『独自のバッテリーグリップで右肩にストラップ穴もリングもない。』 ニコン MB-D17 MooFuuさんのレビュー・評価

MB-D17 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥45,536

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥45,536

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥41,800 (2製品)


価格帯:¥45,536¥58,120 (23店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥55,000

店頭参考価格帯:¥47,800 〜 ¥49,000 (全国703店舗)最寄りのショップ一覧

重量:275g 防塵・防滴:○ MB-D17のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MB-D17の価格比較
  • MB-D17の中古価格比較
  • MB-D17の店頭購入
  • MB-D17のスペック・仕様
  • MB-D17のレビュー
  • MB-D17のクチコミ
  • MB-D17の画像・動画
  • MB-D17のピックアップリスト
  • MB-D17のオークション

MB-D17ニコン

最安価格(税込):¥45,536 (前週比:±0 ) 発売日:2016年 4月28日

  • MB-D17の価格比較
  • MB-D17の中古価格比較
  • MB-D17の店頭購入
  • MB-D17のスペック・仕様
  • MB-D17のレビュー
  • MB-D17のクチコミ
  • MB-D17の画像・動画
  • MB-D17のピックアップリスト
  • MB-D17のオークション

『独自のバッテリーグリップで右肩にストラップ穴もリングもない。』 MooFuuさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

MB-D17のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

MooFuuさん

  • レビュー投稿数:139件
  • 累計支持数:557人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
9件
111件
レンズ
25件
5件
デジタルカメラ
3件
19件
もっと見る
満足度3
デザイン3
機能性3
使いやすさ3
独自のバッテリーグリップで右肩にストラップ穴もリングもない。

【デザイン】
 このニコン D シリーズ用のバッテリーグリップは、他社のバッテリーグリップとは違って、カメラボディ内のバッテリースロットを潰さない代わりに、バッテリーグリップ内に専用充電池が一個しか入らない。
 なのでカメラボディ内のバッテリースロットに専用バッテリーを一個残したまま、バッテリーグリップをボディ底面に装着して、専用バッテリーも一個増設する仕様。
 専用バッテリーが二個入らないのは、シャッターボタン周りのメカがデカいのか?おまけにバッテリー交換の作業は面倒くさくなってしまう。
 Z6 II / Z7 II 用の専用バッテリーグリップでは、他社と同じようにカメラボディ内のバッテリースロットを潰して装着するが、その代わり専用バッテリーはグリップ内に二個増設できる。
 ニコンの D は実に個性的で尖った Rock'en Roll な一眼レフだゼ!

 それからこのバッテリーグリップの右肩には、ストラップ穴もリングも用意されていないので、縦位置で自分の首・肩に掛けたストラップが邪魔になる。
 またカメラボディ側のシャッターボタン周辺に用意されていた、録画・ISO・露出補正のボタン三兄弟は、バッテリーグリップ側では一人っ子ボタンとなる。
 なお、カメラボディ側と同じようにバッテリーグリップ側にも、AF-ON ボタンとマルチセレクターが設けられている。

 グリップの握り自体はしっかりしていて、本体のグリップと同様に妥協は感じられない。
 ニコンの縦位置グリップは、カメラ本体との間に凹凸と隙間ができるものの、接点はゴムの弾力で圧着してしまうから機能的には無問題。
 ただこのグリップをカメラボディにネジ止めすると、ネジの表裏のダイアル間隔が広すぎて、最初うまく力が入らない。
 また D7100 / 7200 用の MD-B15 と比べて、すぐ分かる違いは(上記のスイッチ類の違いを除いて)カメラ本体との接点が縦型、ということくらい。

【機能性】
 シャッターボタンはもちろん、メイン・サブのコマンドダイアルに、AF-ON ボタンの下のマルチセレクターなど、各部の動作は特に問題なし。
 ただグリップをカメラボディにねじ止めして、それを縦位置に持ち替えて、グリップの右肩を手探りすると、AF フォーカスポイント・ロック・レバーの中にシャッターボタン。最初は外側のフォーカスポイント・ロック・レバーを電源スイッチと勘違いしてしまって、毎回「触っちゃいけない」と思って、とっさに思わず指を離してしまう素人の自分。

【使いやすさ】
 特に問題はなかった。
 しかしグリップを装着すると、急に重くなるな。しょうがないか。
 でも D500 本体がとても軽くなったから、余計にギャップを感じる。

【総評】
 まあこんなもんでしょ。他に比較できる対象も経験も限られてるし、もっと劇的に使いやすくするためのアイデアも出ないし。

比較製品
ニコン > MB-D15

参考になった3人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン3
機能性3
使いやすさ3
グリップ右肩にはストラップ穴もリングもない。他の違いは?さあ

【デザイン】
 このバッテリーグリップの右肩には、ストラップ穴もリングも用意されていないので、縦位置で自分の首・肩に掛けたストラップが邪魔になる。
 グリップの握り自体はしっかりしていて、本体のグリップと同様に妥協は感じられない。
 ニコンの縦位置グリップは、カメラ本体との間に凹凸と隙間ができるものの、接点はゴムの弾力で圧着してしまうから機能的には無問題。
 ただこのグリップをカメラボディにネジ止めすると、ネジの表裏のダイアル間隔が広すぎて、最初うまく力が入らない。
 また D7100 / 7200 用の MD-B15 と比べて、すぐ分かる違いは(上記のスイッチ類の違いを除いて)カメラ本体との接点が縦型、ということくらい。

【機能性】
 シャッターボタンはもちろん、メイン・サブのコマンドダイアルに、AF-ON ボタンの下のサブセレクターなど、各部の動作は特に問題なし。
 ただグリップをカメラボディにねじ止めして、それを縦位置に持ち替えて、グリップの右肩を手探りすると、AF フォーカスポイント・ロック・レバーの中にシャッターボタン。最初は外側のフォーカスポイント・ロック・レバーを電源スイッチと勘違いしてしまって、毎回「触っちゃいけない」と思って、とっさに思わず指を離してしまう素人の自分。

【使いやすさ】
 特に問題はなかった。
 しかしグリップを装着すると、急に重くなるな。しょうがないか。
 でも D500 本体がとても軽くなったから、余計にギャップを感じる。

【総評】
 まあこんなもんでしょ。他に比較できる対象も経験も限られてるし、もっと劇的に使いやすくするためのアイデアも出ないし。

比較製品
ニコン > MB-D15

参考になった0

満足度3
デザイン3
機能性3
使いやすさ3
カメラ本体との接点は縦型。他の違いは?さあ?(爆)
   

ボツワナ共和国、チョベ国立公園、サブテ湿地にて

   

【デザイン】
 グリップの握りはしっかりしていて、本体のグリップと同様に妥協は感じられない。
 ニコンの縦位置グリップは、カメラ本体との間に凹凸と隙間ができるものの、接点はゴムの弾力で圧着してしまうから機能的には無問題。
 ただこのグリップをカメラボディにネジ止めすると、ネジの表裏のダイアル間隔が広すぎて、最初うまく力が入らない。
 また D7100 / 7200 用の MD-B15 と比べて、すぐ分かる違いは(上記のスイッチ類の違いを除いて)カメラ本体との接点が縦型、ということくらい。

【機能性】
 シャッターボタンはもちろん、メイン・サブのコマンドダイアルに、AF-ON ボタンの下のサブセレクターなど、各部の動作は特に問題なし。
 ただグリップをカメラボディにねじ止めして、それを縦位置に持ち替えて、グリップの右肩を手探りすると、AF フォーカスポイント・ロック・レバーの中にシャッターボタン。最初は外側のフォーカスポイント・ロック・レバーを電源スイッチと勘違いしてしまって、毎回「触っちゃいけない」と思って、とっさに思わず指を離してしまう素人の自分。

【使いやすさ】
 特に問題はなかった。
 しかしグリップを装着すると、急に重くなるな。しょうがないか。
 でも D500 本体がとても軽くなったから、余計にギャップを感じる。

【総評】
 まあこんなもんでしょ。他に比較できる対象も経験も限られてるし、もっと劇的に使いやすくするためのアイデアも出ないし。

比較製品
ニコン > MB-D15

参考になった0

満足度3
デザイン3
機能性3
使いやすさ3
そうかカメラ本体との接点は縦型か。他の違いは?さあ?(爆)

【デザイン】
 相変わらず、グリップをカメラ本体にネジ止めするとき、ネジの表裏のダイアル間隔が広すぎて、最初うまく力が入らない。
 ようやくグリップをカメラ本体にねじ止めして、それを縦位置に持ち替えて、グリップの右肩を手探りすると、AF フォーカスポイント・ロック・レバーの中にシャッターボタン。最初は外側のフォーカスポイント・ロック・レバーを電源スイッチと勘違いしてしまって、毎回「触っちゃいけない」と思って、とっさに思わず指を離してしまう素人の自分。
 相変わらずカメラ本体とグリップの間には、段差というか表面の隙間ができるものの、接点はゴムの弾力で圧着してしまうから機能的には無問題。
 また D7100 / 7200 用の MD-B15 と比べて、すぐ分かる違いは(上記のスイッチ類の違いを除いて)カメラ本体との接点が縦型、ということくらいしか気付かなかった。

【機能性】
 シャッターボタンはもちろん、メイン・サブのコマンドダイアルに、AF-ON ボタンの下のサブセレクターなど、各部の動作は特に問題なし。

【使いやすさ】
 しかし相変わらず、グリップを装着すると、急に重くなるな。しょうがないか。でも D500 本体がとても軽くなったから、余計にギャップを感じる。

【総評】
 まあこんなもんでしょ。てか、他に比較できる対象も経験も限られてるし、もっと劇的に使いやすくするためのアイデアも出ないし。

比較製品
ニコン > MB-D15

参考になった2

あなたのレビューを投稿しませんか?

MB-D17のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

MB-D17
ニコン

MB-D17

最安価格(税込):¥45,536発売日:2016年 4月28日 価格.comの安さの理由は?

MB-D17をお気に入り製品に追加する <128

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

バッテリーグリップ・ホルダー
(最近3年以内の発売・登録)





ランキングを詳しく見る


新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(バッテリーグリップ・ホルダー)

ご注意