『英語ボイスなのが残念だが、WiiUの頃よりもかなり遊びやすい』 ユービーアイソフト ZOMBI(ゾンビ) 酒缶さんのレビュー・評価

2016年 1月21日 発売

ZOMBI(ゾンビ)

  • 街中や地下水路の迷路を大量のゾンビが徘徊する中でできるだけ長く人間のままでいられることを粘るサバイバルホラーアクション。
  • 2012年にWii U向けに発売された「ゾンビU」のリメイクで、グラフィックや操作性が調整され、海外版と同じ内容になっている。
  • プレイヤーがゾンビに倒されると別の生存者で再スタート。死亡地点には今までプレイしていたキャラクターがゾンビと化している。
ZOMBI(ゾンビ) 製品画像

画像提供:Qoo10 EVENT

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥1,950

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥1,950〜¥2,950 (3店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥2,980

ジャンル:サバイバルホラーアクション プレイ人数:1人 CERO:CERO「Z」18歳以上対象 ZOMBI(ゾンビ)のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ZOMBI(ゾンビ)の価格比較
  • ZOMBI(ゾンビ)の店頭購入
  • ZOMBI(ゾンビ)のスペック・仕様
  • ZOMBI(ゾンビ)のレビュー
  • ZOMBI(ゾンビ)のクチコミ
  • ZOMBI(ゾンビ)の画像・動画
  • ZOMBI(ゾンビ)のピックアップリスト
  • ZOMBI(ゾンビ)のオークション

ZOMBI(ゾンビ)ユービーアイソフト

最安価格(税込):¥1,950 (前週比:±0 ) 発売日:2016年 1月21日

  • ZOMBI(ゾンビ)の価格比較
  • ZOMBI(ゾンビ)の店頭購入
  • ZOMBI(ゾンビ)のスペック・仕様
  • ZOMBI(ゾンビ)のレビュー
  • ZOMBI(ゾンビ)のクチコミ
  • ZOMBI(ゾンビ)の画像・動画
  • ZOMBI(ゾンビ)のピックアップリスト
  • ZOMBI(ゾンビ)のオークション

『英語ボイスなのが残念だが、WiiUの頃よりもかなり遊びやすい』 酒缶さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ZOMBI(ゾンビ)のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性4
グラフィック4
サウンド4
熱中度4
継続性4
ゲームバランス4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

英語ボイスなのが残念だが、WiiUの頃よりもかなり遊びやすい
 

パッケージ表

パッケージ中身

 

【概要】
・ゾンビだらけのロンドンで生き残りをかけて戦うサバイバルホラーアクションゲーム。

・操作方法
 Lスティック 移動
 Rスティック 視点操作
 ○ボタン サブアクション
 ×ボタン メインアクション
 △ボタン レーダーを使う
 □ボタン リロード
 L1ボタン スコープをズームイン
 L2ボタン 照準
 R1ボタン クイックターン
 R2ボタン 押し返す
 L1ボタン長押し スキャナーを使う
 方向キー上 近接武器に切り替え
 方向キー下 武器の切り替え
 方向キー左右 クイックスロット
 L3ボタン ダッシュ
 R3ボタン 懐中電灯
 タッチパッドボタン バッグ
 L2ボタン+R2ボタン 射撃・殴る・投げる

・メインメニューから選べる項目は3種類。
「キャンペーン」本編のプレイ
「ランキング」オンラインランキングの確認
「オプション」各種設定


【評価】
・Wii U向けに発売されたタイトルの移植で、Wii U版ではGamePadを使った特殊な操作があったが、特に問題ない形で移植されている。Wii U版では日本国内向けにグラフィックの修正があったが、今作に関しては海外と同じビジュアルになっているので、よりオリジナルタイトルのノリを楽しめる。

・廃墟の中でゾンビを倒しながら目的を達成していくゲーム。「キャンペーン」には、死ぬとそのキャラクターがゾンビ化してマップに残り、新規のキャラクターとしてゲームを継続する「ノーマルモード」と、死んだら終わりの「サバイバルモード」が用意されているため、ちょっと変わった体験も、緊張感のあるプレイも楽しめる。

・CERO Zなだけあって、武器を持った状態でゾンビに殴りつけたり、撃ったりと、かなり過激なプレイを楽しめて、出血表現などそれに応じたグラフィックも満喫できる。殴り殺す際には、時々「とどめ刺す」などという物騒な単語も出てくるため、自然と世界観に入っていける。

・ゾンビを殴る際には、ゾンビとかなり近づかなくてはならず、武器を振り下ろして血が出る一連の流れをモロに見られるため、特に迫力がすごい。

・「ノーマルモード」でプレイする際には、難易度がかなり抑えられた「チキン」が用意されているので、マップを把握するような地ならしのプレイができるし、アクションゲームが苦手な人はこのモードでも十分に雰囲気を楽しめる。


・デュアルショック4の手元からボイスが流れるため臨場感があるが、残念ながらボイスは英語。同時に画面に日本語の字幕が表示されるが、折角手元でボイスが流れるのであれば、しっかりと日本語ボイスを入れてほしかった。

・×ボタンが決定。上記のボイスの件と合わせて、控えめのローカライズなのではないかと。

・主観視点で、一部の障害物を×ボタンで乗り越えられるようになっているが、障害物に近づかないと、乗り越えられるかどうかの判断ができないのが若干気になった。


【まとめ】
・ボイスが英語のままなのがもったいないのですが、難易度の点で配慮があり、Wii Uで発売された頃よりも主観視点のアクションゲームが遊びやすい環境になっていることもあるため、以前よりも手軽に挑戦しやすいタイトルだと思いました。ちょっと手軽にゾンビゲームでも、という軽いノリでゲームを選びたい人はぜひどうぞ。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「ZOMBI(ゾンビ)」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ZOMBI(ゾンビ)のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ZOMBI(ゾンビ)
ユービーアイソフト

ZOMBI(ゾンビ)

最安価格(税込):¥1,950発売日:2016年 1月21日 価格.comの安さの理由は?

ZOMBI(ゾンビ)をお気に入り製品に追加する <8

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(プレイステーション4(PS4) ソフト)

ご注意