メルセデス・ベンツ GLCクラス 2016年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ

GLCクラス 2016年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:GLCクラス 2016年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
GLC220 d 4MATIC Sports 2019年1月1日 マイナーチェンジ 1人
GLC220 d 4MATIC Sports (本革仕様) 2019年1月1日 マイナーチェンジ 1人
GLC220 d 4MATIC Sports 2018年1月1日 マイナーチェンジ 1人
GLC220 d 4MATIC Sports 2017年2月22日 マイナーチェンジ 1人
GLC250 4MATIC Sports 2016年2月9日 ニューモデル 11人
GLC250 4MATIC Sports (本革仕様) 2016年2月9日 ニューモデル 4人
満足度:4.13
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:20人 (プロ:1人 試乗:8人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.10 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.07 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.16 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.28 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.20 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 3.87 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.22 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

GLCクラス 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
1件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格3

全体的にマイルドに仕上がっているので、外車SUVが初めての女性でも、違和感が少なく、概ね快適に運転がしやすいと思います。イヴォークのほうが、GT要素がある(気がする、"やんちゃ"等々)ので、総合的な自動車の楽しさは、イヴォーク>Q5>GLCな、印象です。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年3月
購入地域
長野県

新車価格
668万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

GLCクラスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ちびたんぽさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
6件
カーナビ
0件
3件
自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア2
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格2

【エクステリア】デザインはもう少し頑張ってほしい。

【インテリア】高級感があって、なかなかいい。しかし、BMWと比べて、ナビ、ハンドルコントローラー等の使い勝手が悪い。

【エンジン性能】よく走り、びっくりする。高回転のエンジン音もよく、走って楽しい。

【走行性能】アクセルを踏めば必要な分の加速性能がある。

【乗り心地】少しごつごつ感はあるが、全般的にはいい感じ。この車高でもロールが気になる。もう少し車高が低くてもいいのでは。

【燃費】高速11km/L

【価格】少し高いような・・・。

【総評】よく出来たクルマと思う。メルセデスケアは、BMWの同様のものよりもこまめにオイル交換等無料整備を受けられるので、安心。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年3月
購入地域
兵庫県

新車価格
668万円
本体値引き額
90万円
オプション値引き額
0円

GLCクラスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

松下宏さん

  • レビュー投稿数:510件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者などを経て自動車評論家として独立。クルマそのものより、クルマとクルマに関係する経済的な話題に詳しい評論家を自負するとともに、安全性の追求についても一家言を持つ。クルマ雑誌各誌…続きを読む

満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費2
価格3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

GLCはメルセデス・ベンツCクラスの基本プラットホームをベースに作られたSUVだ。メルセデス・ベンツのSUVの新しいネーミングの方針に従い、SUVを意味する「GL」と車格を意味する「A」「C」「E」「S」の組み合わせに変更されることになったのに合わせ、従来はGLKと呼んでいたモデルがフルモデルチェンジを受けてGLCになった。

GLCにはメルセデス・ベンツ日本がさがみ湖リゾートプレジャーフォレスト内のパディントンベアキャンプグラウンドをベースに開催したメディア関係者向け試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。試乗グレードはGLC250 4MATICスポーツ(本革仕様)だ。

従来のGLKは左ハンドル車しか作れないダメなクルマだったので日本ではほとんど話にならなかったが、今回は右ハンドル車だけの設定になった。それを考えただけでもも大きな進化を遂げたといえる。

GLCのパッケージングは全高をやや抑えたものになったが、ボディの全長と全幅は拡大され、全長は4660mm、全幅は1890mmになった。特に全幅が相当に大きくなった印象である。ある意味で全幅を生かしてメルセデス・ベンツらしく良く切れるステアリングを採用するものの、全幅の大きさが影響して最小回転半径は5.7mとかなり大きい。日本では扱いにくいサイズになってしまった。

私は基本的にクルマがモデルチェンジするごとにエンジンやボディやタイヤが大きくなっていくことには反対である。最近はエンジンについてはダウンサイジングが言われるようになったが、ボディやタイヤの拡大はとどまるところを知らないかのようだ。メルセデス・ベンツに限ったことではないが、知恵が足りなすぎると思う。

外観デザインは抑えた全高や空力特性を意識した流麗なボディラインによって、本格派のオフローダーといったイメージからクロスオーバーモデルに近い印象になった。フロントグリルにスリー・ポインテッド・スターが鎮座し、その左右の横バーを太めに設定することで、乗用車とは違うSUVらしい力強さが表現されている。

インテリアはCクラスのものをほぼそのまま流用している。メルセデス・ベンツらしい質感を備えたインテリアであり、各種スイッチ類の操作性や節度感なども良くできている。インスト中央の高めの位置に配置されたワイドなカーナビの画面も見やすくて良い。

搭載エンジンはGLKのV型6気筒3.5Lから、GLC250では直列4気筒2.0Lのダウンサイジング直噴ターボに変わった。C250ステーションワゴンなどに搭載されているのと同じエンジンで、155kW/350N・mを発生する。従来のV型6気筒3.5Lに匹敵する実力であると同時に、Cクラスよりも一足先に電子制御9速ATの9Gトロニックと組み合わされている。

GLCはSUVボディである上に4WDの4MATICなので重量はけっこう重く、ベースグレードのGLC250でも1800kgに達するが、動力性能はボディに見合った十分な実力があり、重さを感じさせないような軽快感のある走りを実現する。ちょっと意外なくらいに良く走るのだ。

しばらく前に乗ったCクラスのステーションワゴンよりも良く走るような印象を受けたが、これは9速ATが極めてスムーズ変速を示すことも貢献しているのだと思う。変速フィールを含めた走りのフィールはとても好ましいものだった。

といっても欧州メーカーの多段ATは、日本ではあまり素直に受け入れられない。メルセデス・ベンツの9Gトロニックも必ずしも日本向きの仕様にはなっていないからだ。一般道を時速60kmで走っていると使っているギアは5速だし、高速道路を時速80kmで走っても7速、時速100kmでも8速という具合である。Dレンジのままで走っていると9速のギアを使い切れず、宝の持ち腐れ状態である。

時速100kmではパドルを操作してやっと9速1400回転になるだけだから、Dレンジのままですべてのギアを使い切るにはさらに高い速度が必要だ。日本で売るクルマには、日本の道路交通環境に合わせて専用にATのチューニングをして欲しいと思う。

GLCにはCクラスと同様、部分的な自動運転ともいえる運転支援装備が標準設定されている。レーダーセーフティパッケージは今どきの自動ブレーキの中でも最も充実した仕様である。CLAなどFF系モデルではレーダーセーフティパッケージも簡易型になってしまうが、GLCに搭載されるのは本格版だ。これが標準装備されているのは歓迎したい。

試乗したGLC250スポーツ(本革仕様)の価格は745万円だ。価格だけを見るとけっこう高いなと思ったが、C250ステーションワゴンスポーツ(本革仕様)の価格は738万円だ。SUVボディで4MATICであることを考えると、GLCのほうが安いことになる。実際には装備の違いもあるのだが、GLCがむやみに高いわけではないようだ。

また本革仕様でなければ、スライディングルーフなどもなくなるが678万円だし、装備を簡略化したGLC250なら628万円である。予算に合わせて選んだら良い。

レビュー対象車
試乗

参考になった43

このレビューは参考になりましたか?参考になった

XFOUR92さん

  • レビュー投稿数:90件
  • 累計支持数:2382人
  • ファン数:15人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4

<2016.4.23追記>

平均年齢81歳の親夫婦がC250ワゴンから乗り換えた。
車は発注後2週間で納車。
過去に自分のX3とC250を一定期間交換したのだが、アイポイントは高い方が運転が楽という。
反面、メルセデスとアウディは側面衝突の安全性のために窓が小さく、死角も増えるのだが・・・

C250同様にランフラットも履き替えた。
235/55-19のサイズは殆どがSUV用というか4X4用だったのでコンチのスポコン5に。
タイヤを替えた途端に悪路のドタバタがかなり改善され、出足もスムーズになる。
燃費は計測していないが、X3の場合は10%近く改善された。
CLCのサイズでは費用的にも\15万でお釣りが来るのでお勧め。
いや絶対に変えた方が良い。

<追記END>

<2016.3.30追記>

先の投稿でGLCとX3の比較でGLC250 Sportに可変サス装備と書きましたが、実際には固定サスでオプション設定もありません。Cクラスと混同しました。
訂正してお詫びします。
X3とX4の可変サスは2016年モデルよりオプション廃止され、X4のM40iのみが標準装備。
GLCとX3の28iMスポと35i全車には可変ギヤステアリングが装備されるが、X3の場合はエンジン、ステアリングレスポンスを個別に設定不可。
360度カメラ=車体を上から写した映像は、GLCはフロントまたはバックカメラ映像と同時表示。X3はどちらか一方の映像のみで同時表示は不可。

<追記エンド>

BMW X3に強敵現る! の言葉をネット上でよく見かける。
日本ではDセグメントのSUVは長らくX3が頂点に君臨してきた。GLCの前のGLKにRHDが未設定だったからだ。
GLK350は\599万のバーゲンプライス+大幅値引きでもX3の15%程度の年間500台程度だった。
因みに第2位はレンジのイボークだが、急速に売れなくなっている。
3位以下は、Q5、XC60の順。

試乗車は、最も売れ線のGLC250スポーツ(本革ナシ仕様)。

所有するX3(35iMスポ)と20dの試乗を思い出し比較してみた。
X3は20d、20i、28i、35iの4グレードがあるが、価格的に20dに近く、メルセデスの内部資料でも20dを対象としているらしい。
20dのMスポは\658万+3年間のメンテパッケージが\10.2万で\668.2万だから\678万のGLC250スポーツとほぼ匹敵。

第一印象は車高が低いと言うこと。X3も低いが、更に低い。
タイヤはAMGラインなので前後共に19インチの235/55だが、後ろから見ると細くちょっと格好悪い。
この点はX3も同様で20iと20dはMスポでも18インチの245/50R18だ。
※前245/45後275/40R19となるのは28iと35iのMスポ。
X3の20iと20dは1本出しのマフラーカッターなど素っ気なく、リアからの眺めはGLC250に軍配が上がる。

市街地と高速の両方を試乗したが、エンジン的には過不足はない。
小さなエンジンでもキビキビ走れる設定をしていると感じる。
メルセデスはC250でもE250でも同様に感じ、燃費をある程度犠牲にして踏み込むとローギヤにすぐさまシフトダウン、またギヤを保ったまま高回転まで引っ張るようにプログラムさている様な気が?
これと真逆なのがBMWで、X3はある程度踏まないとドンドン燃費重視へ振られてしまい、アクセルがコンニャク?に。
市街地ではGLC250は20dよりは気持ち良くレスポンスも良い。
足回りは55扁平にしては固いが、X3の様に悪路でばたつき後席の住人が不快な想いをする度数は低い。ランフラットを交換すれば、かなり改善するだろう。
高速走行でもトルク感は20dと同等以上に感じる。20dは最高出力とトルクバンドの回転域に差があり、高回転も苦手で3000rpm以上回しても意味がないと感じるからだと思う。
高速域の乗り心地、安定性というか、EASY度はGLCが圧倒的だ。
ステアリングのキレは、X3の35iと比べればスッと切れ込む領域には至っていないが、20dは可変ギヤステアリングはオプションでも設定がなく、この辺りは記憶が定かではない。
内外装の質感や装備面ではGLC250が圧倒している。
レーダーセーフティ、LEDヘッドライト、プライバシーガラス、可変サス、可変レシオステアリング、ヘッドアップディスプレイ、前後席のシートヒーター等、ロゴ付きのブレーキキャリパーで同等の装備するには軽く\50万を超えてしまい、X3ではそもそもオプション設定すら無いものも多い。

こうなるとX3の20dで\60万の値引きは、GLCを値引きゼロの定価で購入と等しいといっても過言ではない。
ただ、20dは安価な軽油でカタログ燃費は圧倒しており、GLCはオプションやシートカラー(黒一色のみ)等を全く選べず、ディーゼルや6気筒も選べない。
GLCは独本国では最終的に8つのグレード(エンジンラインナップ?)になるらしく、日本でもディーゼル含め選べる自由が欲しい。
余談だが、GLCのAMGモデルはCクラスの様にC63ではなく、3LのV6ターボでGLC43となるらしい。
※エンジンはC450と同じでC450もC43へリネーム。
それにしても、メルセデスはガソリンのV6ターボも3Lと3.5Lがあり、3LはV6から直6へ切り替えると発表しており、次々とエンジンを開発しお金があるなぁと思う。
直6はBMWの様に直3を出すためとか。

最後に歳をとって反応力や視力も落ちてきて思うのは、GLCとX3というかメルセデスとBMWの差は、内装の質感の他に安全装備の出来かな?と感じる。
勿論BMWにも同様の装備はあるが、標準装備としている車種は限られ、X3はカメラのみでレーダーを使ったものはヘッドアップディスプレイとセットで、\18.5万也のオプション。
メルセデスは殆どの車種が標準装備で、オプションの場合も見込み発注車はほぼ装備した状態で輸入されるが、BMWは正反対でユーザーがオプション指定しない限り装備されない。

メルセデスの安全装備はコンチネンタルによるもので日本の日清紡等も絡んでおり、トヨタがデンソーでなくコスト面でコンチを昨年採用したことは業界の驚きだったし、ホンダやマツダもセンサーを採用している。
アウディもBMW同様にオプションな事が多いが、調達コストの差だろうか?

この勝負、X3オーナーとしては悔しいが、GLC圧勝というしかない。
ただし、X3を抜くためには、ディーゼルの他、V6モデルの投入も必須。

レビュー対象車
試乗

参考になった54人(再レビュー後:38人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

メッシュリングさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

ワゴンのCを買うか末期のEを買うか検討しておりますが、丁度GLCが先月デビューしたとの情報をキャッチしたので近所のヤナセ
へ試乗に行きました。

外見、内装は現行のCクラスがベースとなっているので、ほぼ一緒ですが高級感もあり、ちょっと前の国産車に毛が生えたくらいのCクラスと比較しても断然よくなってます。
乗り心地も通常モードはマイルドで19インチをはいてるとは思えない位の乗り味に仕上がっていると思います。
特にスポーツ+モードでの走行はとても快適です。

燃費ではカタログ値で13.4km/Lで、もう少し頑張ってほしいなと思いました。恐らく街乗りで10前後でしょうか。

中間グレードのSportsで乗り出し720万強でした。
ディーラーの方曰く商談の8割がこの中間グレードとのことで納期は約1か月強だそうです。

正直欲しいと思いましたが、1年我慢して新型Eと比較できたらと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ちょん1227さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

現在A180に乗っていますので、その分との比較になりますが。
【エクステリア】
普通です。ここ最近のメルセデスは、だいたいこの顔ですね。まぁ、SUVなので多少わかりますが、ほとんど区別がつきにくいほど、同じになってきてしまっていますよね。

【インテリア】
Aクラスと比べると、ボタンもずいぶんすっきりして、高級感があります。モニターもずいぶん大きく感じますし、ディスプレイがフラットになってますので、Aクラスのモニターよりもかっこいいです。

【エンジン性能】
パワーがあるので、坂道などでもグイグイ登れていました。アイドリングストップもスムーズです。

【走行性能】
操作性などはスムーズで山道の下りでもハンドリングは余裕がありました。
走行性能かどうかわかりませんが、ブレーキのHOLD機能、インテリジェントドライブ機能については、Aもある程度装備されていますが、非常に便利です。これがあるのと無いのではぜんぜん違ってくると思います。

【乗り心地】
路面の凹凸に関しては、そこまで拾うような感じはありませんでした。(Aクラスが結構ガツンときちゃうので…)それなりにエンジン音も静かですし、ロードノイズも気にはなりませんでした。

【燃費】
Aと比べると当たり前ですが、やっぱり悪くはなりますが、この大きさで考えるとまだマシでしょうか?(まぁ日本車のほうが燃費に関してはいいものはもっとありますけど。)

【価格】
まぁ、私にとってですが高いですよねw
Cクラスのセダン、ステーションワゴンと考えると、少しいいオプションで買えちゃう値段になりますね。
しかし、ステーションワゴンと同じくパッケージ売りでほとんど込みなので、性能を考えると妥当なのかもしれませんが…

【総評】
自分は手がでませんが、インテリアや高速時にはほぼ半自動運転になることを考えるといい車ですよね。もちょっと、250ではなく200くらいで値段が安いものが出る欲しい!という気持ちがわくかもしれませんが…

レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

cooper-s2006さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4

エクステリア
後ろ姿は可愛い。ある意味カイエンぽい。好き嫌いで言えばかなり好き、好印象です。
前からの見た目、グリル廻りは他のメルセデスと同じイバリ系。好き嫌いで言えばあまり好きでない。スリーポインテッドスターが無いタイプのグリルが選べると良い。

インテリア
ブラックしか選べないのがちょっとアレです。室内が暗く感じるので本革シートとパノラマサンルーフはマストと思います。シートはかなり良い。装備は安全性志向てんこ盛りで問題無いかと。

運転した感じ
普通です。静かだけどディーゼルになったらどうなんだろう。phvに期待。








レビュー対象車
試乗

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

GLCクラス 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

GLCクラス
メルセデス・ベンツ

GLCクラス

新車価格:690〜775万円

中古車価格:279〜730万円

GLCクラス 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <105

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

GLCクラスの中古車 (258物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ViiBee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意