『ポータブル機器としては欠陥機。改良型に期待です。』 Chord Electronics Mojo fiftystormさんのレビュー・評価

2015年11月14日 発売

Mojo

  • USB DACを搭載したハイレゾ対応のポータブルヘッドホンアンプ。
  • D/A変換には、独自のアルゴリズムを用いたXilinx(ザイリンクス) 社「Atrix7 FPGA」を採用。
  • PCM 768kHz/32bit、DSD256(11.2MHz/1bit)のネイティブ再生が可能。
Mojo 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥59,980

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥59,980

NTT-X Store

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥59,980¥59,980 (5店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥59,980 〜 ¥59,980 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ヘッドホンアンプ ヘッドホン端子(ミニプラグ):2系統 ハイレゾ:○ Mojoのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • Mojoの価格比較
  • Mojoの店頭購入
  • Mojoのスペック・仕様
  • Mojoのレビュー
  • Mojoのクチコミ
  • Mojoの画像・動画
  • Mojoのピックアップリスト
  • Mojoのオークション

MojoChord Electronics

最安価格(税込):¥59,980 (前週比:±0 ) 発売日:2015年11月14日

  • Mojoの価格比較
  • Mojoの店頭購入
  • Mojoのスペック・仕様
  • Mojoのレビュー
  • Mojoのクチコミ
  • Mojoの画像・動画
  • Mojoのピックアップリスト
  • Mojoのオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

Mojoのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

fiftystormさん

  • レビュー投稿数:44件
  • 累計支持数:152人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
28件
14件
イヤホン・ヘッドホン
8件
2件
デジタルオーディオプレーヤーアクセサリ
3件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン3
音質2
操作性4
機能性3
ポータブル機器としては欠陥機。改良型に期待です。

   

   

Chordのポタアンmojoのレビューです。

【デザイン】
Chord特有の独特なデザインです。丸いボールのようなボタンが目を引きます。
ボールの色は音量によって変わる仕組みになっています。
面積ではコンパクトですが、結構厚みがあり多段運用したり、DAPやスマホを重ねると想像以上の厚さになると思います。

【音質】
この機種PCMとDSDで音がかなり違います。
まずはPCMの場合です。
DAC搭載ポタアンでは珍しいウォーム系の音です。
情報量は多めですが常時音が反響しています。アカペラなどの単音では綺麗ですが音が重なると音を潰してしまいます。
そのため音が重なっている楽曲ですと分厚いヴェールの向こうで情報量の多い音が鳴ってるように聞こえます。

空間表現は苦手です。音場が非常に狭く、奥行きもありません。
また定位が甘く、音の位置が曖昧です。

次にDSDの場合です。
PCMに比べて音の反響がなくなるためかかなりスッキリした音になります。
また音を潰すこともなくなるため解像度も上がります。
空間表現も定位も良くなり音が明確に立体的になります。
音の傾向的にHUGO2に近くなります。音の格としてはかなり負けていますが。

また本機のアンプは音量は取れるのですが駆動力というか制動力はあまり高くありません。
そのためヘッドホンやイヤホンのドライバをしっかりと動かせていない感じで、低音の締まりにかけ高音がキツく感じやすいです。
例えば本機をDACとして使いALOのinternationalをアンプとして使うと、低音はかなり引き締まり高音も良く伸びるようになります。
このように本機はチグハグなところがあります。

HERUS(USB3のカメラアダプターとバイワイヤのUSBケーブルを使用)と比較すると低音の量感はmojoの方が多いですが明瞭さや音数ではHERUSの方が上回ります。定位の良さや空間の広さもHERUSの方が上回ります。
アンプとしての出力はmojoの方がありますが、駆動力という意味ではHERUSの方が上回ります。
HERUSはポータブルで運用するのには工夫が必要な機種ですが、音質的にはmojoを上回ります。

ですがmojoはポータブルDACとしては珍しくかなりウォームな音を出すという特徴があります。また音場がとても狭いですが、ウォームな音と相まって音が濃厚で真ん中に集まるという事になりハマる人はハマると思います。

なお汎用DACを使わずFPGAでDAコンバートしてるような宣伝をしていますが、実際のところFPGAがしているのはDAコンバートする前処理までで、汎用のDACチップのデジタルフィルターに該当するところまでです。このFPGAがやってる処理自体は大枠では珍しい物ではなく例えばDENONのAL32なんかと同じです。

【機能性】
USB、光、同軸デジタルの入力があり、なぜか3.5mmアンバランスのイヤホン出力が2つあります。
3.5mmの出力は個別に音量が変えられるとかではなく同じ音量で同じ音が出ます。はっきり言って無意味な仕様です。
USB入力はPCMは32/768、DSDは11.2Mまで対応しています。DSDはDoPでも11.2Mまで対応している数少ないDACです。
このDSDですが実質では据置環境では5.6M、ポータブル環境では2.8Mまでしかつかえません。
それ以上ですと音飛びが発生します。ケーブルの品質の影響ももろに受けるようで品質が良いUSBケーブルですと症状が緩和されます。
据置環境、ポータブル環境共に他のDACではDSD11.2Mまで普通に音が出る環境でもこの症状が出ますのでmojo側の問題です。
ファームの更新も行われることもなく、再生環境に1.8GHz以上のクアッドコアのCPUが必要との事です。
クアッドコア2.3GHzのCore i7搭載のMac miniでもDSDは音飛びが発生します。
なおHERUSやnano iDSDはiPhone5でも普通にDSDを再生できますがmojoはiPhone6でも音飛びします。

その他に起動時にボリュームボタンを同時押ししているとラインアウトモードになるという機能がありますが、最大音量になっているだけで、普通に音量上げ下げできます
また最大音量は音が大きすぎてポタアンによっては入力限界値を超えてしまい音が割れてしまいます。酷いと壊れてしまうかもしれません。
なおこのラインアウトモードですが音量を記憶しています。

mojoはデジタルボリュームの為かボリュームをかなり下げると音が荒れます。
音量を取りやすいIEMを使っている人は要注意です。

バッテリーは公称8時間ですが、ハイレゾのPCMやDSDを再生すると動作時間が約半分になります。4時間は流石に短いです。
そのためCD音源、ハイレゾ音源を混ぜて再生しているとバッテリー残量の計算が困難になります。
再生フォーマットで動作時間が大きく変わる機種は初めてです。

【操作性】
電源ボタンと音量上下のボタンのみで難しいことはありませんが、電源オンオフは長押しなため面倒に思うかも知れません。
ロック機能がないためボタンがある面を外側にしていると誤作動の原因になります。
カナルやカスタムIEM使っていてラッシュの電車の中で使うような人は気をつける必要があります。

【総評】
CHORDの小型DACとして出てきましたが、万人に勧められる機種とはとても言えません。
高級据置機やHUGOを作ってるメーカーの機種が6万円台で買えるのでお買い得的な表現が見受けられましたが、その実癖の強い音で使い勝手の悪い製品となっています。
正直この特徴的な音が好きな人にはありだと思いますが、そうではない人にはコスパの悪い製品だと言えます。

音質もさることながら、
・他のDACでは問題ない環境でDSD5.6以上がまともに再生されない
・ハイレゾだと動作時間が半減する
・出力が大きすぎる(音量を下げると音がざらつく)
・誤作動が起きやすいレイアウトにもかかわらずロック機能がない
とポータブル機器として欠点が多いです。
HUGO2はいい音がしますしDSDの問題もありません。
欠点はCHORDも分かってるはずなのでPolyがそのまま使える形状の改良型であるmojo2が出ることを期待しています。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「Mojo」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
K701 か K812 で聞いて欲しい。  5 2021年2月17日 10:45
DACとして使用  5 2020年8月14日 00:31
オーオタの秘孔  4 2020年8月11日 12:11
ポータブル機器としては欠陥機。改良型に期待です。  2 2020年7月27日 22:13
初めてのポタアンは大当たりでした  5 2020年6月14日 06:14
mojo  5 2020年5月5日 19:38
MOJO最高!  5 2020年4月6日 17:16
独特な音質  5 2020年4月3日 10:34
1年間据え置きDACとして使用した感想  4 2019年12月7日 09:39
音源によって味付けが合わない  3 2019年11月10日 13:43

Mojoのレビューを見る(レビュアー数:55人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

Mojoのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Mojo
Chord Electronics

Mojo

最安価格(税込):¥59,980発売日:2015年11月14日 価格.comの安さの理由は?

Mojoをお気に入り製品に追加する <454

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ヘッドホンアンプ・DAC)

ご注意