トヨタ プリウス 2015年モデル Aプレミアム(2015年12月9日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > プリウス 2015年モデル

プリウス 2015年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:プリウス 2015年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:Aプレミアム 絞り込みを解除する

満足度:4.10
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:254人 (プロ:1人 試乗:77人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.61 4.34 144位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.52 3.93 130位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.98 4.12 88位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.19 4.20 88位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.24 4.04 48位
燃費 燃費の満足度 4.78 3.88 12位
価格 総合的な価格の妥当性 3.75 3.87 39位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

プリウス 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「乗車人数:4人」で絞込んだ結果 (絞込み解除

C6251さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人
満足度1
エクステリア1
インテリア3
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地2
燃費無評価
価格無評価

50プリウスにタクシーで始めて乗りました。革シート仕様で、評判も良く、すごく期待しました。しかし、動き出して直ぐに期待は裏切られました。ロードノイズが酷すぎる。表面が荒れた道でしたが、同乗者と会話しにくいほど酷いです。前側からの音が酷く、エンジン音も結構します。世の中の評価はどうなっているのでしょうか。乗り心地が良いと聞いていましたが、30系後期と乗り心地の違いがよく分からなかったです。自分では絶対買わないと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サザナミ☆さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:291人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
0件
2件
低周波治療器・電気治療器
0件
1件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3

全景

エアロガードテープ

ラゲッジ段差解消1

 

ラゲッジ段差解消2

ラゲッジ段差解消3

 

【エクステリア】
デザインそのものより、街にあふれかえるのと全く同じは嫌と思い、エアロパーツ(モデリスタ)をつけました。ドアのガードモールはその機能もさることながら、デザイン的アクセントになり、よかったと思います。
エアロパーツの前を一度摺ってしまい、3000円くらいのエアロガードテープを貼るようにしたら、以降は割と激しく擦ってもエアロパーツは無傷です。最初から貼るべきです。

【インテリア】
革シートは黒です。フロントパネル・ドリンクホルダー周りの白い部分を黒くした結果、落ち着いた雰囲気で良くなりました。手をつけないと随所の白が安っぽい感じに見えます。派手目な外観なので革シートは白黒ツートンでもよかったかもしれません。
購入後、車中泊したいと思った時ラゲッジの段差が気になりましたが、硬質ウレタン作ってもらって敷いたら(写真)快適になりました。

【エンジン性能】
いつもECOモードで運転してます。ECOモードだと加速が鈍いようですが、気になりません。パワーモードでの加速は(あたりまえですが)全然次元が違うのでちょっとびっくりします。

【走行性能】
不満無いです。素人感想ですが、街乗りでも高速でも、コーナーワークも直進も非常にスムーズで安定していると思います。

【乗り心地】
MINIクラブマンからの乗り換えだからかもしれませんが、広くて快適です。家族は長距離でも疲れないと言ってます。
走り出しがスムーズで音がしないところが心地よいです。
一応常に注意払っての運転になりますが、長距離の高速道路でのオートクルーズはやめられません。アクセル・ブレーキを操作しなくてもよいということがこんなにも疲れないものとは想像つきませんでした。
MINIに比べると車体が随分大きいので、妻が運転を心配(ぶつけないか)してましたが、センサーで音で教えてくれるので、慣れるとかえって運転や車庫入れが楽と言ってます。

【燃費】
1ヶ月に最低1回は遠乗り、あとは毎日街乗り
走行距離7650kmで、燃費23.0km/L
燃費はカタログ値からはかけ離れてますね。カタログ値のみの表示は意味ないですね。
MINIクラブマンと比べると大幅な燃費向上です(比べちゃいけないですね)

【価格】
安全装備等考慮すると不満は無いです。

【総評】
数々の装備含め乗り心地が良い、運転しやすく疲れにくい、ということで遠出の頻度が多くなりました。
衝突検知は安心、オートクルーズ、オートハイビームは本当に楽ちん。
下記の点はちょっと残念ですが、総評としては良かったです。カーライフを楽しんでます。
・走りだした時のオートロック機能が無い。
・オート車庫入れは、使いこなすの難しく残念な機能。
・オートワイパーは、動いてほしいときに作動しないこと多く、結局手動でやること多い。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年10月
購入地域
神奈川県

新車価格
310万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった291

このレビューは参考になりましたか?参考になった

忠信にはまだ誰も見ぬ領地があるさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:398人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格4

【エクステリア】
30系のキープコンセプトから一変、好き嫌いの激しい
デザインになりました。ここまで変えるのは相当
勇気が要ると思います。
乗ったのは黒でしたが、中々格好いいです。
【インテリア】
やはり、プレミアムグレードだけあってとても質感は、
高いです。感動しました。
ですが、センターコンソールやハンドルの洗面所みたいな
化粧パネルは少しプリウスの雰囲気には
合わないと思います。私的にはピアノブラックが良いです。
シフトレバーも面白い形をしていました。
【エンジン性能】
エンジン出力は98馬力と1800ccとしてはかなり非力ですが、
エンジンとモーターのシステム最高出力は、
122馬力と、かなり力強いと思います。
で、発進時はモーターだけで走行して、そこから徐々に
エンジンが加わるといった形です。
ハイブリッド初心者でもガソリンエンジン車と違和感なく
走れるので、意外によかったです。
【走行性能】
ハンドリングもキビキビ感があって、セダンとは
思えないくらい。

同乗者が運転したときに、レーンキープアシストで
電子音がなりました。セーフティセンスも結構
精度高いですね。驚きです。
【乗り心地】
どっしりとして快適です。リアにも乗りましたが、
レッグスペースも拳2.5個位有り、
長時間も苦にならないです。
【価格】
ハイブリッドカーなので割り切りましょう。
【総評】
私は正直、トヨタにあまり良いイメージを
持ってませんでしたが、乗ってみると真面目に作り
込まれているなぁ。と感心しました。
さすが、トヨタを代表する車だけあるなぁと思いました。

他のハイブリッド車に乗ってみたいと強く思いました。 


最後まで見てくださり有り難うございます。

レビュー対象車
試乗

参考になった339

このレビューは参考になりましたか?参考になった

電化製品大好き。さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:719人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
106件
カーナビ
0件
46件
洗濯機
2件
23件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
最先端を感じ、今までにない特徴的なデザインで気に入っています。

【インテリア】
外観に比べると大人し目ですが革が上質で座り心地良く、パネルも上質で高級感を感じます。
白いパネルでホコリが目立たないです。
ただパワーシートは運転席だけなのが残念でした。
ただし電動なだけあって細かな調整が効くのは良いです。

【エンジン性能】
必要十分です。踏み込めば中々のパワーです。
変速ショックも無く極めてスムーズで、いつエンジンが掛かったのかモニターを見ないと気付かないこともあります。
音も大変静かです。

【走行性能】
回転半径が5.1mなので小回りがよく効きます。踏めばパワーもあります。
タイヤもトーヨータイヤのナノエナジーですが全体とのバランスが良いのか不満がありません。静かでよく走ります。
ハンドルを握っていて何より楽しいと感じています。

【乗り心地】
極めてスムーズで乗り心地は上質でとても良いです。
家族も余りに静かで滑らかなのですぐ眠くなるとのこと。子供もぐっすりです。
リアラゲッジからのロードノイズが試乗した際に感じたので「ラバー製セカンドシートバックマット+ラゲッジマット」を付けました。効果は不明ですが。

【燃費】
燃費は渋滞しているところばかりでも悪くなりません。
給油直後に走行可能距離をメーターで見たら1330kmと出て驚きました。
今までの車は400kmくらいで赤ランプでした。
回生充電が早いなと思います。その為かなりの部分を電池で走ってくれます。

【価格】
ツーリングとノーマルを何度か試乗しました。17インチは乗り心地、静粛性、燃費を考え選択から外し、しかし内装は革にしたかったのでAプレミアにしました。
走りの質は4WDのほうが良かったのですがリチウムイオンではなくなること、トランクが狭くなること、燃費も悪くなるということもあり、2WDにしました。
今までプリウスに乗られていた方には値段が高くなったと思われるのでしょうが、この最先端装備が何でも付いていて、革や内装の質感と走りなら、私にとって割高感はなくむしろ値段相応の良い内容だと思います。
同格の輸入車等と比べてもコストパフォーマンスが良いと思います。

【総評】
予約したのが発表の一週間前だったので5ヶ月と少しかかりました。
正直プリウスはいろいろな部分を削ぎ落とした燃費優先のエコカーと思っていたので、試乗もしていましたがそこそこな車なのかと思っていました。
納車され、改めて乗ってみると静粛性、剛性感が素晴らしく、セーフティーセンスやセンサー類も有用です。(オートクルーズは自動運転に近く、今迄の運転には便利で戻れなくなります。オートハイビームも便利、的確な動作で感心しました。10年後は本当に自動運転になっているのではと思います。)
一つ一つの装備が安全に寄与しているのを感じ、又、革の質感も良く内装に高級感があり、高級感さえ感じるハイテクカーだと感心しました。
良い意味で事前の予想を裏切ってくれました。
燃費も今迄リッター8kmくらいだったのに対し25kmを超えてびっくりしています。

初トヨタ車ですが、プリウスはトヨタの象徴という車だからでしょうか、条件の中で最高の車を作ろうという本気度を感じ、買ってとても満足しています。

なお社外品でつけたものは「ルームランプ LED ルームランプ 8点セット」「フロアマットESプリウス」「インテリアラバーマット ゴムマット ドアポケットマット 」「DRV-610」「USB、HDMIコネクタ」「LEDカーテシロゴ」
カーナビは「CN-F1D」を付けました。
全体的に考えに考えて購入しましたので満足度は5です。満足しています。



《世界での評価》
世界中の機関で様々な性能が評価され公表されています。
良くある印象操作ではなく,、誰もが見られる客観的な評価です。性能のご参考まで。

【燃費性能】
○米国の消費者情報誌『コンシューマーレポート』による測定で、新型トヨタ「プリウス」が過去最高の燃費を記録
http://jp.autoblog.com/2016/05/27/consumer-reports-2016-prius-hybrid-efficiency-report/
非電気自動車のテストした全ての車の中で「最高の燃費」の結果が出たと公表されました。
今までの一位は2人乗りの初代「インサイト」でしたが塗り替えられました。

【安全性能】
世界中の機関のすべてのテストで最高だったと公式に発表されています。
○〔アメリカ〕米国IIHSの最高安全評価「トップセーフティピック+」を獲得
http://jp.autoblog.com/2016/04/04/2016-toyota-prius-top-safety-plus-iihs/

○〔ユーロ〕ユーロNCAPトヨタ プリウス 新型、最高評価の5つ星
http://autos.goo.ne.jp/news/273957/
ユーロNCAPのプリウステスト結果ページです
http://www.euroncap.com/en/results/toyota/prius/24572

○〔日本〕JNCAP|自動車アセスメント 新型プリウスの評価が満点
http://www.nasva.go.jp/mamoru/active_safety_search/list_search_toyota.html

【維持費、故障率】
トヨタとプリウスシリーズの話ですが、維持費において世界の車種の中で最もかからないと公表されています。
BMWやベンツのかかる維持コストの1/3位とのこと。
○世界一メンテナンスコストが安いメーカーはトヨタ。車種のベストはプリウス
http://gigazine.net/news/20160616-car-mintain-cost/
原文はより細かい記事です。
The Most and Least Expensive Cars to Maintain | Advice from YourMechanic
https://www.yourmechanic.com/article/the-most-and-least-expensive-cars-to-maintain-by-maddy-martin

○ドイツ 最も故障の少ない車は二年連続でトヨタのプリウス
http://news.nna.jp/free_eu/news/20111208dem210A.html
http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/audi/s8/chiebukuro/detail/?qid=1177509191

初トヨタですが、記事のようにコストかからないと良いなあと思っています。こればかりは数年経たないとわからないですが期待しています。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年5月
購入地域
東京都

新車価格
310万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった630人(再レビュー後:550人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

プリウス 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

プリウス
トヨタ

プリウス

新車価格:310万円

中古車価格:139〜398万円

プリウス 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <1197

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

プリウスの中古車 (全4モデル/12,206物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

monoka
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意