり自由にできますので、自分に合った設定に変更可能です。RICOHの良いところをペンタックスに注ぎ込んだなぁという感じです。GRを彷彿pとさせます。


【バッテリー】:予想以上に減りが早いです。予備バッテリーを2本持ち歩いています。


【携帯性】:K−5Usとあまり変わらない感じがします。カメラケースもそのまま使えました。嬉しい誤算です。

【機能性】:手ぶれ補正がかなり効いています。手持ち10分の1秒でも十分行けます。

【液晶】:可もなく不可もなく。

【ホールド感】:グリップが深くて持ちやすいです。手に吸い付く感じです。

【総評】D610、D750、6D、α7Uと、実際に触り比較しました。フルサイズが比較的安価になってきているので、Kマウントを売り払いマウント変更も視野に入れていました。ただ、実際他社にマウント変更した場合のレンズを考えた場合、それなりの満足いくものを揃えようとすると、非常に高価であり、そしてレンズ沼にハマることが間違いないので、トータル的に考えた場合、レンズ資産のあるペンタックスの方が安心という結論に達しました。
さらに、実際にK−1を触ってみて、思った以上に作りこまれていて、痒いところに手が届く操作性、十分なAF性能、手ぶれ補正と、満足のいくものでした。FAリミ3本、A001、タム90mmマクロと楽しんでいきたいと思います。




レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内
その他

参考になった19人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

RTK-PNAVさん

  • レビュー投稿数:47件
  • 累計支持数:340人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
224件
レンズ
19件
22件
フラッシュ・ストロボ
2件
20件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感4

購入後4か月使用してのレポートです。

【デザイン】
 K-7から根付いてきた無骨なデザインと、67のペンタ部を融合したデザインで、
個人的にはこれでよいと思います。
 質感も極めて良好で、極めてハイレベル。

【サイズ、重量】
 最初はフルサイズになった分、少し大きくなったという印象を持ちました。
 ただ、K10D/20D時代のAPS-C機もけっこう大きかったですよね。

 《K20D》(メーカーHPより抜粋)
 約141.5mm(幅)×101mm(高)×70mm(厚) (突起部を除く)
 約715g(本体のみ) 、 約800g(電池、SDメモリーカード付き)

 《K-1》(メーカーHPより抜粋)
 約136.5mm(幅)×110mm(高)×85.5mm(厚) (突起部を除く)
 約925g (本体のみ)、約1010g (バッテリー、SDカードを1枚含む)

 こうやって比較すると、K20Dから全体的に10〜15mm程度増えただけで、むしろ
よくフルサイズでこれだけ小さくしてくれた、という考えに変わりました。

【センサー、画質】
 36Mのセンサーの選択は、(発売日の情勢から)私はベストな選択だったと思う。
 フルサイズの入門機に使用される20Mのものだと、ペンタックス初のフルサイス
初号機としては陳腐に見えてしまう。
 価格は安くなっても、ハイアマチュアやアンチ派からも相当叩かれたであろうと
思う。
 しかし42M裏面照射など積んでしまっては、価格が相当高価になってしまって 、
ごく一部のお金持ちしか買えなくなってしまう。
 そこでその中間をとって某メーカーで使用している同じ36Mセンサーを採用した
のはベストな選択だと思う。

 画質は非常に良好で、個人的にはISO25600までは十分許容範囲内。
 相変わらず緑や赤や青などの発色がとてもよく、センサーの能力を十分に活か
していると思う。
 ISO51200〜からはノイズが目立ってきてあまり進んで使用したいとは思わない。
ただ、同じものをAPS-Cでやろうと思ったら相当厳しいものになっていただろう。
 

【AF】
 AFは改善はしているものの劇的によくなったとは思わない。


【連射】
 動き物を撮らないのでこれで十分。
 連射を上げればモーター関係、バッファなど半導体系の見直しも必要で、
その分、開発費、価格、サイズ、重量という点に関わってくる。
 極端に遅くもなく、特別早いわけでもない、某メーカーの某機種に及ば
ないまでも近いところで納めてくれたのでよい。
 元々ペンタックスは風景を中心にしているので、妥当。
 連射に拘る方は、某メーカーでそれだけお金をかけてそれなりの機種と
レンズを揃えればよい。

【機能性】
 ・今回新たにダイアルが2つ付いて、自分でよく使う機能を変更できる
ようになった。
  少々無理やり付けた感がある。例えばISOなどこれは必要かと思うことも
あったが、CROPはダイアルですぐに変更できるのであったほうがよい。
 ・マウント部、液晶部、レリーズスイッチ部などにLEDのランプがついて、
これは夜間の撮影で大変重宝するし、よく付けてくれたと  思う。
ただ、せっかくなので三脚のねじ穴にもLEDを仕込んでほしかった。
けっこう夜間での三脚取り付けは暗くて大変。
 ・メニューの表示はこれまでとほぼ同様で、使いやすい。
 ・ファインダー内の測距点のインポーズの表示が変わって、これは見え
にくくなってしまった。使いづらい。
 ・測距点を選ぶボタンが小さくてその下の十字キーとの段差があるため
押しにくい
 ・リアルソリュージョンは興味あるがまだ使っていない。
 ・今回から5軸手振れ補正にパワーアップ。

【液晶】
 ・新開発のフレキシブルチルト液晶は、独特の動きをする面白い機構。
  180度まで曲げられないのは残念だが、光軸のズレなどの諸問題を
考えると仕方なかったのかもしれない。
  通常の風景撮影ではこれだけ角度が変えられれば十分で、自分撮り
のために無理して180度回転まではさせなくてよかったと思う。

【バッテリー】
 ・自分はさほど長時間は撮影せず、通常は1個で十分、最悪バッテリー2個も
用意しておけばほぼこれで賄える。

【アストロレーサー】
 これは自分はおそらく使うことのない機能だと思う。星撮りユーザーには重宝
するかもしれないが、使わないユーザーにとっては ちょっと無駄に思える
かもしれない。
 ただ、逆にこれがあることによって、今まで星撮りに興味がなかった人でも、
ちょっとやってみようということで遊んでみれば、興味を持って星撮りユーザー
を増やすキッカケになるかもしれない。

【総評】
 センサー、連射速度、AFなど、基本機能が特別に突出しているというわけ
ではないが、5軸ボディ内テブレ補正、リアルレゾリューションやHDR撮影、
ローパスセレクター、アストロレーザーなどの機能がてんこ盛りで、付加価値
と全体のトータルバランスがよい。


【追記】
最近、同僚の結婚パーティーで実践投入してきましたので追記します。
K-1とDFA 24-70mm F2.8との組み合わせです。
夜のダイニングバーでLED電球色のお店で少し暗めの感じでしたが。
AFが迷って合うまでに時間がかかり、シャッターを切りたくても切れない、重要なタイミングを逃すこともしばしば。
明るい環境では何も問題ないところが暗めになるとイライラしっ放し。
暗所でのAFは本当に信頼性がj低い。
撮影料をもらう撮影ではなく趣味の延長なので何とかなるが、やはり、これが有償の業務であったら、業務での使用は進んで使いたくない。




レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内

参考になった25人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

重陽さん

  • レビュー投稿数:63件
  • 累計支持数:175人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
90件
レンズ
22件
26件
デジタルカメラ
6件
11件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

カメラに問題はありません。
極めて優秀で、使いやすい、良い機種だと思います。
バッテリーの持ちと携帯性についてはこれまでの機種対比、つまりAPS-C対比なので、ただの言いがかりと分かっていますが☆-1。
非の打ちどころのないカメラということで、当然満足度は☆5つです。

さて、そうなってくると気になるのがデータの容量です。
JPEG一枚20MB、RAW一枚が50MB。HDDがすぐに埋まる。
驚きの速度でHDDを埋めていきます。
折角の写真、せっかくの高画質機、せっかくのフルサイズをJPEGデータ保存だけではもったいないと思いませんか。
そんな訳で、HDDの増設を行いました。
転送時間もかかるし、ハイスペックPC、SDカードの購入も視野に入れなければなりませんかね……。

それと、オンラインで写真現像を依頼している(主にKG(笑))のですが、ADSLの転送速度の限界を感じてしまいます……。
光を導入せねばなりませんかね。

以上のように、高性能が故の問題が発生して、徐々に対応をしているところであります。
それらを含めて、買って良かった一台でした。
5年、10年は使うぞ〜。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物
室内

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sassaekさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種フルサイズ撮影です。かなり暗い場所ですが、ISO6400でもこの画質で撮れます。
当機種クロップ機能で倍率アップも可能です
当機種三脚撮影です。こちらもクロップしてあります。

フルサイズ撮影です。かなり暗い場所ですが、ISO6400でもこの画質で撮れます。

クロップ機能で倍率アップも可能です

三脚撮影です。こちらもクロップしてあります。

【デザイン】
ペンタプリズムのデザインがいかにも一眼レフカメラ!って言う感じがする。

【画質】
全く持って文句無し!
更にリアルレゾリューションで撮ると、PCで画面拡大しても全く荒れていなので、感動モノです。
以前から使っているAPS-C用のレンズを使ってのクロップ機能も切り替え忘れをしなくて済むから便利。
フルフレーム(FF)レンズを使っている時に、もう少し寄りたいと思った時にはAPS-Cサイズでクロップして撮る事も可能。
ISO設定も驚くほど広いので、カメラ内臓のストロボで無理やり一灯撮影をする事無く、自然光での撮影が可能。

【操作性】
以前はK-5を使用していたが、バッテリーグリップを付けて撮影していた為、縦位置写真はグリップが必要と感じます。
ボタン類の機能も使いやすいし、暗いステージ撮影などのライブ会場の場合、LEDライトが点く事によってレンズ交換の作業性が各段にアップしています。(マウント部のLEDを点灯させて使っています)

【バッテリー】
K-5ではバッテリーグリップを使っていましたので常に2つ体制でしたのでかなりの枚数が撮れた気がしますが、今はバッテリーグリップが無い状態でのK-1はカタログ通り800カット近く撮影すると交換しなくては成りません。
操作性、機動力を考えてもバッテリーグリップが必要ですね!

【携帯性】
フルサイズの為、本体が大きく成るのはしょうが有りません。
しかし常に小型化を売りにしているPENTAXですから、女性でも握り易い様に作られていると思います。

【液晶】
明るい液晶画面ですし、今回採用されたバリアングル機能が素晴らしいです。
ローアングルでもハイアングルでも気持ち良いほど、使い勝手良く振り向いてくれます。

【ホールド感】
横位置で構える分にはグリップの大きさも程よく手に馴染みます。
比較的手が小さい私でも持ち易いのですから、女性にもピッタリかと思います。

【総評】
他メーカーでもフルサイスが出ていますが、値段も手ごろで高画質が手に入れられるのはPENTAXしか無いでしょう!
リアルレゾリューション機能を使えば、50〜60万するカメラにも勝るとも劣らない画質の写真が撮れますよ!!
今の所使用していませんが、アストロレーサー機能も付いていますので、天体写真愛好の方にもお勧めです!

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

街灯一つないニュルさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:190人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
2件
7件
デジタル一眼カメラ
3件
0件
スマートフォン
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性3
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

【デザイン】
PENTAXらしい角ばったデザイン。

【画質】
PENTAXが映し出す写真はどれも階調性豊かなものばかり。それがフルサイズになってさらに鮮明に光を映し出してくれる。
自分としてはISO6400までノイズも気にならないレベル。文句無しの最高画質です。

【操作性】
今回新たに加わったスマートファンクションダイヤルが実に使い勝手が良い。常に使用する機能を割り当てておけば瞬時に変更可能だ(ISOや露出補正など)

【バッテリー】
結構持つ気がする。

【携帯性】
さすがにデジタル一眼レフカメラのフルサイズなので、携帯性に優れているとはいえない。バッテリーとSDカード1枚で、本体重量1kgあるので。そこにレンズをつければさらに・・・と言ってもこれはどのフルサイズ一眼レフカメラもそうだと思うので、特に気にはしていない。

【機能性】
防塵・防滴で安心して使える。とは言っても油断は禁物。

【液晶】
フレキシブルチルト式液晶モニターで使い勝手抜群。バリアングル液晶みたいに光軸から液晶がズレないので集中できる。もちろん周囲の明るさに応じて液晶の明るさも変更できるのでなお良し。

【ホールド感】
自分の手の大きさとしては、あまり大きくないだがしっかり握れている。

【総評】
とにかく何を写しても非常に満足のいく画質が得られるカメラ。AFスピードは他社の某有名カメラメーカーよりはやや遅いが、早い動きのあるものは全く撮れないわけではないのでご心配なく。
詳細レビューはこちらに載せているのでぜひどうぞ↓
http://blog.livedoor.jp/inet_app_job/archives/52285916.html

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内
その他

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

pupa01さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:165人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
341件
デジタルカメラ
0件
1件
レンズ
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種トリミング
当機種トリミング

トリミング

トリミング

手振れ補正
高感度
ファインダー
広角域での優位

購入理由は多々ありますが
全てにおいて大満足です。

晴の日に出かけられず野外での撮影はこれからですが 楽しみです。



モノとしての良さ
見ているだけでも満足感があります。


訂正


再レビューで画像が消えてしまうことを知りませんでした、、

購入にあたってDAレンズを数本処分したのですが
残ったレンズを使ってみて手放したことを少し後悔しています
DAレンズ、クロップ撮影でも好みの描画をしてくれます。
散財したので今すぐは無理ですが余裕ができたら少しずつ買い戻そうと思っています。
コンパクトで良い写り DAレンズも侮れません、、、

望遠用にとK-3IIを残していましたが、クロップ撮影でも画素数以上にk-1の画像に良い印象を持つようになったので
K-1がメインとなりました。

参考になった42人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX K-1 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

PENTAX K-1 ボディ
ペンタックス

PENTAX K-1 ボディ

最安価格(税込):¥135,800発売日:2016年 4月28日 価格.comの安さの理由は?

PENTAX K-1 ボディをお気に入り製品に追加する <1012

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意