『極上の音質と少々シビアな動作必要環境』 DENON DNP-2500NE rollickさんのレビュー・評価

DNP-2500NE 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥112,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥112,000

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥112,000¥168,300 (5店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥200,000

店頭参考価格帯:¥168,300 〜 ¥168,300 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DNP-2500NEの価格比較
  • DNP-2500NEの店頭購入
  • DNP-2500NEのスペック・仕様
  • DNP-2500NEのレビュー
  • DNP-2500NEのクチコミ
  • DNP-2500NEの画像・動画
  • DNP-2500NEのピックアップリスト
  • DNP-2500NEのオークション

DNP-2500NEDENON

最安価格(税込):¥112,000 (前週比:±0 ) 発売日:2016年 2月中旬

  • DNP-2500NEの価格比較
  • DNP-2500NEの店頭購入
  • DNP-2500NEのスペック・仕様
  • DNP-2500NEのレビュー
  • DNP-2500NEのクチコミ
  • DNP-2500NEの画像・動画
  • DNP-2500NEのピックアップリスト
  • DNP-2500NEのオークション

『極上の音質と少々シビアな動作必要環境』 rollickさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

DNP-2500NEのレビューを書く

rollickさん

  • レビュー投稿数:59件
  • 累計支持数:239人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ネットワークオーディオプレーヤー
1件
22件
レンズ
9件
3件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5
極上の音質と少々シビアな動作必要環境

前面画像です。

NASからの選曲も容易です。

アンプの電源と入力も制御できます。曲を早送り・巻戻しできるかはサーバー次第です。

 

世界中のインターネットラジオを聴けます。

入力切替もできます。

 

これまでPCでオーディオなどを
楽しんできており、ボタン操作で
テレビやインターネットラジオなども
高品質な音声で楽しめるようにと
購入に踏み切りましたが、
簡単便利なアプリ操作が主になり
リモコンやPCは使わなくなってきました。

【デザイン】
DENONユーザーなら統一感があっていいです。

【音質】
これまでPCをDA-300USBにつないで
アナログ変換していましたが、
価格差以上の次元の異なる音質です。
特にPCMの音質は全然良いといえます。
滑らかさに力強さが大幅に加わります。

そのため世界中のインターネットラジオ局に
よくアクセスするようになり、
これまで聴かなかったジャンルの音楽も
聴くようになりました。テレビ音声のD/A変換も
本機に任せた結果、コンサートなども
録画するようになってきました。

DSDも、安いプレイヤーでSACDを再生したり
DA-300USBでアナログ変換するのとは
立体感も抑揚も大きな差があります。

また私の環境では、CDのWAVファイルの再生は
USB経由とLAN経由では差は感じませんでした。

ヘッドホンアンプの性能も相当良く、
PMA-2000REに接続するのと変わらないか
やや良いくらいで、これまでヘッドホンは
補助的な立場でしたが
積極的に使うようになりました。
今後は暑い夏にアンプの電源を入れなくて
済みそうです。ただヘッドホンアンプの音量は
今のところリモコンでしか上下できないので
アプリでもできるようにしていただけたら、
と思います。

これまで上流の再生機器よりも
下流のスピーカーなどを重視してきたのですが
目を見張るほどの高音質を、
この価格帯で実現して、数字のとおり2500シリーズで
DENONは大きな一歩を踏み出した
可能性が考えられます。

【操作性】
リモコン操作が簡単です。
ディスプレイも見やすいですが
アプリ操作が大変簡単便利ですので
画面の写真を添付します。

【機能性】
実に多芸なので
あまり高い買い物とは思えないほどです。
ネット環境のある人にとって存在価値は
大きそうです。

【総評】
他の2500NEシリーズはどうなのか?
と思ってしまうような高音質です。
古くなったヘッドホンやスピーカーも
見直すほどです。

また電源ケーブルは、三菱電線工業のPC-1を
使用したうえでのレビューです。
PMA-2000REでは、このケーブルで
低音が大きく変わりますが、DNP-2500NEでも
試してみる価値はあると思います。

【各入力端子について】
一方的に信号が流入する光入力やコアキシャルや
背面USB-B入力でしたら、まず問題は起きず
高音質を楽しめます。それゆえPCに
JRIVER MEDIA CENTERをインストールして
JRemoteというアプリで操作するのが
比較的安価で高音質を実現できてオススメです。

しかし背面LANと前面USB-Aは、
本機がアクセスした際に相手のデバイスが
吐き出すノイズが問題となるようで
これが多いと動作に大幅な遅延が生じたり
アルバムの再生で次の曲が再生されなかったり
最悪フリーズしたりします。良い音が出せないのなら
いっそのこと狂ってしまえと言わんばかりの仕様です。

それゆえ使用環境や通信量にもよりますが、
前面USB-Aと背面LANで高音質をストレスなく
楽しむとなるとノイズ対策が必要となることが
大いに考えられます。

前面USB-Aでは、USBケーブルにノイズ対策を行い
コンデンサーやチョークコイルをくっつけたり
電源をクリーンにするなどの対策を施したら
HDDも数秒で認識・再生できました。

【ネットワークノイズ対策方法】
エラーなく通信できていれば良さそうですが
エンジニアさんの「かないまるWeb」によると
ノイズがあるとデジタル信号の時間軸がズレて
音質を劣化させるそうです。そこで個人的に
効果のあった対策法を書いておきます。

1.LANアイソレータを用いる
フリーズの頻度が減り、
少し音質が向上しましたが
次に書くアースのほうが効果がありました。

2.仮想アースを用いる
オーディオグレードのアースが必要ですが
そのままでは殆どの家庭では無理でしょう。
そこでアースに接続できる音楽用ハブを用意して
ACOUSTIC REVIVEなどの仮想アースに繋げると
効果があります。中古のRGC-24を二つ使ったら
良くなりました。しかしノイズは元々ないほうが
良いようで、高級なNASはココが違うようです。

3.LAN機器に電源対策をする
特にACアダプターは高周波ノイズを
発生しますので、トランス電源に置き換えたり
ノイズ除去製品を使うと違いが
よくわかりました。

4.LAN機器にノイズ対策をする。
NASに冷却ファンがあったので、
コードにフェライトコアを使いました。
また内臓HDDとメイン基板に
ノイズ吸収シートを張り付けたところ
効果がわかりました。

5.LANケーブルを使い分ける
取説にあるとおり本体もノイズ源ですので
本体−ハブ間はSTPケーブルを使って
ノイズをアースに逃がしました。
しかしノイズの多いLAN機器については
UTPケーブルで繋いで、機器本体から
直接アースに繋いでいます。

そして最後に、どの製品にも言えることだと思うのですが
メーカーには、もっと製品の説明をして欲しいと思います。
でないとユーザーが混乱しかねません。また、ただでさえ、
携帯機器などで音楽を聴く人が増えているのに、
せっかくの製品の意図が理解されないとなると、
この趣味自体の衰退につながるのかもしれないと思います。

参考になった26人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5
極上の音質と少々シビアな動作必要環境

これまでPCでオーディオなどを
楽しんできており、ボタン操作で
テレビやインターネットラジオなども
高品質な音声で楽しめるようにと
購入に踏み切りましたが、
簡単便利なアプリ操作が主になり
リモコンやPCは使わなくなってきました。

【デザイン】
DENONユーザーなら統一感があっていいです。

【音質】
これまでPCをDA-300USBにつないで
アナログ変換していましたが、
価格差以上の次元の異なる音質です。
特にPCMの音質は全然良いといえます。
滑らかさに力強さが大幅に加わります。

そのため世界中のインターネットラジオ局に
よくアクセスするようになり、
これまで聴かなかったジャンルの音楽も
聴くようになりました。テレビ音声のD/A変換も
本機に任せた結果、コンサートなども
録画するようになってきました。

DSDも、安いプレイヤーでSACDを再生したり
DA-300USBでアナログ変換するのとは
立体感も抑揚も大きな差があります。

また私の環境では、CDのWAVファイルの再生は
USB経由とLAN経由では差は感じませんでした。

ヘッドホンアンプの性能も相当良く、
PMA-2000REに接続するのと変わらないか
やや良いくらいで、これまでヘッドホンは
補助的な立場でしたが
積極的に使うようになりました。
今後は暑い夏にアンプの電源を入れなくて
済みそうです。

これまで上流の再生機器よりも
下流のスピーカーなどを重視してきたのですが
目を見張るほどの高音質を、
この価格帯で実現して、数字のとおり2500シリーズで
DENONは大きな一歩を踏み出した
可能性が考えられます。

【操作性】
リモコン操作が簡単です。
ディスプレイも見やすいですが
アプリ操作が大変簡単便利ですので
画面の写真を添付します。

【機能性】
実に多芸なので
あまり高い買い物とは思えないほどです。
ネット環境のある人にとって存在価値は
大きそうです。

【総評】
他の2500NEシリーズはどうなのか?
と思ってしまうような高音質です。
古くなったヘッドホンやスピーカーも
見直すほどです。

また電源ケーブルは、三菱電線工業のPC-1を
使用したうえでのレビューです。
PMA-2000REでは、このケーブルで
低音が大きく変わりますが、DNP-2500NEでも
試してみる価値はあると思います。

【各入力端子について】
一方的に信号が流入する光入力やコアキシャルや
背面USB-B入力でしたら、まず問題は起きず
高音質を楽しめます。それゆえPCに
JRIVER MEDIA CENTERをインストールして
JRemoteというアプリで操作するのが
比較的安価で高音質を実現できてオススメです。

しかし背面LANと前面USB-Aは、
本機がアクセスした際に相手のデバイスが
吐き出すノイズが問題となるようで
これが多いと動作に大幅な遅延が生じたり
アルバムの再生で次の曲が再生されなかったり
最悪フリーズしたりします。良い音が出せないのなら
いっそのこと狂ってしまえと言わんばかりの仕様です。

それゆえ使用環境や通信量にもよりますが、
背面LANと前面USB-Aで高音質をストレスなく
楽しむとなるとノイズ対策が必要となることが
大いに考えられます。

LANを経由してNASから再生する方法は便利ですが、
アースに接続できる高音質のハブが必要となったり
ハブをはじめとするLAN機器にチョークコイルなどを用いたりして
電源対策をしたり、LANアイソレーターを用いたりするなど、
投資が必要な場合がありえますが、
これらが高音質と快適な動作につながるようです。

前面USB-Aも同様に、USBケーブルにノイズ対策を行い、
コンデンサーやチョークコイルをくっつけたり
電源をクリーンにするなどの対策を施したら
HDDも数秒で認識・再生できました。

そして最後に、どの製品にも言えることだと思うのですが
メーカーには、もっと製品の説明をして欲しいと思います。
でないとユーザーが混乱しかねません。また、ただでさえ、
スマホなどで音楽を聴く人が増えているのに、
せっかくの製品の意図が理解されないとなると、
この趣味自体の衰退につながるのかもしれないと思います。

参考になった6

満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5
かなりの高音質と便利さ

前面画像です。

iPadでの操作は簡単です。

アンプの操作も簡単です。

   

インターネットラジオも容易に選局できます。

   

これまでPCでオーディオなどを
楽しんできており、ボタン操作で
テレビやインターネットラジオなども
高品質な音声で楽しめるようにと
購入に踏み切りましたが、
簡単便利なアプリ操作が主になり
リモコンやPCは使わなくなってきました。

【デザイン】
DENONユーザーなら統一感があっていいです。

【音質】
これまでPCをDA-300USBにつないで
アナログ変換していましたが、
価格差以上の次元の異なる音質です。
特にPCMの音質は全然良いといえます。
滑らかさに力強さが大幅に加わります。

そのため世界中のインターネットラジオ局に
よくアクセスするようになり、
これまで聴かなかったジャンルの音楽も
聴くようになりました。テレビ音声のD/A変換も
本機に任せた結果、コンサートなども
録画するようになってきました。

DSDも、安いプレイヤーでSACDを再生したり
DA-300USBでアナログ変換するのとは
立体感も抑揚も大きな差があります。

また私の環境では、CDのWAVファイルの再生は
USB経由とLAN経由では差は感じませんでした。

ヘッドホンアンプの性能も相当良く、
PMA-2000REに接続するのと変わらないか
やや良いくらいで、これまでヘッドホンは
補助的な立場でしたが
積極的に使うようになりました。
今後は暑い夏にアンプの電源を入れなくて
済みそうです。

これまで上流の再生機器よりも
下流のスピーカーなどを重視してきたのですが
目を見張るほどの高音質を、
この価格帯で実現して、数字のとおり2500シリーズで
DENONは大きな一歩を踏み出した
可能性が考えられます。

【操作性】
リモコン操作が簡単です。
ディスプレイも見やすいですが
アプリ操作が大変簡単便利ですので
画面の写真を添付します。

【機能性】
実に多芸なので
あまり高い買い物とは思えないほどです。
ネット環境のある人にとって存在価値は
大きそうです。

【総評】
他の2500NEシリーズはどうなのか?
と思ってしまうような高音質です。
古くなったヘッドホンやスピーカーも
見直すほどです。

また電源ケーブルは、三菱電線工業のPC-1を
使用したうえでのレビューです。
PMA-2000REでは、このケーブルで
低音が大きく変わりますが、DNP-2500NEでも
試してみる価値はあると思います。

【前面USB入力について】
プレイヤーがUSBデバイスに合わせるよりも
ユーザーが適したUSBデバイスを
本機のために選んで使ってもらうほうが
価格・音質面から好ましいとした可能性も
考えられますが、基本的に相性が厳しそうです。
これを知ったうえでの購入の判断をお勧めします。

参考になった12

満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5
かなりの高音質と便利さ
   

   

これまでPCでオーディオなどを
楽しんできましたが、ボタン操作で
テレビやインターネットラジオなども
高品質な音声で楽しめるようにと
購入に踏み切りました。

【デザイン】
DENONユーザーなら統一感があっていいです。

【音質】
これまでPCをDA-300USBにつないで
アナログ変換していましたが、
価格差以上の次元の異なる音質です。
特にPCMの音質は全然良いといえます。
滑らかさに力強さが大幅に加わります。

DSDも、安いプレイヤーでSACDを再生したり
DA-300USBでアナログ変換するのとは
立体感も抑揚も大きな差があります。

また私の環境では、CDのWAVファイルの再生は
USB経由とLAN経由では差は感じませんでした。

インターネットラジオも迫力のある音質を
手軽に楽しめます。これだけでも飽きそうにありません。
時々音が途切れることはあります。

ヘッドホンアンプの性能も相当良く、
PMA-2000REに接続するのと変わらないか
やや良いくらいです。

これまで上流の再生機器よりも
下流のスピーカーなどを重視してきたとはいえ
そんな人でも目を見張るほど
数字のとおり2500シリーズで
DENONは大きな一歩を踏み出した
可能性が考えられます。

【操作性】
リモコン操作が簡単です。
またアプリからも手軽に操作ができ楽です。
ディスプレイも見やすいです。

【機能性】
実に多芸なので
あまり高い買い物とは思えないほどです。
ネット環境のある人にとって存在価値は
大きそうです。

【総評】
他の2500NEシリーズはどうなのか?
と思ってしまうような高音質です。
古くなったヘッドホンやスピーカーも
見直すほどです。

また電源ケーブルは、三菱電線工業のPC-1を
使用したうえでのレビューです。
付属の電源ケーブルも試そうとしたのですが
今日は重い機器を全部セッティングしなおしたので
とても疲れました。PMA-2000REでは
このケーブルで低音が大きく変わりますが、
DNP-2500NEでも試してみる価値はあると思います。

参考になった5

「DNP-2500NE」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

DNP-2500NEのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

DNP-2500NE
DENON

DNP-2500NE

最安価格(税込):¥112,000発売日:2016年 2月中旬 価格.comの安さの理由は?

DNP-2500NEをお気に入り製品に追加する <126

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

ネットワークオーディオプレーヤー
(最近3年以内の発売・登録)




ランキングを詳しく見る


新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ネットワークオーディオプレーヤー)

ご注意