『調光のニコン、クーラーが入って冷却までに脱帽』 ニコン スピードライト SB-5000 幼稚園専業写真屋さんのレビュー・評価

2016年 3月26日 発売

スピードライト SB-5000

電波制御に対応したハイエンドモデルのスピードライト

スピードライト SB-5000 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥57,200

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥58,630

WiNK PREMIUM

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥39,983 (23製品)


価格帯:¥57,200〜¥81,400 (48店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥72,500

店頭参考価格帯:¥57,380 〜 ¥81,400 (全国707店舗)最寄りのショップ一覧

調光方式:i-TTL 最大ガイドナンバー(ISO100):55 重量:420g 機能:マニュアル設定/オートズーム機構/ワイヤレス発光/バウンス/外部測光/連続発光/モデリング発光/マルチ発光/ スピードライト SB-5000のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • スピードライト SB-5000の価格比較
  • スピードライト SB-5000の中古価格比較
  • スピードライト SB-5000の店頭購入
  • スピードライト SB-5000のスペック・仕様
  • スピードライト SB-5000のレビュー
  • スピードライト SB-5000のクチコミ
  • スピードライト SB-5000の画像・動画
  • スピードライト SB-5000のピックアップリスト
  • スピードライト SB-5000のオークション

スピードライト SB-5000ニコン

最安価格(税込):¥57,200 (前週比:±0 ) 発売日:2016年 3月26日

  • スピードライト SB-5000の価格比較
  • スピードライト SB-5000の中古価格比較
  • スピードライト SB-5000の店頭購入
  • スピードライト SB-5000のスペック・仕様
  • スピードライト SB-5000のレビュー
  • スピードライト SB-5000のクチコミ
  • スピードライト SB-5000の画像・動画
  • スピードライト SB-5000のピックアップリスト
  • スピードライト SB-5000のオークション
ユーザーレビュー > カメラ > フラッシュ・ストロボ > ニコン > スピードライト SB-5000

『調光のニコン、クーラーが入って冷却までに脱帽』 幼稚園専業写真屋さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

スピードライト SB-5000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:141件
  • 累計支持数:1213人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
22件
274件
レンズ
24件
125件
スマートフォン
10件
108件
もっと見る
満足度5
光量5
携帯性5
操作性4
機能性5
調光のニコン、クーラーが入って冷却までに脱帽

この温度計のグラフは分かり易い

キヤノン主体でしたが、約二年前から仕事先の都合でニコンを併用。
導入本体はD750中心で、D7200も。
トップ機ではないことを前提にして、新発売後、即導入。
ほぼ定価に近い価格でしたねぇ。

【光量】
キヤノンのクリップオンも似たようなもので、光量そのものはクリップオンらしいもの。
もっと大きな光量が欲しいというなら、ジェネかGodoxとかの大光量マニュアル発光クリップオンでは?
ニコンの場合、調光がとても良く、少なくとも、どアンダーになるようなシーンはキヤノンに比べて少ないです。
ですので、結婚式場の丸テーブル・白テーブルクロスの場合などのテーブルスナップや学校写真の体育館舞台などでのエンジ色の緞帳をバックにしたスナップ等の時、発光量が変わる幅が少ないのが気に入っています。
この辺りは、キヤノンさんでは、どアンダー色転びするので、ニコンさんを使いたいと思う。

それから、とっさの室内スナップ時に室内の反射壁面が多い場合なども、きちんと計算して調光されているようなのがありがたいです。
ただ、これらはカメラボディ本体のRGB測光測距の信号やりとりにもノウハウがあるようなので、従来から撮影写真屋の意見を拾うニコンさんは、キヤノン、ソニーに先んじている部分かも知れません。


【携帯性】

SB910などより、小さくなって扱いやすくなりました。
個体にみっちりつまっている感じがします。


【操作性】

モードを変更する点、柔らかなダイヤルを回すのと上下左右のボタン仕様は、簡単に設定が変わってしまうので、もう少しクリック感が欲しいかな。
キヤノンSpeedLite 600EX-RT2 から比べると、とっさの時のマニュアルに設定を変えるのが慣れません。


【機能性】

リモコンモードは、試す程度でしたが、従来型赤外線より距離は飛びますね。
複数台で、リモートしてインタビューなどをとっさに撮ることがしやすくなったけれど、この価格差がGodoxなどのTTLリモートと何処まで違うのか、悩ましいところ。
多灯にするなら、これは買わないかも。

ソフトボックスなどが付いているので、タングステン下などの時に色温度を変えて撮る場合など、いちいちセロファンを貼らなくて良いのは便利。


【総評】

高かったけれど、買った良かったと思います。
室内撮影で光を回したい時、また、ダイレクトでも顔が飛んでしまわないような調光を期待して、今のところ一番良いメーカーで有り、さすが、純正!と唸らすモノはあります。

また、冷却ファンが付いているのか、発光回数が増えて「ふぃーん」という音がします。
スイッチを入れっぱなしで外気に晒すと、案外早く冷却するので、冷却装置はダテではなさそうです。
まだ、二台とも発熱でオーバーヒートしたということはありません。
一応、ギリギリまで持ちこたえたら、交換して冷やしてしまいます。

ハードに使う人には、外せないですね。

それから、新発売の二日後に届いたSB5000は、クリップオン部の根本のネジが緩んでおり、早々に工場送りになったことは報告しておきます。
ネジが特殊な形なので、銀座NPSでもすぐに直せないと言う事でした。
ま、そういう事もありますよ。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「スピードライト SB-5000」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

スピードライト SB-5000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

スピードライト SB-5000
ニコン

スピードライト SB-5000

最安価格(税込):¥57,200発売日:2016年 3月26日 価格.comの安さの理由は?

スピードライト SB-5000をお気に入り製品に追加する <306

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[フラッシュ・ストロボ]

フラッシュ・ストロボの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(フラッシュ・ストロボ)

ご注意