『標準コース(+時々毛布コース?)で事足りる人向け』 ハイアール JW-KD55B Mexiakさんのレビュー・評価

JW-KD55B 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

洗濯機スタイル:簡易乾燥機能付洗濯機 開閉タイプ:上開き 洗濯容量:5.5kg JW-KD55Bのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • JW-KD55Bの価格比較
  • JW-KD55Bの店頭購入
  • JW-KD55Bのスペック・仕様
  • JW-KD55Bのレビュー
  • JW-KD55Bのクチコミ
  • JW-KD55Bの画像・動画
  • JW-KD55Bのピックアップリスト
  • JW-KD55Bのオークション

JW-KD55Bハイアール

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年10月

  • JW-KD55Bの価格比較
  • JW-KD55Bの店頭購入
  • JW-KD55Bのスペック・仕様
  • JW-KD55Bのレビュー
  • JW-KD55Bのクチコミ
  • JW-KD55Bの画像・動画
  • JW-KD55Bのピックアップリスト
  • JW-KD55Bのオークション

『標準コース(+時々毛布コース?)で事足りる人向け』 Mexiakさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

JW-KD55Bのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:107人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
28件
デスクトップパソコン
0件
17件
ラジカセ
1件
13件
もっと見る
満足度2
デザイン3
使いやすさ2
洗浄力3
静音性4
サイズ4
機能・メニュー1
標準コース(+時々毛布コース?)で事足りる人向け

2007年購入の東芝のAW-60SDC(DDインバータ,6kg,40dB)が使用8年で不具合(排水しない・脱水時に大きな異音)を生ずるようになり、出張修理が不慣れで面倒なので、安い割に静かなこの機種に買い換えました。

使用3日目ですが、結論から言うと、出張修理でAW-60SDCを使い続けなかったことを後悔しています。
個人的に致命的と感じたのが、標準コース(という名の固定条件)以外では布量検知(自動水量設定)ができないことと、ドライコースの洗い・脱水(すすぎ含む)の回転が早過ぎること、です。他にも気になる点が多すぎるので、以下を承知の上で購入されたほうがよいと思います。
以下、AW-60SDC(以下、東芝と略)との比較も含めた評価です。

【デザイン】
○やや縦長でひょろっとしているが、いいと思う。
×水準器がついておらず、説明書には、水平度の確認方法として信じられないことがかかれている。「水準器またはおもり(5円玉など)を付けた糸を図のように下げて、水平度を確認する。上下のすき間を確認する」(東芝は水準器内蔵)
△蓋の取っ手下に、風乾燥用の大きな通気口があるため、ベランダにむき出しで置くと、雨水が中にたまりそう。


【使いやすさ】
△私自身の不注意もあったが、説明書を見ないと分かり辛い面がいくつかあった。洗剤投入口有無(→糸くずフィルタと共用)、1つのランプに水量値が2つある意味(→点灯と点滅で区別)、つけおき時間設定(クチコミ参照)、ロックが外れない(→停止10秒後に外れる)。
×洗濯槽を手動で回す方法は説明書にはなく、コールセンターに聞いたら、重いが、停止時にいつでも回せるとのことで、確かに回せました。(東芝は蓋を開けたまま脱水するのが正式なやり方なので何かあるのかと思った)。


【洗浄力】
・現時点で、問題なし
○洗剤量は水量に対し常に同比率でわかりやすい。(東芝は濃縮バブル洗浄とつけおきコースで洗剤量を増やしたり、スピーディで減らしたりと洗浄効果を最適にしている反面、洗剤量指示があり、0.2〜2.0倍表示となり、直方体や円柱の計量スプーンが付属している洗剤は殆ど無いので、計量が難しく一長一短だった。水量換算表示(リットル表示)なら良かったのに)。


【静音性】
○東芝が、洗い:29dB/脱水:40dBに対し、本機は、洗い:36dB/脱水:42dB。実際、洗いは東芝よりうるさめ。脱水音は東芝と同等と感じた(東芝は経年劣化もあると思う)。深夜でも大丈夫だと思う。
×蓋を閉める際、意識してそっと降ろさないと、ガタンとかなり大きな音がする。
・日本メーカでは、聞いたことがない動作音がする。グイーン、プシュー、ガガッ、ギチッ…など、バリエーション豊か(笑)。


【サイズ・重さ】
◎幅530x奥行520x高さ940mmと,幅,奥行きがコンパクト。(東芝は565x536x910と圧迫感があった)
◎重さ28kgと軽い。(東芝は36kgと重く、本体位置をずらすだけで一苦労)


【メニュー】
気になる点が多い箇所ですが、文字数制限にひっかかったので、
水量、布量検知(水量自動設定)、各コース、つけおきについては、クチコミに記載しました(末尾参照)。


【その他】
■洗剤投入
△洗剤投入口の位置が低く、水や衣類と干渉しそう。(東芝は投入位置が洗濯槽の一番上)
△そのせいか、説明書での標準コースの操作手順は、|>||ボタン(スタート)→(水量決定)→|>||ボタン(一時停止)→洗剤投入→|>||ボタン(再開)となっている。(東芝は一時停止不要)
△洗剤投入口が糸くずフィルターの1つと兼用で、糸くずフィルターは丸いのと平たいのと2箇所あるので、説明書を見てもどちらが投入口か分かり辛かった。正解は平たい方.
×洗剤投入口の幅が狭く、左右のガイドも低く、手前に糸くずフィルターがあるので、洗剤をこぼしたり、糸くずフィルターにかけて目詰りを起こしそう。(東芝は幅広で投入しやすかった)
△柔軟剤投入口が「少しずつ流しこむ」仕様で頼りなさげ。(同上。未評価)

■脱水
△脱水中に蓋が開けない。(東芝は開けられ、回転が急停止する。これは日本の他メーカで同様の機種もあるので、好みや慣れの問題か)

■風乾燥 (簡易乾燥機能)
×風乾燥の性能が悪い。2時間回して、東芝の1時間と同程度か,それに劣る乾き具合。(東芝は真冬でも1時間の風乾燥で部屋干し一晩で乾いた。但し、日本の他メーカでも風乾燥は乾かないと聞くので、東芝が特別に優れているだけかも。)
×風乾燥の洗濯量は2kgまでと制限がある。(東芝は乾燥目的の化繊混紡は2.5kgまでだが、干し時間短縮目的では6kgと最大量可能)


【経済性・エコ】
◎消費電力は270Wと圧倒的に低く(東芝515W)、他機種と比べても低い。但し,消費電力量が記載されていない点が気になる.
△各コースとも、水量は多め。その結果、洗剤量も多くなり不経済。
△私は風乾燥を常用しているため、本機でもそうすると、風乾燥時間を長くしたり、2度に分けるなどが必要で、消費電力のメリットはあまりなさそう。


【価格】
最大のメリットは価格ですが、設置,リサイクル,5年保証をつけたら、それらが最も安いJoshinでも37,584円(+5,184円)となってしまい、修理した場合に比べ、ますます割高になってしまいました。例えば、各社の出張修理費の例は下記。
東芝: https://www.toshiba.co.jp/csqa/contact/ryokin/#washer
日立: http://kadenfan.hitachi.co.jp/afterservice/recyclingfees.html#ryoukin05
Panasonic: http://jpn.faq.panasonic.com/app/answers/detail/a_id/26982/p/1770,1771/c/3180

書きながら調べ、洗濯機の寿命は1日1回使用で7〜8年ということも知りましたが、私の洗濯頻度は週2回程度で室内置きだったので、まだ数年持つ可能性はあったと思います。
また、DD機は、コスト高で採用が減り、現在は低価格帯では希少らしいのと、メーカに相談すれば修理と買替のどちらがお勧めか聞けるそうなので、せめて、買替前に、相談すればよかったと後悔しました。


【総評】
下記クチコミに記載しました。
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000840731/SortID=20056483/#tab

比較製品
東芝 > AW-60SDC
洗濯量
1人分
使用時間帯
日中
夜間
深夜

参考になった9人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度2
デザイン3
使いやすさ2
洗浄力3
静音性4
サイズ4
機能・メニュー1
ドライコースとつけおきを多用する人にはお勧めできない

2007年購入の東芝のAW-60SDC(DDインバータ,6kg,40dB)が使用8年で不具合(排水しない・脱水時に大きな異音)を生ずるようになり、出張修理が不慣れで面倒なので、安い割に静かなこの機種に買い換えました。

使用3日目ですが、結論から言うと、出張修理でAW-60SDCを使い続けなかったことを後悔しています。
個人的に致命的と感じたのが、標準コース(という名の固定条件)以外では布量検知(自動水量設定)ができないことと、ドライコースの洗い・脱水(すすぎ含む)の回転が早過ぎること、です。他にも気になる点が多すぎるので、以下を承知の上で購入されたほうがよいと思います。
以下、AW-60SDC(以下、東芝と略)との比較も含めた評価です。

【デザイン】
○やや縦長でひょろっとしているが、悪く無い。
×水準器がついておらず、説明書には、水平度の確認方法として信じられないことがかかれている。「水準器またはおもり(5円玉など)を付けた糸を図のように下げて、水平度を確認する。上下のすき間を確認する」(東芝は水準器内蔵)
△蓋の取っ手下に、風乾燥用の大きな通気口があるため、ベランダにむき出しで置くと、雨水が中にたまりそう。


【使いやすさ】
△私自身の不注意もあったが、説明書を見ないと分かり辛い面がいくつかあった。洗剤投入口有無(→糸くずフィルタと共用)、1つのランプに水量値が2つある意味(→点灯と点滅で区別)、つけおき時間設定(クチコミ参照)、ロックが外れない(→停止10秒後に外れる)。
×洗濯槽を手動で回す方法は説明書にはなく、コールセンターに聞いたら、重いが、停止時にいつでも回せるとのことで、確かに回せました。(東芝は蓋を開けたまま脱水するのが正式なやり方なので何かあるのかと思った)。


【洗浄力】
・現時点で、問題なし
○洗剤量は水量に対し常に同比率でわかりやすい。(東芝は濃縮バブル洗浄とつけおきコースで洗剤量を増やしたり、スピーディで減らしたりと洗浄効果を最適にしている反面、洗剤量指示があり、0.2〜2.0倍表示となり、直方体や円柱の計量スプーンが付属している洗剤は殆ど無いので、計量が難しく一長一短だった。水量換算表示(リットル表示)なら良かったのに)。


【静音性】
○東芝が、洗い:29dB/脱水:40dBに対し、本機は、洗い:36dB/脱水:42dB。実際、洗いは東芝よりうるさめ。脱水音は東芝と同等と感じた(東芝は経年劣化もあると思う)。深夜でも大丈夫だと思う。
×蓋を閉める際、意識してそっと降ろさないと、ガタンとかなり大きな音がする。
・日本メーカでは、聞いたことがない動作音がする。グイーン、プシュー、ガガッ、ギチッ…など、バリエーション豊か(笑)。


【サイズ・重さ】
◎幅530x奥行520x高さ940mmと,幅,奥行きがコンパクト。(東芝は565x536x910と圧迫感があった)
◎重さ28kgと軽い。(東芝は36kgと重く、本体位置をずらすだけで一苦労)


【メニュー】
気になる点が多い箇所ですが、文字数制限にひっかかったので、
水量、布量検知(水量自動設定)、各コース、つけおきについては、クチコミに記載します。


【その他】
■洗剤投入
△洗剤投入口の位置が低く、水や衣類と干渉しそう。(東芝は投入位置が洗濯槽の一番上)
△そのせいか、説明書での標準コースの操作手順は、|>||ボタン(スタート)→(水量決定)→|>||ボタン(一時停止)→洗剤投入→|>||ボタン(再開)となっている。(東芝は一時停止不要)
△洗剤投入口が糸くずフィルターの1つと兼用で、糸くずフィルターは丸いのと平たいのと2箇所あるので、説明書を見てもどちらが投入口か分かり辛かった。正解は平たい方.
×洗剤投入口の幅が狭く、左右のガイドも低く、手前に糸くずフィルターがあるので、洗剤をこぼしたり、糸くずフィルターにかけて目詰りを起こしそう。(東芝は幅広で投入しやすかった)
△柔軟剤投入口が「少しずつ流しこむ」仕様で頼りなさげ。(同上。未評価)

■脱水
△脱水中に蓋が開けない。(東芝は開けられ、回転が急停止する。これは日本の他メーカで同様の機種もあるので、好みや慣れの問題か)

■風乾燥 (簡易乾燥機能)
×風乾燥の性能が悪い。2時間回して、東芝の1時間と同程度か,それに劣る乾き具合。(東芝は真冬でも1時間の風乾燥で部屋干し一晩で乾いた。但し、日本の他メーカでも風乾燥は乾かないと聞くので、東芝が特別に優れているだけかも。)
×風乾燥の洗濯量は2kgまでと制限がある。(東芝は乾燥目的の化繊混紡は2.5kgまでだが、干し時間短縮目的では6kgと最大量可能)


【経済性・エコ】
◎消費電力は270Wと圧倒的に低く(東芝515W)、他機種と比べても低い。但し,消費電力量が記載されていない点が気になる.
△各コースとも、水量は多め。その結果、洗剤量も多くなり不経済。
△私は風乾燥を常用しているため、本機でもそうすると、風乾燥時間を長くしたり、2度に分けるなどが必要で、消費電力のメリットはあまりなさそう。


【価格】
最大のメリットは価格ですが、設置,リサイクル,5年保証をつけたら、それらが最も安いJoshinでも37,584円(+5,184円)となってしまい、修理した場合に比べ、ますます割高になってしまいました。例えば、各社の出張修理費の例は下記。
東芝: https://www.toshiba.co.jp/csqa/contact/ryokin/#washer
日立: http://kadenfan.hitachi.co.jp/afterservice/recyclingfees.html#ryoukin05
Panasonic: http://jpn.faq.panasonic.com/app/answers/detail/a_id/26982/p/1770,1771/c/3180

書きながら調べ、洗濯機の寿命は1日1回使用で7〜8年ということも知りましたが、私の洗濯頻度は週2回程度で室内置きだったので、まだ数年持つ可能性はあったと思います。
また、DD機は、コスト高で採用が減り、現在は低価格帯では希少らしいのと、メーカに相談すれば修理と買替のどちらがお勧めか聞けるそうなので、せめて、買替前に、相談すればよかったと後悔しました。


【総評】
コース等の感想も踏まえて、クチコミに記載します。

比較製品
東芝 > AW-60SDC
洗濯量
1人分
使用時間帯
日中
夜間
深夜

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「JW-KD55B」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
一人暮らしで外置き向きです  4 2018年3月29日 08:47
保証期間切れたら故障  1 2017年10月16日 16:20
集合住宅に向いてる  4 2017年8月29日 02:06
標準コース(+時々毛布コース?)で事足りる人向け  2 2016年7月22日 02:47
不良品なのか仕様なのか  2 2016年7月7日 10:50

JW-KD55Bのレビューを見る(レビュアー数:5人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

JW-KD55Bのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

JW-KD55B
ハイアール

JW-KD55B

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年10月

JW-KD55Bをお気に入り製品に追加する <39

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ViiBee
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(洗濯機)

ご注意