トヨタ プリウス 2015年モデル Aプレミアム(2015年12月9日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > プリウス 2015年モデル

プリウス 2015年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:プリウス 2015年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:Aプレミアム 絞り込みを解除する

満足度:4.10
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:254人 (プロ:1人 試乗:77人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.61 4.34 144位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.52 3.93 130位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.98 4.12 88位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.19 4.20 88位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.24 4.04 48位
燃費 燃費の満足度 4.78 3.88 12位
価格 総合的な価格の妥当性 3.75 3.87 39位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

プリウス 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「乗車人数:2人」で絞込んだ結果 (絞込み解除

shlyriウィッシュさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
売れてるだけあって普通にカッコ良いです

【インテリア】
売れてるだけあって普通に綺麗にまとまってて感じがいいです

【エンジン性能】
HVエンジンの性能は秀逸。
他社の車は動力切り替え動作が一々不快になるけどそれと比較すると月とスッポンの違い
加速も申し分ない
標準装備のエコタイヤを他のタイヤに変えるとさらにスポーティーでアグレッシブで安定したフィールを得ることができそうです

【走行性能】
素晴らしいですね
本当にこれがエコカーなの?って思うぐらい完成されています。
細かいことを言うと15インチタイヤだと高速道路での走行では若干ふわつきがあるが前と後ろに重りでも付けると落ち着くレベルですね

【乗り心地】
素晴らしいですね
あまりトヨタ車は好きではなかったのですが、燃費の良さと相まってトヨタらしさの集大成を感じます

【燃費】
言うまでもなく優れています。
少なくとも日本の道路交通事情では間違いなくトップですね

【価格】
この性能でこの価格は高くはないですね
ただ

【総評】
HVもここまで来たかという最高傑作車

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年7月
購入地域
東京都

新車価格
310万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
20万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった64

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シュバ留津さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:216人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】
癖がある外見でプリウス系統から大きく変わったインパクトが強いですがプリウスではないと思えば個性のある外観で格好良く見えます。


【インテリア】
どちらかというと質素でおとなしい感じですが安っぽさは感じません。
小物入れがもう少しあればよかったかなと。
本革シートは期待通りの座り心で非常に満足です。

【エンジン性能】
エンジンの性能というべきかどうか分かりませんが燃費が良く用途に合わせてエコ運転に適した動作をするので最高のエンジンですね。
特にパワーモードは30プリウスよりも低いエンジン回転域で最高トルクがでるようになってるためアクセルを全踏みすることなく
「ビューッ」と加速する感じが心地いいです

【走行性能】
直進性が高くて素晴らしいです。
高速道路では近い価格のXV、CHR、ヴェゼルと比較すると最も直進性が良くて高速で安定していました。

【乗り心地】
フワフワ感もなくそれでいて静かで柔らかい感じで乗り心地はいいです。

【燃費】

なかなかガソリンが減らないので気楽にどこまでもドライブできます。
燃費は現状トップですね
プラグインタイプのPHVがありますが、現状だと深夜電力の契約を結べないと結果的に電気代がプリウスのガソリン代よりも高くなります。
通常のHVモードで走行すると走ってると感じると思いますがバッテリーの重さが車体に結構な負担となっているため、
通常のプリウスよりも燃費が悪くなります。

【価格】
エコ減税もありますし良い価格な感じです

【総評】
いろいろ派生プリウスがありますがプリウスとして生まれたプリウスはやっぱり走行性、乗り心地、燃費とラゲージ容量、抑えられた価格設定とどれもハイレベルにバランスがとれているオールマイティーなハイパフォーマンスカーではないでしょうか。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
埼玉県

新車価格
310万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった216

このレビューは参考になりましたか?参考になった

matchbox29さん

  • レビュー投稿数:76件
  • 累計支持数:994人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

日本酒
15件
0件
焼酎
10件
0件
ビール・発泡酒
8件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

納車後1か月経過して走行距離1,000q超えましたので前所有車の30系プリウスとの比較を中心に気付いた点を追記します。

【良い点】

・エンジン性能、乗り心地、燃費
エンジンは静かでパワフルになり、30系では高速道路で頻繁に使用していたパワーモードは使わなくなりました。動力性能だけならガソリン車との差を感じません。
乗り心地は素晴らしく全く別物の車です。前は道路のノイズショックが大きくて運転していて何かぶつけたのではと不安を感じることがありましたが今は全くありません。
当初は17インチホイールのAプレミアムツーリングを購入予定でしたが、乗り心地の良さを求めるなら15インチホイールにした方がいいと販売店にすすめられてAプレミアムにしました。
燃費はリッター5〜10qくらいプラスになり、数十q走った程度ではガソリンメーターはほとんど減りません。ビックリするくらい燃費がいいです。
また、エネルギーモニターを見て感じたのは電池へのエネルギー回収効率の良さです。あっという間に電池の目盛が満たされていきます。

・レーダークルーズコントロール
高速道路での走行が非常に楽になりました。
速度制御しか出来ない30系では使い勝手が悪くてあまり使っていませんでしたが今は便利なので多用しています。

・カーナビとスピーカー
9インチの大画面で見やすく高画質になりました。スピーカーは音質が向上してグッと音が良くなりました。

・ドア開閉音と感触
ドア開閉時に高級車のようなズッシリとした重みと重厚感が感じられます。

・ランバーサポートと快適温熱シート
ランバーサポートは腰にあたる部分を出したり引っ込めたりして腰のフィット感を微調整するものですが長時間ドライブの際には驚くほど快適なものでした。
快適温熱シートはお尻が適度に暖かくて気持ち良く最近寒くなってきたので頻繁に使用しています。


【悪い点】

・車高の低さ
運転中は感じませんが運転席に乗り降りするたびに車高が低くなったことを実感します。
腰痛時だと腰に負担がくることがあります。

・収納スペースが少ない
助手席グローブボックスのスペースが少なくなったのが困りものです。
車検証や保険証などの書類が入った販売店発行の厚目のファイル、分厚い運転マニュアルとカーナビマニュアルこれらをまとめて入れずらくなりました。やむなくマニュアル類は紙袋に入れて車内で保管しています。

・プリクラッシュセーフティーシステムの誤作動
障害物も無く周囲に他車の無い見通しの良い直線道路を走行中に突然、警報音が鳴りブレーキマークが転倒してドキッとしました。気になって販売店に訊ねてみましたが故障では無く何かにセンサーが反応したと思われるので様子を見てほしいとのことでした。

・カーナビの曲情報表示
運転中はiPod nanoを聴くことが多いです。前のパナソニック製販売店オプションカーナビだと曲名歌手名をナビ画面下に帯状に表示させることが出来ましたが、今回のT-Connect9インチナビだとこの表示が出来なくなりました。地味に不便です。常に曲名と歌手名を出しておきたいのでT-Connect9インチナビの左右2分割機能を使い曲情報を表示させています。


【総評】
納車後1か月経過しましたがとても気に入っていて長く乗り続けたい車です。
当初はマークX、カムリ、レクサスハイブリッドが主な購入候補でしたがプリウスを選んで良かったです。
30系で最も不満だった乗り心地が大きく改善されその他の箇所も目を見張る進歩が見られます。
プリウスは結局のところ燃費だけの車なんだと30系では感じていましたがもはやそんな事は無いと言えます。
Toyota Safety Sense Pのシステムは近い将来の自動運転実用化を強く感じさせるものであり、数年後に登場する次期プリウスはひょっとしたら自動運転車となっているのではないかと感じています。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年8月
購入地域
神奈川県

新車価格
310万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった767人(再レビュー後:617人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かずっち1968さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:661人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

運転歴28年、6台目のマイカー購入です。7年弱乗った20系からの乗り換えで、30系も会社の営業車として使っています。

【エクステリア】
写真で見た時は全く受け入れられなかったのですが、実車を見るようになって、段々と目に馴染んで来ました。20系/30系は5ドアハッチバックでしたが、新型は、最終型のセリカに通じる、4ドアクーペと言っていいデザインだと思います。

【インテリア】
マテリアルの質感やスイッチ類の操作感が上質で、満足度が高いです。
着座位置が低く、スポーティーなドラポジは運転していて安心感があります。本革シート欲しさでAプレミアムを選びましたが、心配していた夏場の蒸れは少なく、選んで正解でした(試乗車の合皮シートは、短時間の試乗でも汗ばみましたので)。座り心地も本革シートの方がしっかりしていて秀逸です。

【収納】
走りの基本性能が劇的に進化した代わりに、退化したのが収納です。
グローブボックスはサイズが縮小したうえに、照明が無くなりました。分厚い取説2冊(車両とナビ)は収まらないので、センターコンソールボックスに追いやられました。
ラゲッジも、低床化のあおりで床下のスペースがほぼ無くなり、三角表示板の置き場にも困っています(低床化でラゲッジ容量は増えたとはいえ、小物を転がしておくのはいかがなものかと)。

【操縦性能】
しなやか且つ剛性感がある上質なハンドリングで、コーナーリングが楽しくなりました。また、アクセルやブレーキを踏む感触も心地良く感じます。
一方で、先代以前にあった軽さが無くなったので、街乗りでは少し重く感じ、取り回しは悪くなったと思います。
快適性重視で選んだ15インチタイヤはコーナーリングでも不満を感じません。

【動力性能】
通常の運転であれば、ノーマルモードで十分です。ここ一番で加速が欲しい時は、パワーモードにすれば圧巻の加速をします。
ちなみに会社の30系では、出足のもたつきが嫌で、常にパワーモードで走っています。新型は、カタログ値には出ない、低速域の出力が向上しているのでしょう。
動力性能とは無関係ですが、フル充電状態でアクセルオフにすると、回生ブレーキが効かずにエンジンブレーキが効くようになります。ガソリン車でエンブレが効いても何も感じませんが、プリウスでは回生ブレーキとの違和感が大きく、壊れたのかと心配になります。

【快適性能】
ボディー剛性が上がり、リアサスが高性能になったので、乗り心地は大変良くなりました。車重が重くなった感覚で、知人所有の現行型クラウンに近い快適な乗り心地です。
また静粛性(遮音性)も大幅に向上しました。前車から引き継いで車内に設置した、防犯アラームの音が車外に聞こえないので、防犯効果が薄れてしまった程です。
にもかかわらず、路面(アスファルトに砂利が多く混ぜられているタイプ)によってはタイヤノイズが一気に上がります。静かな時(静か過ぎる)とのギャップがあるため、余計に大きな音に感じます。

【総括】
2年後に50路を迎えるので、50代のライフスタイルに相応しいクルマ選びを意識しました。
スバル車やドイツ車も候補に比較検討しましたが、信頼性の高さや維持費の安さ、乗ってすぐ馴染むハンドルやアクセル、ブレーキのフィーリング等の総合的な判断で、結局新型プリウスに落ち着きました。
街中に溢れ過ぎて、所有する満足度が低くなる心配はありますが、ハイブリッド車の選択肢が増えているうえ、20系/30系で多かった法人使用はアクアやカローラハイブリッドへの移行が進んでいるので、新型は従来ほど売れないと予想(期待)しています。
これまでのクルマ所有歴で最も高い買い物になった新型プリウス、大事に乗っていきたいです。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年8月
購入地域
埼玉県

新車価格
310万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった661

このレビューは参考になりましたか?参考になった

YorkieMimiさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:427人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

以前20系に約4年乗っていました。
主に駅までの短距離使用にもかかわらず4年間の燃費は約21km/L。
その後30系の作りの安っぽさとケミカルな運転感覚に失望し、
それ以来VW車を選択。
今回、50系を見て、ドイツ車とは比較にはなりませんが、
それでも品質の大幅な向上への努力が見受けられ、
もう一度プリウスのオーナーになろうと心を動かされました。
近くのディーラーにグレードの違う2台のプリウスが
試乗車としてありましたので、その違いをリポートさせて頂きます。
購入に際し、参考にして頂ければ嬉しいです。

試乗比較グレード
Aプレミアム VS Sツーリング
試乗時間 : 合計4時間(同一コースをほぼ同一条件で比較)

【走行性能】
いずれも極めて静粛性に優れる両グレードですが、
乗り心地、ロードノイズ共に15インチに軍配が上がります。
17インチのしっかりとした走行フィールはこれまでのプリウスとは
ずいぶん違いますが、静粛性、高級感、しっとり感は15インチが
勝ります。

【取り回し】
回転半径の30cmの差は思ったより大きく、駐車スペースでの
取り回しや、特に2車線の国道でのUターンでは15インチでは問題
ありませんでしたが、17インチでは路肩への接触が気になり、
切り返しが必要かと思ったほどです。
また、低速走行では15インチの方がシャープにラインを
トレースするように感じました。

【燃費】
7kmほどの同一コースを同一条件で何度かトライしましたが、
いずれも2km/L前後、15インチが良い結果が出ました。
カタログ値は一緒でも実際の走行テストでは、明らかにタイヤの細い
転がりの良い15インチが有利です。
タイヤに加え、Aプレミアムのリチウムの方が明らかに回生効率が
良いように思いました。
Sグレードのニッケルではなかなかバッテリー目盛りは増えず、
リチウムは比較的容易に目盛りが増えたように感じました。
これも燃費に貢献する一要因と思います。

【外観】
17インチのホイールはデザインの好き嫌いはあるとしても
扁平タイヤとあいまってスポーティで好感が持てます。
それに比べ15インチは一見弱々しくホイールキャップのように
見えますが、小さい分、ホイールベースが長く見えて車全体の
落ち着きはあります。
あくまでもエコを追求した車という性格上、20系同様、
15インチデザインの方がプリウスらしいと言えます。

【総評】
特に走りを追求するわけではないので、ツーリングはあえて
選ばず、静粛性、快適性、燃費を重視。
そして安全装備(Sではオプションでも選べないブラインド
スポットモニター、クリアランスソナー、パーキングアシスト、
ヘッドアップディスプレイ、ヒーターミラー、防眩インナーミラー
など)と遮音ガラスなどで静粛性に勝るAグレード、
そして、シートポジションをよりきめ細やかに調整出来る電動シートの
プレミアムを選択しました。
電動8ウェイレザーシートだけの装備にしては価格差が大きいのと
メモリー機能がついていないのが少し残念です。
Aプレミアムの場合、納期は未定とのこと。
一旦契約したことを忘れて気長に待つことにします。

【追記】
今日、Sグレードで約20km、試乗する機会がありました。
コースは少しアップ&ダウンがありましたが、ほとんど平坦な国道。
気温が少し高かったので時折エアコンをONにしましたが、
燃費は34.3km/L 。スタート時の蓄電量は2目盛で、すぐにエンジンが
起動する状況でしたが、その割には驚くべき燃費性能です。
走行中、蓄電量は2と3目盛を行ったり来たり、やはりニッケルの
蓄電は少し遅いのかなとあらためて感じた次第。
それとSグレードのドアトリムはソフトパッドじゃないんですね。
Aグレードとの差はいろいろと大きいです。






レビュー対象車
試乗

参考になった420人(再レビュー後:402人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かかかかかずさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:380人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
あと少しだけ、見た目の安定感が欲しかったことと、仕事での利用も考え、控えめにTRDのver.2のエアロを選んでみました。
ボディカラーはアティチュードブラックマイカです。本日大雨の中納車だったので、ラメがどうのこうのとかは、まだ見ていません。
…発売前だったので、CGだけを見て決めたのですが、ver.2は、想像以上に控えめでした(笑)、しかしながら新型の特徴であるスリムなボディに厚みが増し、少しどっしりとした印象になりました!
夜間のライト点灯時点のスタイルが、綺麗でしたよ!個人的には動きのあるデザインで、好きです。

【インテリア】
カラーは、ブラックを選びました。ホワイト加飾は気に入らなければオプションで黒にしようかと思っていたのですが、案外イケます!(笑)
白い加飾を含め、ブルー発光のボタンや、ディスプレイのフォント、インパネの曲線など…、メーカのデザイナーさんの言う、『湿度感の表現』…わかる気がします!無機質になりがちな車内を有機的にしてくれていました!
インパネ周りは、必要なものが必要な場所に整理整頓されている感じでした。
本日気になった点は以下↓
・個人的には、シートヒータのスイッチの位置がもう少し使いやすい場所にあってもいいのかなぁ〜
・走行モードは、それぞれボタンが欲しかったかなぁ〜
・あと、デュアルエアコンも個人的には欲しかったかも…
・白加飾のコンソールトレイの部分は、傷がつきそうなので、そのうち別途トレイを買います
・私は車に何も置かないのですが…、収納スペースが少ないですね〜

【エンジン性能】
街乗り時は至って快適でしたが、高速道路では、追い越しの際などエンジンが少し頑張っている感じでした!
モーターから、エンジンの切り替えはスムーズですね!車内で音楽を流していたせいなのか、正直モニターを見ていないと、わかりませんでした…
※専門的なことは、ど素人なのでわかりません。

【走行性能】
走る、曲がる、止まる。どれも自然で良好でした!※中途半端な意見でごめんなさい…、でも街乗りする分には十分快適でした。
半信半疑で国道でレーダークルーズ走行してみました。あたりまえですが、スゴイです!ちゃんと止まります!
渋滞気味でしたが、ホント快適でした!
ただ、全車発進時にアクセルで再始動した時のレーダークルーズ走行での出足は、もっさり感がありました。

【乗り心地】
本革シートになりますが、見た目はエッジの効いた、比較的堅い印象だったのですが、座ってみると、座圧のバランスが良く、長距離もいけそうな感じでした!ホールド感も中間的で、高速走行時でもそっと包んでくれて、頻繁に乗り降りするような仕事の最中でも、束縛しすぎず…といった感じです。仕事でも利用するし、長距離移動でも利用する私にはバランスの良いシートでした。
シートヒータも、今日のような寒い日は快適でした。ちなみに、Hiだと少し熱いくらいでした(笑)

【燃費】
まだ走行距離が短すぎて13km/lって表示されています。※参考にならずごめんなさい。

【価格】
なぜか、RX450hと迷った挙句のプリウス購入だったので、金額だけだと半額くらいなので安く感じましたが、
価格に対する満足度は、77点くらいですかね!
どうしても、プリウスの場合、安全装備や、HVのシステムに予算が使われてしまうと思うので、仕方ないのですが…
この価格帯の他社種の場合、もう少し上質なインテリアだったりしますよね!?

でも、TOYOTAのモノづくりにおける一生懸命さを感じる、良い買い物でした。

【総評】
普段使いの車として今回新型プリウスを選んでみましたが、題名の通り、概ね良好でした!
なんていうんだろう…
『平均点の少し上』が、良い意味で見事に表現されていると思います!

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
仕事用
頻度
毎日
重視項目
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年1月
購入地域
石川県

新車価格
310万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった380

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

プリウス 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

プリウス
トヨタ

プリウス

新車価格:310万円

中古車価格:139〜398万円

プリウス 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <1197

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

プリウスの中古車 (全4モデル/12,206物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

monoka
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意