『PW-SH2から買い換えました。』 シャープ Brain PW-SH3-K [ネイビー系] mashiro_rinさんのレビュー・評価

2016年 1月22日 発売

Brain PW-SH3-K [ネイビー系]

  • 5.5型大画面液晶を搭載した、高校生向け電子辞書。使用シーンに応じて画面上の操作メニューが自動的に切り替わる「フレキシブルタッチキー」を採用。
  • 使いたい辞書や書籍など目的のコンテンツが探しやすいホーム画面を採用し、見やすさ・使いやすさを追求している。
  • 「聞く」・「話す」・「読む」・「書く」を鍛える英語学習機能を強化。英検やTOEICテストなどの試験対策アプリや「ジーニアス英和辞典(第5版)」も収録。
Brain PW-SH3-K [ネイビー系] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥32,237

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥32,237〜¥32,237 (1店舗) メーカー希望小売価格:オープン

主な用途:海外旅行/英語学習(一般)/英語学習(TOEIC)/英語学習(小学・中学・高校) 本体機能:タッチパネル/音声 Brain PW-SH3-K [ネイビー系]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

Brain PW-SH3-K [ネイビー系] の後に発売された製品Brain PW-SH3-K [ネイビー系]とBrain PW-SH4を比較する

Brain PW-SH4
Brain PW-SH4Brain PW-SH4Brain PW-SH4Brain PW-SH4Brain PW-SH4

Brain PW-SH4

最安価格(税込): ¥21,799 発売日:2017年 1月19日

主な用途:海外旅行/英語学習(一般)/英語学習(TOEIC)/英語学習(小学・中学・高校)/生活実用 本体機能:タッチパネル/音声
  • Brain PW-SH3-K [ネイビー系]の価格比較
  • Brain PW-SH3-K [ネイビー系]の店頭購入
  • Brain PW-SH3-K [ネイビー系]のスペック・仕様
  • Brain PW-SH3-K [ネイビー系]のレビュー
  • Brain PW-SH3-K [ネイビー系]のクチコミ
  • Brain PW-SH3-K [ネイビー系]の画像・動画
  • Brain PW-SH3-K [ネイビー系]のピックアップリスト
  • Brain PW-SH3-K [ネイビー系]のオークション

Brain PW-SH3-K [ネイビー系]シャープ

最安価格(税込):¥32,237 (前週比:±0 ) 発売日:2016年 1月22日

  • Brain PW-SH3-K [ネイビー系]の価格比較
  • Brain PW-SH3-K [ネイビー系]の店頭購入
  • Brain PW-SH3-K [ネイビー系]のスペック・仕様
  • Brain PW-SH3-K [ネイビー系]のレビュー
  • Brain PW-SH3-K [ネイビー系]のクチコミ
  • Brain PW-SH3-K [ネイビー系]の画像・動画
  • Brain PW-SH3-K [ネイビー系]のピックアップリスト
  • Brain PW-SH3-K [ネイビー系]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > 電子辞書 > シャープ > Brain PW-SH3 > Brain PW-SH3-K [ネイビー系]

『PW-SH2から買い換えました。』 mashiro_rinさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Brain PW-SH3-K [ネイビー系]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

電子辞書
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
収録辞書数5
見やすさ5
使いやすさ4
携帯性3
検索機能5
バッテリー3
拡張性無評価
PW-SH2から買い換えました。

 近くのベスト電器さんで2万8千円弱で購入しました。価格.comの最安値は26000円弱でしたが、店頭販売ということを考えるとかなり良心的な価格で頂きました。以下、旧モデルと競合モデルとの比較。買うモデルを悩んでいる人は参考にしてみてください。

◆旧モデル【Brain PW-SH2】(http://kakaku.com/item/K0000727820/)との比較(変化)

◇搭載辞書
 搭載総辞書数は変わらず150ですが、【英語系辞書が79から87に大幅増強】されました。「NHKラジオ講座 基礎英語1〜3」が搭載されたことで、リスニング対策に強くなりました。動画コンテンツ数が160から60に大幅に削られました。動植物図鑑が無くなりました(大学受験に必要ですか?)。文学作品が大幅に増強されました(3000コンテンツ)。【無駄を省いた】という印象です。

◇操作性
 実際に電気屋さんで入力キーをいじりました。個体差(同モデル内)があるのかもしれませんが、旧モデルより入力がしやすくなっています。カーソル移動も高速化しています。検索スピードは殆ど変わっていないです。HOMEメニュー(立ち上げ画面)が視覚的に変更されていますが、機能的には大差がないように思います。しかし、分類は旧モデルよりもわかりやすくなりました。

◇その他
 ハードウェアは殆ど変更がありません。縦横切り替え表示に合わせて機能ボタンの表示が切り替わるようになったことで、より使いやすくなりました。隙間時間を上手く活用できると思います。

◆競合モデル【エクスワード XD-Y4800】(http://kakaku.com/item/J0000018146/)との比較

◇搭載辞書
 搭載総辞書数はエクスワードが170、ブレインが150とエクスワードの方が多く搭載されています。エクスワードは元々英語系が強いですが、2016年モデルでブレインにも「NHKラジオ講座 基礎英語1〜3」が搭載されたため、そう大差がないように思います。エクスワードはTOEIC対策が充実しています。

◇操作性
 ネットの比較サイトにはエクスワードの方がブレインよりもキー入力がしやすいと書いてあるところが多いですが、実際に入力してみたらそう大差がないように感じました。(参考までにわたしはe-typingではスコア400台後半を安定して出す程度のタイピング力を持っています)。検索機能についてはブレインが優っていると思います(速度ではなく、二画面検索等)。

◇液晶
 解像度はブレインの方が上ですが、電子辞書として使う分には大差がないと思います。

◇電池
 ブレインがリチウム電池であるのに対してエクスワードは単三電池です。電池の持ちは圧倒的にエクスワードの方がいいと思いますが、ブレインでも二日以上は持ちます。ただ、リチウム電池が消耗品であることを考えると(交換は有料でできるでしょうが)エクスワードの方が勝手がいいでしょう。

◇その他
 ブレインにはキクタン(単語帳)がBasic/Advanced/Superと全てのランクが入っており、さらにその全てのランクのキクタンリーディングが搭載され、Basic/Superのキクジュク(熟語帳)が搭載されています。ただ、エクスワードにはキクタン検定が1級まで搭載されているのに対し、ブレインには2級までです。しかしキクタンとキクタン検定をどちらも終わらせることは時間的に難しいので、選択になると思います。またブレインだけは縦横表示に切り替えられることがあげられます(折りたたんでスマホのように)。

参考URL
【Brain PW-SH3の特徴】
http://www.sharp.co.jp/edictionary/lineup/sh3_feature02.html
http://www.sharp.co.jp/edictionary/lineup/sh3_feature03.html

【競合モデルエクスワードとの搭載辞書比較】
http://www.sharp.co.jp/edictionary/lineup/sh3_contents.html
http://casio.jp/exword/products/XD-Y4800/contents/

比較製品
シャープ > Brain PW-SH2-B [ブラック系]
カシオ > エクスワード XD-Y4800
主な用途
学習

参考になった50人(再レビュー後:50人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
収録辞書数5
見やすさ5
使いやすさ4
携帯性3
検索機能5
バッテリー3
拡張性無評価
PW-SH2から買い換えました。

◆Brain PW-SH2(http://kakaku.com/item/K0000727820/)との比較

◇搭載内容
 何といっても買い替えの動機となった【ジーニアス英和辞典第5版】。また、わたしはキクタンシリーズを使っているのですが、【PW-SH3ではキクタンリーディングが全て改訂版になっている】こともポイントでした。【動植物図鑑が無くなった】ことは大学受験にはそう影響しないと思いますし、【英語系の搭載数が79から87に大幅増強】されました。印象としては【無駄を省いて更に強化された】といった感じです。

◇操作性
 実際に電気店へ行き確かめましたが、【明らかに反応が早くなっています】。HOMEメニューは視覚的に大幅に変更されていますが、機能的には大差がないように感じました。キーボードも配置は変わらず、多少文字が入ったりした程度です。

◇その他
 電池は変わらずリチウム電池で、質量も殆ど変わっていません。

◆エクスワード XD-Y4800(http://kakaku.com/item/J0000018146/)との比較

◇搭載内容
 基本的には変わりがないように思いますが、エクスワード XD-Y4800にはNHKラジオが入っていることが強みです(それで悩みました)。一方Brain PW-SH3にはキクタンシリーズがこれでもかという程搭載されています(エクスワード XD-Y4800にはBasicとAdvancedのみで、Brain PW-SH3にはBasic Advanced Super全てに加えてそれのリーディング、そして熟語Basic Superが搭載)。わたしは前述の通りキクタンシリーズを使用していたので、これが決め手になりました。ただ、キクタン検定に関してはBrain PW-SH3が2級までしかないのに対しエクスワード XD-Y4800には1級まであります。全般的にエクスワード XD-Y4800は英語系が強いように感じます。

◇操作性
 実際に電気店へ行き、キーボードを比較してみたところ、大差がなかったです。ネットで比較しているサイトを参考にするとエクスワード XD-Y4800の方が入力しやすいと書いてありますが。反応の速さは殆ど変わらないように感じました。

◇液晶
 液晶のSHARPというイメージ通りかBrain PW-SH3の方が解像度が高いですが、そう変わらないように感じました。

◇電池
 Brainとエクスワードでは電池が違います。前者はリチウム電池で後者は単三電池を使用します。電池の持ちはエクスワードの方が圧倒的にいいようです。

◇その他
 わたしの個人的なBrain PW-SH3を選ぶ決め手は【Brain PW-SH3にはちゃんとした音声再生機能がある】ことです。エクスワードにも搭載されていないことはないですが、音質が悪いと聞きます(実際にエクスワードでは聞いたことがありません)。単語帳についているCDを焼いてSDカードに入れて電子辞書で聞く人は断然Brain PW-SH3がオススメです。ただ、iPod等を持っていればそちらの方が使い勝手はいいでしょうが。



●電気屋にて
ベスト電器さんにて購入しました。価格.comの最安値とはいきませんでしたが表示価格が約35000円のところ、【税込み約28000円】で販売して頂きました。

比較製品
シャープ > Brain PW-SH2-B [ブラック系]
カシオ > エクスワード XD-Y4800
主な用途
学習

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「Brain PW-SH3-K [ネイビー系]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
受験対策もできることが驚きでした  5 2020年5月24日 17:58
高校生になる娘へ  4 2018年3月2日 19:34
最高です  4 2017年10月1日 12:56
コストパフォーマンス最高です。  5 2017年5月29日 22:31
画面がきれい  5 2017年5月27日 15:32
モッサリ 可もなく不可もなく  3 2017年4月30日 11:16
なかなか良い  5 2017年4月19日 01:07
CASIOを買う理由が無い!?  5 2017年4月9日 01:58
Brain PW-SH3-W  4 2016年10月23日 11:47
動作が遅い  3 2016年9月13日 14:56

Brain PW-SH3-K [ネイビー系]のレビューを見る(レビュアー数:12人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

Brain PW-SH3-K [ネイビー系]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Brain PW-SH3-K [ネイビー系]
シャープ

Brain PW-SH3-K [ネイビー系]

最安価格(税込):¥32,237発売日:2016年 1月22日 価格.comの安さの理由は?

Brain PW-SH3-K [ネイビー系]をお気に入り製品に追加する <62

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
viibee
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[電子辞書]

電子辞書の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(電子辞書)

ご注意