PENTAX K-1 ボディ レビュー・評価

2016年 4月28日 発売

PENTAX K-1 ボディ

  • ペンタックス初の35ミリフルサイズデジタル一眼レフカメラである上級機。約3640万画素CMOSイメージセンサーや画像処理エンジン「PRIME IV」を搭載している。
  • 独自の本体内5軸対応手ブレ補正機構「SR II」を搭載。角度ブレにくわえて、マクロ撮影時に発生しやすいシフトブレや回転ブレにも対応する。
  • フレキシブルチルト式液晶モニターを採用し、上下約44度、左右約35度まで可動。台座部からモニターを引き上げて真上からのウエストレベル撮影も行える。
PENTAX K-1 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る
最安価格(税込):

¥135,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥137,296

ムラウチ

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥111,800 (9製品)


価格帯:¥135,800¥203,745 (5店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥135,800 〜 ¥135,800 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:一眼レフ 画素数:3677万画素(総画素)/3640万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:925g PENTAX K-1 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

PENTAX K-1 ボディ の後に発売された製品PENTAX K-1 ボディとPENTAX K-1 Mark II ボディを比較する

PENTAX K-1 Mark II ボディ

PENTAX K-1 Mark II ボディ

最安価格(税込): ¥185,998 発売日:2018年 4月20日

タイプ:一眼レフ 画素数:3677万画素(総画素)/3640万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:925g
 
  • PENTAX K-1 ボディの価格比較
  • PENTAX K-1 ボディの中古価格比較
  • PENTAX K-1 ボディの買取価格
  • PENTAX K-1 ボディの店頭購入
  • PENTAX K-1 ボディのスペック・仕様
  • PENTAX K-1 ボディの純正オプション
  • PENTAX K-1 ボディのレビュー
  • PENTAX K-1 ボディのクチコミ
  • PENTAX K-1 ボディの画像・動画
  • PENTAX K-1 ボディのピックアップリスト
  • PENTAX K-1 ボディのオークション

PENTAX K-1 ボディペンタックス

最安価格(税込):¥135,800 (前週比:±0 ) 発売日:2016年 4月28日

  • PENTAX K-1 ボディの価格比較
  • PENTAX K-1 ボディの中古価格比較
  • PENTAX K-1 ボディの買取価格
  • PENTAX K-1 ボディの店頭購入
  • PENTAX K-1 ボディのスペック・仕様
  • PENTAX K-1 ボディの純正オプション
  • PENTAX K-1 ボディのレビュー
  • PENTAX K-1 ボディのクチコミ
  • PENTAX K-1 ボディの画像・動画
  • PENTAX K-1 ボディのピックアップリスト
  • PENTAX K-1 ボディのオークション

満足度:4.78
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:114人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.72 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.92 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.59 4.29 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.40 4.15 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.03 4.26 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.64 4.41 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.71 4.33 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.86 4.43 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX K-1 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

うさぎ親父さん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:664人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
18件
12件
デジタルカメラ
2件
18件
デジタル一眼カメラ
5件
12件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種レンズ:SMC PENTAX FA77mm Limited F1.8
当機種レンズ:SMC PENTAX FA50mm F1.4
当機種レンズ:DFA15-30mm 30秒x155枚のカメラ内比較明合成

レンズ:SMC PENTAX FA77mm Limited F1.8

レンズ:SMC PENTAX FA50mm F1.4

レンズ:DFA15-30mm 30秒x155枚のカメラ内比較明合成

当機種レンズ:SMC PENTAX FA31mm Limited F1.8
当機種レンズ:DFA100mm F2.8 Macroでリアレゾ撮影。等倍でご覧下さい。
当機種レンズ:DFA 70-200mm F2.8

レンズ:SMC PENTAX FA31mm Limited F1.8

レンズ:DFA100mm F2.8 Macroでリアレゾ撮影。等倍でご覧下さい。

レンズ:DFA 70-200mm F2.8

【デザイン】

角ばってメカメカしくて好きです。
このボディを眺めてるだけで焼酎の晩酌が進みます(笑)

【画質】

3600万画素ローパスレスで精細そのものです。
特にWB=CTE/ピクチャー=リバーサルでの夕焼け・朝焼けの色はこのカメラでしか表現できない世界だと思います。
リアレゾの解像度は半端ない状態で呆れます。添付の花写真を等倍でご確認ください。

【操作性】

ファインダーの見易さは特筆モノです。
当方メガネ着用ですが、精細でピント確認がしやすいです。
このK-1と比べるとNikon D750のファインダーはぼんやりと見えてしまい使いづらかったです。

親指AFを行う際のAFボタン位置が背面上部の一段奥まった場所にあるため押しにくいなと感じます。
ボタンがあと1mmほど飛び出しているか、またはベストポジションにあるグリーンボタンにAFが割り当てられるといいなと思います。

非常に残念なのがカメラ内RAW現像時のインターフェース。
ペンタックスのRAW現像は、目的の写真を選択して各パラメーターを変更すると、その変更がリアルタイムに写真に反映される大変優れたものですが、K-1ではその画面いっぱいに各パラメーター選択アイコンが並んでいて、いちいちInfoボタンを押さないと写真の変更内容が確認できません。
この画面はK-5IIのように各パラメーターアイコンは右端に寄せるなどの変更を強く希望します。

【バッテリー】

特段に減りが早いということはなく、不満はありません。

【携帯性】

本体自体はこじんまりしていますが、凝縮感があるのでズシリと感じます。

【機能性】

リアレゾ、アストロトレーサー、カメラ内コンポジットなど盛りだくさんで飽きません。

ただAFについてはNikonと比べるとAF-S/AF-Cともに今一歩感が拭えません。
AF-Sでは特に小さな花などを狙うと、たまにペンタ特有のどこにもピントが合っていないのに合焦マークが出てシャッターが切れてしまうことが発生します。
AF-Cでは動体予測の弱さから、どうしてもジャスピン率が低く、いまいち信頼性に欠けます。
Nikonでは撮った写真のAFチェックはほぼ不要ですが、ペンタはどうしても直後のピント確認が欠かせません。

【液晶】

アウトドアモニター機能は本当に秀逸で現場で重宝します。

【ホールド感】

K-1のグリップの深さはNikon D750と同等でしたが、各指の収まり具合はK-1の方がしっくりきて好感が持てました。
よく吟味されたグリップ形状であると思います。

【総評】

ペンタックスはK-r → K-5 → K-5IIs → K-1と使っています。
他社に比べるとAFを筆頭に幾つかの弱点がありますが、写真を撮っていて楽しいシステムなので、どうしても離れることができません。

ある日銀座のリコーイメージングスクエアで80歳ぐらいのご老人がK-1をお買い上げされていました。
お声をかけたところ「フィルム時代から約40年間ペンタックス一筋で、この度生まれて初めてデジタルカメラを買いました。私に使いこなせるかなぁ〜 わはは」と大変嬉しそうにお話しされてました。
ペンタックスユーザーは絶対数としては決して多くないかと思いますが、K-1はその方々に愛されるカメラなんだなぁと嬉しく思いました。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった62

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Helter-skelterさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
85件
デジタルカメラ
0件
11件
レンズ
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

一度はN社のフルサイズ数機種を使いもしましたが、
PENTAXの発色が忘れられず、
また防塵・防滴でシステムを組むうえでのコストや、
ボディサイズ等々の理由からK-3でPENTAXに戻り、
半ばあきらめていたフルサイズが登場したので無理してでも入手しました。

【デザイン】
K-7以来の直線を基調とした質実剛健でメカニックなデザインは、
K-1にも引き継がれたうえに、軍艦部もダイヤルが増えたことで、
より所有感の増すものだと思います。

【画質】
まだ高感度まで試してませんが、少なくとも常用感度では、
同じ系統のセンサーであろう以前使用していたN社フルサイズと遜色なく、
そのうえで発色はPENTAXらしく好感の持てるものなので、
不満などありません。
この先、機会があれば高感度域の出来も確かめてみたいです。

【操作性】
もともとグリーンボタンなどで使い勝手の良かったKシリーズ。
そこにスマートファンクションも加わり親切過ぎるくらいの感じもしますが、
ファンクションボタンと合わせてどうカスタマイズし、
各自の撮影スタイルに最適化するかで、
その親切を無駄に終わらせるか活かせるかが変わってくるもの。
APS-Cの頃から、
モードダイヤルのロックと解除をボタンとレバーどちらも備えてくるなど、
他社では省きそうな事を大真面目にやってくる、
その姿勢が今回さらに進み、
それでもできる限り価格を抑えてくれたことに感謝します。

【バッテリー】
スペック上ではK-3IIより若干撮影枚数が増えたようですが、
まあそんなものだと思います。
特に不満は感じませんし、
ミラーレス機を使う事を考えたら十分すぎます。

【携帯性】
単にセンサーが大きくなるだけでなく、
ミラー機構や他社フルサイズにはないボディ内手ぶれ補正機構も
収めなければならない。
それなのにこのサイズにとどめてくれた。
大きくても一向にかまわなければ一度は645Zも考えましたが、
やはり手軽に持ち出せてこそシャッターチャンスに恵まれるというもの。
背面モニターの機構のせいで若干厚みや重さは
増えているのかもしれませんが、
それでもレフレックスのフルサイズデジタルとしては小振りなのは間違いなく、
ありがたい限りです。

【機能性】
K-3IIからのリアルレゾリューシュンシステムに動体モードが加わったことで、
その活用範囲が広がり、
ペンタックスならではのこだわりぬいたペンタプリズムファインダーで、
クイックシフトフォーカス機構の無いFAレンズでも
マニュアルフォーカスが苦にならず、
ショックの少ないミラー駆動と抑え気味のシャッター音も、
撮影の場を広げてくれます。
高速連写はAPS-C機より劣りますが、個人的には十分です。
また設計時期に起因するのかもしれませんが、
USBが3.0ではなく2.0となっているものの、
これも今のところ個人的に支障ありません。

【液晶】
大きな特徴は、フレキシブルチルト式である事と、アウトドアモニターです。

前者はライブビュー撮影時に使い勝手が良いのでしょうが、
個人的にはファインダー撮影がほとんどなので、
無いよりあった方がうれしいといったところ。
→再レビュー :
《地表スレスレかつアングルに制約があるシーンや、
バイク移動中にふと目に留まったシーンをヘルメットを被ったまま撮影する場合などで、
フレキシビリティが意外と重宝しています。》

後者は晴天時の野外などでの画像確認が、ずっと楽になりました。
撮影結果だけでなく、電子プレビューで露出等を事前確認するうえでも、
モニターが明るくはっきり見えるので助かります。

【ホールド感】
ボディサイズとして横幅があまり広がらず凝縮感があり、
グリップ形状も645Z譲りだそうで、構えやすく違和感なく撮影に専念できます。

【総評】
135判デシタル機としては後発になってしまい、
スペック的な面で飛びぬけたブレイクスルーも
あまり感じさせないかもしれませんが、
数値に表れにくいところで真面目に丹念に考えられた結果、
手にして使い込むほどに、
小振りなボディにその努力が凝縮された感じが伝わってきます。
なにより、
PENTAX従来からの発色や使いやすさは継承され一部は進化しているうえで、
APS-Cより画質の耐性が高く
ファインダーも大きく見やすく使えることがありがたい。

→再レビュー :
《K-1に限らずPENTAXのデジタル一眼レフには、
従来から「ピクセルマッピング」機能がメニューに備わっていることが、
助かります。
メーカーに関係なく、使い込むうちにホットピクセルが生じても不思議ではないこと。
その際にサービスセンターに持ち込まずに自分で解消できるのは、
あらためてありがたいと思うと同時に、全社標準装備すれば良いのにと思います。》



レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
室内

参考になった69人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まだまだデジイチ初心者さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
0件
29件
自動車(本体)
0件
11件
スタッドレスタイヤ
0件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

「デザイン」
良いと感じます

「画質」
私には、これ以上は必要無いほど十分です。
特にリアレゾは鮮烈です。

「操作性」
まだまだ使いこなせていませんが、通常行う操作で難を感じたことはありません。

「バッテリー」
ライブビューを多用すると減りは早いですが、通常はあまり感じません。

「携帯性」
決して良いとは言えませんが、パフォーマンスの素晴らしさを考えると悪いとは思えません。

「機能性」
これまた使いこなせていませんが、多様だと思います。

「液晶」
様々な角度で動くのでシーンを選びません。画質も十分です。

「ホールド感」
単体では重く感じるレンズでも、不思議と構えるときは重さを感じません。
その分、優秀ということでしょう。

「満足度」
北海道旅行に使用しました。
風景に限らず、被写体との機会は一期一会であると考えています。
その時に、現状ベストのカメラで撮影していると自分の中で納得して使用できる点からも
非常に頼もしい相棒です。

最新レンズは高価ですので写りも秀逸ですが、純正18-135のような、やや発売から時間が経過した
比較的安価なレンズでも十分な解像感です。

予算の都合はあると思いますが、携帯性に最重点を置く場合を除いては買って後悔しない
最高のカメラだと感じています。

一眼レフを使い慣れている方なら、私よりも更に深く、このカメラの良さを実感することができると思います。
かなり価格もこなれてきたようなので、購入を迷われている方の参考になれば幸いです。





レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドノーマル・カスタムさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
388件
デジタルカメラ
0件
86件
レンズ
0件
56件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5

【デザイン】リコーの一眼レフは形状がよく代替わりするのですが、一眼レフぽい形状ではあるので、新しい物を買った!と言うのが気分的にいいです。

【画質】レンズによりけりですが、シグマ広角12−24 純正17−28フィッシュアイ 純正85ソフト(マニュアル) 純正100マクロ(wr) シグマ400望遠 タムロン28−300便利ズーム とどれも普通に使えるので、JPEG撮って出しでも満足できます。

【操作性】機能を独立したダイヤルにしたのと、可動式液晶の分覚えることが増えましたが、ダイヤルは普段使う、クロップ、HDRの時に注意して、液晶はファインダーで覗きにくい時のみ動かすのでいるため、そんなに難しくないです。

【バッテリー】K−7、K−5、K−01とぱっと見同じですが、やはり別物なので充電器もバッテリーも併用できないのと、上記のカメラよりバッテリーが保たないので、イベントや旅行では予備が必要になります。ただし、K−S1などの下位機種よりは幾らか保つ感じはします。

【携帯性】同社下位機種よりは重い、デカいですが、フルサイズの一眼レフとしてはどれも同じじゃあないかと思う。あとニコンD800を使うときは80−200F2・8やシグマ150−600超望遠ズームで撮ることがあるので、標準ズーム位なら重い部類ではない気がします。

【機能性】明瞭度コントロール+は抜け感が良いので露出+と併用して、風景に通常撮影でよく使います。リアルレゾリューションはもう少し保存速度が上がれば使い易くなると思いますまる

【液晶】可動式液晶が壊れるのではと思うくらい面白い動きをしますが、便利なのは明るさを変更し易いアウトドアモニターなのでライブビューや画像確認ではよく使います。

【ホールド感】縦位置撮影時グリップを上向きと下向きとどちらにしてもバランスが取りやすく、横位置では計量レンズでも安定してホールドできます。

【総評】フルサイズ用広角レンズが焦点距離ママ使える事と、それが新機能の一眼レフの恩恵を受けられる事、色々なレンズの組み合わせや撮影設定、AFや高感度が更に良くなった事で撮影の幅と言うか撮影する被写体が増える傾向にあります。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Kailua_708さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:248人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
4件
デジタルカメラ
6件
1件
デジタル一眼カメラ
3件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性2
機能性5
液晶5
ホールド感5

1年ほど利用しましたが、5段手ぶれ補正と3600万画素の高画質で大変ヌケのいい描写をしてくれた最高のカメラでした。

結局サードパーティー製のレンズのラインナップが不十分で手放してしまいましたが、そこの問題が解決されればまた再購入したいと考える程です。
シグマの24-105F4が来てくれれば文句ないんですがね…。


私が利用していた時はタムロンの28-75 f2.8とペンタックス28-105をよく利用していましたが、24mm始まりの標準ズームが24-70 f2.8(約10万)しかないというのが不満でした。

ただ、画質はそれを引いて余りあるほどの素晴らしい画質でした。


以下私のブログにレビュー記事がありますのでお手すきのさいにご参照頂けたら幸いです。


http://www.naocame.com/category/pentax/k-1/

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

チェリー19さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
3件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
ネットワークカメラ・防犯カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種イギリスの風景1
当機種イギリスの風景2
当機種イギリスの風景3

イギリスの風景1

イギリスの風景2

イギリスの風景3

当機種イギリスの風景4
当機種イギリスの風景5
 

イギリスの風景4

イギリスの風景5

 

【デザイン】私は好きですが、あくまでも好みの問題でしょう。

【画質】やはりミラーレスとは絵の重みが違うような気がします。重厚感がある表現力です。

【操作性】ペンタックスは初めてですが、特に戸惑うようなことはありません。市販のガイドブックを熟読したおかげです。

【バッテリー】予備バッテリーも購入しましたが、ミラーレスと比べると格段に持ちは良いです。

【携帯性】ズシリと来る重さですが、今の年齢なら、まあ何とか・・・。あと10年たったら無理かも(笑)。

【機能性】機能てんこもりで、コスパ抜群です。特にアストロレーサーは星空撮影に便利です!

【液晶】見やすいです。

【ホールド感】これは秀逸。落とす気がしません。(とは言え落としたら大変なので、ストラップは付けてますが)

【総評】今までミラーレスを使って不自由は感じなかったのですが、一度フルサイズを体験してみたくて購入。購入の候補はいろいろあったのですが、価格コムの評価(プロダクトアワード銀賞)が決め手となりました。なるほど、やはりフルサイズの画質は素晴らしい。一気に腕が上がったような錯覚に陥ります。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かうちかうちさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種Irix15mm
当機種DFA24-70、AHDR
当機種DA55、AHDR

Irix15mm

DFA24-70、AHDR

DA55、AHDR

当機種FA31
当機種DFA100
当機種DA300

FA31

DFA100

DA300

カナダでオーロラ撮影のためにK-30を購入して一眼レフデビューし、K-3やK-3Uを我慢してK-1を発売日に購入しました。
他社のレンズ交換式カメラは触ったことがある程度です。
レンズはDA10-17、DA55、DA300、FA31、FA77、DFA24-70、DFA100、Irix15を使っています。
DA14、DA35安、DA18-55、Sigma70macroは過去所有していましたが処分しました。
rawでSD1に記録し、撮影帰りに大量のボツ写真を消去し、気に入った写真のみSD2に現像、スマホにも入れたいものはwifi使って入れています。

【デザイン】気に入っています。

【画質】K-30よりも高感度、精細さとも大きく改善していると思います。ISO6400まで上がる設定にすることが多いです。

【操作性】AFの測距点変更がやりにくいです。他社はジョイスティックのものがあるようですが、それだと快適なのでしょうか。FA77でポートレート撮影していると、ファインダーがもう少し見やすければと思うことがあります。

【バッテリー】予備を1つ持っています。自分の使い方では十分です。

【携帯性】1kgあり重いです。たまにK-30を手にすると軽さにびっくりします。

【機能性】女性や子供もたまに撮影しますが、肌色補正2がすごいです。AFは友人の大手メーカーカメラを借りるとうらやましくなります。瞳AFも興味あります。

【液晶】フレキシブルチルトは無駄に使いたくなります。タッチパネルはいらないと思うのですがあると便利なのでしょうか。

【ホールド感】手が大きめなので持ちやすいです。

【総評】まだ駆け出しの自分には十分過ぎる機種だと思います。レンズとK-1の性能を引き出せるように精進していきます。価格.comの情報はいつも参考にさせていただいています。皆様ありがとうございます。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yucca10さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

一眼レフカメラ(フィルム)
3件
1件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
   

   

発売直後に購入しました。
元々、他の大手一眼レフメーカーの一眼レフカメラを20年近く使用していたのですが、K-1が発売されたのを機にペンタックスにシステムチェンジしました。
それまで他社のフルフレーム2200万画素程度のデジタル一眼レフを使用していたので、K-1の解像度には感動しました。
3600万画素というのは、現状フルフレーム機の画素数としてとてもバランスが良いと思います。
また、階調豊で白飛び、黒潰れしにくく、レタッチ素材としてとても良い写真データを生み出してくれます。
高画素なので、いざという時はトリミングもしやすいです。
高感度についても普段使いで困ることはなく、どちらかというとディティール残し重視の処理も私好みです。
キャッシュバックに釣られてDFAの5本のズームレンズ(どれもキチンと良く写ります。)も、一気に揃えてしまいました。ボディ、レンズともに防塵防滴のお陰で雨が降り出しても、気兼ねせず撮影に集中できます。
フレキシブルチルトモニターや、レンズマウント部等のアシストライト、素早く液晶の明るさを調整できるアウトドアモニターなどは、とても実用的な機能だと思います。スマートファンクションダイヤルも素早い操作が可能なので気に入っていますが、ファンクションの機能がカスタマイズできるとより良いですね。
ファインダーによるピントの合わせやすさも十分とは思いますが、デジタル一眼レフの本質が光学ファインダーである以上、個人的には、透過型ファインダー内表示をなくしてでも、ピント板の最高の見えやすさを追求して欲しいです。
AFのフォーカスポイントの選択には、専用のレバーがあればいいなと思います。
また、これ一台でアストロトレーサー機能が使用できるので、今まではあまり撮らなかった星空も撮影するようになりました。
デザインも気に入っていて愛着が持てます。
私は主に風景撮影ですが、たまに小型のFA単焦点レンズを付けてお散歩スナップをするのも楽しいです(ボディー内モーターAFのギュインギュインという音はご愛敬です。)。
写真を撮ることに真面目なカメラという印象で、このカメラでできるだけ多くの写真を撮ってあげたいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とびしゃこさん

  • レビュー投稿数:77件
  • 累計支持数:650人
  • ファン数:15人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
63件
344件
デジタル一眼カメラ
10件
323件
デジタルカメラ
0件
19件
もっと見る
満足度3
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー5
携帯性1
機能性3
液晶4
ホールド感4
当機種1. K18 f3.5 (f9.5)
当機種2. K85 f1.8 (f4)
当機種3. XRリケノン55 f1.2 (f2)

1. K18 f3.5 (f9.5)

2. K85 f1.8 (f4)

3. XRリケノン55 f1.2 (f2)

当機種4. F24-50 f4 (50mm)
当機種5. F24-50 f4 (33mm)
当機種6. A85 f1.4 (F2.8)

4. F24-50 f4 (50mm)

5. F24-50 f4 (33mm)

6. A85 f1.4 (F2.8)

ペンタックス、リコーのフィルム機から使っていますので、FA以前の古い
レンズが中心です。その観点からですので、最近のDFAレンズをお持ち
の方々とはいささか異質なK-1レビューになると思います。
(5/21一部誤記訂正、作例入替)

【デザイン】
武骨なデザインでいかにも一眼レフ然とした筐体です。ボディは横幅、
高さはコンパクトですが、ぼてっとした厚みがあります。小さいレンズとの
バランスが今ひとつで、もう少し薄いボディがほしかったです。

【画質】
JPEG評価ですが、空の青や緑など、ときに深みのある独特の描写です。
個性的ですが、絵作りは嫌いではありません。3600万画素ですが、優秀
な5軸手ブレ補正で、ブレの心配少なく、ピンボケに気を付けて撮影すれ
ばよいと思います。

【操作性】
ペンタックスF、FAレンズは装着して普通に使用できます。プログラム、絞
り優先(Aモード)で使うことが多いです。ペンタK、M、XRリケノンレンズを
使用するため、流儀に従いMモードにてレンズ側で絞り値設定、グリーン
ボタンで瞬間絞り込み測光、シャッターボタンで撮影します。Mモードで
露出補正が迅速に可能なように機能選択ダイヤルは“露出補正”にして
調整ダイヤルで露出補正しています。

このグリーンボタンはシャッターボタンを半押しするなどして露出計をオン
にしていないと押し込んでも反応せず、スナップ撮影のリズムが崩れます。
多少のタイムラグは構わないので、グリーンボタン押込みのみで、露出計
復帰&瞬間絞り込み測光、更にはその後シャッターリリースも連続させる、
などのカスタマイズが出来ればと思います。特に中望遠以上ではすこぶる
操作性が悪いです。フィルム機ではAモードで同様に使えていたペンタK、
M、リケノンレンズと同じMF操作のペンタAレンズとの間に大きな使用感の
溝ができてしまいました・・(>_<)。

また、K-1がグリーンボタンでISO-AUTOを切り替えているせいか、Mモード
ではISO-AUTOが効きません。例えばKA(またはF、FA)レンズでPモード+
ISOAUTOで撮影していてK、M、リケノンレンズに付け替えてMモード設定に
すると、知らずにたとえばISO1600(おそらく直前値)などで固定され、気づか
ないまま最初の数枚を撮影してしまいます。ここも非常に使い勝手が悪い
点でKA 、F、FAレンズと共用しづらい理由となっています。

悔しいのがさらに古いM42レンズでは、実絞りでファインダーが暗くなるのを
除けば、むしろスナップには使いやすい点です。K、M、リケノンレンズなど
バリバリ使いたい向きには現状では素直にソニーα7(あるいはα9)シリー
ズを使う方がストレスが少ないです。絞り込みでもEVFでファインダーは暗く
ならず、絞り優先で、必要なら(機種により)電子シャッターによる無音撮影も
可能です。ただ、マウントアダプターが長く、レンズによっては装着時の見た
目が・・。

ペンタックスKAレンズではこのような問題はありませんが、「焦点距離」は
伝達されません。ボディ電源オンごとに手ブレ補正用の焦点距離設定の
画面が現れますので入力します(これがしばしば忘れてしまうのですが・・
(^_^;))。前入力値を記憶しているため、続けて同じレンズを使う場合、2回目
以降は無視できます。ただし、KAでもズームレンズでは手間がかかります。

【バッテリー】
OVFのおかげか、EVF機に比べて全然バッテリーが減らないですね。
うれしい誤算!?です(*^-^*)。

【携帯性】
コンパクトにしたためまんべんなく重く、実際の質量以上に重く感じます。
サブに2台持ち、などは全く考えられません・・(>_<)。

【機能性】
FA、Fレンズでの感想ですがAFは以前より早くなったかな、という印象
です。手ブレ補正機能は優秀、露出はやや明るめですが、補正するの
で問題ありません。連続撮影はフルサイズで約4コマ/秒と今時のフラ
ッグシップとしては大分遅いですが、当方の使い方では問題ありません。
シャッター音、ショックもレフ機にしては小さい方だと思います。

K-1のもう一つの問題点はファインダー倍率の低さ(0.7倍)です。これ程
の厚みのボディなら、本来ファインダー接眼レンズ系の設計の自由度は
高く、倍率も周辺性能を維持して比較的容易に上げられたのではないか
と思います。
実際に覗くとK-1のファインダーはパナGX8やソニーα99IIに比べて小さく
、老眼の始まった目には見えにくいです(当方の裸眼視力は1.2程度)。
わずかな数値差に思えますが、実際に覗くと0.7倍(K-1)、0.74倍(E-M1
mark II)、0.77(0.78)倍(GX8、ソニーα99II)ではファインダー像の差は
歴然です。
,
【液晶】
きれいです。特に問題を感じません。

【ホールド感】
特に大きな問題は感じません。

【総評】
MZ-Dのお蔵入り後、ペンタックスファン長年待望のフルサイズです。

1kg超のボディ重量と引き換えに得られた、頑丈な厚みのある防塵防滴
ボディとボディをもぶら下げ得る頑強なフレキシブルモニター、(しかし)
低倍率のファインダー。さらには1.1kgの超高画質・超広角ズームと三脚座
込みで2kgの高画質大口径望遠ズーム。F2.8標準ズームも合わせると
本体+大三元セットで約5キロになります。軽さ、可搬性もペンタックスの
性能と思って使ってきた当方には体にこたえる重さです。

まだ絞り連動レバーがあれば、百歩譲ってグリーンボタンのカスタマイズ
ができれば、もっと譲ってMモードでのISO-AUTOができれば、重量には
目をつぶりたいところでしたが、古いレンズの使い勝手が悪すぎます。

レビューは軒並み高得点で当方のような意見は少数派のようですが、
もしフルサイズペンタックスの2台目があるとしたら、とびきり頑丈な防塵
防滴、動く液晶、OVFがなくても、AFもそこそこでもいいので、ボディの厚み
が薄く600−700g台の、フィルム時代のMZ-3みたいな、可搬性のあるフル
サイズを切にお願いしたいです・・<m(__)m>!!

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった34人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TZ50Superさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
9件
4件
デジタル一眼カメラ
3件
1件
ケースファン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種除雪作業
当機種雪上バギーで引かれて
当機種氷雪祭り

除雪作業

雪上バギーで引かれて

氷雪祭り

MZ-5−K100Ds−Kr−K5−5D3-a7s-K1と使っていますが、
シャッターを押したときののフィーリングが一番しっくりきます。
DA35f2.8を付けている時が一番軽く取り回しがいいです。
ついつい使いたくなる魅力がある一台です。
先日マイナス20度の哈爾浜での雪の中の撮影でもなんともなく一日過ごせました。
しょうもない写真ですがアップします。
GPSも旅行の軌跡を思い出すのに便利ですね。
子供を撮るときにはライブビューに可動液晶が思いのほか便利です。
良い点
今までのFAレンズがフルサイズで使える事、これに尽きると思います
悪い点
重い事、軽量広角単焦点が少ない事、
タブレットにWiFi転送するのに時間がかかりすぎ、
あまりにも遅いので東芝のトランスファージェットを購入しました。

いろいろ書きましたがPENTAXを使っていてよかったと思わせてくれる一台です。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

photogenic blueさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:105人
  • ファン数:67人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
776件
レンズ
0件
63件
デジタルカメラ
0件
18件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種HD PENTAX-D FA 15-30mm F2.8
当機種HD PENTAX-D FA 15-30mm F2.8
当機種

HD PENTAX-D FA 15-30mm F2.8

HD PENTAX-D FA 15-30mm F2.8

当機種SIGMA APO MACRO 180mm F3.5
当機種SIGMA APO 100-300mm F4
当機種HD PENTAX-D FA 15-30mm F2.8

SIGMA APO MACRO 180mm F3.5

SIGMA APO 100-300mm F4

HD PENTAX-D FA 15-30mm F2.8

これまでずっとK-5を使ってきました。
K-1は発表後に予約して発売日に入手しました。
K-5発売から5年半が経過していますから、K-1の性能には隔世の感を禁じえません。
なんたって以前はK-5でしたからね。
K-5もいいカメラでした。
しかし今ではローパスレス(当たり前か)、ローパスセレクター、アストロトレーサー、リアルレゾリューション、SAFOX12、−3EV対応AF、5軸5段手振れ補正のSRII、高感度ISO 204800、フレキシブルチルト式液晶モニター、スマートファンクション、Wi-Fi対応、そしてフルサイズ…
もうカッコつけて隔世の感と言うよりも、何というかただの浦島太郎状態ですね。

ですからまだまだこれらの付加的な機能の多くはほとんど使いこなせていません。
それでもK-1は、その基本性能の高さにおいて非常に素晴らしいカメラだと感じています。
それらについていくつかの点を書いてみます。

【外観】
まず、これほど多くの機能を詰め込みながら、K-5と比べても遜色ないほどにコンパクトです。

【ファインダー】
K-5のファインダーを覗く気がしなくなるほどに、明るく広く見やすいファインダーです。
ファインダーのMFで合わせた後に、ライブビューで再確認しても意図したところにちゃんとピントが合っています。

【手振れ補正効果】
そしてすぐに気が付くのはSRIIの手振れ補正効果です。
SRIIの補正効果は、K-5からはかなり進化しています。
特に望遠レンズ使用時の効き目の違いには感動しました。

【オートフォーカス性能】
AFについては、−3EV対応なのでどんなに暗くてもAFが効きますし、位相差AFの精度は非常に高いです。
どうゆう訳かすべてのレンズでAF調整の必要がありませんでした。
AFの追従性は、他社には劣るかもしれませんが確実に進歩していると感じます。

【画質】
そして36MPフルサイズCMOSセンサーは素晴らしいですね。
解像力、高感度耐性、ダイナミックレンジ、諧調、色再現性、全てにおいてトップクラスの性能です。

新開発された画像処理エンジン「PRIME IV」は、ノイズ処理アルゴリズムが改良されて高画質処理を重視したチューニングになっているそうですが、その恩恵も実感できています。特に高感度時のカラーノイズの少なさは特筆すべきレベルです。

【操作性】
操作性についてですが、特にAFボタンの位置がK-5からは改善された(すでにK-3で変更されている)のは良かったです。
また新設されたスマートファンクションには、通常は露出補正を割り当てていますがこれは使いやすいですね。おかげで大抵の操作をメニューを呼び出すことなくダイレクトに操作できています。

フレキシブルチルト式液晶モニターは何気に使い易かったです。
私はどちらかと言えば可動液晶不要派の人間でしたが、三脚に乗せて色々なアングルでライブビュー撮影する際には、ワンタッチで角度を自在に変えられるのは便利でした。
SRIIの手振れ補正が強力なので、手持ちライブビュー撮影なんていう使い方にも応用できると思います。
造りもしっかりしていて耐久力もありそうです。

操作性で一つ不満点を上げるとすれば、十字キーでの測距点切り替えのし難さでしょうか。
K-5からAFポイントが多点化しているので、AFポイントの切り替えの操作性の向上が望まれます。
理想を言えば、AFポイント切り替え専用にマルチコントローラー(セレクター)が欲しいところです。
現在のグリーンボタンの付近にマルチコントローラーが新設されれば操作性においては言うことがありませんね。



…という感じで基本性能を中心にひと月あまり使用した感想を長々と書いてみました。
PENTAXのフルサイズをずっと待ち続け、フルサイズの初号機の性能には過度の期待をしていませんでしたが、K-1は期待を遥かに超えたいいカメラでした。
まだまだ使いこなせていない機能も多くありますが、K-5以上に長く大切に使っていきたいと思います。

(添付の写真はすべてリアルレゾリューションOFFの通常撮影です)

レベル
アマチュア

参考になった92人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

黒脛巾さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:190人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
31件
レンズ
5件
3件
レンズフィルター
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種Distagon T* 2.8/25 ZK ISO100 F20 SS1/8
当機種Planar T* 1.4/50 ZK ISO3200 F5.6 SS1/500
当機種HD PENTAX-D FA 28-105mm ISO200 F8 SS1/250

Distagon T* 2.8/25 ZK ISO100 F20 SS1/8

Planar T* 1.4/50 ZK ISO3200 F5.6 SS1/500

HD PENTAX-D FA 28-105mm ISO200 F8 SS1/250

当機種smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR ISO100 F2.8 SS1/200
当機種HD PENTAX-D FA 28-105mm ISO12800 F5.6 SS1/60
 

smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR ISO100 F2.8 SS1/200

HD PENTAX-D FA 28-105mm ISO12800 F5.6 SS1/60

 

【デザイン】
SONY α900を使い続けてきたので、この「とんがり帽子」には親近感を持ちました。
「なだらかな曲線」を拒否した無骨な姿は存在感が抜群です。

【画質】
ISO3200までならば、画質は十分過ぎるほどです。
リアル・レゾリューション・システムはまだそんなに使用していませんが、たしかに風景などでは威力を発揮しそうです。

【操作性】
個人的にはとにかく使いやすいです。直感で操作できるように上手く考えられています。
親指AFやグリーンボタンなどの従来のシステムを中心に、さまざまな有意義な機能を拡張していると思います。
初心者は基本的な機能だけで楽しめて、上級者はGPSログやアストロトレーサーなどの楽しさをさらに追求出来ます。

【バッテリー】
旅行などで長時間使用しても、バッテリー切れなどで困ったことはありません。

【携帯性】
そもそも一眼レフに携帯性をどこまで考えるか、微妙なところですが・・・。
しかし、フルサイズの一眼レフと考えれば、かなり軽いことは確実です。

【機能性】
手ぶれ補正は「必要十分」と評価します。
これ以外にやはりK-1で評価されるべきは「撮影をストレスなく」という気遣いでしょう。
アシストライトやアウトドアモニターは何気に助かります。

【液晶】
K-3も使用していますが、当然それよりもきれいだと思います。
日中も前出のアウトドアモニターによって、三脚を用いたマクロ撮影が楽になりました。

【ホールド感】
私の手は小さめですが、それでもしっかりとホールドできます。

【総評】
従来の防塵防滴やダストリムーバルなどを継承し、さらに撮影に役立つ機能を搭載させてくれました。
価格は他社のフルサイズモデルに比較して安価ですが、妥協は一切ありません。
手にすれば「普遍的で息の長いデザインを目指した」というホームページの文言が嘘ではないと分かるはずです。

まあ、フルサイズ対応レンズがサードパーティ製も含めて少ないことに多少の不安がありますが、これから地道に増えていくことを信じています。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

日課は犬の散歩さん

  • レビュー投稿数:78件
  • 累計支持数:425人
  • ファン数:20人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
13件
148件
レンズ
37件
76件
デジタルカメラ
3件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種タムロンA001 開放
当機種FA31 流石の解像
当機種PENTAX-A 24mm ISO12800

タムロンA001 開放

FA31 流石の解像

PENTAX-A 24mm ISO12800

当機種PENTAX-A 20mm 2秒露光
当機種FA20-35
当機種FA77

PENTAX-A 20mm 2秒露光

FA20-35

FA77


スペックとか細かいことはよく分かりません。

フルフレーム機はキヤノン6Dを使っていました。とてもよい機体でした。レンズも豊富ですし。

どちらを残すか、と考えて、K-1を選びました。レンズ貧弱ゥなのに。

理屈じゃありませんでした。ほんとに文句の付けようがありません。

作例を載せておきます。

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

御殿のヤンさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:326人
  • ファン数:16人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
12件
298件
デジタルカメラ
13件
101件
レンズ
7件
89件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
別機種
   

   

K-3Uを使っていましたので どれだけ性能アップしたのか 期待を込めて購入しました。

【デザイン】
ペンタックスらしい 無骨で荒々しいデザイン もう大好きです(笑)

【画質】
さすがフルサイズですね。 K-3Uと比べたら明らかに違う画質です。
精細感も数段綺麗で シャープです。

【操作性】
全く問題ありません。

【バッテリー】
K-3U、K-70と比べても そんなに違いは無いかと思います。

【携帯性】
一眼レフですから 無評価で...

【機能性】
必要且つ 充分な機能満載です。
不満はありません。

【液晶】
綺麗で見やすいですね。

【ホールド感】
フルサイズカメラと考えたら 非常にコンパクトです。 自分は手が大きいので K-1にもバッテリーグリップを装着しています。

【総評】
K-3Uを使いペンタックスの魅力に どっぷり嵌り(笑)
フルサイズセンサーカメラのK-1 思い切って購入しました。 発売されて1年 不具合もあまり無いカメラだと感じます。
レンズは 28-105を同時に購入しました。
写りもいいし コンパクトなレンズで 万能な性能です。
自分の感覚では 以前所有していた EOS6D EF 24-70 F4と比べても K-1と28-105の方が 写りはいいです。
リーズナブルな DA50mmF1.8 単焦点レンズを組み合わせたら キレキレで素晴らしい模写です。
シャッター耐久も30万回と謳ってますので 長らく使えますね。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
室内
スポーツ

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

こまわり犬さん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:485人
  • ファン数:33人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
9件
345件
レンズ
12件
28件
一眼レフカメラ(フィルム)
1件
12件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種Nagasaki+A09
当機種Tokyo+DA*50-135
当機種Tokyo+DA*50-135

Nagasaki+A09

Tokyo+DA*50-135

Tokyo+DA*50-135

当機種Nagasaki+FA31
当機種Nagasaki(Ha-Shima)+FA43
別機種K-1 + MZ-S

Nagasaki+FA31

Nagasaki(Ha-Shima)+FA43

K-1 + MZ-S

購入から半年経過しての再レビューです.使うほどに馴染んできました.これまで購入したPENTAX機種の中で、買ってよかったと強く思わせる後悔の無い機種です.

(2016年11月3日 23:56)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【デザイン】精悍なスタイル.素晴らしい.デジ一は数年で陳腐化しますが、それさえ忘れ去るデザインです.ペンタックススペシャルサイトの「時代を超えて記憶に残る、新しい”アイコン”の創造」.まさにメッセージ通りの造形美だと思います.

【画質】K100D→K10D→K−7→K−5→K−3→K−1と使って来て、気に入っています.K-5以降は露出+方向で設定され、かつSony CMOS (APS-C) そのものが赤色飽和しやすい、K-3では発色が派手で違和感を感じていました.まぁ、K-5以降の露出+方向での画質設定は、f値3.5からなる標準ズームレンズを見据えた設定なのかとも考えています.
 一方でK-1になり、露出も発色も落ち着いたと思います.またフルサイズになりボケも良好で立体感のある写真がよく取れるようになりました.リアレゾも素晴らしいです.ただし個人的には頻繁に使うものではありません.高感度の画質はAPS-C機種に比較して格段に良くなりました.

【操作性】ペンタックスのシステムは使いやすいです.ニコンもD70→D600と使っていますがユーザーインターフェイスとしてはニコンより優れています.撮影後の画像をダイヤル操作で拡大縮小出来るペンタと、ボタン操作でプチプチさせて拡大縮小出来るニコンでは、それだけでも圧倒的にペンタ優位です.

【バッテリー】よく持ちます.ただしGPSとアストロレーサーを使っていませんので、その評価は出来ません.

【携帯性】 コンパクトですが重いです.D600+NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VRで1.3kg越えでしたが、K-1+FA 31mm Limitedで1.4kg越えです.撮影時に常時手持ち移動は辛く、肩掛けや首掛けで移動・撮影しないとキツいです.

【機能性】多機能で使い切れません.覚えきるまで数ヶ月かかると思います.また機能ダイヤルは重宝しています.デザイン性だけではなく露出、ISO、Crop、HDR等よく使います.ダイヤル操作で設定しているだけでも楽しいです.

【液晶】文句無しです.というかアウトドアーモニター機能を付けたのが驚きで、さすがユーザーの意向をしっかり聞いているPENTAXと感心しています. フレキシブルチルト式液晶モニターは個人としては使うことはありません.固定型でも構いません.でもここまでしないと後発フルサイズ機としてのセールスポイントとなり得なかったのでしょうね.

【ホールド感】ホールド感に関してはK-7→K-5→K-3とエルゴノミクスデザインで握った時にオッと声が出る程に快適です.ですが基本的にK-1重いです.これまでのAPS-C機種とは違います.がっちりホールド出来ますが重いです.

【総評】はじめに結論.端的に買ってよかった.今後数年間デジタル一眼を購入しなくても良いと思わせる機種.

2016年にK-1が販売に漕ぎ着けたのは感涙です.2000年のフォトキナで発表された600万画素の35mmフルサイズK-1プロトタイプから16年越しに販売された機種.途中に経営危機に陥り、PENTAXとういう会社そのものが日本から消滅し、それでもフルサイズK-1を世に送り出した.旧ペンタックスエンジニアのプライドを感じざるを得ません.というか端的に日本のエンジニアの凄さを感じました.この過程を思い起こしただけでも買わなければならないと思いました.

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった50人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX K-1 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

PENTAX K-1 ボディ
ペンタックス

PENTAX K-1 ボディ

最安価格(税込):¥135,800発売日:2016年 4月28日 価格.comの安さの理由は?

PENTAX K-1 ボディをお気に入り製品に追加する <1013

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意