『今更だけれど…314Lと併用してみて。』 八重洲無線 STANDARD FTH-307L 幼稚園専業写真屋さんのレビュー・評価

STANDARD FTH-307L 製品画像

画像提供:Joshin

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥9,798

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ
TDM

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥9,798

TDM

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥9,798〜¥17,413 (5店舗) メーカー希望小売価格:¥―

VOX機能(ハンドフリー):○ VOX機能(ハンドフリー):○(本体のみで使用可能) STANDARD FTH-307Lのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • STANDARD FTH-307Lの価格比較
  • STANDARD FTH-307Lの店頭購入
  • STANDARD FTH-307Lのスペック・仕様
  • STANDARD FTH-307Lのレビュー
  • STANDARD FTH-307Lのクチコミ
  • STANDARD FTH-307Lの画像・動画
  • STANDARD FTH-307Lのピックアップリスト
  • STANDARD FTH-307Lのオークション

STANDARD FTH-307L八重洲無線

最安価格(税込):¥9,798 (前週比:±0 ) 登録日:2016年 1月19日

  • STANDARD FTH-307Lの価格比較
  • STANDARD FTH-307Lの店頭購入
  • STANDARD FTH-307Lのスペック・仕様
  • STANDARD FTH-307Lのレビュー
  • STANDARD FTH-307Lのクチコミ
  • STANDARD FTH-307Lの画像・動画
  • STANDARD FTH-307Lのピックアップリスト
  • STANDARD FTH-307Lのオークション

『今更だけれど…314Lと併用してみて。』 幼稚園専業写真屋さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

STANDARD FTH-307Lのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:140件
  • 累計支持数:1178人
  • ファン数:23人
満足度4
通話音質4
使いやすさ5
携帯性5
バッテリー5
今更だけれど…314Lと併用してみて。

初めにFTH-314を使用・所有しており、307Lを一ヶ月間お借りして、フリーライセンスラジオ、及び、レジャー程度の連絡に使ってみての感想です。

ユーチューブなどでフリラーさんが評価するDXについては、評価実験をしていませんので、解りません。

ただ、FTH-314と飛びが明らかに違うのか?
と云われると、半径一キロ程度の住宅街や、横浜市のこどもの国、立川市の昭和記念公園などの広さの所で使う場合、見通しの中にいなければ、音は入りませんし、たまに繋がったり、切れたり、ノイズ混じりで、大差は無いように思います。

使い勝手は、アルインコ機の様にスケルチを開けたり、レピーター経由にしたりが、一手間二手間ありますが、そんな使い方をしなければ、いわゆるトランシーバーとしての使い方で、大きな違いは感じないでしょう。

若干、受信音が聞き取りやすいかな、ノイズの中から音を再現して浮きだたせるかな?と言う感覚が、新しい方のFTH-314に感じますけれど、そこまで拘るかなぁ…半分業務用ならどっちでもいいんじゃないの。

大きな違いは、電池蓋じゃないかなと思いました。
307は、ロックレバーを外して、蓋を取って電池を入れます。
この蓋が、取れてしまうことに、現場では落としてしまったり、なくしてしまったりの危険性がある。
314は、それを改善したモノと思われ、フタは、ぱかっとヒンジ(ちょうつがい)を利用して開く仕組み。

それから、ベルトクリップ。
307は、ネジでの固定式ですが、314は、バネ式の一つランク上のベルトクリップ。
高級感は、314の方があります。

ただ、どちらの機種もフリラーのメジャー機であるアルインコDJ-P221L等より、一回り小さいという利点があり、首からぶら下げるとか、ポケットに入れての使用などは、ヤエス機に分があるような気がします。
その点では、307も314も良い機種です。
ま、好みでしょうねぇ。

性能的には、もともと特小なので大きな差はないと思うけれど、307Lと314Lが同料金なら、307は、お薦めしないて゛す。

DXては、ユーチューブなどで314Lに軍配が上がっているようなので、やはり新しい分だけお薦めなんだと思う。

そこまで要らんわー、という人には、307Lでも普通に用途はこなせます。

二千円程度の差だったので、発売されて直ぐの314Lを購入しましたけれど。

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
通話音質4
使いやすさ5
携帯性5
バッテリー5
今更だけれど…314Lと併用してみて。

初めにFTH-314を使用・所有しており、307Lを一ヶ月間お借りして、フリーライセンスラジオ、及び、レジャー程度の連絡に使ってみての感想です。

ユーチューブなどでフリラーさんが評価するDXについては、解りません。

ただ、FTH-314と飛びが明らかに違うのか?と云われると、半径一キロ程度の住宅街や、横浜市のこどもの国、立川市の昭和記念公園などの広さの所で使う場合、見通しの中にいなければ、音は入りませんし、たまに繋がったり、切れたり、ノイズ混じりで、大差は無いように思います。

使い勝手は、アルインコ機の様にスケルチを開けたり、レピーター経由にしたりが、一手間二手間ありますが、そんな使い方をしなければ、いわゆるトランシーバーとしての使い方で、大きな違いは感じないでしょう。

若干、受信音が聞き取りやすいかな、ノイズの中から音を再現して浮きだたせるかな?と言う感覚が、新しい方のFTH-314に感じますけれど、そこまで拘るかなぁ…半分業務用ならどっちでもいいんじゃないの。

大きな違いは、電池蓋じゃないかなと思いました。
307は、ロックレバーを外して、蓋を取って電池を入れます。
この蓋が、取れてしまうことに、現場では落としてしまったり、なくしてしまったりの危険性がある。
314は、それを改善したモノと思われ、フタは、ぱかっとヒンジ(ちょうつがい)を利用して開く仕組み。

性能的には、もともと特小なので大きな差はないと思うけれど、307Lと314Lが同料金なら、307は、お薦めしない。
DXは、ユーチューブなどで314Lに軍配が上がっているようなので、やはり新しい分だけお薦めなんだと思う。

そこまで要らんわー、という人には、307Lでも普通に用途はこなせます。

参考になった0

「STANDARD FTH-307L」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

STANDARD FTH-307Lのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

STANDARD FTH-307L
八重洲無線

STANDARD FTH-307L

最安価格(税込):¥9,798登録日:2016年 1月19日 価格.comの安さの理由は?

STANDARD FTH-307Lをお気に入り製品に追加する <14

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(トランシーバー(無線機))

ご注意