『じわじわと良さがわかってきて、もう1台欲しくなってきた』 オリンパス OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー] 屋号:マジムンさんのレビュー・評価

2016年 2月26日 発売

OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー]

  • フィルム選びから現像・焼付けまでアナログ時代の楽しみ方が体験できる「モノクロ/カラープロファイルコントロール」機能を備えた、ミラーレス一眼カメラ。
  • 「2030万画素LiveMOSセンサー」と画像処理エンジン「TruePicVII」により、ZUIKO DIGITALレンズの高い描写力を引き出す。
  • 強力な「ボディー内5軸VCM手ぶれ補正機構」を搭載。夜景など暗い場面でもISO感度を上げず、ノイズの少ないクリアな画像を得られる。
OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー] 製品画像

拡大

※レンズは別売です

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥65,600 (12製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン
付属レンズ
カラー
  • シルバー
  • ブラック

タイプ : ミラーレス 画素数:2177万画素(総画素)/2030万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:373g OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー]の価格比較
  • OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー]の中古価格比較
  • OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー]の買取価格
  • OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー]の店頭購入
  • OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー]のスペック・仕様
  • OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー]の純正オプション
  • OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー]のレビュー
  • OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー]のクチコミ
  • OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー]の画像・動画
  • OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー]のピックアップリスト
  • OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー]のオークション

OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー]オリンパス

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 2月26日

  • OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー]の価格比較
  • OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー]の中古価格比較
  • OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー]の買取価格
  • OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー]の店頭購入
  • OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー]のスペック・仕様
  • OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー]の純正オプション
  • OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー]のレビュー
  • OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー]のクチコミ
  • OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー]の画像・動画
  • OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー]のピックアップリスト
  • OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー]のオークション

『じわじわと良さがわかってきて、もう1台欲しくなってきた』 屋号:マジムンさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
5件
レンズ
4件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性3
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
じわじわと良さがわかってきて、もう1台欲しくなってきた
当機種東京都、古河庭園(20190324)
当機種東京都、古河庭園(20190324)
当機種東京都、東洋文庫(20190324)

東京都、古河庭園(20190324)

東京都、古河庭園(20190324)

東京都、東洋文庫(20190324)

当機種近所の雑木林(20190113)
   

近所の雑木林(20190113)

   

再レビューで画像が継承されませんでしたので、画像を上げなおしました。
再レビューですが、新しい情報があるわけではなく、単にタイポ修正をしただけです。

マニュアルフォーカスしかないフィルムカメラの時代から写真を撮っていますが、いつもボーッと撮っていますし、自作を見て反省することが無いので、一向に上達しません。
現在はNikonDfをメインに使っていますが、(もうジジイなので)重いカメラ機材がだんだんしんどくなってきましたので、軽いものを求めて、m4/3に移行しつつあります。
m4/3システムの良い点は、カメラ本体もそこそこ軽いですが、交換レンズも軽い、ということです。
ニコンはフルサイズですと最軽量がDfですが、ボディだけ軽くても、交換レンズが重いので、結局トータルでは重くなってしまいます。
PEN-Fは、自分にとっては素晴らしいカメラですが、このレビューを書いている時点で生産完了になっており、新品での入手方法もオリンパスのネットショップからの購入以外は無い、などちょっと空しい気持ちでレビューを書いております。

【デザイン】
自分のニーズ(軽量化)とは反しますが、金属の塊、のような感じは好きです。m4/3を考えるうえで、Lumixも考えましたが、Lumixの高級品は軍艦部が斜めっているので×(私は軍艦部が水平で無いボディは嫌い)、LUMIX DC-GX7MK3も有力だったのですが、カメラ店で実物を見たら箱みたいなデザインとファインダーの形状がどうしても好きになれず、メーカー的にはLumix派なのですが、PEN-Fに落ち着きました。
全体的にかっこいいと思いますし、グリップが大きなデザインは嫌いなので、グリップの無い本機のデザインはとてもいいと思います。
また、真っ黒なカメラが嫌いなので銀のボディと銀のレンズはとても好ましいです。

【画質】
画素数20Mですが、拙宅のPCの画面で見るレベルですので、画素数的には不満はありません。まあ、メイン機のNikonDfが16Mですので、、、
もうNikonDfも古いカメラの範疇ですが、全体的な画質はPEN-Fの方が負けているように思います。とくに明暗のラチチュードはDfの方が広いと感じます。また、高感度にした場合もPEN-FはISO1600以上は使えないレベルと感じています。
動画は全く撮りませんのでわかりません。

【操作性】
設定メニューは最初戸惑いましたが、カスタム設定を4つ保存できますので、それを活用することにより、まあ使いこなせるようになってきました。ただ、普段使わない設定に変更するときは、イラッと来ることもあります。
またOMD E-M5Uを使うようになってからは、両者の設定メニューが微妙に違うので、イライラすることがあります。
また、撮影モードと露出補正がダイヤル化されているところは大変使いよいと思いますが、NikonDfほどいろいろな機能がダイヤル化されているわけでは無いので、ちょっと不満です。しかし、露出補正ダイヤルが右側にあるのはとても使い易いです。
さらに真正面にあるクリエイティブダイヤルは全く使いませんので、デザイン的にはあってもいいかもしれませんが、不満→∞です。勝手を言わせてもらえば、せめてレンズの絞り設定ダイヤルにしてほしかったです。

【バッテリー】
高価だと思います。サブ機としてE-M5U(同じバッテリー)も使っています。純正が3個、ROWAJapanの互換バッテリーが2個ありますが、どれを使っても、400枚くらい撮れます。みっちり1日撮影してもギリギリ持つレベルですので、まあ、満足しています。(ROWAのくらい安かったら、100点満点ですが)

【携帯性】
普段はLumixの12-32mm/F3.5-5.6を付けていますが、この状態だと愛用しているドンケのF-3Xの外ポケットに入ります。レンズも含めてシステム全体を比較的に軽く構築できる点は素晴らしいと思います。
また、ストラップで首から2台下げても苦にならない重さです。

【機能性】
いろいろな機能があって自分のニーズを超えていますので、機能的にはもう少し単純な方が使い易いです。
防塵防滴設定は欲しかったですが、このデザインも捨てがたいと思いますので、まあ仕方ないかな。
OMD E-M5Uを買い増ししましたので、天気の悪いときはこちらを使っています。

【液晶】
これ以外のカメラがこれよりも古い製品ですので当たり前なことですが、きれいに感じます。ファインダーも見やすくきれいだと思います。また、撮影時の設定をファインダー画像に反映して見れるのはとてもいいと思います。(露出補正値を決めるときにすごく参考になります。)

【ホールド感】
昔はカメラにグリップなどは無く、必ずネックストラップで首から下げて両手でかまえ、露出を決め、息を止めてピント合わせをし、シャッターを切りました。今でもその習慣が身についています(ピント合わせはAFですが)ので、ホールド感が悪いカメラなのかもしれませんが、気になりません。

【総評】
現在の自分のニーズに合った、素晴らしいカメラと思います。とくに露出補正を良く使いますので、補正結果をファインダーで確認できるところや、専用の補正ダイヤルがあるところも使い易くて良いです。
また、撮影パラメータのカスタムセッティングが4つ保存でき、それがファンクションボタンなどではなくて、撮影モードダイヤルから直接選べるところも、重宝しています。
最初手にしたときは、メイン機のNikonDfほどの傑作カメラではないな〜、と思っていたのですが、使いこんでくるうちに、じわじわとその良さがわかってきて、今ではもう1台欲しいと思っているくらいです。新品価格が9万円くらいだったら、すぐにでも買いたいですが、、、

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった11人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質4
操作性3
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
じわじわと良さがわかってきて、もう1台欲しくなってきた

再レビューですが、新しい情報があるわけではなく、単にタイポ修正をしただけです。

マニュアルフォーカスしかないフィルムカメラの時代から写真を撮っていますが、いつもボーッと撮っていますし、自作を見て反省することが無いので、一向に上達しません。
現在はNikonDfをメインに使っていますが、(もうジジイなので)重いカメラ機材がだんだんしんどくなってきましたので、軽いものを求めて、m4/3に移行しつつあります。
m4/3システムの良い点は、カメラ本体もそこそこ軽いですが、交換レンズも軽い、ということです。
ニコンはフルサイズですと最軽量がDfですが、ボディだけ軽くても、交換レンズが重いので、結局トータルでは重くなってしまいます。
PEN-Fは、自分にとっては素晴らしいカメラですが、このレビューを書いている時点で生産完了になっており、新品での入手方法もオリンパスのネットショップからの購入以外は無い、などちょっと空しい気持ちでレビューを書いております。

【デザイン】
自分のニーズ(軽量化)とは反しますが、金属の塊、のような感じは好きです。m4/3を考えるうえで、Lumixも考えましたが、Lumixの高級品は軍艦部が斜めっているので×(私は軍艦部が水平で無いボディは嫌い)、LUMIX DC-GX7MK3も有力だったのですが、カメラ店で実物を見たら箱みたいなデザインとファインダーの形状がどうしても好きになれず、メーカー的にはLumix派なのですが、PEN-Fに落ち着きました。
全体的にかっこいいと思いますし、グリップが大きなデザインは嫌いなので、グリップの無い本機のデザインはとてもいいと思います。
また、真っ黒なカメラが嫌いなので銀のボディと銀のレンズはとても好ましいです。

【画質】
画素数20Mですが、拙宅のPCの画面で見るレベルですので、画素数的には不満はありません。まあ、メイン機のNikonDfが16Mですので、、、
もうNikonDfも古いカメラの範疇ですが、全体的な画質はPEN-Fの方が負けているように思います。とくに明暗のラチチュードはDfの方が広いと感じます。また、高感度にした場合もPEN-FはISO1600以上は使えないレベルと感じています。
動画は全く撮りませんのでわかりません。

【操作性】
設定メニューは最初戸惑いましたが、カスタム設定を4つ保存できますので、それを活用することにより、まあ使いこなせるようになってきました。ただ、普段使わない設定に変更するときは、イラッと来ることもあります。
またOMD E-M5Uを使うようになってからは、両者の設定メニューが微妙に違うので、イライラすることがあります。
また、撮影モードと露出補正がダイヤル化されているところは大変使いよいと思いますが、NikonDfほどいろいろな機能がダイヤル化されているわけでは無いので、ちょっと不満です。しかし、露出補正ダイヤルが右側にあるのはとても使い易いです。
さらに真正面にあるクリエイティブダイヤルは全く使いませんので、デザイン的にはあってもいいかもしれませんが、不満→∞です。勝手を言わせてもらえば、せめてレンズの絞り設定ダイヤルにしてほしかったです。

【バッテリー】
高価だと思います。サブ機としてE-M5U(同じバッテリー)も使っています。純正が3個、ROWAJapanの互換バッテリーが2個ありますが、どれを使っても、400枚くらい撮れます。みっちり1日撮影してもギリギリ持つレベルですので、まあ、満足しています。(ROWAのくらい安かったら、100点満点ですが)

【携帯性】
普段はLumixの12-32mm/F3.5-5.6を付けていますが、この状態だと愛用しているドンケのF-3Xの外ポケットに入ります。レンズも含めてシステム全体を比較的に軽く構築できる点は素晴らしいと思います。
また、ストラップで首から2台下げても苦にならない重さです。

【機能性】
いろいろな機能があって自分のニーズを超えていますので、機能的にはもう少し単純な方が使い易いです。
防塵防滴設定は欲しかったですが、このデザインも捨てがたいと思いますので、まあ仕方ないかな。
OMD E-M5Uを買い増ししましたので、天気の悪いときはこちらを使っています。

【液晶】
これ以外のカメラがこれよりも古い製品ですので当たり前なことですが、きれいに感じます。ファインダーも見やすくきれいだと思います。また、撮影時の設定をファインダー画像に反映して見れるのはとてもいいと思います。(露出補正値を決めるときにすごく参考になります。)

【ホールド感】
昔はカメラにグリップなどは無く、必ずネックストラップで首から下げて両手でかまえ、露出を決め、息を止めてピント合わせをし、シャッターを切りました。今でもその習慣が身についています(ピント合わせはAFですが)ので、ホールド感が悪いカメラなのかもしれませんが、気になりません。

【総評】
現在の自分のニーズに合った、素晴らしいカメラと思います。とくに露出補正を良く使いますので、補正結果をファインダーで確認できるところや、専用の補正ダイヤルがあるところも使い易くて良いです。
また、撮影パラメータのカスタムセッティングが4つ保存でき、それがファンクションボタンなどではなくて、撮影モードダイヤルから直接選べるところも、重宝しています。
最初手にしたときは、メイン機のNikonDfほどの傑作カメラではないな〜、と思っていたのですが、使いこんでくるうちに、じわじわとその良さがわかってきて、今ではもう1台欲しいと思っているくらいです。新品価格が9万円くらいだったら、すぐにでも買いたいですが、、、

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった1

満足度5
デザイン5
画質4
操作性3
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
じわじわと良さがわかってきて、もう1台欲しくなってきた
当機種東京都、古河庭園(20190324)
当機種東京都、古河庭園(20190324)
当機種東京都、東洋文庫(20190324)

東京都、古河庭園(20190324)

東京都、古河庭園(20190324)

東京都、東洋文庫(20190324)

当機種近所の雑木林(20190113)
   

近所の雑木林(20190113)

   

マニュアルフォーカスしかないフィルムカメラの時代から写真を撮っていますが、いつもボーッと撮っていますし、自作を見て反省することが無いので、一向に上達しません。
現在はNikonDfをメインに使っていますが、(もうジジイなので)重いカメラ機材がだんだんしんどくなってきましたので、軽いものを求めて、m4/3に移行しつつあります。
m4/3システムの良い点は、カメラ本体もそこそこ軽いですが、交換レンズも軽い、ということです。
ニコンはフルサイズですと最軽量がDfですが、ボディだけ軽くても、交換レンズが重いので、結局トータルでは重くなってしまいます。
PEN-Fは、自分にとっては素晴らしいカメラですが、このレビューを書いている時点で生産完了になっており、新品での入手方法もオリンパスのネットショップからの購入以外は無い、などちょっと空しい気持ちでレビューを書いております。

【デザイン】
自分のニーズ(軽量化)とは反しますが、金属の塊、のような感じは好きです。m4/3を考えるうえで、Lumixも考えましたが、Lumixの高級品は軍艦部が斜めっているので×(私は軍艦部が水平で無いボディは嫌い)、LUMIX DC-GX7MK3も有力だったのですが、カメラ店で実物を見たら箱みたいなデザインとファインダーの形状がどうしても好きになれず、メーカー的にはLumix派なのですが、PEN-Fに落ち着きました。
全体的にかっこいいと思いますし、グリップが大きなデザインは嫌いなので、グリップの無い本機のデザインはとてもいいと思います。
また、真っ黒なカメラが嫌いなので銀のボディと銀のレンズはとても好ましいです。

【画質】
画素数20Mですが、拙宅のPCの画面で見るレベルですので、画素数的には不満はありません。まあ、メイン機のNikonDfが16Mですので、、、
もうNikonDfも古いカメラの範疇ですが、全体的な画質はPEN-Fの方が負けているように思います。とくに明暗のラチチュードはDfの方が広いと感じます。また、高感度にした場合もPEN-FはISO1600以上は使えないレベルと感じています。
動画は全く撮りませんのでわかりません。

【操作性】
設定メニューは最初戸惑いましたが、カスタム設定を4つ保存できますので、それを活用することにより、まあ使いこなせるようになってきました。ただ、普段使わない設定に変更するときは、イラッと来ることもあります。
またOMD E-M5Uを使うようになってからは、両者の設定メニューが微妙に違うので、イライラすることがあります。
また、撮影モードと露出補正がダイヤル化されているところは大変使いよいと思いますが、NikonDfほどいろいろな機能がダイヤル化されているわけでは無いので、ちょっと不満です。しかし、露出補正ダイヤルが右側にあるのはとても使い易いです。
さらに真正面にあるクリエイティブダイヤルは全く使いませんので、デザイン的にはあってもいいかもしれませんが、不満→∞です。勝手を言わせてもらえば、せめてレンズの絞り設定ダイヤルにしてほしかったです。

【バッテリー】
高価だと思います。サブ機としてE-M5U(同じバッテリー)も使っています。純正が3個、ROWAJapanの互換バッテリーが2個ありますが、どれを使っても、400枚くらい撮れます。みっちり1日撮影してもギリギリ持つレベルですので、まあ、満足しています。(ROWAのくらい安かったら、100点満点ですが)

【携帯性】
普段はLumixの12-32mm/F3.5-5.6を付けていますが、この状態だと愛用しているドンケのF-3Xの外ポケットに入ります。レンズも含めてシステム全体を比較的に軽く構築できる点は素晴らしいと思います。
また、ストラップで首から2台下げても苦にならない重さです。

【機能性】
いろいろな機能があって自分のニーズを超えていますので、機能的にはもう少し単純な方が使い易いです。
防塵防滴設定は欲しかったですが、このデザインも捨てがたいと思いますので、まあ仕方ないかな。
OMD E-M5Uを買い増ししましたので、天気の悪いときはこちらを使っています。

【液晶】
これ以外のカメラがこれよりも古い製品ですので当たり前なことですが、きれいに感じます。ファインダーも見やすくきれいだと思います。また、撮影時の設定をファインダー画像に反映して見れるのはとてもいいと思います。(露出補正値を決めるときにすごく参考になります。)

【ホールド感】
昔はカメラにグリップなどは無く、必ずネックストラップで首から下げて両手でかまえ、露出を決め、息を止めてピント合わせをし、シャッターを切りました。今でもその習慣が身についています(ピント合わせはAFですが)ので、ホールド感が悪いカメラなのかもしれませんが、気になりません。

【総評】
現在の自分のニーズに合った、素晴らしいカメラと思います。とくに露出補正を良く使いますので、補正結果をファインダーで確認できるところや、専用の補正ダイヤルがあるところも使い易くて良いです。
また、撮影パラメータのカスタムセッティングが4つ保存でき、それがファンクションボタンなどではなくて、撮影モードダイヤルから直接選べるところも、重宝しています。
最初手にしたときは、メイン機のNikonDfはどの傑作カメラではないな〜、と思っていたのですが、使いこんでくるうちに、じわじわとその良さがわかってきて、今ではもう1台欲しいと思っているくらいです。新品価格が9万円くらいだったら、すぐにでも買いたいですが、、、

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー]
オリンパス

OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 2月26日

OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー]をお気に入り製品に追加する <482

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意