『D7000からの買い替えです』 ニコン D500 ボディ 中年ヴェルクカッツェさんのレビュー・評価

D500 ボディ

  • フルサイズ機「D5」と同等の153点AFシステムを搭載した、ニコンDXフォーマットのフラッグシップモデル。
  • 新画像処理エンジン「EXPEED 5」を搭載し、約10コマ/秒の高速連写や4K UHD(3840×2160)動画撮影が可能。
  • タッチ操作・チルト可動の高精細3.2型画像モニターと、重量760g(本体のみ)という軽量ボディにより快適な撮影を実現。
D500 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

最安価格(税込):¥156,000 (前週比:+1,328円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2016年 4月28日

店頭参考価格帯:¥156,000 〜 ¥239,544 (全国710店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : 一眼レフ 画素数:2151万画素(総画素)/2088万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.7mm/CMOS 連写撮影/秒:10コマ 重量:760g D500 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品において、別売および他機種に付属した一部のEN-EL15を使用した際に撮影可能コマ数(電池寿命)を満たさないことが判明致しました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

 
  • D500 ボディの価格比較
  • D500 ボディの中古価格比較
  • D500 ボディの買取価格
  • D500 ボディの店頭購入
  • D500 ボディのスペック・仕様
  • D500 ボディの純正オプション
  • D500 ボディのレビュー
  • D500 ボディのクチコミ
  • D500 ボディの画像・動画
  • D500 ボディのピックアップリスト
  • D500 ボディのオークション

D500 ボディニコン

最安価格(税込):¥156,000 (前週比:+1,328円↑) 発売日:2016年 4月28日

  • D500 ボディの価格比較
  • D500 ボディの中古価格比較
  • D500 ボディの買取価格
  • D500 ボディの店頭購入
  • D500 ボディのスペック・仕様
  • D500 ボディの純正オプション
  • D500 ボディのレビュー
  • D500 ボディのクチコミ
  • D500 ボディの画像・動画
  • D500 ボディのピックアップリスト
  • D500 ボディのオークション

『D7000からの買い替えです』 中年ヴェルクカッツェさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:173人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
6件
139件
デジタル一眼カメラ
1件
56件
レンズ
4件
10件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
D7000からの買い替えです

D7000の不満点は、連写性能の低さと、動態に対するフォーカスの食いつきの甘さでした。
まだ3〜400枚しか撮っていませんが、現時点での感想をつらつらと…。

【デザイン】
ニコンの統一されたデザインを気に入っているので不満は無し。
見慣れた飽きのこないデザインだと思います。

【画質】
D7000からの乗換えなので、全く不満は無し。
まだピクチャーコントロールを使いこなせてませんが、撮って出しでも、色合い、シャープさ共に不満はありません。

【操作性】
D7000に比べれば間違いなく大きくなっています。
私は標準的な手の大きさだと思いますが、大きすぎるとか、手に余るといったことはありません。
ボタン+ダイヤルの組み合わせも比較的分かりやすく操作しやすい物でした。
D7000との操作性の大きな違いが、軍艦部左側がスイッチかダイヤルか、だと思います。
個人的な好みは、パッと見すぐわかるD7000系のダイヤル操作なのですが、すぐに慣れそうです。
ISOボタンなどはD7000より使いやすい場所に動いてましたね。

【バッテリー】
先週末の土日に試し撮りしてきました。
土曜朝の段階でバッテリーをフル充電。
土曜日に400枚程度、そのままの状態で日曜日に300枚程度撮りました。
その状態で上部液晶に表示されるバッテリー残容量は2/3程度。
私の使い方なら十分な電池持ちです。
二泊三日程度の旅行だと、充電器は持っていかないとならないでしょうが、予備バッテリーを常に持ち歩かないと…とは思えませんでした。
ただし、D500と合わないLi-ion01を使うのであれば、予備バッテリーは必須です。

【携帯性】
D7000から大きく重くなっているはずですが、携帯性はさほど変わったとも思えませんでした。
もちろん軽いほうが携帯性は良くなるはずですが、常日頃持ち歩くならば、別のカメラを選ぶでしょう。

【機能性】
試写として江ノ島に鳶を撮りに行ったのですが、ピントの食いつきの良さに驚きました。
3Dトラッキングモードを使いましたが、ピントが大きくズレている事はほとんどありませんでした。
というか、今まで気にならなかったレンズのAF速度が気になりだしたり…。
ただAFモードが多くてどのモードを使おうか、慣れるまでは悩むんじゃないかな?
連写速度・連写枚数もすばらしい物です。D7000で感じていたストレスは無くなりました。
内臓ストロボは無くなりましたが、今までのD7000の使用状況を考えると、あれば便利だけど使う機会は少ないと判断しました。

【液晶】
大きさ、見易さ、鮮やかさ、全てに対して満足です。
D7000では見づらく使用しなかった液晶でのピント合わせもさほど苦になりません。
上下へのチルトも三脚使用時など便利ですねぇ。
タッチパネルはいらないだろうと思っていましたが、使ってみると撮影したデータのピントの確認などが簡単にでき、目から鱗。

【ホールド感】
D7000より大きく重くなっていますが、撮影時にはあまり気になるほどではありませんでした。
使用しているレンズとのバランスからすると良くなっているような感じもします。
ボディ自体の剛性感があり、高級機を使っているぞ!と言う満足感も有ります。
ただ、手の小さい家内(D5500使用中)には大きく・分厚く・重くて使いづらいとの事で、使用者が女性の場合は注意が必要かも、です。

【総評】
流石APS-Cクラス最強と言われるだけの事はあります。
画質、AFの合い、連写速度&枚数、それぞれが高い位置でバランスしています。
ボディのしっかりとした剛性感を感じられ、高級機を買ったと言う満足感も得られます。
D7500と比較検討しましたが、D7500に何かしらしっくりこないものを感じているなら、D500を買ったほうが幸せになれるかと思います(後述します)。
弱点はバッテリーのみかなぁ…。

【余談】
D7000を買い換えようと思ったのが昨年の初冬。
当初はD500なんて高すぎて予算的に無理!
と言う事でD7200かD7200後継機(当時はD7300とか噂されてましたが、D7500の事ですね)をと考えていました。

D7200はD7000→D7100と改良・熟成されてきた機種ですし、値段もこなれていました。
しかし、D7000より良くなっているとはいえ連写性能が劇的に良くなっているではない事と、そろそろ新型が出そうだと思い我慢。

D7500が発表され、情報を集め、銀座のニコンプラザまで実物を見に行ったのですが、いまひとつ納得いかなかったのです。
AF性能や連写性能はD500廉価版とか言われてましたが、まぁ満足できそうだと思いました。
しかし、SDカードのスロットの省略を筆頭としたコストダウンした部分、
ボディの剛性感というかしっかり感がそれほど高くないと感じた事、
それでいて16万近い価格と言うのは、正直「コストパフォーマンス悪いな〜」と言う感想でした。
妥協してD7500を買ったとしても、D500がちらちら目に入るのではないか?
そこがどうしても割り切れなくて、D500を選ぶことになりました。
売り出し価格が13万以下だったらD7500を選んだでしょうねぇ。


【訂正 17/06/19】
バッテリーを、付属されているLi-ion20に交換し試し撮りしてきました。
その結果を反映させてあります。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった20人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー無評価
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
D7000からの買い替えです

D7000の不満点は、連写性能の低さと、動態に対するフォーカスの食いつきの甘さでした。
まだ3〜400枚しか撮っていませんが、現時点での感想をつらつらと…。

【デザイン】
ニコンの統一されたデザインを気に入っているので不満は無し。
見慣れた飽きのこないデザインだと思います。

【画質】
D7000からの乗換えなので、全く不満は無し。
まだピクチャーコントロールを使いこなせてませんが、撮って出しでも、色合い、シャープさ共に不満はありません。

【操作性】
D7000に比べれば間違いなく大きくなっています。
私は標準的な手の大きさだと思いますが、大きすぎるとか、手に余るといったことはありません。
ボタン+ダイヤルの組み合わせも比較的分かりやすく操作しやすい物でした。
D7000との操作性の大きな違いが、軍艦部左側がスイッチかダイヤルか、だと思います。
個人的な好みは、パッと見すぐわかるD7000系のダイヤル操作なのですが、すぐに慣れそうです。
ISOボタンなどはD7000より使いやすい場所に動いてましたね。

【バッテリー】
誤って使い古しのバッテリー(Li-ion01)を装着して撮影していましたので、当面は評価無しとさせていただきます。

【携帯性】
D7000から大きく重くなっているはずですが、携帯性はさほど変わったとも思えませんでした。
もちろん軽いほうが携帯性は良くなるはずですが、常日頃持ち歩くならば、別のカメラを選ぶでしょう。

【機能性】
試写として江ノ島に鳶を撮りに行ったのですが、ピントの食いつきの良さに驚きました。
3Dトラッキングモードを使いましたが、ピントが大きくズレている事はほとんどありませんでした。
というか、今まで気にならなかったレンズのAF速度が気になりだしたり…。
ただAFモードが多くてどのモードを使おうか、慣れるまでは悩むんじゃないかな?
連写速度・連写枚数もすばらしい物です。D7000で感じていたストレスは無くなりました。
内臓ストロボは無くなりましたが、今までのD7000の使用状況を考えると、あれば便利だけど使う機会は少ないと判断しました。

【液晶】
大きさ、見易さ、鮮やかさ、全てに対して満足です。
D7000では見づらく使用しなかった液晶でのピント合わせもさほど苦になりません。
上下へのチルトも三脚使用時など便利ですねぇ。
タッチパネルはいらないだろうと思っていましたが、使ってみると撮影したデータのピントの確認などが簡単にでき、目から鱗。

【ホールド感】
D7000より大きく重くなっていますが、撮影時にはあまり気になるほどではありませんでした。
使用しているレンズとのバランスからすると良くなっているような感じもします。
ボディ自体の剛性感があり、高級機を使っているぞ!と言う満足感も有ります。
ただ、手の小さい家内(D5500使用中)には大きく・分厚く・重くて使いづらいとの事で、使用者が女性の場合は注意が必要かも、です。

【総評】
流石APS-Cクラス最強と言われるだけの事はあります。
画質、AFの合い、連写速度&枚数、それぞれが高い位置でバランスしています。
ボディのしっかりとした剛性感を感じられ、高級機を買ったと言う満足感も得られます。
D7500と比較検討しましたが、D7500に何かしらしっくりこないものを感じているなら、D500を買ったほうが幸せになれるかと思います(後述します)。
弱点はバッテリーのみかなぁ…。

【余談】
D7000を買い換えようと思ったのが昨年の初冬。
当初はD500なんて高すぎて予算的に無理!
と言う事でD7200かD7200後継機(当時はD7300とか噂されてましたが、D7500の事ですね)をと考えていました。

D7200はD7000→D7100と改良・熟成されてきた機種ですし、値段もこなれていました。
しかし、D7000より良くなっているとはいえ連写性能が劇的に良くなっているではない事と、そろそろ新型が出そうだと思い我慢。

D7500が発表され、情報を集め、銀座のニコンプラザまで実物を見に行ったのですが、いまひとつ納得いかなかったのです。
AF性能や連写性能はD500廉価版とか言われてましたが、まぁ満足できそうだと思いました。
しかし、SDカードのスロットの省略を筆頭としたコストダウンした部分、
ボディの剛性感というかしっかり感がそれほど高くないと感じた事、
それでいて16万近い価格と言うのは、正直「コストパフォーマンス悪いな〜」と言う感想でした。
妥協してD7500を買ったとしても、D500がちらちら目に入るのではないか?
そこがどうしても割り切れなくて、D500を選ぶことになりました。
売り出し価格が13万以下だったらD7500を選んだでしょうねぇ。


【訂正 17/06/14】
バッテリーの評価に関して誤りがありましたので追記します。
実は購入時にちょっとしたトラブルがありまして、D500に付属していたバッテリー(Li-ion20)ではなく、それまで使用していたD7000のバッテリー(Li-ion01)をD500に装着して使用していました。
これは私のミスなので、バッテリーの評価の星を一時的に評価無しにさせていただきます。
後日、改めて評価させていただきます。

※D500ユーザならご存知とは思いますが、こういった問題が有りました。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1002957.html

【訂正の言い訳】
D500購入時のトラブルとは、D500に付属していた充電器に問題があったのです。
新品で購入したのですが、充電器にバッテリーを装着し、コンセントに挿しても充電されないと言う状態でした。
その際に同型であるD7000の充電器とバッテリーを持ち出し、取っかえ引っかえ試したのですが、その時に誤ってLi-ion01の方をD500に装着して試し撮りに出かけていました。

ちなみに問題のあったバッテリーは、購入した店舗で、在庫してあった別の充電器に交換してもらいトラブルは解消しました。
迅速な対応をしていただいたカメラのキタムラ川崎モアーズ店様、ありがとうございました。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった1

満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー2
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
D7000からの買い替えです

D7000の不満点は、連写性能の低さと、動態に対するフォーカスの食いつきの甘さでした。
まだ3〜400枚しか撮っていませんが、現時点での感想をつらつらと…。

【デザイン】
ニコンの統一されたデザインを気に入っているので不満は無し。
見慣れた飽きのこないデザインだと思います。

【画質】
D7000からの乗換えなので、全く不満は無し。
まだピクチャーコントロールを使いこなせてませんが、撮って出しでも、色合い、シャープさ共に不満はありません。

【操作性】
D7000に比べれば間違いなく大きくなっています。
私は標準的な手の大きさだと思いますが、大きすぎるとか、手に余るといったことはありません。
ボタン+ダイヤルの組み合わせも比較的分かりやすく操作しやすい物でした。
D7000との操作性の大きな違いが、軍艦部左側がスイッチかダイヤルか、だと思います。
個人的な好みは、パッと見すぐわかるD7000系のダイヤル操作なのですが、すぐに慣れそうです。
ISOボタンなどはD7000より使いやすい場所に動いてましたね。

【バッテリー】
もたないですねぇ…。
感覚的に、D7000の3倍位のスピードで電池が減っていく感じです。
一日フルで撮影する場合は、予備バッテリーが必須でしょう。
縦位置撮影の機能性もアップするのでバッテリーパックが欲しいところですが、ちと高すぎですよ…。

【携帯性】
D7000から大きく重くなっているはずですが、携帯性はさほど変わったとも思えませんでした。
もちろん軽いほうが携帯性は良くなるはずですが、常日頃持ち歩くならば、別のカメラを選ぶでしょう。

【機能性】
試写として江ノ島に鳶を撮りに行ったのですが、ピントの食いつきの良さに驚きました。
3Dトラッキングモードを使いましたが、ピントが大きくズレている事はほとんどありませんでした。
というか、今まで気にならなかったレンズのAF速度が気になりだしたり…。
ただAFモードが多くてどのモードを使おうか、慣れるまでは悩むんじゃないかな?
連写速度・連写枚数もすばらしい物です。D7000で感じていたストレスは無くなりました。
内臓ストロボは無くなりましたが、今までのD7000の使用状況を考えると、あれば便利だけど使う機会は少ないと判断しました。

【液晶】
大きさ、見易さ、鮮やかさ、全てに対して満足です。
D7000では見づらく使用しなかった液晶でのピント合わせもさほど苦になりません。
上下へのチルトも三脚使用時など便利ですねぇ。
タッチパネルはいらないだろうと思っていましたが、使ってみると撮影したデータのピントの確認などが簡単にでき、目から鱗。

【ホールド感】
D7000より大きく重くなっていますが、撮影時にはあまり気になるほどではありませんでした。
使用しているレンズとのバランスからすると良くなっているような感じもします。
ボディ自体の剛性感があり、高級機を使っているぞ!と言う満足感も有ります。
ただ、手の小さい家内(D5500使用中)には大きく・分厚く・重くて使いづらいとの事で、使用者が女性の場合は注意が必要かも、です。

【総評】
流石APS-Cクラス最強と言われるだけの事はあります。
画質、AFの合い、連写速度&枚数、それぞれが高い位置でバランスしています。
ボディのしっかりとした剛性感を感じられ、高級機を買ったと言う満足感も得られます。
D7500と比較検討しましたが、D7500に何かしらしっくりこないものを感じているなら、D500を買ったほうが幸せになれるかと思います(後述します)。
弱点はバッテリーのみかなぁ…。

【余談】
D7000を買い換えようと思ったのが昨年の初冬。
当初はD500なんて高すぎて予算的に無理!
と言う事でD7200かD7200後継機(当時はD7300とか噂されてましたが、D7500の事ですね)をと考えていました。

D7200はD7000→D7100と改良・熟成されてきた機種ですし、値段もこなれていました。
しかし、D7000より良くなっているとはいえ連写性能が劇的に良くなっているではない事と、そろそろ新型が出そうだと思い我慢。

D7500が発表され、情報を集め、銀座のニコンプラザまで実物を見に行ったのですが、いまひとつ納得いかなかったのです。
AF性能や連写性能はD500廉価版とか言われてましたが、まぁ満足できそうだと思いました。
しかし、SDカードのスロットの省略を筆頭としたコストダウンした部分、
ボディの剛性感というかしっかり感がそれほど高くないと感じた事、
それでいて16万近い価格と言うのは、正直「コストパフォーマンス悪いな〜」と言う感想でした。
妥協してD7500を買ったとしても、D500がちらちら目に入るのではないか?
そこがどうしても割り切れなくて、D500を選ぶことになりました。
売り出し価格が13万以下だったらD7500を選んだでしょうねぇ。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった9

 
 
 
 
 
 

「D500 ボディ」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
名機です。  5 2019年5月19日 04:35
電磁絞りでなくても連続プレビュー可能  5 2019年4月20日 12:01
最高のNikon機  5 2019年4月17日 00:23
リトル ニコン !  5 2019年3月26日 14:17
いきなりですが・・・  4 2019年3月12日 14:14
D300からの進化!  5 2019年3月5日 13:18
D3やD4と併用しつつ、結局D500を2回買った結果。  4 2019年2月20日 22:12
ほぼ一年使った感想です  5 2019年2月8日 21:58
D300からの続きです。途中D7200を1年使いました。  5 2019年2月8日 16:46
D750やD810のFXフォーマットとは違います。  5 2019年2月6日 19:26

D500 ボディのレビューを見る(レビュアー数:132人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

D500 ボディ
ニコン

D500 ボディ

最安価格(税込):¥156,000発売日:2016年 4月28日 価格.comの安さの理由は?

D500 ボディをお気に入り製品に追加する <2399

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意