『史実については気にせずに、忍者シチュエーションに興味があれば』 D3パブリッシャー 百花百狼 〜戦国忍法帖〜 酒缶さんのレビュー・評価

百花百狼 〜戦国忍法帖〜 製品画像

画像提供:コジマネット

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥4,990

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥4,990¥6,578 (5店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥5,980

ジャンル:恋愛ADV プレイ人数:1 CERO:CERO「B」12歳以上対象 百花百狼 〜戦国忍法帖〜のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 百花百狼 〜戦国忍法帖〜の価格比較
  • 百花百狼 〜戦国忍法帖〜の店頭購入
  • 百花百狼 〜戦国忍法帖〜のスペック・仕様
  • 百花百狼 〜戦国忍法帖〜のレビュー
  • 百花百狼 〜戦国忍法帖〜のクチコミ
  • 百花百狼 〜戦国忍法帖〜の画像・動画
  • 百花百狼 〜戦国忍法帖〜のピックアップリスト
  • 百花百狼 〜戦国忍法帖〜のオークション

百花百狼 〜戦国忍法帖〜D3パブリッシャー

最安価格(税込):¥4,990 (前週比:±0 ) 発売日:2016年 2月25日

  • 百花百狼 〜戦国忍法帖〜の価格比較
  • 百花百狼 〜戦国忍法帖〜の店頭購入
  • 百花百狼 〜戦国忍法帖〜のスペック・仕様
  • 百花百狼 〜戦国忍法帖〜のレビュー
  • 百花百狼 〜戦国忍法帖〜のクチコミ
  • 百花百狼 〜戦国忍法帖〜の画像・動画
  • 百花百狼 〜戦国忍法帖〜のピックアップリスト
  • 百花百狼 〜戦国忍法帖〜のオークション
ユーザーレビュー > ゲーム > PlayStation Vita ソフト > D3パブリッシャー > 百花百狼 〜戦国忍法帖〜

『史実については気にせずに、忍者シチュエーションに興味があれば』 酒缶さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

百花百狼 〜戦国忍法帖〜のレビューを書く

酒缶さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド4
熱中度4
継続性4
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

史実については気にせずに、忍者シチュエーションに興味があれば
 

パッケージ表面

パッケージ中身

 

【概要】
・甲賀の長・上野勘道の娘が、初任務をきっかけに自身と里を狂わせる大事件に巻き込まれていく、恋愛アドベンチャーゲーム。

・操作方法
 方向キー 項目の選択
 〇ボタン メッセージ送り・決定
 ×ボタン メッセージウインドウの消去・キャンセル
 △ボタン バックログの表示
 □ボタン メニューを開く
 Lボタン クイックセーブ
 Rボタン クイックロード
 STARTボタン スキップモード
 SELECTボタン オートモード

・タイトルメニューから選べる項目は4種類。
「最初から」ストーリーの最初からプレイ
「続きから」セーブデータからの再開
「おまけ」ゲームに登場したCGやムービーなどの鑑賞
「設定」各種設定


【評価】
・ターゲットキャラクターは5人いて、いつでも好感度を確認することができる。ストーリーの前半は共通ルートで、2択や3択でそれぞれのキャラクターの好感度を上げていくと、中盤から個別ルートに突入。個別ルートでは2択の選択肢をこなしていき、その結果によって最終的にハッピーエンドかバッドエンドに流れるつくり。

・セーブデータは、共通ルートだと主人公、個別ルートだとルートキャラが表示されるため分かりやすい。

・バックログ、オートプレイ、既読スキップなど、アドベンチャーゲームとしての標準的なシステムが入っているため、セーブやロードも使いこなせば攻略は容易。オートプレイと既読スキップを同時に行いスキップが実行された際、初登場シナリオの時にオートプレイに戻らず、既読スキップを解除しないといけないのが若干面倒。

・好感度に影響を与える選択肢では、一応、感情を示すエフェクトが出るようになっているが、選択肢の直後ではなく、会話が少し進んでからエフェクトが表示されるため、文章をきちんと読んで判断する必要がある。

・大まかなストーリーは誰のルートでもほとんど同じ方向性で、ルートによって誰が主人公の味方かが変化していく。前半部分は現代劇でもありがちな恋愛テイストだが、後半部分では殺し合いに発展していくため、時代設定や忍者という設定から考えると、前半部分が軽く感じる。

・イケメンキャラが総じて主人公に好意を持っていたり、悪役があまりにゲスだったり、歴史上の偉人があまりにデフォルメキャラだったりと、味付けが全体的にアニメ的。歴史に精通していたり、それなりにこだわりを持っている人の場合、豊臣秀吉の安っぽい悪役キャラ表現にげんなりするのではないかと。服部半蔵と石川五右衛門はイケメンでターゲットキャラクター、徳川家康もイケメンで、五大老はかなりゲスな設定。


【まとめ】
・リアリティや史実を気にせず、忍者というシチュエーションの中での恋愛という点に興味があるのであれば、プレイしてみてよろしいのではないかと思いました。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「百花百狼 〜戦国忍法帖〜」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

百花百狼 〜戦国忍法帖〜のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

百花百狼 〜戦国忍法帖〜
D3パブリッシャー

百花百狼 〜戦国忍法帖〜

最安価格(税込):¥4,990発売日:2016年 2月25日 価格.comの安さの理由は?

百花百狼 〜戦国忍法帖〜をお気に入り製品に追加する <9

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(PlayStation Vita ソフト)

ご注意