トヨタ プリウス 2015年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > プリウス 2015年モデル

プリウス 2015年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:プリウス 2015年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
A 2018年12月17日 マイナーチェンジ 1人
Aプレミアム 4WD 2018年12月17日 マイナーチェンジ 1人
Aプレミアム ツーリングセレクション 4WD 2018年12月17日 マイナーチェンジ 1人
S ツーリングセレクション 2018年12月17日 マイナーチェンジ 2人
A 2017年11月1日 マイナーチェンジ 4人
A ツーリングセレクション 2017年11月1日 マイナーチェンジ 1人
A ツーリングセレクション 4WD 2017年11月1日 マイナーチェンジ 1人
Aプレミアム ツーリングセレクション 2017年11月1日 マイナーチェンジ 1人
E 2017年11月1日 マイナーチェンジ 1人
S Safety Plus 2017年11月1日 特別仕様車 3人
S Safety Plus Two Tone 2017年11月1日 特別仕様車 2人
S ツーリングセレクション 4WD 2017年11月1日 マイナーチェンジ 1人
S Safety Plus 2016年8月8日 特別仕様車 14人
S Safety Plus 4WD 2016年8月8日 特別仕様車 1人
A 2015年12月9日 フルモデルチェンジ 37人
A 4WD 2015年12月9日 フルモデルチェンジ 5人
A ツーリングセレクション 2015年12月9日 フルモデルチェンジ 26人
A ツーリングセレクション 4WD 2015年12月9日 フルモデルチェンジ 3人
Aプレミアム 2015年12月9日 フルモデルチェンジ 17人
Aプレミアム 4WD 2015年12月9日 フルモデルチェンジ 3人
Aプレミアム ツーリングセレクション 2015年12月9日 フルモデルチェンジ 13人
Aプレミアム ツーリングセレクション 4WD 2015年12月9日 フルモデルチェンジ 1人
E 2015年12月9日 フルモデルチェンジ 3人
S 2015年12月9日 フルモデルチェンジ 29人
S 4WD 2015年12月9日 フルモデルチェンジ 2人
S ツーリングセレクション 2015年12月9日 フルモデルチェンジ 21人
S ツーリングセレクション 4WD 2015年12月9日 フルモデルチェンジ 6人
満足度:4.12
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:228人 (プロ:1人 試乗:67人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 3.63 4.34 156位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.55 3.93 143位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 3.98 4.13 104位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.20 4.21 118位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.25 4.05 98位 乗り心地のフィーリング
燃費 4.78 3.89 2位 燃費の満足度
価格 3.72 3.89 88位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

プリウス 2015年モデル

プリウス 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

reko-ruiさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア1
インテリア4
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地4
燃費5
価格3

【エクステリア】
デザインなので主観ですがハッキリ言ってセンスが全くないと思います。

【インテリア】
室内はゆとりがありシートも広く長時間乗っていても疲れは感じませんでした

【エンジン性能】
非力なエンジンで坂道ではパワー不足が顕著に感じられました ハイブリッドなので仕方がないと思いますが楽しさや気持ち良さを求める人には不向きだと思いました。

【走行性能】

【乗り心地】
路面の凹凸など適度に吸収していましたし遮音もしっかりしていて快適で乗り心地は良好でした
坂道でカーブする時はやや不安定で乗っていて不安感がありました
【燃費】
良好 28km/l (スタッドレス履いてたのでもっと走ると思います)
【価格】
レンタカーの為評価なし
【総評】乗り心地もいいですし、エコでゆっくり運転する人ならばいい車だと思います。楽しいって車ではないですね

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

taku-_-tytさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

【エクステリア】
スポーティーかつ近未来的でいいと思います

カッコ悪いと言う人もいますが

個性ととらえれば良いと思います
【インテリア】
250万〜のクルマならもう少し高級感がほしい

ナビのレイアウトを上にしてほしい

駐車の時にバックモニターが見辛い

走行中の目線移動が多少あり怖い
【エンジン性能】
街乗が多いので必要十分です

エコモードはもっさりして使えませんが

ノーマルモードでもしっかりと走ってくれます

パワーモードにすれば高速の合流や追い越し又

険しい坂道も難なくスッと回ります

2.5L並のパワーはあると思います
【走行性能】
ロールや振動も少ないし乗ってて疲れません

ハンドリングがスムーズで乗ってて楽しいです

ただ15インチタイヤだと高速走行時ステアリングが

若干ブレル気がします

ハンドリングの安定感を気にされる方は

ツーリングセレクションにした方が良いと思います
【乗り心地】
段差や継ぎ目等の突き上げが少なく疲れない!最高にいいです
【燃費】
高速230キロを90〜96km/hくらいで32km/Lでした

120km/hとかで走ると24〜26km/Lに落ちると思います
【価格】
乗り出し280万高くはないと思います
【総評】
走って楽しくて気持ちいい
ハイブリッド車だと思います
走りを気にされる人にもオススメですよ

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
福岡県

新車価格
269万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
10万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

だいふく.さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
個人的にとても気に入ってます。
ルーフトップが車体の中央にあるため、サイドから見るとかなりクーペスタイルに近くなっておりスポーティさを感じます。
フロントは遠くから見るとそこまで良くない気もしますが、近くで見るとかなり低くなっているのと独特なヘッドライトが意外と(?)かっこ良く気に入っています。リアに関してはかなり好みが分かれるかと。

【インテリア】
友人を乗せた時にまず感動されるのがマルチインフォメーションディスプレイですね(笑)
様々な表示ができるので良いと思います。
ハンドルは触り心地がとてもいいです。洗車後等で手がカサカサの時は、滑りそうなのでスポークに引っ掛けるほうがいいかと。
シフトノブですがここだけ青色なのもあれなので、GR用のブラックに変更しました。
特に文句の付け所はないですが、もう少し高級感が欲しかったかな。

【エンジン性能】
日本で走るぶんには十分です。
ただエコモードはもっさりすぎて使いものになりません。街中ではノーマルで必要十分、高速での合流や追い越しもノーマルで大丈夫ですし、パワーモードにすればストレスなく走れるかと。

【走行性能】
いいと思います。
TNGA採用、重心が低く安定性があります。
急カーブでも特に不安を感じることはないですし、
剛性がしっかりしてるなぁと感じました。
正直購入前は「エコカー」ということもあり走りは期待していませんでしたが、かなり楽しいです。

【乗り心地】
特に問題はないです。
先述しましたが、ルーフトップが中央にあるため前席はルーフとのクリアランスが十二分にあります。
後席も窮屈さは感じませんでした。ただ普通のセダンに比べるとルーフとのクリアランスは少ないかも知れません。あまりに高身長の方は窮屈に感じるかも。
急勾配な所では踏み込まないといけませんが、
普段かなり静かなのでエンジン音は気になるかも。
ただどの車でも急勾配では避けられない事なので、
あくまで普段静かな分、気になるってレベルです。

【燃費】
文句無いです。
現在約5000kmでメーター燃費28km/Lです。
真夏に自分でシートカバーを装着した際に冷房ガンガンでしたので、かなりアベレージが下がってしまいました。高速で約70kmほど走行することが多いのですが、メーター読み30km/Lは余裕で超えます。
私の車両はツーリング純正17インチホイールに純正タイヤです。純正15インチだともっと良いのかな?分かりませんが十分過ぎるかと思います。

【価格】
私はオプション込みで300万円を少し超えました。
軽自動車で200万円を超える物がある時代なので仕方ないと思います。
ただ失敗したのは純正9インチナビ。30万円も払うべきではなかったかな。アルパインのプリウス専用ナビが20万円ほどだったはずなのでそちらをオススメします。

【総評】
以上長々と書きましたが、
個人的にはとても気に入っています。
エコなだけでなく走る楽しさも感じられますし、
さすがトヨタが力を入れている車両だと思いました。
自分だったらこんな思い切ったデザイン変更はできませんし、そこも評価したいなと。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
大阪府

新車価格
273万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
0円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ダルマダラーラhaさん

  • レビュー投稿数:86件
  • 累計支持数:929人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
49件
8件
自動車(本体)
10件
0件
イヤホン・ヘッドホン
9件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】
いいです。クーペデザイン。日本車らしくない。
いい意味で。大衆車がこんなデザインで販売できるのってトヨタはそれだけ世界的メーカーだと思う。

【インテリア】
悪いです。
視界も悪い。
【エンジン性能】
パワーモードだと走る。
ノーマルだと、まぁ。

エコだと、煽られる。
【走行性能】
曲がる、止まる、いいです。
楽しい!運転が!とはならないですよ。
そりゃ、、軽自動車とかからならなるかも。
【乗り心地】
さすがのトヨタ。
いいですよ。
でも椅子がとにかく悪い。腰痛にはきつい。
どこのメーカーに委託して作らせてるのかわからないけど、なんでこんなに椅子が悪いのか。
【燃費】
いい!
24は平均燃費でますから。
5人乗れて、荷物もつめて、これだけ燃費いいなら
文句を言うことはない!!
【価格】
安い!!
新車でも300万でお釣りがきます!!
グレードによって、オプションによって!
【総評】

椅子がとにかくひどい、疲れる。
サポートが悪いのか。視界も悪く、運転していてとにかく疲れる車。もう2度とこれで高速や旅行はいきたくない!!でも燃費いいので経済的!!

デザインと燃費は今でも世界でトップレベルにバランスが素晴らしいとおもう。

ハンドリングや駆動系も全然問題ない。

それよりも、椅子と、視界の悪さ。
運転中の姿勢。

椅子に関しては疲労につながり、
視界の悪さは安全性に影響を。
また、疲労は間接的に安全性にも影響を及ぼす。


30万のカローラと
250万のプリウスだと

結局燃費と総額コストで
30万のカローラが勝ってしまう可能性がある。

まだプリウスは進化の途中と考えれば
評価は5

コスパも悪くない。

なのに、それ以上に、椅子と視界の悪さが
疲労を蓄積させるのが耐えられない。


自分の場合

乗り出して15分から20分くらいは
いい車!燃費もいい!

30分前後から

疲れる!

腰が痛くなりだし、視界の悪さで疲れだす。

乗車人数
3人
使用目的
仕事用
頻度
毎日
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年4月
購入地域
静岡県

新車価格
262万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった40人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

熊本大郎さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:419人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
10件
84件
デジタル一眼カメラ
0件
4件
加湿器
0件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

さあ、プリウスですが、いたずらをされました。車検も近いので、買い替えることにしました。

ディーラー下取りより、買取が30万円高かったです。

最近のネッツは惚れる車がないです。

さて、世界初のハイブリッドとして登場したプリウスですが、ハイブリッドがいろいろな車種で使われるようになり、プリウスの独自性は薄れ、ただの燃費が良い車になりました。

やっぱそれではまずいでしょう。

今回、PHVを購入することにしましたが、実はトヨタがプリウスとして出したかったのはこちらではないかと思いました。プリウスは、実験的な、最新の技術を使う車として、これからも存在してほしいと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年3月
購入地域
熊本県

新車価格
319万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった271人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ネームムさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地2
燃費5
価格3

【エクステリア】
・好き好きですね
・堂々たる車格に見えます

【インテリア】
・ウンカーの操作感、音が安っぽい
・センターメータの中央のディプレイの意味合いが薄く、表示できる1/3もったいない
・センターコンソールに物が置けるのが、かなり便利
 その代わり安いプラスチックなので広い面積が傷だらけになって、みすぼらしくなる
・ピアノブラックの使い方が悪いのか?かえって貧乏くさい
 ピアノブラック=高級と言う安易な思いは改善してほしい
・おそらくルームミラーが小さいせいかと思いますが
 ルームミラーだけで後方確認するには死角が多い
 かと言って振り向いても左右どちらも目視がしにくい
・表示のECOバーが長く伸びると燃費が悪化する設定が何時も違和感
 そのなら中央に現在の平均燃費に対して今の走りは燃費が良くなる走りなのか?悪くなる走りなのか?表示されてほしい

【エンジン性能】
・法廷速度+αで同乗者に文句言われない加速するには十二分かと
・アクセルを一定に保てる人であれば微調整程度で速度も一定に保てます
 (ハイブリット特有のアクセルを一定に踏んでも、ビックリする速度に達していると言う事はないです)

【走行性能】
・とくかく車が重たい感じ、重厚感とかではなく単純に物理的に重たい
・車が重たく感じるのでカーブで外に飛び出しそうな不安感あり
・前後・左右共に見切りが悪いので白線を踏んだつもりで寄せても、白線2本分くらい寄り切れてない
 他車や電柱に車を当てる心配が少なくて良いのかも
・トルクの出方が唐突でなく自然。他社と比べてノウハウの差歴然

【乗り心地】
・道路の状況がハンドルに伝わり過ぎて疲れる
 荒れた路面ではゴロゴロ、うねった路面ではフワフワ
・ハイブリットにお金かけた分、駆動系、操作系のコストを削減したのが伝わってくる
 (車重が軽く、長さも短いアクアの方が印象が良い)
・正しい姿勢で30分も運転すると腰が痛くなる

【燃費】
・高速を200キロ走っても燃料のゲージは1マスも減りませんでした

【総評】
・プリウスもクラウン化したと感じました
(クラウン乗り継ぐ人はクラウンがクラウンである事に価値があって
 他の車と比べてどうか?の評価しながら車の乗り継がない)

レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

にこにゃんへさん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:327人
  • ファン数:1人
満足度2
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格2

普通、車は、人を快適に運ぶために設計されますが、
この車はハイブリッドであることを出発点として設計されています。

ハイブリッド車は車両価格が高くなり、燃費が少しでもよいことが必須になります。
そのためボディ形状は制約を受け、フロントウインドウはかなり寝ることになります。

しかしそれで運転手に窮屈な思いをさせるとうれなくなってしまうので、
運転席を後退させることで、頭上が狭くなることを回避しています。

具体的には、側面から見たドアのデザインの見た目以上に、
ダッシュボートは後ろまでのびています。
そのため前扉を開くと、ダッシュボードの側面が大きく露出するという、
奇抜なデザインになっています。
それにあわせて運転手席は後退し、また低くなっています。

運転手席が低いため、フロントのみきりはとても悪くなっています。
コーナーセンサをつけるのは必須でしょう。
後方の視界も非常に悪いので、バックカメラなどが必須でしょう。

トヨタはハイブリッドを旗艦にし、それを中心にして売り上げをあげる戦略です。
プリウスがうれなくなったときは、今のトヨタが沈没するときです。
だから、なにがなんでもこの車を売れるようにします。

そういうわけで、壮大な辻褄あわせをしています。
他の車種展開も、プリウスが売れなくなる展開にはしません。
そうした視点からみると、この車は非常によくない、ということになります。
プリウスとぶつかる扱いやすい車を、ハイブリッドではない良い車を、
トヨタは作ったり売ったりできないのです。

しかし、多くのひとは、そういうことを考えて買うわけではありませんし、
もちろん、性能と価格と大きさに満足すれば、すごくいい車だと思います。

燃費いいですから。

レビュー対象車
試乗

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鵜の目さん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
27件
薄型テレビ
2件
17件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
4件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格3

購入して約2千キロ走りました。安全性能が高くて実用燃費が
リッター20キロ以上で家族4人で旅行が出来る300万円以下の
車というと、この車しか選択肢が無かったのが現状です。

燃費は現状で23.2Km/L。これでも結構燃費に気を使って走った結果
なので、交通の流れに合わせると21〜22Km/L程度では
ないでしょうか。

走りや乗り心地についてはまあ概ね満足していますが、家族からは
リアシートが立ち過ぎていてゆったり出来ないと不満が出ています。

三代目と比較して販売がパッとしない、その大きな原因が
エクステリア・デザインだと言われていますが、自分としてはむしろ
立派に見えないインテリアデザイン、取って付けた様なシフトノブ、
足踏み式のパーキングブレーキ、左右独立でないエアコン等、
車格・価格に対して見劣りする装備にあるのではないかと思っています。
グレードによっては選べない色がある(レッド)ことも残念です。

先般発売された、車格としては格下のカローラ・スポーツが、
DCMユニットの標準化・セーフティ・センスPの全車標準装備化を含め、
これらを全て備えているのは非常に複雑な想いです。
このクラスでありながら燃費No.1グレード(超軽量化モデル)を
持たなければならないプリウスという車の宿命なのかもしれません。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年8月
購入地域
群馬県

新車価格
260万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
5万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

audimax1さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:87人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
1件
2件
ノートパソコン
1件
1件
薄型テレビ
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
   

バックライト

   

ビート、スカイライン、プリウス10型マイナーチェンジ、30型、50型と乗り継いできました。年間1万キロ走行で、月に1〜2度高速走行します。購入して2年、2万キロ弱でのレビューです。

【エクステリア】 奇抜なデザインが不評と聞きます。やや前のめりのデザインは、空力と操縦安定性のためです。微妙に波打つ屋根もカーブ走行時の圧力を吸収するためです。私はエモーショナルレッドに乗りたかったので、このグレードを選びました。

【インテリア】 黒の革シートには、ヒーターがついていて冬場には重宝します。後席も頭の圧迫感がなく、歴代のプリウスのなかで乗り心地は最高でしょう。また、ナノイーも標準装備で快適です。トランクルームも十分ですが、トランクルーム下のスペースが仕切られていて、小物が収納できないのはマイナスポイントです。またセンターコンソールのホワイト加飾もあまり好みではありません。

【エンジン性能】 1.8 Lのエンジンとハイブリッドモーターの出力は、一般道・高速道を走るのにまったく問題はありません。高速道路で加速する際もこれまでのプリウスのようなストレスは感じません。かつてのスカイラインのような推進力(その分、燃費は10km以下)とは別物ですが、どこからでも加速できる安心感があります。

【走行性能】 10型、30型のプリウスと決定的に違うのが、走行性能と安全機能です。低重心でありながら、前方や左右の視野が30型よりも広いです。ハンドリングも素晴らしく、カーブが続くワインディングや急なカーブにも楽に応えてくれます。ハンドルを切った分だけきちんと反応してくれます。さらに、車の剛性が30型とは比べ物になりません。30型では速いスピードでコーナーを曲がると、それなりの横Gを感じましたが、50型ではほとんど感じません。したがって、山道を走るとき、かなりコーナーを楽々走れます。自動ブレーキ、前車追従機能、レーンはみ出し警告は、非常に便利です。
エコ・ドライブモード、ノーマルモード、パワーモードが選択でき、自分の好みの走りが可能です。ちなみにパワーモードは、2.4L ターボ車並の加速性能です。

【乗り心地】  Aプレミアムツーリングセレクションはタイヤが17インチになるため、15インチに比べると、乗り心地は硬めです。ただし、高速道路を走るときの安定感は、15インチよりもあります。

【燃費】 17インチタイヤなので、燃費は22km前後です。30型(15インチ)よりも-2kmです。

【価格】 下取りを多めに見てもらったので、実際の値引き額は不明です。

【総評】 ビートやスカイラインは走る面白さがありました。このプリウスにもあります。トヨタの新プラットフォームTNGAの第1号車で、それだけに開発者の思いが詰まっています。従来のプリウスとはまったく別物です。ツーリングセレクションはタイヤが17インチなので、静粛性と燃費を考えるなら、15インチ車がお勧めです。エアコンも進化していて、私は夏場は28.5度に設定していましたが、-1km程度しか燃費は落ちませんでした。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年6月
購入地域
東京都

新車価格
292万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ARWさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:109人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
211件
レンズ
7件
135件
自動車(本体)
1件
41件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

【エクステリア】
後ろに伸びた車体横のエッジは流線型を表していて
好感が持てる。

【インテリア】
出来れば少し選べるようなインテリアの色を用意して欲しかった。

【エンジン性能】
HVなので加速は期待できないと思っていましたが、そこそこの
加速が出来ます。

【走行性能】
車体重心が低く設計され、それほど柔らかくない足回りで
キビキビと走れます。

【乗り心地】
出来ればもう少しスポーツ走行出来るセッテイングも
選択できるような装備にして欲しかった。
E-4WDのスリップしない走行には、雪道でとても助かっています。

【燃費】
今までの車の倍以上走るので燃料費は半分以下になりました。
半年で、2万キロ走ってます。

【価格】
価格的には満足してます。

【総評】
HVからEVに車の進化は想像できますが、それまでの
過渡期的な車種かと思いますが、現状では充分な満足を
得ることが出来ます。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
北海道

新車価格
282万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Hirame202さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:261人
  • ファン数:1人
満足度2
エクステリア2
インテリア1
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地1
燃費5
価格無評価

【エクステリア】
ゴテゴテの品のない、いわゆる今風のトヨタ。
普段、すれ違うプリウスなので、敢えて特記することはなし。

【インテリア】
これも、典型的はトヨタ車。見た目は、光系プラスチックを多用し、高級感を演出しようという努力は感じるが、兎に角、質感が安っぽい。

【エンジン性能】
可もなく不可もないトヨタのエンジン。移動手段の車の当たり障りないエンジン。

【走行性能】
大人4人で一般道、高速を走行。普通に移動する車と考えたら、十分な性能。

【乗り心地】
硬くて乗心地悪い。お年寄りの筋力のない膝という感じ。重たいバッテリーを支える足回りの技術が完成されてない。
硬さの中にもしなやかという欧州車のレベルではない。
走行音は兎に角うるさい。特に路面状態の悪い高速道路は、ロードノイズが酷く、時速80キロでも会話できない。ハイブリットは一般道でゆっくり走るのには静かだが、高速道路はむかない。この辺りが、ハリボテとか見た目をつくろうと言われるトヨタかなと思う。実質が伴っていない。

【燃費】
途中、高速道路で50分くらい渋滞があったが、ガソリン計の変化はなく、かなり良かった。
【価格】
レンタカーなので安かった。

【総評】
燃費の良い車ではあるが、嗜好性の車ではない。街乗りで買い物などのセカンドカー用途には良いが、高速道路など使用することが考えられるファーストカーには向かない。
高速道路でのロードノイズは、その周波数の質もあるが、キーンとなる不快な音質と音量。本当は、お金をかければ、トヨタお得意の静粛技術が活かせるところだと思うが、ハイブリットという高コスト車ゆえ、そこまでコストがかけられないのだろう。コストと用途と質感のバランスで、まだまだ成熟できない車と感じられた。




レビュー対象車
試乗

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひよそよさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

エスティマからの乗り換えで走行600kmようやくなれてきました。

【エクステリア】
外観は、皆さんが思うところで、やはり奇抜過ぎだと思います。我慢。

【インテリア】
外見同様、奇抜過ぎだと思います。使い勝手はまずまずですがダッシュボード下の収納は、取説等を
押し込んでなんとか入るぐらいで、せめて当たり前で入れる物は普通に入るようにしてほしい。HUD は
要りません。


【動力性能】
エンジンプラスモーターで十分の馬力はあります。ハイブリッドのぎこちなさも感じなくなりました。

【走行性能】
エスティマより、車高が低いだけではなく、とにかくGood です。TNGA のこだわりでしょうか。しっとりとした
乗り心地です。タイヤが60であるのもちょうど良いです。45タイプも試乗しましたが、路面の凹凸を拾いやすいので、
乗り心地を重視するなら60タイヤのグレードが良いです。

オートクルーズは便利ですね。渋滞でも疲れません。一般道でも大活躍しています。

【燃費】
購入後1回しか入れてません。往復50km 合計90分の通勤のみで使用しています。燃費重視でまだエアコンは入れてません。
なんと、表示でリッター30.5kmです。実際の走行距離と燃料計を見ても、嘘ではなさそうです。エスティマと比較すると、
燃料費が3分の1位です。今までガソリンを無駄に消費しすぎた罪悪感さえ感じます。


【価格】
ハイブリッド、最新の安全、自動運転機能ゆえの高めの価格設定ですね。これらがついてのこの値段は妥当では。

【総評】
走行性能等、すごく気に入ってます。ちまたで数多くのプリウスを見ますので、外見の悪さも気にならなくなりました。
将来的には、このプリウスベースでハッチバック車を出して欲しいです。カローラサイズではなく。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
愛知県

新車価格
277万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
0円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

osamsc40さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:123人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

50km位、知人のを運転させてもらいました。
【エクステリア】
デザインが良くないとは聞きますが、自分は嫌いではありません。
むしろハイブリッドの先駆者として、少し飛んだデザインで好感を持てます。
【インテリア】
やり過ぎでもなく、大人しすぎも無く、良いと思います。
【エンジン性能】
前モデルで既に完成してた感がありますが、このカテゴリーには持て余す性能と思います。
【走行性能】
輸入車との差がどうのこうのとの意見を良く聞きますが、同価格帯では最高の車だと思います。
【乗り心地】
単に乗り心地が悪いことを、引き締まった足回り、路面の情報を的確に伝えてくる、固めだか不快感のない等々の表現を使って、なぜが逆に良いことの様に伝えてくる自動車評論家から言わせると、多分ダメな乗り心地なんでしょう。でもサーキット走行やワインディング攻める機会の皆無な自分には、これこそが良い乗り心地と思います。高速も普通に安定してます。
ロードノイズはエンジンが静かゆえに気になりましたが、タイヤで大きく変わりますので気になる人はコンフォート系のタイヤにしたら良いと思います。
【燃費】
言うまでも無し
【価格】
色々付けると、え?となりますが性能に見あった価格と思います。
【総評】
全体的にすばらしい車だと思います。
ただ追従運転とレーン認識は他社より遅れを感じます。追従は直ぐに前車を見失いますし、レーン認識も遅くて、直ぐに見失います。特にカーブでレーンを見失う事が多いので隣の車線の車に追従しちゃったこともあります。
次のマイナーチェンジでLTAが付けられる様になるとの記事を見ましたが、この性能じゃLTAが付いても常に前車の認識とレーン認識の状態を運転者が監視していないとダメで逆に疲れます。

レビュー対象車
試乗

参考になった21人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぶ〜たろうさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:84人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

走行距離5000キロ以上になりましたので再レビューします。各項目に追加しています。

この掲示板をいつも参考にさせてもらっていますので、私も今後購入を考えておられる方の参考になればと思いレビューします。
10年近く乗った20型プリウスからの買い替えです。
買い替え理由は、初老に向かい安全性能に加え取り回しがきく車と、当初はコンパクトハイブリッドカーを中心に考えていましたがノート、フィット、アクアと試乗し、結局プリウスを選択しました。最終的にはプリウスPHVとの二択でした。
【エクステリア】
好みがあるので無評価です。酷評されていますが、よく見かけるようになった今では慣れたのか、そんなに酷いとは思いません。

*追加
私は個人的には個性があっていいと思います。アウディやBMWと比較してる方がいますが…意味あるんでしょうか?トヨタ車での比較ならせめてカムリかクラウンでは??あくまで私の主観ですが、特に今のアウディは無骨なだけで没個性(かつての無骨だけどエレガント、からエレガントがなくなりましたね)になってしまい、まったく魅力を感じません。アウディかっこいいですかね??日産、スバルと違い許されない不正もしてますし…。

【インテリア】
インパネの視認性・操作性は良く考えられており、近未来的です。センターメーターのデジタル表示も慣れるとこれ以上のものはありません。ただしフロントの収納場所(容積)が20型プリウスに比べ激減し、とても不便です。
【エンジン性能】
ノートe-powerのようなレスポンスの良さはありませんが、必要十分です。エコモードでもよく走ります。パワーモードにすれば高速での加速も問題ありません。
【走行性能】
低重心となり、安定した走りです。ダブルウイッシュボーンが効いているのか、路上の衝撃吸収、静粛性とも良好です。同乗者が必ず静かだと驚きます。
これが低評価な方は普段どんな高級車に乗ってるんでしょうか???

*追加
何人かの方がレビューしておられる通り、ロードノイズがうるさく感じるように…エンジンが静かすぎてかえって気になるようになってしまいました。タイヤで変わるのでしょうか?

【乗り心地】
低重心で安定した走りとなりましたが、そのかわり運転席の乗り降りが非常にしにくくなりました。座席のヒップポイントを上げるとハンドルにつっかえてしまいます。購入を考えられる方はこの点を必ず試された方がよいかと思います。
ただ、私の高齢の親は膝をあげなくてよくなり、かえって乗り降りしやすいと言ってました…私も購入後数か月経ち、多少慣れました。
後部座席は天井が低く座高の高い方は辛いかも…足元は十分な広さです。
また、座席のクッションも工夫されており、二時間乗ってもあまり疲れません。腰痛持ちの私でも快適です。
【燃費】
言うまでもなく最高です。
【価格】 
妥当と思います。コスパはかなり高いです。私はグレード「A」にしましたが、オプションで必要のなかったフロントモニター&純正9インチナビをやめ、社外品のバックモニター(ナビレディ)対応ナビで「Aツーリング」にすれば良かったと思ってます。純正ナビは必要なかったですね。
【総評】
題名通り、50型プリウスは安全性能・走行性能・燃費、と3拍子そろった高性能車です。20型プリウスも故障知らずで安全性能以外まったく不満はありませんでした。
他の車を試乗してみて、あらためてプリウスの良さに気づかされました。燃費だけじゃありません!
当時20型プリウスを選んだ理由は、まだ珍しかったハイブリッドカーに乗りたかった…とそれだけですが、本当に良い車で10年の付き合いとなりました。
今回も最終的にはコンパクトカー(どの車も特に後部座席の狭さが致命的で、それを上回る魅力はありませんでした)ではなくプリウスPHVと迷うこととなりましたが、値段と(PHVには)リヤワイパーがないため(老眼の酷い私には後方視界が不安)、プリウス選択となりました。

*追加
今後マイナーチェンジで、第二世代のセーフティセンス搭載とエクステリアが変更になるらしいので、即時購入の必要がある方以外は待った方がいいかもしれません。ただ、MC前に在庫処理で値引き幅が大きくなればお買い得かと思います。現行車も十分良い車です。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
鳥取県

新車価格
277万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マウスマウスウさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:91人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
タイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

プリウスには初代、3代目、そしてこの4代目と乗り継いできた。(クラウン、レガシィB4、WRXも並行して乗っていた)

初代の良さは希少性。バッテリーも初代の初代は永久保証。時速120キロぐらいまでが限界速度。燃費は16キロぐらい。

30系はGツーリング。10系に比べコーナリングはすっと曲がるのだが、揺れは初代のほうがよっぽど落ち着いていた。高速域で入ってくる音もうるさくてしょうがなかった。燃費は19〜20キロぐらい。

そして今回の50系。レクサスも考えたが、購入費やら維持費やら、年間2万キロぐらい走ることを考えると、そこまではとても出せないので、最上級版のAプレミアムツーリングにしてみた。

【エクステリア】
デザインは正直30系が気に入っていたので奇抜なデザインはどうかと思ったが乗ってみれば愛着も沸く。横のラインが結構好き。離れてみるとデザインの妙で、幅が狭く見えて不格好に見えるが、近づくと結構良いんじゃない?と思う。

【インテリア】
シートはクールグレーの本革、パワーシート。座り心地もよい。シートヒーターもついている。シフト周り、カップホルダー周り、ハンドル下の白色はちょっと落ち着きがないと感じたので黒に統一。黒はホコリが目立つのが難点。見た目は満足だが、毎日モップでお掃除。Aプレミアムだとエアコンからナノイーが出てくるのは嬉しい。前車にはプラズマクラスターを入れていたがエアコンフィルタの汚れがかなり軽減されたのには驚かされたので、ぜひ欲しかった。コンセントも差せるので普通の掃除機や家電製品が使えるのも便利。収納が少ないのは不便と感じる人もいるかも。自分はどうでもいいが。

9インチの純正SDナビ。HDDナビってないのね。イコライザーの設定もやたらとやりにくいのでエディトするのは諦めた。スピーカーは純正のままだが、変える予定。ツイーターの構造上高音域がさほど出ないとか。音量を上げないとロードノイズがあるせいで聞こえにくいし、上げたら上げたでうるさい。静音をボンネット・トランクルーム・フロアマット下に施した。多少マシになったかな。

【エンジン性能】
30系と同じなので、動力性能に大きな変化はないが、前車に比べどっしりした(剛性感が増し、乗り心地が改善された)おかげで飛ばそうという気持ちが失せたのが不思議。低速域はスピードを上げようとするとそれなりに踏まないといけないが、燃費とのトレードオフ。中・高速域は良好。

【走行性能】
ハンドリングがいい。曲がりたくなる操舵感は今回のプリウスの最大の目玉と言っていいだろう。ハンドルを握るのが楽しくなり、ゆったり運転したくなる。ダブルウィッシュボーンの効果は絶大。こうなるとパワートレーンの古いSAIや前のカムリを選ぶ理由は皆無に等しい。

【乗り心地】
剛性が増して、足回りが進化したので、30系に比べてバタつきはかなり改善されている。今回のプリウスで10系でも30系でも実現できなかったしなやかな足を手に入れた。Aグレード以上には遮音ガラスが搭載されているのでトラックのエンジン音など外の音は静かだが、ロードノイズが大きく聞こえる(前車よりはよほどマシだが)。タイヤ(ダンロップ・エナセーブ)のせいなのかは変えてみないとわからない。また、天井などを触ると分かるが窓ガラスへの配慮とは異なり、上部・下部への遮音性にさほど力を入れていないよう。これはコストや重さの面で省かれているのかもしれない。あとはきしみ音がする点はいただけない。これは30系でも無かったこと。他の方も書かれているが異音が特定のロードノイズと同調して発生することが。ディーラーでチェックしてもらうとスタートボタン周りやシフトパネル周りで音が出ていたそうで多少改善された。

ディスプレイの表示項目は30系から大幅に増えた。ありすぎて困るぐらいだが、飽きずに楽しめる。採点機能があるので、エコ運転を心がけようと意識できるのは良い。

【安全性能】
レーダークルーズコントロール、ブラインドスポットモニター、レーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビーム、プリクラッシュセーフティ、ヘッドアップディスプレイ、コーナーセンサーなど横文字だらけの機能がてんこ盛りで電子デバイス好きにはたまらないハイテクの嵐。保険料も1万円以上安くなった。レーダークルーズは長距離運転や深夜の帰り道などには重宝する。これは本当におススメ!ブラインドスポットモニターも車線変更の際には死角となる後方に対し注意を払ってくれるので助かる。オートハイビームは深夜の帰り道のバイパスや国道などでは重宝する。ついでに、オートリトラクタブルミラーも便利。ドアを閉めれば勝手にたたんでくれる。

高齢者によるプリウスの事故が多いとすれば、それはシフトノブの操作方法の違いや安全装備のスイッチの多さ、表示項目の多さが招いている可能性を感じる。取説も読まず、ビデオの録画予約もできないような人が買う車ではない。そういう意味ではプリウスは高齢者ではなく若者向きな車と言える。

【燃費】
少し荒い走りをしても25キロ前後をマーク。ちょっと気を付けて運転すると30キロを超える。燃焼効率は世界トップレベル。これを味わうと他の車に乗れなくなってしまう。スーパーへの買い物程度が普段の使い方ならばさして燃費も伸びないのでこの車を購入する必要はない。

【価格】
新車でナビ・オプション含め340万ぐらい。このグレードは希少だが中古ならマイナス100万で手に入る。

【総評】
自分にとって購入費・燃費・維持費・走行性能・快適性・故障の少なさ・車体の大きさを天秤にかけて最適と思える車はやっぱりこれ。不満点が決してないわけではないが、総じてよくできた車と言えるのではないだろうか。かなり妥協点が高くなったと思う。何かとプリウスは悪態をつかれるが、高級車でもなければスポーツカーでもない。デイリーユース、ファミリーユースにしっかり応えてくれる大幅な進化を遂げたこの4代目プリウスはなかなかやりますよ。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
静岡県

新車価格
319万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった82人(再レビュー後:40人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

プリウス
トヨタ

プリウス

新車価格帯:251〜347万円

中古車価格帯:98〜540万円

プリウス 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <1200

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意