PENTAX K-1 ボディ レビュー・評価

2016年 4月28日 発売

PENTAX K-1 ボディ

  • ペンタックス初の35ミリフルサイズデジタル一眼レフカメラである上級機。約3640万画素CMOSイメージセンサーや画像処理エンジン「PRIME IV」を搭載している。
  • 独自の本体内5軸対応手ブレ補正機構「SR II」を搭載。角度ブレにくわえて、マクロ撮影時に発生しやすいシフトブレや回転ブレにも対応する。
  • フレキシブルチルト式液晶モニターを採用し、上下約44度、左右約35度まで可動。台座部からモニターを引き上げて真上からのウエストレベル撮影も行える。
PENTAX K-1 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る
最安価格(税込):

¥135,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥137,296

ムラウチ

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥96,030 (9製品)


価格帯:¥135,800¥203,745 (5店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥135,800 〜 ¥135,800 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:一眼レフ 画素数:3677万画素(総画素)/3640万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:925g PENTAX K-1 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

PENTAX K-1 ボディ の後に発売された製品PENTAX K-1 ボディとPENTAX K-1 Mark II ボディを比較する

PENTAX K-1 Mark II ボディ

PENTAX K-1 Mark II ボディ

最安価格(税込): ¥185,999 発売日:2018年 4月20日

タイプ:一眼レフ 画素数:3677万画素(総画素)/3640万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:925g
 
  • PENTAX K-1 ボディの価格比較
  • PENTAX K-1 ボディの中古価格比較
  • PENTAX K-1 ボディの買取価格
  • PENTAX K-1 ボディの店頭購入
  • PENTAX K-1 ボディのスペック・仕様
  • PENTAX K-1 ボディの純正オプション
  • PENTAX K-1 ボディのレビュー
  • PENTAX K-1 ボディのクチコミ
  • PENTAX K-1 ボディの画像・動画
  • PENTAX K-1 ボディのピックアップリスト
  • PENTAX K-1 ボディのオークション

PENTAX K-1 ボディペンタックス

最安価格(税込):¥135,800 (前週比:±0 ) 発売日:2016年 4月28日

  • PENTAX K-1 ボディの価格比較
  • PENTAX K-1 ボディの中古価格比較
  • PENTAX K-1 ボディの買取価格
  • PENTAX K-1 ボディの店頭購入
  • PENTAX K-1 ボディのスペック・仕様
  • PENTAX K-1 ボディの純正オプション
  • PENTAX K-1 ボディのレビュー
  • PENTAX K-1 ボディのクチコミ
  • PENTAX K-1 ボディの画像・動画
  • PENTAX K-1 ボディのピックアップリスト
  • PENTAX K-1 ボディのオークション

満足度:4.78
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:114人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.72 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.92 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.59 4.29 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.40 4.15 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.03 4.26 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.64 4.41 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.71 4.33 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.86 4.43 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX K-1 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「レベル:プロ」で絞込んだ結果 (絞込み解除

9日さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

業務用としてもK-1自体は素晴らしい出来だと思います。
(ペンタユーザーはストイックだから、D600系相当機もあれば尚良さそう)

ただDFAレンズのラインナップが残念です。
いっそズームは全て、軟調で相性の良いタムロンOEM(出来れば全てAW化)にして、ペンタらしい単焦点のリニューアルに注力したほうが合理的では。

とくにDFA70-200mm F2.8は速くない(遅くもないけど)のに重すぎるから、好評のタムロン70-200mm F2.8 G2をベースにAW化してもらった方が有り難いです。
(またDFA150-450よりタムロン150-600、DFA28-105よりタムロン28-300のほうが需要ありそう)

ズームは本来タイトな条件下でやむなく使うもののはずです。
タムロンOEMズームは、AW化とレンズ内手振れ補正省略を相殺で、ニコン・キヤノン用タムロンズームと同価格じゃないと揃える気になれません。

反対にペンタックスの単焦点は、いまだ魅力的です。
http://digicame-info.com/2016/06/fa50mm-f14.html
モーターが強力なK-1は、ボディAFでも小型レンズなら快適です。
レンズ構成はそのままに、QSFや超音波モーター化されれば理想的ですが、意匠変更だけでも十分な気がします。
DFA50mm F1.4発売後も、FA50mm F1.4は今や貴重な小型標準レンズとして併売して頂きたいです。

ペンタックスレンズは、レンズ内手振れ補正不要な分、純粋に光学性能を追求し易いうえリーズナブルにできるはずなので、業務用としても普及する土台が整ってます。
いっそうの発展に期待します。

(数日前の他サイトへのコメントを再編集し、レビューとしてまとめさせて頂きました)



[再レビュー@]
70-200 G2は防塵防滴ですが、経験上タムロンの防塵性は低い為、OEMレンズもAW化されることに期待しました。
ペンタはキットレンズですら防塵性が高く信頼できます。
ペンタックスとタムロンの関係は相補的だと思います。

もしリコーとタムロンが合併すれば、ラインナップは一気に充実し、ニコン・キヤノンと同等に比較できるのですが。
さらに漸次AW化することで、業務用としての信頼度も増すはずです。
(最近のタムロンは洗練されてるから、ニコン・キヤノンより使い易いものの旧態然としたペンタの造形に、良い影響あるのでは)

今後カメラに求められるのはUIの整理や、耐候性・耐衝撃性の向上ではないでしょうか。
コマンドダイヤル等の長所は残しつつ、スマホのようにシンプルで、G-SHOCK並にタフな一眼レフがあったら、業務上たいへん助かります。

またシグマもFoveonとRRSなど志向に共通性があるようです。
豊富なレンズラインナップと、強力なボディ内手振れ補正・高感度耐性で補い合えそうなシグマとの協業や合併も、ユーザーとしては有り難いです。

[再レビューA]
最近あまりにもペンタに動きがないため話しが大きくなってしまいました。

あらためて、K-1自体は非の打ち所がないと思います。
しいて言えば、

・ファイルサイズが大きすぎて困る事もあるので、スモールRAWを選択可能に。

・正直に4.4コマ/秒[クロップ時6.5コマ/秒]としてないで、キリよく5コマ/秒[クロップ時7コマ/秒]へアップデート(というか表記変更)を。

・せっかく十字キーの機能を液晶表示してるんだから、マイナーチェンジでは十字キーへの刻印を廃し(それだけでもスッキリします)、自由に機能割当できるように。

・例えば100枚撮って50枚目をカメラ内現像した場合、現状では0101.JPGとなり流れが前後してしまう為、0050_1.JPG等となるよう改善を。
(撮影帰りの電車内等で編集しておきたい同業者達の切実な願いです)

K-1は20万円、KPは10万円を切った時が、ファン以外の方々を取り込む好機だと思います。
大胆かつペンタならではのきめ細かな施策に期待します。

参考になった52人(再レビュー後:32人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Helter-skelterさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
85件
デジタルカメラ
0件
11件
レンズ
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

一度はN社のフルサイズ数機種を使いもしましたが、
PENTAXの発色が忘れられず、
また防塵・防滴でシステムを組むうえでのコストや、
ボディサイズ等々の理由からK-3でPENTAXに戻り、
半ばあきらめていたフルサイズが登場したので無理してでも入手しました。

【デザイン】
K-7以来の直線を基調とした質実剛健でメカニックなデザインは、
K-1にも引き継がれたうえに、軍艦部もダイヤルが増えたことで、
より所有感の増すものだと思います。

【画質】
まだ高感度まで試してませんが、少なくとも常用感度では、
同じ系統のセンサーであろう以前使用していたN社フルサイズと遜色なく、
そのうえで発色はPENTAXらしく好感の持てるものなので、
不満などありません。
この先、機会があれば高感度域の出来も確かめてみたいです。

【操作性】
もともとグリーンボタンなどで使い勝手の良かったKシリーズ。
そこにスマートファンクションも加わり親切過ぎるくらいの感じもしますが、
ファンクションボタンと合わせてどうカスタマイズし、
各自の撮影スタイルに最適化するかで、
その親切を無駄に終わらせるか活かせるかが変わってくるもの。
APS-Cの頃から、
モードダイヤルのロックと解除をボタンとレバーどちらも備えてくるなど、
他社では省きそうな事を大真面目にやってくる、
その姿勢が今回さらに進み、
それでもできる限り価格を抑えてくれたことに感謝します。

【バッテリー】
スペック上ではK-3IIより若干撮影枚数が増えたようですが、
まあそんなものだと思います。
特に不満は感じませんし、
ミラーレス機を使う事を考えたら十分すぎます。

【携帯性】
単にセンサーが大きくなるだけでなく、
ミラー機構や他社フルサイズにはないボディ内手ぶれ補正機構も
収めなければならない。
それなのにこのサイズにとどめてくれた。
大きくても一向にかまわなければ一度は645Zも考えましたが、
やはり手軽に持ち出せてこそシャッターチャンスに恵まれるというもの。
背面モニターの機構のせいで若干厚みや重さは
増えているのかもしれませんが、
それでもレフレックスのフルサイズデジタルとしては小振りなのは間違いなく、
ありがたい限りです。

【機能性】
K-3IIからのリアルレゾリューシュンシステムに動体モードが加わったことで、
その活用範囲が広がり、
ペンタックスならではのこだわりぬいたペンタプリズムファインダーで、
クイックシフトフォーカス機構の無いFAレンズでも
マニュアルフォーカスが苦にならず、
ショックの少ないミラー駆動と抑え気味のシャッター音も、
撮影の場を広げてくれます。
高速連写はAPS-C機より劣りますが、個人的には十分です。
また設計時期に起因するのかもしれませんが、
USBが3.0ではなく2.0となっているものの、
これも今のところ個人的に支障ありません。

【液晶】
大きな特徴は、フレキシブルチルト式である事と、アウトドアモニターです。

前者はライブビュー撮影時に使い勝手が良いのでしょうが、
個人的にはファインダー撮影がほとんどなので、
無いよりあった方がうれしいといったところ。
→再レビュー :
《地表スレスレかつアングルに制約があるシーンや、
バイク移動中にふと目に留まったシーンをヘルメットを被ったまま撮影する場合などで、
フレキシビリティが意外と重宝しています。》

後者は晴天時の野外などでの画像確認が、ずっと楽になりました。
撮影結果だけでなく、電子プレビューで露出等を事前確認するうえでも、
モニターが明るくはっきり見えるので助かります。

【ホールド感】
ボディサイズとして横幅があまり広がらず凝縮感があり、
グリップ形状も645Z譲りだそうで、構えやすく違和感なく撮影に専念できます。

【総評】
135判デシタル機としては後発になってしまい、
スペック的な面で飛びぬけたブレイクスルーも
あまり感じさせないかもしれませんが、
数値に表れにくいところで真面目に丹念に考えられた結果、
手にして使い込むほどに、
小振りなボディにその努力が凝縮された感じが伝わってきます。
なにより、
PENTAX従来からの発色や使いやすさは継承され一部は進化しているうえで、
APS-Cより画質の耐性が高く
ファインダーも大きく見やすく使えることがありがたい。

→再レビュー :
《K-1に限らずPENTAXのデジタル一眼レフには、
従来から「ピクセルマッピング」機能がメニューに備わっていることが、
助かります。
メーカーに関係なく、使い込むうちにホットピクセルが生じても不思議ではないこと。
その際にサービスセンターに持ち込まずに自分で解消できるのは、
あらためてありがたいと思うと同時に、全社標準装備すれば良いのにと思います。》



レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
室内

参考になった69人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

建築写真家さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:91人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
11件
レンズ
6件
3件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】フルサイズにしてはコンパクトにまとまったデザインで無骨な装いは好みな方です。

【画質】ボディ内手振れ機構とリアルレゾリューションによる3600万画素の画質は他の追随を許さないものがある。また、ISO感度100-400あたりのダイナミックレンジ性能も眼を見張るものがある。レンズ性能もあるかもしれないがこれが20万円前半の価格と思うと他メーカーの更なる性能向上(対価格比)を強く望みたくなった。特にCanon。

【操作性】正直、まだ慣れない。特にISO感度と露出設定時にやや困る。レンズ交換時のボタン位置もまだ慣れていないので慎重にならざるえない。

【バッテリー】機種間で互換性が高いのはユーザー視点からするととても好印象です。バッテリーグリップも使用している為、持ちについては不満にはならないレベル。

【携帯性】普通に携帯でき持ち運べるので問題なし。フルサイズ一眼レフの中では小さくコンパクトなので良いと感じる。でも、バッテリーグリップ付けると1番重いかも。

【機能性】ここに惚れて今回新たに導入を決めた。5軸5段ボディ内手振れ補正機構、リアルレゾリューション、チルト式液晶、HDRなどなど、ほぼ欲しい機能が全て網羅されている。

【液晶】意外と便利だった。今まで液晶の可動しない機種ばかりだったので気にはしていなかったが使うとやはり便利である。

【ホールド感】個人的にはバッテリーグリップを付けて丁度良い握り具合。ボディ自体の質感はしっかりしていて高級感もある。

【総評】実際に導入してちょっと魂消ました。ボディだけに特化すればほぼ文句の付けようが無い素晴らしい機種だと思います。後は方々でも言われているようにラインナップのレンズ群の充実と、今後のアップデートによる機能向上の充実に期待したいと思います。

レベル
プロ
主な被写体
その他

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

artisticYUYAさん

  • レビュー投稿数:59件
  • 累計支持数:461人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
36件
41件
レンズ
13件
1件
一眼レフカメラ(フィルム)
8件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】ペンタックスらしいゴツゴツしたデザインが素晴らしい。

【画質】高感度は思ったより強くないかな?ってイメージです。個人的には12800が限界かなぁ。でも必要とあればそれ以上も使おうとは思いますけど。もうちょい頑張れたかな?36メガはバランスがいい

【操作性】ペンタックスは操作がしやすい

【バッテリー】よくもちます

【携帯性】フルサイズにしては小さめなので持ち運びやすいです。limitedレンズとの組み合わせもバッチリです。

【機能性】てんこ盛りですね。NとCにないものがあって差別化を図ってると思いますし、36メガもあるのに手振れ補正の効き目がすごくて高画素機種とは思えません。

【液晶】フレキシブル液晶は特に必要ないですね。チルトで十分

【ホールド感】持ちやすいです。体と一体感が生まれます。

【総評】ペンタックス初のFFデジタル一眼レフということで、渾身の記念すべき一台です。ほぼ不満のない機種です。私だけかもしれませんが持っていて楽しい、かわいい機種ですね。画角通りのデジタル一眼っていうのはこんなにも価値があるのか、と感動してしまいます。初代EOS5Dのような、そんなプレミアムな一眼レフではないでしょうか。業務で使う方がどれくらいなのかわかりませんが、k-1になってシンクロも1/200で切れるので助かります。まさに小さな巨人です。

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX K-1 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

PENTAX K-1 ボディ
ペンタックス

PENTAX K-1 ボディ

最安価格(税込):¥135,800発売日:2016年 4月28日 価格.comの安さの理由は?

PENTAX K-1 ボディをお気に入り製品に追加する <1012

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意