『絶対手放さないだろう1台となりました。』 パナソニック RP-HDE10 ドーヴェンウルフさんのレビュー・評価

RP-HDE10 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥18,850

(前週比:-839円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥18,850¥22,500 (3店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:3Hz〜50kHz ハイレゾ:○ RP-HDE10のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • RP-HDE10の価格比較
  • RP-HDE10の店頭購入
  • RP-HDE10のスペック・仕様
  • RP-HDE10のレビュー
  • RP-HDE10のクチコミ
  • RP-HDE10の画像・動画
  • RP-HDE10のピックアップリスト
  • RP-HDE10のオークション

RP-HDE10パナソニック

最安価格(税込):¥18,850 (前週比:-839円↓) 発売日:2016年 1月22日

  • RP-HDE10の価格比較
  • RP-HDE10の店頭購入
  • RP-HDE10のスペック・仕様
  • RP-HDE10のレビュー
  • RP-HDE10のクチコミ
  • RP-HDE10の画像・動画
  • RP-HDE10のピックアップリスト
  • RP-HDE10のオークション

『絶対手放さないだろう1台となりました。』 ドーヴェンウルフさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

RP-HDE10のレビューを書く

ドーヴェンウルフさん

  • レビュー投稿数:68件
  • 累計支持数:400人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
47件
213件
プリメインアンプ
0件
25件
スマートフォン
2件
21件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止4
携帯性5
絶対手放さないだろう1台となりました。
 

 

先にクチコミにて取り急ぎプチレビューさせて頂きましたが、慣らしを十分しましたので本レビューします。

本イヤホン、他のレビューでも書いている方がおられますが、必ず120時間程慣らし(エージング)した方が良いです。私の場合、エージングではなく最初からずっと聞きながら慣らした次第。とても楽しく、音質変化を感じましたね。なので個人的にはエージングのような鳴らしっぱなしで放置するようなやり方ではなく、聞きながら1ヶ月使って徐々にやる方が楽しいです。

さて、こちらの音質ですが、私はなぜ??もっと早く購入しなかったか後悔するほど解像度が良いダイナミックドライバ搭載のイヤホンと感じました。ダイナミックドライバ好きなら絶対持っていた方が良いイヤホンですね。高域と低域がすこぶる良い音を出します。有り余った解像度のせいか、中域も出しゃばらない程度よく聞こえます。ヴォーカルは遠くもなく近くもないちょうど良いところから聞こえます。

聞くジャンルによりますが、このイヤホンは基本オールラウンダーです。
■クラシックは持ち前の高域低域の良さもあり、問題なし。文句の言うところまずないかと。
■アニソンは程よい距離感のヴォーカル、楽器音やスピード感が早い曲でも余裕です。
□インストルメンタル系、これは私が特に聞く系統ですが、素晴らしいの一言です。目立たない地味な楽器音達。こいつらをちゃんとエスコートしてくれるイヤホンです。

最初は高域や中域が出しゃばってうるさく感じ、あんまり良いチューニングされていない感じでしたが、上記の通り、徐々に落ち着きましたね。もともと高域と低域の主張が強いイヤホンですのでリケーブルは細心の注意が必要です!市販で高額で売られている情報量の多いケーブル、8NOCCや7NOCC系、ピュアシルバ系は避けた方が良いです。イヤホンの音質が極端に変わり、バランス良い音は出ません。私の所有しているUPOFC系は極端に低域が上がり、もともと強かった低域がさらに強くなり、なんじゃこりゃ?昔聞いたSolidBassシリーズではないか!むしろこれが真のSolidBassではないだろうか…と感じた次第です。また、オーグラインptも試しましたがダメでした。オーグライン系はヘッドホンだと非常に良い味を出しますが、こういう解像度高いイヤホンだと音が震えるんですよね。震える表現だとピンと来ないかもしれませんが、震える音により、高域と中域が重なって聞こえるようになり私は音に酔う?そんな表現しか出来ないですが、そのような感覚に陥るため合わないと感じました。

皮肉以外の何物でもないですが、ケーブル導体は超安いmogami2893が一番しっくり来ました。この導体の特徴は付属品のケーブルと音質面では変わらないが、音のクリア差が増すことや、若干ですが、高域中域が上がります。このイヤホンには凄く合うと思うんです。

また、ジャックのプラグですが、銀メッキのより24kの金メッキの方が良いです。

ハウジングは無機質な金属でメタル感MAXですが、デザインは良く、国産のイヤホンの中ではカッコイイ部類に入るのではないだろうか。ただし、装着感はやはり問題あり。カナル型なのにちょっと本体が大きいため、なかなかフィット感は慣れず、これはシュア掛けのイヤホンに慣れてしまった自分としては違和感を感じましたが、ケーブルフックを使い、できるだけ下から引っ張られる感覚を抑えることにより少し改善されました。まぁ、毎日使っていれば慣れます。

2万円切るイヤホンですが、国産イヤホンの中では素晴らしい音質です。よく中華イヤホンで国産品と比べられ、この音質なら国産品はその値段の倍はするだろうなと感想でよく見ますが、このイヤホンにこそ逆に言ってやりたい、どうだ!と言えるぐらいと感じました。品質上もそうだが、極めて良質ではないだろうか。パナソニックさんですからサポートはしっかりしてますので延長保証も付ければ5年間安泰ですね。私はそのうち予備機購入予定です。

追記:
写真追加しました。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった6人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止4
携帯性5
絶対手放さないだろう1台となりました。
 

 

先にクチコミにて取り急ぎプチレビューさせて頂きましたが、慣らしを十分しましたので本レビューします。

本イヤホン、他のレビューでも書いている方がおられますが、必ず120時間程慣らし(エージング)した方が良いです。私の場合、エージングではなく最初からずっと聞きながら慣らした次第。とても楽しく、音質変化を感じましたね。なので個人的にはエージングのような鳴らしっぱなしで放置するようなやり方ではなく、聞きながら1ヶ月使って徐々にやる方が楽しいです。

さて、こちらの音質ですが、私はなぜ??もっと早く購入しなかったか後悔するほど解像度が良いダイナミックドライバ搭載のイヤホンと感じました。ダイナミックドライバ好きなら絶対持っていた方が良いイヤホンですね。高域と低域がすこぶる良い音を出します。有り余った解像度のせいか、中域も出しゃばらない程度よく聞こえます。ヴォーカルは遠くもなく近くもないちょうど良いところから聞こえます。

聞くジャンルによりますが、このイヤホンは基本オールラウンダーです。
■クラシックは持ち前の高域低域の良さもあり、問題なし。文句の言うところまずないかと。
■アニソンは程よい距離感のヴォーカル、楽器音やスピード感が早い曲でも余裕です。
□インストルメンタル系、これは私が特に聞く系統ですが、素晴らしいの一言です。目立たない地味な楽器音達。こいつらをちゃんとエスコートしてくれるイヤホンです。

最初は高域や中域が出しゃばってうるさく感じ、あんまり良いチューニングされていない感じでしたが、上記の通り、徐々に落ち着きましたね。もともと高域と低域の主張が強いイヤホンですのでリケーブルは細心の注意が必要です!市販で高額で売られている情報量の多いケーブル、8NOCCや7NOCC系、ピュアシルバ系は避けた方が良いです。イヤホンの音質が極端に変わり、バランス良い音は出ません。私の所有しているUPOFC系は極端に低域が上がり、もともと強かった低域がさらに強くなり、なんじゃこりゃ?昔聞いたSolidBassシリーズではないか!むしろこれが真のSolidBassではないだろうか…と感じた次第です。また、オーグラインptも試しましたがダメでした。オーグライン系はヘッドホンだと非常に良い味を出しますが、こういう解像度高いイヤホンだと音が震えるんですよね。震える表現だとピンと来ないかもしれませんが、震える音により、高域と中域が重なって聞こえるようになり私は音に酔う?そんな表現しか出来ないですが、そのような感覚に陥るため合わないと感じました。

皮肉以外の何物でもないですが、ケーブル導体は超安いmogami2893が一番しっくり来ました。この導体の特徴は付属品のケーブルと音質面では変わらないが、音のクリア差が増すことや、若干ですが、高域中域が上がります。このイヤホンには凄く合うと思うんです。

また、ジャックのプラグですが、銀メッキのより24kの金メッキの方が良いです。

ハウジングは無機質な金属でメタル感MAXですが、デザインは良く、国産のイヤホンの中ではカッコイイ部類に入るのではないだろうか。ただし、装着感はやはり問題あり。カナル型なのにちょっと本体が大きいため、なかなかフィット感は慣れず、これはシュア掛けのイヤホンに慣れてしまった自分としては違和感を感じましたが、イヤーフックを使い、できるだけ下から引っ張られる感覚を抑えることにより少し改善されました。まぁ、毎日使っていれば慣れます。

2万円切るイヤホンですが、国産イヤホンの中では素晴らしい音質です。よく中華イヤホンで国産品と比べられ、この音質なら国産品はこの値段の倍はするだろうなと感想でよく見ますが、このイヤホンにこそ逆に言ってやりたい、どうだ!と言えるぐらいと感じました。品質上もそうだが、極めて良質ではないだろうか。パナソニックさんですからサポートはしっかりしてますので延長保証も付ければ5年間安泰ですね。私はそのうち予備機購入予定です。

追記:
写真追加しました。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった0

満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止4
携帯性5
絶対手放さないだろう1台となりました。

先にクチコミにて取り急ぎプチレビューさせて頂きましたが、慣らしを十分しましたので本レビューします。

本イヤホン、他のレビューでも書いている方がおられますが、必ず120時間程慣らし(エージング)した方が良いです。私の場合、エージングではなく最初からずっと聞きながら慣らした次第。とても楽しく、音質変化を感じましたね。なので個人的にはエージングのような鳴らしっぱなしで放置するようなやり方ではなく、聞きながら1ヶ月使って徐々にやる方が楽しいです。

さて、こちらの音質ですが、私はなぜ??もっと早く購入しなかったか後悔するほど解像度が良いダイナミックドライバ搭載のイヤホンと感じました。ダイナミックドライバ好きなら絶対持っていた方が良いイヤホンですね。高域と低域がすこぶる良い音を出します。有り余った解像度のせいか、中域も出しゃばらない程度よく聞こえます。ヴォーカルは遠くもなく近くもないちょうど良いところから聞こえます。

聞くジャンルによりますが、このイヤホンは基本オールラウンダーです。
■クラシックは持ち前の高域低域の良さもあり、問題なし。文句の言うところまずないかと。
■アニソンは程よい距離感のヴォーカル、楽器音やスピード感が早い曲でも余裕です。
□インストルメンタル系、これは私が特に聞く系統ですが、素晴らしいの一言です。目立たない地味な楽器音達。こいつらをちゃんとエスコートしてくれるイヤホンです。

最初は高域や中域が出しゃばってうるさく感じ、あんまり良いチューニングされていない感じでしたが、上記の通り、徐々に落ち着きましたね。もともと高域と低域の主張が強いイヤホンですのでリケーブルは細心の注意が必要です!市販で高額で売られている情報量の多いケーブル、8NOCCや7NOCC系、ピュアシルバ系は避けた方が良いです。イヤホンの音質が極端に変わり、バランス良い音は出ません。私の所有しているUPOFC系は極端に低域が上がり、もともと強かった低域がさらに強くなり、なんじゃこりゃ?昔聞いたSolidBassシリーズではないか!むしろこれが真のSolidBassではないだろうか…と感じた次第です。また、オーグラインptも試しましたがダメでした。オーグライン系はヘッドホンだと非常に良い味を出しますが、こういう解像度高いイヤホンだと音が震えるんですよね。震える表現だとピンと来ないかもしれませんが、震える音により、高域と中域が重なって聞こえるようになり私は音に酔う?そんな表現しか出来ないですが、そのような感覚に陥るため合わないと感じました。

皮肉以外の何物でもないですが、ケーブル導体は超安いmogami2893が一番しっくり来ました。この導体の特徴は付属品のケーブルと音質面では変わらないが、音のクリア差が増すことや、若干ですが、高域中域が上がります。このイヤホンには凄く合うと思うんです。

また、ジャックのプラグですが、銀メッキのより24kの金メッキの方が良いです。

ハウジングは無機質な金属でメタル感MAXですが、デザインは良く、国産のイヤホンの中ではカッコイイ部類に入るのではないだろうか。ただし、装着感はやはり問題あり。カナル型なのにちょっと本体が大きいため、なかなかフィット感は慣れず、これはシュア掛けのイヤホンに慣れてしまった自分としては違和感を感じましたが、イヤーフックを使い、できるだけ下から引っ張られる感覚を抑えることにより少し改善されました。まぁ、毎日使っていれば慣れます。

2万円切るイヤホンですが、国産イヤホンの中では素晴らしい音質です。よく中華イヤホンで国産品と比べられ、この音質なら国産品はこの値段の倍はするだろうなと感想でよく見ますが、このイヤホンにこそ逆に言ってやりたい、どうだ!と言えるぐらいと感じました。品質上もそうだが、極めて良質ではないだろうか。パナソニックさんですからサポートはしっかりしてますので延長保証も付ければ5年間安泰ですね。私はそのうち予備機購入予定です。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった1

満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止4
携帯性5
絶対手放さないだろう1台となりました。

先にクチコミにて取り急ぎプチレビューさせて頂きましたが、慣らしを十分しましたので本レビューします。

本イヤホン、他のレビューでも書いている方がおられますが、必ず120時間程慣らし(エージング)した方が良いです。私の場合、エージングではなく最初からずっと聞きながら慣らした次第。とても楽しく、音質変化を感じましたね。なので個人的にはエージングのような鳴らしっぱなしで放置するようなやり方ではなく、聞きながら1ヶ月使って徐々にやる方が楽しいです。

さて、こちらの音質ですが、私はなぜ??もっと早く購入しなかったか後悔するほど解像度が良いダイナミックドライバ搭載のイヤホンと感じました。ダイナミックドライバ好きなら絶対持っていた方が良いイヤホンですね。高域と低域がすこぶる良い音を出します。有り余った解像度のせいか、中域も出しゃばらない程度よく聞こえます。ヴォーカルは遠くもなく近くもないちょうど良いところから聞こえます。

聞くジャンルによりますが、このイヤホンは基本オールラウンダーです。
■クラシックは持ち前の高域低域の良さもあり、問題なし。文句の言うところまずないかと。
■アニソンは程よい距離感のヴォーカル、楽器音やスピード感が早い曲でも余裕です。
□インストルメンタル系、これは私が特に聞く系統ですが、素晴らしいの一言です。目立たない地味な楽器音達。こいつらをちゃんとエスコートしてくれるイヤホンです。

最初は高域や中域が出しゃばってうるさく感じ、あんまり良いチューニングされていない感じでしたが、上記の通り、徐々に落ち着きましたね。もともと高域と低域の主張が強いイヤホンですのでリケーブルは細心の注意が必要です!市販で高額で売られている情報量の多いケーブル、8NOCCや7NOCC系、ピュアシルバ系は避けた方が良いです。イヤホンの音質が極端に変わり、バランス良い音は出ません。私の所有しているUPOFC系は極端に低域が上がり、もともと強かった低域がさらに強くなり、なんじゃこりゃ?昔聞いたSolidBassシリーズではないか!むしろこれが真のSolidBassではないだろうか…と感じた次第です。また、オーグラインptも試しましたがダメでした。オーグライン系はヘッドホンだと非常に良い味を出しますが、こういう解像度高いイヤホンだと音が震えるんですよね。震える表現だとピンと来ないかもしれませんが、震える音により、高域と中域が重なって聞こえるようになり私は音に酔う?そんな表現しか出来ないですが、そのような感覚に陥るため合わないと感じました。

皮肉以外の何物でもないですが、ケーブル導体は超安いmogami2893が一番しっくり来ました。この導体の特徴は付属品のケーブルと音質面では変わらないが、音のクリア差が増すことや、若干ですが、高域中域が上がります。このイヤホンには凄く合うと思うんです。

また、ジャックのプラグですが、銀メッキのより24kの金メッキの方が良いです。

ハウジングは無機質な金属でメタル感MAXですが、デザインは良く、国産のイヤホンの中ではカッコイイ部類に入るのではないだろうか。ただし、装着感はやはり問題あり。カナル型なのにちょっと本体が大きいため、なかなかフィット感は慣れず、これはシュア掛けのイヤホンに慣れてしまった自分としては違和感を感じましたが、イヤーフックを使い、できるだけ下から引っ張られる感覚を抑えることにより少し改善されました。まぁ、毎日使っていれば慣れます。

2万円切るイヤホンですが、国産イヤホンの中では素晴らしい音質です。よく中華イヤホンで国産品と比べられ、この音質なら国産品はこの値段の倍はするだろうなと感想でよく見ますが、このイヤホンにこそ言えると感じました。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった2

 
 
 
 
 
 

「RP-HDE10」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

RP-HDE10のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

RP-HDE10
パナソニック

RP-HDE10

最安価格(税込):¥18,850発売日:2016年 1月22日 価格.comの安さの理由は?

RP-HDE10をお気に入り製品に追加する <146

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意