『従来から大きく進化しましたが、ちょっと詰め込みすぎ?』 トヨタ プリウス 2015年モデル じょんそん&じょんじょんさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > プリウス 2015年モデル

『従来から大きく進化しましたが、ちょっと詰め込みすぎ?』 じょんそん&じょんじょんさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

プリウス 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

じょんそん&じょんじょんさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:420人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア1
インテリア2
エンジン性能2
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4
従来から大きく進化しましたが、ちょっと詰め込みすぎ?

プリウス20型からの乗り換えを考えて、1年くらいに渡って、いろいろな車に試乗したので半忘備録とします。自分の忘備録なので、満足度は個別の項目に関係なく4点にしています。

【試乗形態】
ディラーにて1時間ほど、1回のみ。

#2017.8夏休みの北海道旅行にて5日間レンタカーしてきました。

【エクステリア】何か他車との個性を出そうとしているのはわかるのですが、オーナーの方にもデザイナーの方にも申し訳ありませんが、素人さんが昔の映画や漫画に出て来る未来車のイメージを実物にしたら、こんなんできましたって感じ。無理に変なデザインにしなくても、コンセプトキープないしは正常?進化の方向じゃいけなかったんでしょうか?

あんまり指摘されませんけどサイズは結構でっかくなりましたね。MCごとのサイズアップはプリウスだけではありませんが、プリウスよ、お前もかって感じです。より広い車がほしい人は違う広い別の車種に乗り換えればいいのであって、その同じ車が欲しいって人のためには、安全性の問題で仕方ない部分を除いては、なんとかサイズは最小限でキープしていくのが技術力ってもんじゃないかと思うのですが、、、(乗る側の人間なので好き勝手言ってますが^^;)

【インテリア】ぱっと見、可もなく不可もなく普通。ただ中央の白の陶器チックな小物入れ?は違和感あります。
前方の見切りは従来モデルでは、ほとんど付いてるだけで効果がなかった三角窓の向こう側の物体がちゃんと認識できて、使えるようになってます。が、反面、スポーツ風味を出すためか着座位置が下がっていて視界性は悪くなっているので差し引きゼロ?

#レンタカー使用で気づきましたが、リアシート倒したときに荷室に段差が出来るのは事前に知っていましたが、段差ありなしに関わらず、従来プリウスより積載能力は劣っていると感じました。少なくとも20型ではまったく問題ないはずの荷物量でちょっとレイアウトに苦労したのは事実。

【エンジン性能】素のエンジンとしては燃費優先のためなのか制御で無理矢理抑えてる感あり。パワーモードにしてアクセス踏み込んだりするとなんとなく30型等よりもエンジンはガサツに感じます。
ただし、制御の緻密さは従来モデルの比ではなく圧倒的にスムーズになっていると感じます。総合的には普段使いとしては”よくなっている”と感じることが多いと思われます。
ただ、制御で頑張ってる割合が増えてきている分、自分で操っている感はモデルを追うごとに希薄になっていて、なんだか車に操られているような錯覚を覚えました。まぁ、これも時代の流れでしょうか。とはいえ、20型のときから変わらず日本の道路事情ではよくできたシステムだと思いますし、このシステムを20年近く前にほぼ完成させていたことに絶大なる賞賛の念を覚えます。逆に未だにTHS2を大きく超えるHVシステムが競合他社から出てこないってのはどうなんって思ったり。

#レンタカー使用で気づきましたがエンジンとモーターの繋ぎがスムーズになっただけでなく全般にエンジンがかかりにくくモーター走行の領域が広がっていました。回生ブレーキの作動音も小さくなっており意識しなければ気づかないレベル。ただし、それを進化と呼んでいいのかどうかはわかりませんが。

#レンタカー使用は前半5日間インプレッサ、後半5日間プリウスを乗りまして、自動ブレーキが作動することは前後半通して1度もありませんでしたので、そちらについてはよくわかりませんが、それぞれのオートクルーズのほうは、TSSPでも、かのアイサイトに負けず劣らずとくに優劣は感じないレベルでした。やはり反応&加減速のスムーズさはアイサイトのほうが素早い感じはしましたが追従時の車間距離の短さが気になったので、全般に安心してクルーズできたのは意外や意外、TSSPのほうでした。

【走行性能】↑同上

【乗り心地】従来プリウスより”プリウス”として各段に進化しています。ゴツゴツ感は大幅に低減し、高速域(試乗では高速道路は実際に走ってないので半分予想です^^;)でも滑らかでシットリで、さらに、HVの静粛性だけでなく、ボディの防音能力も上がり、通常レベルであれば日常からちょっとしたスポーツ走行まで快適に過ごせます。とはいえ、今までがひどかっただけで、クラス的には、このくらいで当たり前なんじゃないの?と思ったりはします。

#レンタカー使用中で少し気になりましたのは路面の良いところ&細かい凹凸では非常に快適でコーナー等もそこそこしなやかに旋回していく感じですが、大き目の凹凸や段差では、刹那ちょっとドスンドスンと収まりの悪さを感じました。こちらについては前半レンタカーしたインプレッサのほうが優れているとかんじました。

【燃費】#レンタカー使用中で北海道の速度域で普通に周囲の流れにのっている状態で日によっては40いったときもあったのには驚きました。北海道は一般道も高い速度で流れていますし速度のONOFFも少ないのでHVはどちらかといえば得意領域ではないはずですが大変好印象でした。20型から30型は進化したのかよくわからないレベルでしたが、これは実燃費でも大きく進化している印象をもちました。

【価格】トヨタの国内での再量産車種としてはちと高いのーと思いますが、装備、内容を考えると競合他社も含めて妥当ないしは、お買い得なくらいなんですよね。そういう意味では車ってほんとうに高くなったなって思います。車以外の物と比較して、10年前、20年前との価格上昇率が車は突き抜けて凄まじい印象です^^;

【総評】トヨタの総力を感じさせる良い車だと思います。ただ国内での主力車種であるせいか、なんか、エコもスポーツも未来イメージも快適性もスポーツ風味も、、、と、あれもこれも詰め込まなくてはいけないご指示なのか、コンセプトが迷走している感じがします。良い車ではありますが、もうポリシーがはっきりしていてるほうが私は好きです、、、

レビュー対象車
試乗

参考になった37人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア2
インテリア3
エンジン性能2
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4
従来から大きく進化しましたが、ちょっと詰め込みすぎ?

11年23万キロ乗ったプリウス20型からの乗り換えを考えて、1年くらいに渡って、いろいろな車に試乗したので半忘備録として残していきます。自分の忘備録なので、満足度=総合評価点は個別の項目に関係なく4点にしています。満足度の平均は4点が相場のようなので右に倣え、です。
なお、最終的には新車で満額出したい車が見つからなくてT_T、レビューしている(しようとしている)いずれかの中古車になりましたが、、、。現状それで満足はしております。

【試乗形態】
ディラーにて1時間ほど、1回のみ。

【エクステリア】何か他車との個性を出そうとしているのはわかるのですが、オーナーの方にもデザイナーの方にも申し訳ありませんが、素人さんが昔の映画や漫画に出て来る未来車のイメージを実物にしたら、こんなんできましたって感じ。無理に変なデザインにしなくても、コンセプトキープないしは正常?進化の方向じゃいけなかったんでしょうか?あとから出る予定のPHEVのほうはスマートで自分的にはこっちのほうがまだ未来的だと感じます。開発時にいくつか出たデザイン候補の中の良いものをわざとPHEVに取っておいた、、、とは考えたくないですけど。

ただ、意外とあんまり指摘されませんけどサイズは結構でっかくなりましたね。MCごとのサイズアップはプリウスだけではありませんが、プリウスよ、お前もかって感じです。より広い車がほしい人は違う広い別の車種に乗り換えればいいのであって、その同じ車が欲しいって人のためには、安全性の問題で仕方ない部分を除いては、なんとかサイズは最小限でキープしていくのが技術力ってもんじゃないかと思うのですが、、、(乗る側の人間なので好き勝手言ってますが^^;)

【インテリア】ぱっと見、可もなく不可もなく普通レベル。ただ中央の白の陶器チックな小物入れ?は違和感あります。
前方の見切りは従来モデルでは、ほとんど付いてるだけで効果がなかった三角窓の向こう側の物体がちゃんと認識できて、使えるようになってます。が、反面、スポーツ風味を出すためか着座位置が下がっていて視界性は悪くなっているので差し引きゼロ?

【エンジン性能】素のエンジンとしては燃費優先のためなのか制御で無理矢理抑えてる感あり。パワーモードにしてアクセス踏み込んだりするとなんとなく30型等よりもエンジンはガサツに感じます。
ただし、制御の緻密さは従来モデルの比ではなく圧倒的にスムーズになっていると感じます。総合的には普段使いとしては”よくなっている”と感じることが多いと思われます。
ただ、制御で頑張ってる割合が増えてきている分、自分で操っている感はモデルを追うごとに希薄になっていて、なんだか車に操られているような錯覚を覚えました。まぁ、これも時代の流れでしょうか。とはいえ、20型のときから変わらず日本の道路事情ではよくできたシステムだと思いますし、このシステムを20年近く前にほぼ完成させていたことに絶大なる賞賛の念を覚えます。逆に未だにTHS2を大きく超えるHVシステムが競合他社から出てこないってのはどうなんって思ったり。

【走行性能】↑同上

【乗り心地】従来プリウスより”プリウス”として各段に進化しています。ゴツゴツ感は大幅に低減し、高速域(試乗では高速道路は実際に走ってないので半分予想です^^;)でも滑らかでシットリで、さらに、HVの静粛性だけでなく、ボディの防音能力も上がり、通常レベルであれば日常からちょっとしたスポーツ走行まで快適に過ごせます。とはいえ、今までがひどかっただけで、クラス的には、このくらいで当たり前なんじゃないの?と思ったりはします。

【燃費】試乗のため長期データはありませんがカタログの7掛けしても優秀だと思います。

【価格】トヨタの国内での再量産車種としてはちと高いのーと思いますが、装備、内容を考えると競合他社も含めて妥当ないしは、お買い得なくらいなんですよね。そういう意味では車ってほんとうに高くなったなって思います。車以外の物と比較して、10年前、20年前との価格上昇率が車は突き抜けて凄まじい印象です^^;

【総評】トヨタの総力を感じさせる良い車だと思います。ただ国内での主力車種であるせいか、なんか、エコもスポーツも未来イメージも快適性もスポーツ風味も、、、と、あれもこれも詰め込まなくてはいけないご指示なのか、コンセプトが迷走している感じがします。良い車ではありますが、もうポリシーがはっきりしていてるほうが私は好きです、、、

レビュー対象車
試乗

参考になった15

満足度3
エクステリア2
インテリア3
エンジン性能2
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4
従来から大きく進化しましたが、ちょっと詰め込みすぎ?

11年23万キロ乗ったプリウス20型からの乗り換えを考えて、1年くらいに渡って、いろいろな車に試乗したので半忘備録として残していきます。優劣をつけるのが主目的ではないので(とはいえ何も残さないのも寂しいし^^;)、満足度=総合評価点は全車3点にしています。むしろ満足度にも無記入の選択肢があればよかったのですが、、、、。
なお、最終的には新車で満額出したい車が見つからなくてT_T、レビューしている(しようとしている)いずれかの中古車になりましたが、、、。現状それで満足はしております。

【試乗形態】
ディラーにて1時間ほど、1回のみ。

【エクステリア】何か他車との個性を出そうとしているのはわかるのですが、オーナーの方にもデザイナーの方にも申し訳ありませんが、素人さんが昔の映画や漫画に出て来る未来車のイメージを実物にしたら、こんなんできましたって感じ。無理に変なデザインにしなくても、コンセプトキープないしは正常?進化の方向じゃいけなかったんでしょうか?あとから出る予定のPHEVのほうはスマートで自分的にはこっちのほうがまだ未来的だと感じます。開発時にいくつか出たデザイン候補の中の良いものをわざとPHEVに取っておいた、、、とは考えたくないですけど。

ただ、意外とあんまり指摘されませんけどサイズは結構でっかくなりましたね。MCごとのサイズアップはプリウスだけではありませんが、プリウスよ、お前もかって感じです。より広い車がほしい人は違う広い別の車種に乗り換えればいいのであって、その同じ車が欲しいって人のためには、安全性の問題で仕方ない部分を除いては、なんとかサイズは最小限でキープしていくのが技術力ってもんじゃないかと思うのですが、、、(乗る側の人間なので好き勝手言ってますが^^;)

【インテリア】ぱっと見、可もなく不可もなく普通レベル。ただ中央の白の陶器チックな小物入れ?は違和感あります。
前方の見切りは従来モデルでは、ほとんど付いてるだけで効果がなかった三角窓の向こう側の物体がちゃんと認識できて、使えるようになってます。が、反面、スポーツ風味を出すためか着座位置が下がっていて視界性は悪くなっているので差し引きゼロ?

【エンジン性能】素のエンジンとしては燃費優先のためなのか制御で無理矢理抑えてる感あり。パワーモードにしてアクセス踏み込んだりするとなんとなく30型等よりもエンジンはガサツに感じます。
ただし、制御の緻密さは従来モデルの比ではなく圧倒的にスムーズになっていると感じます。総合的には普段使いとしては”よくなっている”と感じることが多いと思われます。
ただ、制御で頑張ってる割合が増えてきている分、自分で操っている感はモデルを追うごとに希薄になっていて、なんだか車に操られているような錯覚を覚えました。まぁ、これも時代の流れでしょうか。とはいえ、20型のときから変わらず日本の道路事情ではよくできたシステムだと思いますし、このシステムを20年近く前にほぼ完成させていたことに絶大なる賞賛の念を覚えます。逆に未だにTHS2を大きく超えるHVシステムが競合他社から出てこないってのはどうなんって思ったり。

【走行性能】↑同上

【乗り心地】従来プリウスより”プリウス”として各段に進化しています。ゴツゴツ感は大幅に低減し、高速域(試乗では高速道路は実際に走ってないので半分予想です^^;)でも滑らかでシットリで、さらに、HVの静粛性だけでなく、ボディの防音能力も上がり、通常レベルであれば日常からちょっとしたスポーツ走行まで快適に過ごせます。とはいえ、今までがひどかっただけで、クラス的には、このくらいで当たり前なんじゃないの?と思ったりはします。

【燃費】試乗のため長期データはありませんがカタログの7掛けしても優秀だと思います。

【価格】トヨタの国内での再量産車種としてはちと高いのーと思いますが、装備、内容を考えると競合他社も含めて妥当ないしは、お買い得なくらいなんですよね。そういう意味では車ってほんとうに高くなったなって思います。車以外の物と比較して、10年前、20年前との価格上昇率が車は突き抜けて凄まじい印象です^^;

【総評】トヨタの総力を感じさせる良い車だと思います。ただ国内での主力車種であるせいか、なんか、エコもスポーツも未来イメージも快適性もスポーツ風味も、、、と、あれもこれも詰め込まなくてはなのか、コンセプトが迷走している感じがします。良い車ではありますが、もうポリシーがはっきりしていてるほうが私は好きです、、、

レビュー対象車
試乗

参考になった13

 
 
 
 
 
 

「プリウス 2015年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
Aツーリング前期→A後期に乗り換え   4 2020年12月12日 14:21
これぞ日本が誇るグローバルカー  4 2020年9月18日 00:31
デッカイAQUA  2 2020年8月10日 22:13
もう少しお安くしてください!  4 2020年8月3日 23:55
2代目プリウスからの進歩は明らかです。  5 2020年7月26日 20:44
車検の代車で約120Km乗った感想  2 2020年7月5日 10:56
国民的ハイブリッドカーの実力  4 2020年6月29日 00:56
実家の働き者  4 2020年5月26日 21:44
このデザインは今でも好きになれない!  1 2020年5月25日 17:45
バランスがとれた良いクルマです  4 2020年5月4日 20:15

プリウス 2015年モデルのレビューを見る(レビュアー数:254人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

プリウス 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

プリウス
トヨタ

プリウス

新車価格:260〜355万円

中古車価格:42〜428万円

プリウス 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <1193

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

プリウスの中古車 (全4モデル/11,947物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意