『REGNOの名前、辞めるべき』 ブリヂストン REGNO GR-Leggera 165/55R15 75V かふぇおれパパさんのレビュー・評価

2016年 2月15日 発売

REGNO GR-Leggera 165/55R15 75V

  • 静粛性、乗り心地、運動性能など、タイヤに求められる性能を高次元でバランスよく兼ね備え、静かな車内空間を提供する軽自動車専用タイヤ。
  • 専用に開発したパターンやタイヤ形状、構造により、ハイト系など多様化が進む軽自動車でも、ふらつきを最小限に抑え、快適な乗り心地や操縦安定性を実現。
  • 独自技術「ULTIMAT EYE」により、タイヤが路面に接地する力を均等化し、偏摩耗を抑制するとともに、摩耗ライフも向上。濡れた路面での滑りにくさも確保。
REGNO GR-Leggera 165/55R15 75V 製品画像

拡大

※ホイールは別売です

最安価格(税込):

¥9,676

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥9,676¥16,500 (24店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥16,500

店頭参考価格帯:¥10,873 〜 ¥12,590 (全国5店舗)最寄りのショップ一覧

外径:563mm 総幅:170mm 低燃費タイヤ(エコタイヤ):○ REGNO GR-Leggera 165/55R15 75Vのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • REGNO GR-Leggera 165/55R15 75Vの価格比較
  • REGNO GR-Leggera 165/55R15 75Vの店頭購入
  • REGNO GR-Leggera 165/55R15 75Vのスペック・仕様
  • REGNO GR-Leggera 165/55R15 75Vのレビュー
  • REGNO GR-Leggera 165/55R15 75Vのクチコミ
  • REGNO GR-Leggera 165/55R15 75Vの画像・動画
  • REGNO GR-Leggera 165/55R15 75Vのピックアップリスト
  • REGNO GR-Leggera 165/55R15 75Vのオークション

REGNO GR-Leggera 165/55R15 75Vブリヂストン

最安価格(税込):¥9,676 (前週比:±0 ) 発売日:2016年 2月15日

  • REGNO GR-Leggera 165/55R15 75Vの価格比較
  • REGNO GR-Leggera 165/55R15 75Vの店頭購入
  • REGNO GR-Leggera 165/55R15 75Vのスペック・仕様
  • REGNO GR-Leggera 165/55R15 75Vのレビュー
  • REGNO GR-Leggera 165/55R15 75Vのクチコミ
  • REGNO GR-Leggera 165/55R15 75Vの画像・動画
  • REGNO GR-Leggera 165/55R15 75Vのピックアップリスト
  • REGNO GR-Leggera 165/55R15 75Vのオークション
ユーザーレビュー > 自動車 > タイヤ > ブリヂストン > REGNO GR-Leggera 165/55R15 75V

『REGNOの名前、辞めるべき』 かふぇおれパパさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

REGNO GR-Leggera 165/55R15 75Vのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

かふぇおれパパさん

  • レビュー投稿数:102件
  • 累計支持数:705人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
6件
94件
扇風機・サーキュレーター
3件
45件
炊飯器
4件
28件
もっと見る
満足度1
走行性能2
乗り心地2
グリップ性能2
静粛性2
REGNOの名前、辞めるべき

小型車、普通車のレグノの性能を体感してたので
「とうとう軽にもレグノが来たか!」という思いで買いました。

購入前にはBSの営業担当に詳細や状態、評価を聞き
「他社の軽サイズのトップグレードとは一線を画します。明らかにREGNOだ!とわかる仕上がりです」
ということもあり、1本当たり4000円近く高かったのですが購入しました。

ホイールは純正。

この条件で、ですが

・ドライ時のNVHは横浜純正装着、ダンロップル・マン4より劣る
とにかくうるさい。荒れた路面はともかく高速道路ではパターンノイズが酷い
おまけに気柱共鳴音も酷く、BSと相談したが適正なエア圧なので調整してみてください、だけ。圧を上下させてみても改善しない。

・ウェットグリップは純正に毛が生えたようなもの。
高速100km/hでは純正だと明らかに滑って飛んでいくうねった路面で、全く同じサイズですが手ごたえが抜けはしないものの飛ぶ。
ウェットではハイトワゴンの重量や風の抵抗にあらがうことができない程度。
レベリングが下のル・マン4よりウェットは怖い

・燃費は悪化
いつもと同じ走り方をして、同じ道を長距離乗っても今迄は20を軽く超えた路線でも19台中盤がやっと。
高速では12,3なのでほぼイーブンだが。

総評
プラス1.6万/台の価値はない。
燃費、安全性、NVHどれをとってもル・マン4やブルーアースあたりに負けてるのでは?というレベル。
角が丸いので路面のうねりや凹凸に強いかと思えばそうでもない。
結局、REGNOの名前を貶めるだけだと思う。

特に3L前後の高級車のREGNOを知っていると、窓を開けてのノイズ、ステアフィールの違いが如実に判ると思います。
車両本体の遮音性ではなく、明らかにタイヤに問題があると思います。

これは、次にタイヤ履き替えるときは選ばないですね。


追記
今シーズン、もう1台にLe Mans5 165/55R14を履かせました。
インチ違いもありますので完全イーブンの評価ではありませんが感じたことを。

共鳴音:Le Mans5の圧勝。
GRレジェーラは非常に硬質の共鳴音が残り、走行中ちょっとした継ぎ目などでもぼこぼこ聞こえる
Le Mans5はこの音質、頻度が極端に低い

タイヤノイズ:Le Mans5の勝利
GRレジェーラはパターンノイズがどの車速でも聞こえる
Le Mans5は自動車専用道までの走行評価ですが路面が良ければ無音に近いほど低い。
反面粗い舗装路ではGRレジェーラと変わらないくらい

例えば自動車専用道で60-70km/h制限のところだとLe Mans5は普通に会話できるが、GRレジェーラは声を大きくしないと聴こえないこともある。

燃費:ほぼイーブン
これもイーブンではないのですが、燃費表示を元にするとどちらの車両も燃費表示を超えます。

ハンドリング:ちょっとだけLe Mans5の勝ち
どっちもコンフォートタイヤになっているので、ステアリングレスポンスやコーナリング中のグリップ変化、コーナリング中の路面変化によるバイブ、ステアリングの抜け感などは極端に変わりません。
しいて言えば外力に対する吸収力が現時点ではLe Mans5のほうがよく、ステア修正などが更に少ない感じを受けます。

アクセルオフでの転がり;完全にLe Mans5の勝ち
これはもはや比較できないほどの違いがあります。
アクセルオフからの速度の落ち方が全く異なり、いくら車両が違うとはいえ前のタイヤとの比較をそれぞれしていますが、Le Mans5は前のタイヤがLe Mans4だったため全く同じシチュエーションで比較ができ、明らかにアクセルオフしてからの距離が延び結果としてブレーキを強く踏むことになるので、運転時に更に遠方の信号などを見るように注意しないと乗り心地が悪くなるほど。
GRレジェーラは純正と転がり方が変わらない

ウェット:評価なし
GRレジェーラで良くないウエットでに評価ポイントをLe Mans5で走行していないため

参考までに、ウェットでのウォータースプラッシュ音はLe Mans5の圧勝
純正で遮音が少しいい上に遮音材も追加した車両ですらGRレジェーラはWS音が酷い
Le Mansは軽いシャー音程度で、驚くほど静か

直進性:イーブン
これは変わらないと評価しておきます。
車両形状の違いなどで風による揺れなども変わりますが、それでもどっちもあまり変わらないです。

耐久性:完全に負け
車重やホイールベース、車両形状による負荷を差し引いてもだめなポイントを見つけてしまいました
2019年秋、スタッドレスへ入れ替える際にショルダーの角、サイドウォールとの境に無数のひび割れが出来ていました
たった2年でそのうち1年はスタッドレス、保管は屋内です
それでこの異常なほどのひび割れはまともとは思えません
今年で3年目ですがこれではどうしようもありません
次はこのタイヤを買うことは絶対にないですね
4本で2万以上安いルマン5のほうが静かで減りも少なくひび割れもなく乗り心地がいい
GRレジェーラを選ぶ要素は一個もありません

最終追記
ひびの多さに家内が不安を抱き始めたので検討の結果、ル・マン5の同一サイズに入れ替えました
履き替えた直後から静粛性が全く違うのに驚くほど差が出ています
ステアリングの反応もよく直進時のステアリングセンターの収まりもよく、交換後に運転した家内がすごくスムーズで静かなのに曲がりやすいと評価するほど差異が出ています
GRレジェーラは購入時工賃廃タイヤ込みでほぼ7万、ル・マン5は同じく工賃等込みで4.5万
車体もホイールも全く同じ条件でここまで違えばレグノと名を関したタイヤを買うメリットは一切ありません
もともとのタイヤと比較すれば静かかもですが天下のBSのトップグレードのコンフォートタイヤの名を関するタイヤがダンロップの2番手のコンフォートに負けるとは笑えません

車タイプ
軽自動車

参考になった103人(再レビュー後:24人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度1
走行性能3
乗り心地3
グリップ性能3
静粛性2
REGNOの名前、辞めるべき

小型車、普通車のレグノの性能を体感してたので
「とうとう軽にもレグノが来たか!」という思いで買いました。

購入前にはBSの営業担当に詳細や状態、評価を聞き
「他社の軽サイズのトップグレードとは一線を画します。明らかにREGNOだ!とわかる仕上がりです」
ということもあり、1本当たり4000円近く高かったのですが購入しました。

ホイールは純正。

この条件で、ですが

・ドライ時のNVHは横浜純正装着、ダンロップル・マン4より劣る
とにかくうるさい。荒れた路面はともかく高速道路ではパターンノイズが酷い
おまけに気柱共鳴音も酷く、BSと相談したが適正なエア圧なので調整してみてください、だけ。圧を上下させてみても改善しない。

・ウェットグリップは純正に毛が生えたようなもの。
高速100km/hでは純正だと明らかに滑って飛んでいくうねった路面で、全く同じサイズですが手ごたえが抜けはしないものの飛ぶ。
ウェットではハイトワゴンの重量や風の抵抗にあらがうことができない程度。
レベリングが下のル・マン4よりウェットは怖い

・燃費は悪化
いつもと同じ走り方をして、同じ道を長距離乗っても今迄は20を軽く超えた路線でも19台中盤がやっと。
高速では12,3なのでほぼイーブンだが。

総評
プラス1.6万/台の価値はない。
燃費、安全性、NVHどれをとってもル・マン4やブルーアースあたりに負けてるのでは?というレベル。
角が丸いので路面のうねりや凹凸に強いかと思えばそうでもない。
結局、REGNOの名前を貶めるだけだと思う。

特に3L前後の高級車のREGNOを知っていると、窓を開けてのノイズ、ステアフィールの違いが如実に判ると思います。
車両本体の遮音性ではなく、明らかにタイヤに問題があると思います。

これは、次にタイヤ履き替えるときは選ばないですね。


追記
今シーズン、もう1台にLe Mans5 165/55R14を履かせました。
インチ違いもありますので完全イーブンの評価ではありませんが感じたことを。

共鳴音:Le Mans5の圧勝。
GRレジェーラは非常に硬質の共鳴音が残り、走行中ちょっとした継ぎ目などでもぼこぼこ聞こえる
Le Mans5はこの音質、頻度が極端に低い

タイヤノイズ:Le Mans5の勝利
GRレジェーラはパターンノイズがどの車速でも聞こえる
Le Mans5は自動車専用道までの走行評価ですが路面が良ければ無音に近いほど低い。
反面粗い舗装路ではGRレジェーラと変わらないくらい

例えば自動車専用道で60-70km/h制限のところだとLe Mans5は普通に会話できるが、GRレジェーラは声を大きくしないと聴こえないこともある。

燃費:ほぼイーブン
これもイーブンではないのですが、燃費表示を元にするとどちらの車両も燃費表示を超えます。

ハンドリング:ちょっとだけLe Mans5の勝ち
どっちもコンフォートタイヤになっているので、ステアリングレスポンスやコーナリング中のグリップ変化、コーナリング中の路面変化によるバイブ、ステアリングの抜け感などは極端に変わりません。
しいて言えば外力に対する吸収力が現時点ではLe Mans5のほうがよく、ステア修正などが更に少ない感じを受けます。

アクセルオフでの転がり;完全にLe Mans5の勝ち
これはもはや比較できないほどの違いがあります。
アクセルオフからの速度の落ち方が全く異なり、いくら車両が違うとはいえ前のタイヤとの比較をそれぞれしていますが、Le Mans5は前のタイヤがLe Mans4だったため全く同じシチュエーションで比較ができ、明らかにアクセルオフしてからの距離が延び結果としてブレーキを強く踏むことになるので、運転時に更に遠方の信号などを見るように注意しないと乗り心地が悪くなるほど。
GRレジェーラは純正と転がり方が変わらない

ウェット:評価なし
GRレジェーラで良くないウエットでに評価ポイントをLe Mans5で走行していないため

参考までに、ウェットでのウォータースプラッシュ音はLe Mans5の圧勝
純正で遮音が少しいい上に遮音材も追加した車両ですらGRレジェーラはWS音が酷い
Le Mansは軽いシャー音程度で、驚くほど静か

直進性:イーブン
これは変わらないと評価しておきます。
車両形状の違いなどで風による揺れなども変わりますが、それでもどっちもあまり変わらないです。

耐久性:完全に負け
車重やホイールベース、車両形状による負荷を差し引いてもだめなポイントを見つけてしまいました
2019年秋、スタッドレスへ入れ替える際にショルダーの角、サイドウォールとの境に無数のひび割れが出来ていました
たった2年でそのうち1年はスタッドレス、保管は屋内です
それでこの異常なほどのひび割れはまともとは思えません
今年で3年目ですがこれではどうしようもありません
次はこのタイヤを買うことは絶対にないですね
4本で2万以上安いルマン5のほうが静かで減りも少なくひび割れもなく乗り心地がいい
GRレジェーラを選ぶ要素は一個もありません

車タイプ
軽自動車

参考になった22

満足度2
走行性能3
乗り心地3
グリップ性能3
静粛性2
REGNOの名前、辞めるべき

小型車、普通車のレグノの性能を体感してたので
「とうとう軽にもレグノが来たか!」という思いで買いました。

購入前にはBSの営業担当に詳細や状態、評価を聞き
「他社の軽サイズのトップグレードとは一線を画します。明らかにREGNOだ!とわかる仕上がりです」
ということもあり、1本当たり4000円近く高かったのですが購入しました。

ホイールは純正。

この条件で、ですが

・ドライ時のNVHは横浜純正装着、ダンロップル・マン4より劣る
とにかくうるさい。荒れた路面はともかく高速道路ではパターンノイズが酷い
おまけに気柱共鳴音も酷く、BSと相談したが適正なエア圧なので調整してみてください、だけ。圧を上下させてみても改善しない。

・ウェットグリップは純正に毛が生えたようなもの。
高速100km/hでは純正だと明らかに滑って飛んでいくうねった路面で、全く同じサイズですが手ごたえが抜けはしないものの飛ぶ。
ウェットではハイトワゴンの重量や風の抵抗にあらがうことができない程度。
レベリングが下のル・マン4よりウェットは怖い

・燃費は悪化
いつもと同じ走り方をして、同じ道を長距離乗っても今迄は20を軽く超えた路線でも19台中盤がやっと。
高速では12,3なのでほぼイーブンだが。

総評
プラス1.6万/台の価値はない。
燃費、安全性、NVHどれをとってもル・マン4やブルーアースあたりに負けてるのでは?というレベル。
角が丸いので路面のうねりや凹凸に強いかと思えばそうでもない。
結局、REGNOの名前を貶めるだけだと思う。

特に3L前後の高級車のREGNOを知っていると、窓を開けてのノイズ、ステアフィールの違いが如実に判ると思います。
車両本体の遮音性ではなく、明らかにタイヤに問題があると思います。

これは、次にタイヤ履き替えるときは選ばないですね。


追記
今シーズン、もう1台にLe Mans5 165/55R14を履かせました。
インチ違いもありますので完全イーブンの評価ではありませんが感じたことを。

共鳴音:Le Mans5の圧勝。
GRレジェーラは非常に硬質の共鳴音が残り、走行中ちょっとした継ぎ目などでもぼこぼこ聞こえる
Le Mans5はこの音質、頻度が極端に低い

タイヤノイズ:Le Mans5の勝利
GRレジェーラはパターンノイズがどの車速でも聞こえる
Le Mans5は自動車専用道までの走行評価ですが路面が良ければ無音に近いほど低い。
反面粗い舗装路ではGRレジェーラと変わらないくらい

例えば自動車専用道で60-70km/h制限のところだとLe Mans5は普通に会話できるが、GRレジェーラは声を大きくしないと聴こえないこともある。

燃費:ほぼイーブン
これもイーブンではないのですが、燃費表示を元にするとどちらの車両も燃費表示を超えます。

ハンドリング:ちょっとだけLe Mans5の勝ち
どっちもコンフォートタイヤになっているので、ステアリングレスポンスやコーナリング中のグリップ変化、コーナリング中の路面変化によるバイブ、ステアリングの抜け感などは極端に変わりません。
しいて言えば外力に対する吸収力が現時点ではLe Mans5のほうがよく、ステア修正などが更に少ない感じを受けます。

アクセルオフでの転がり;完全にLe Mans5の勝ち
これはもはや比較できないほどの違いがあります。
アクセルオフからの速度の落ち方が全く異なり、いくら車両が違うとはいえ前のタイヤとの比較をそれぞれしていますが、Le Mans5は前のタイヤがLe Mans4だったため全く同じシチュエーションで比較ができ、明らかにアクセルオフしてからの距離が延び結果としてブレーキを強く踏むことになるので、運転時に更に遠方の信号などを見るように注意しないと乗り心地が悪くなるほど。
GRレジェーラは純正と転がり方が変わらない

ウェット:評価なし
GRレジェーラで良くないウエットでに評価ポイントをLe Mans5で走行していないため

参考までに、ウェットでのウォータースプラッシュ音はLe Mans5の圧勝
純正で遮音が少しいい上に遮音材も追加した車両ですらGRレジェーラはWS音が酷い
Le Mansは軽いシャー音程度で、驚くほど静か

直進性:イーブン
これは変わらないと評価しておきます。
車両形状の違いなどで風による揺れなども変わりますが、それでもどっちもあまり変わらないです。

車タイプ
軽自動車

参考になった43

満足度2
走行性能3
乗り心地3
グリップ性能3
静粛性2
REGNOの名前、辞めるべき

小型車、普通車のレグノの性能を体感してたので
「とうとう軽にもレグノが来たか!」という思いで買いました。

購入前にはBSの営業担当に詳細や状態、評価を聞き
「他社の軽サイズのトップグレードとは一線を画します。明らかにREGNOだ!とわかる仕上がりです」
ということもあり、1本当たり4000円近く高かったのですが購入しました。

ホイールは純正。

この条件で、ですが

・ドライ時のNVHは横浜純正装着、ダンロップル・マン4より劣る
とにかくうるさい。荒れた路面はともかく高速道路ではパターンノイズが酷い
おまけに気柱共鳴音も酷く、BSと相談したが適正なエア圧なので調整してみてください、だけ。圧を上下させてみても改善しない。

・ウェットグリップは純正に毛が生えたようなもの。
高速100km/hでは純正だと明らかに滑って飛んでいくうねった路面で、全く同じサイズですが手ごたえが抜けはしないものの飛ぶ。
ウェットではハイトワゴンの重量や風の抵抗にあらがうことができない程度。
レベリングが下のル・マン4よりウェットは怖い

・燃費は悪化
いつもと同じ走り方をして、同じ道を長距離乗っても今迄は20を軽く超えた路線でも19台中盤がやっと。
高速では12,3なのでほぼイーブンだが。

総評
プラス1.6万/台の価値はない。
燃費、安全性、NVHどれをとってもル・マン4やブルーアースあたりに負けてるのでは?というレベル。
角が丸いので路面のうねりや凹凸に強いかと思えばそうでもない。
結局、REGNOの名前を貶めるだけだと思う。

特に3L前後の高級車のREGNOを知っていると、窓を開けてのノイズ、ステアフィールの違いが如実に判ると思います。
車両本体の遮音性ではなく、明らかにタイヤに問題があると思います。

これは、次にタイヤ履き替えるときは選ばないですね。

車タイプ
軽自動車

参考になった14

 
 
 
 
 
 

「REGNO GR-Leggera 165/55R15 75V」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

REGNO GR-Leggera 165/55R15 75Vのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

REGNO GR-Leggera 165/55R15 75V
ブリヂストン

REGNO GR-Leggera 165/55R15 75V

最安価格(税込):¥9,676発売日:2016年 2月15日 価格.comの安さの理由は?

REGNO GR-Leggera 165/55R15 75Vをお気に入り製品に追加する <181

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[タイヤ]

タイヤの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(タイヤ)

ご注意