ジャガー F-PACE 2015年モデル R-SPORT 300PS(2016年1月29日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ジャガー > F-PACE 2015年モデル

F-PACE 2015年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:F-PACE 2015年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:R-SPORT 300PS 絞り込みを解除する

満足度:4.17
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:11人 (プロ:2人 試乗:4人)
  1. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.34 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.37 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.31 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.44 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.90 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 3.20 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.27 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

F-PACE 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費2
価格3

【エクステリア】
個人的にはかなりお気に入りだったので、モニターに当たりとても楽しみでした。
ただ、全国的にはあまり人気がないのか、2日間のモニターでしたが、都内や神奈川県内を走りましたが、1台もすれ違わなかったので、逆に差別化するなら良いと思います。
【インテリア】
インテリアに関してはかなり残念の印象しか残っていない。
エントリーモデルでも、600万オーバーなのに、とてもチープでした。さすがに国産車で600万オーバーだと、もっと豪華な仕上げなはずです。
【エンジン性能】
モニター車はV6、3000ccスーパーチャージャーだったので、かなり余裕ある走りで楽しく走れた。
【走行性能】
ランドローバーからの血統で、走りも問題なく、一般道、高速と走りましたが何も問題なく安定してました。
【乗り心地】
現在乗っている車がスポーツタイプのSUVなので、乗り心地も優しく、シートも柔らかくて乗っている間も腰痛持ちの自分でも痛くならなかったぐらい良かったです。
【燃費】
モニター車がV6だったのもあり、とても燃費が良いとは言えない。150キロぐらい走りましたが、平均で7キロぐらいでした。
【価格】
モニター車は車両が850万のOPが150万で総額1000万と聞き、ここも正直なところ高いイメージがありました。
ただ、エントリーモデルは600万台からみたいなので、妥当なのかなと感じます。
【総評】
走りはとても楽しいSUVな印象でした。
他に走ってる人も少ないので、目立つとも感じました。
ただ、インテリアがかなり物足りない印象だったので、自分が買うなら時期予想されてるJモデルに期待します。

レビュー対象車
試乗

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

外川 信太郎さん

  • レビュー投稿数:230件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール神奈川県藤沢市生まれ、現在茅ヶ崎市在住の湘南中年。少年期に5年間イギリス・ロンドンに在住していた事から、欧州車に興味を抱いたきっかけになった。慶応義塾大学卒業後、輸入車専門誌にてライターを始める。その後、育った英国に渡りレース活動などを経…続きを読む

満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

迫力のあるボンネットは、上質と威圧感を持ち合わせている

他のSUVとは一線を画すジャガーならではのエクステリア

上質なリアエクステリアはジャガーらしさを醸し出している

R-SPORTでは、V6 3.0リッタースーパーチャージャーエンジンを搭載

255/50R20タイヤを純正。オプションで22インチホイールも選択できる

上質かつアグレッシヴなインテリアはスポーツ色が強いもの

ジャガーは変革を遂げているメーカーであります。これまでの英国の伝統を脱ぎ捨て、躍動感、パフォーマンスを前押ししているのが登場するクルマを見るとわかります。

その一台がジャガー「F-PACE 」(F-ペイス)です。

メーカーの広報車両を個人的にお借りして、一般道、ハイウェイ、ワインディングを走ってきました。

これまでのジャガーは上品さの滲み出た「XJ」に代表される、品のあるクルマというイメージが強かったのですが、ジャガー初となるSUVの同車は、ポルシェ・「マカン」、BMW「X4」、アウディ「Q5」などライバルが多い中、スポーツカーとしてジャガーは位置付けています。ランドローバーでもスポーツ色を強めたモデルを登場させていますが、その点ではとてもジャガーに及ばないものです。

「F−TYPE」の要素を取り入れたエクステリアは、迫力のあるボンネットと、それにつながる複数の直線的なサイドライン、プレス技術を駆使した陰影を持ち、一目でジャガーと分かるものです。

インテリアは、大人5人がリラックスして乗車できる快適な空間と、大胆な色使いのシート、センターコンソールにはタッチスクリーン式の10.2インチモニターがあり、ステアリング奥の12.3インチバーチャルコックピットは通常のクラシカルな自動車の計器表示のほか、フルスクリーンで3Dを表示することも可能です。

パワートレインはガソリンとディーゼルの2モデルの設定です。V型6気筒3.0リッタースーパーチャージャーは、スポーツカー「F−TYPE」と同じ最高出力380PS、最大トルク450Nmを発揮。直列4気筒2.0リッターターボディーゼルエンジンは、「INGENIUM(インジニウム)」と名付けられた最新バージョンで、最高出力180PS、最大トルクは、クラス最大の430Nmを発揮します。駆動方式はすべて4WDで、トランスミッションは8段オートマチックを採用。4WDシステムは通常後輪に90%のトルクを配分。状況に応じて前輪90%まで最適なトルク配分を行うものです。

試乗したのは最高峰モデルの「R-SPORT」。

スタートボタンを押すと、円柱状シフトがスルリとせり上がってくるのは昨今のジャガーのお約束です。このロジックも慣れれば、明確で、円柱状シフトを回しDレンジに入れ、一般道へ走り出しました。まず驚いたのは、乗り心地が非常にフラットで、255/50R20というタイヤを履いているにも関わらず、轍など少々荒れた路面でもキャビンに伝わるダンビングも最小限。滑るようにスムーズに走り抜ける感覚は、やはりジャガーであると納得できます。

高速道路では、その快適性はさらに明確となり、道路の継ぎ目などのショックも遥か遠くで「コトン」と聞こえるほどで、フラットな安定性に感銘を受けました。もちろん、V型6気筒3.0リッタースーパーチャージャーは、余裕しゃくしゃくであり、アクセルに軽く足を乗せているだけで涼しい顔をして迅速に追い越しが可能。アクセルを踏み込むとバーチャルメーターの指針が、目で追いきれないほどの勢いで速度を上げていきます。

ワインディングでは「ダイナミックモード」を選択しますと、エキゾーストノートは、スポーティな低音よりのサウンドに変化し、エンジンが本領を発揮します。上り勾配でも、380PSのパワーは、ドライバーをシートに強く押さえつけるような加速を演じ、コーナーでも決して小さくないボディをキビキビ向きを変える旋回性とSUVにも関わらずロールもほどんど感じないまま、駆け抜けてしまうあたりはスポーツカーそのものでした。

F-PACEのは、スポーツカーとしても、ラグジャリー系としても使える万能のSUVでした。久しぶりに完成度の高いクルマにであったという印象が鮮明に残っています。





レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

GhibliQ4さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:145人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

今年初めの試乗になります。

ジャガー、そのクルマ自体が格段に良くなってきているのを実感できる1台です。
どこかに支配されていた頃は最悪でしたが、
自由の翼を手に入れたかのように、良い印象ばかり残りました。
それは、これまでの悪い印象があったことも大きく影響していますが(笑)

エクステリアは、スポーティーで好印象、リアも好みです。
インテリアは、さほど新しいところはありませんが、安定なイメージです。
走り出せば、とにかく乗り心地の良さに感動。
快適で思わず笑顔になり、さらに楽しくなるのは、ハンドリングと実用的なパフォーマンスです。
エクステリア通り、スポーティーな走りも堪能できます。

悪いところを考えましたが、価格も含め思い当りませんでした。
所有してみると色々出てくるのかもしれませんが、
ジャガーFペース、何とも素晴らしい出来栄えの車でした。

SUV:Sport Utility Vehicle ではなく、
SUVのSは、スポーツカーのSなのだと思わせてくれる車、
これぞSUVと思えるクルマでした。

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

F-PACE 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

F-PACE
ジャガー

F-PACE

新車価格帯:849万円

中古車価格帯:458〜798万円

F-PACE 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <40

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意