『再生機種によってその音は良くも悪くも。そして。』 ONKYO H500M(W) [ホワイト] すずにゃん。さんのレビュー・評価

2015年11月中旬 発売

H500M(W) [ホワイト]

  • 40mm強磁力希土類マグネット搭載ドライバーを採用したハイレゾ対応のヘッドホン。アルミキャップが本体の共振を防ぎながら外音も遮断する密閉タイプ。
  • 快適な装着性と音の密閉感を高める、人間工学をもとに開発されたイヤーパッドを装備。
  • 音楽再生から音声通話に切り替えられるコントロールマイク付き。
H500M(W) [ホワイト] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:7Hz〜40kHz ハイレゾ:○ H500M(W) [ホワイト]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※販売メーカーが事業活動の停止を発表した為、今後保証を受けられない可能性がありますのでご注意ください。

ご利用の前にお読みください

  • H500M(W) [ホワイト]の価格比較
  • H500M(W) [ホワイト]の店頭購入
  • H500M(W) [ホワイト]のスペック・仕様
  • H500M(W) [ホワイト]のレビュー
  • H500M(W) [ホワイト]のクチコミ
  • H500M(W) [ホワイト]の画像・動画
  • H500M(W) [ホワイト]のピックアップリスト
  • H500M(W) [ホワイト]のオークション

H500M(W) [ホワイト]ONKYO

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年11月中旬

  • H500M(W) [ホワイト]の価格比較
  • H500M(W) [ホワイト]の店頭購入
  • H500M(W) [ホワイト]のスペック・仕様
  • H500M(W) [ホワイト]のレビュー
  • H500M(W) [ホワイト]のクチコミ
  • H500M(W) [ホワイト]の画像・動画
  • H500M(W) [ホワイト]のピックアップリスト
  • H500M(W) [ホワイト]のオークション

『再生機種によってその音は良くも悪くも。そして。』 すずにゃん。さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

H500M(W) [ホワイト]のレビューを書く

すずにゃん。さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:76人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

NAS(ネットワークHDD)
0件
4件
デジタルカメラ
1件
2件
PCモニター・液晶ディスプレイ
0件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止無評価
携帯性3
再生機種によってその音は良くも悪くも。そして。

このヘッドホンは、2万円の予算の中でヘッドホンを買おうと決めた時、たくさんのヘッドホンからAKG Y50BTを購入するかこれを購入するかで迷った機種です。
Y50BTのレビューにも書いたのですが、AKGとは違い、臨場感、音の粒、高音の煌びやかさは優っています。それは某メーカーのゾクゾクするーよりもゾクゾクしました。
ただ、その高音の煌びやかさが自分の耳を痛くさせ、最終的にAKGを購入したのですが、そのヘッドホンを聞いた父が、もっと全体が尖った音のするヘッドホンはないか。ということで、このH500Mを購入することになりました。

iPhoneで聞いた時は耳が痛くなったこのヘッドホン、親のステレオで聴いてみると、DENON、パイオニア、サンスイのアンプどれも違う音がすることに、ヘッドホンというよりは、ステレオ感覚なのかなと感じました。
たとえば、相性問題もあるとは思うのですが、DENONだと馬力はあるけどバランスが悪いとか、パイオニアはワイドレンジで聴きやすいけど、何か物足りないようなとか。
しかし、Y50BTなんかより中高音域に関して高音の伸び、臨場感が広がっており、全体的に音が透き通っていました。

父はその音で満足していましたが、自分にはやはり多少の違いはあるにせよやはり耳が痛くなりました。

ところが、購入してから1週間経った頃、父がコードに足をひっかけて片方断線させてしまい、急遽、アマゾンでケーブルを購入することに。
このヘッドホンのコードの弱さは他でも指摘されており(コードを変えられるという利点はありますが)確かにこのヘッドホンの弱点かと思いました。
しかし届いたコード(Wooeasy AMX4100 X4)に変えてみてびっくり。
音に馬力が。低音が強調され、中高音域がスッキリ(少し大人しくなった)して、どの機種で聞いても耳が痛くならない…

コードを変えただけで、ここまで変わるものなのかと愕然としました。耳が痛くならない、今までこのヘッドホンに求めていた不満が解消されてしまいました。
ここまで変わることがわかっていたならこちらを自分も買っていたのに…

このヘッドホンは聞く機種、使うコードを変えることでその本領を発揮し自分の好きな音を見つけることができる、そんな大きな可能性を秘めているヘッドホンだと思います。

主な用途
音楽
ゲーム
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「H500M(W) [ホワイト]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

H500M(W) [ホワイト]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

H500M(W) [ホワイト]
ONKYO

H500M(W) [ホワイト]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年11月中旬

H500M(W) [ホワイト]をお気に入り製品に追加する <38

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意