REGZA 58Z20X [58インチ] レビュー・評価

2015年11月上旬 発売

REGZA 58Z20X [58インチ]

  • 新開発の全面直下LEDバックライトと外光の拡散反射を低減した新パネルを組み合わせた「レグザパワーディスプレイシステム」を搭載。
  • 新開発の映像処理エンジン「4KレグザエンジンHDR PRO」、新たにドームツイーターを搭載した「レグザパワーオーディオシステム」を採用。
  • 放送済みの過去番組表から、見たい番組をすぐ再生できる「タイムシフトマシン」にも対応(※別売のUSB接続HDDが必要)。
REGZA 58Z20X [58インチ] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン
画面サイズ

種類 : 液晶テレビ 画素数:3840x2160 4K : ○ 倍速機能:4Kクリアダイレクトモーション480 LEDバックライトタイプ : 直下型 録画機能:外付けHDD REGZA 58Z20X [58インチ]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

VODサービスにつきましては、予告なく変更・終了する場合があります。詳しくはメーカーサイトをご確認ください。

ご利用の前にお読みください

REGZA 58Z20X [58インチ] の後に発売された製品REGZA 58Z20X [58インチ]とREGZA 58Z810X [58インチ]を比較する

REGZA 58Z810X [58インチ]

REGZA 58Z810X [58インチ]

最安価格(税込): ¥- 発売日:2017年 2月上旬

画面サイズ:58インチ 種類:液晶テレビ 画素数:3840x2160 4K:○ 倍速機能:4Kクリアダイレクトモーション480 LEDバックライトタイプ:直下型 録画機能:外付けHDD
  • REGZA 58Z20X [58インチ]の価格比較
  • REGZA 58Z20X [58インチ]の店頭購入
  • REGZA 58Z20X [58インチ]のスペック・仕様
  • REGZA 58Z20X [58インチ]の純正オプション
  • REGZA 58Z20X [58インチ]のレビュー
  • REGZA 58Z20X [58インチ]のクチコミ
  • REGZA 58Z20X [58インチ]の画像・動画
  • REGZA 58Z20X [58インチ]のピックアップリスト
  • REGZA 58Z20X [58インチ]のオークション

REGZA 58Z20X [58インチ]東芝

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年11月上旬

  • REGZA 58Z20X [58インチ]の価格比較
  • REGZA 58Z20X [58インチ]の店頭購入
  • REGZA 58Z20X [58インチ]のスペック・仕様
  • REGZA 58Z20X [58インチ]の純正オプション
  • REGZA 58Z20X [58インチ]のレビュー
  • REGZA 58Z20X [58インチ]のクチコミ
  • REGZA 58Z20X [58インチ]の画像・動画
  • REGZA 58Z20X [58インチ]のピックアップリスト
  • REGZA 58Z20X [58インチ]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > 薄型テレビ・液晶テレビ > 東芝 > REGZA 58Z20X [58インチ]

REGZA 58Z20X [58インチ] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.83
(カテゴリ平均:4.39
レビュー投稿数:27人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.60 4.42 -位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 4.50 4.08 -位
画質 映像の鮮明さなど 4.87 4.36 -位
音質 音質の良さ 4.05 3.71 -位
応答性能 動画などで残像が残らないか 4.13 4.05 -位
機能性 機能が充実しているか 4.57 4.24 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.79 4.53 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

REGZA 58Z20X [58インチ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「広さ:8〜11畳」で絞込んだ結果 (絞込み解除

ふ〜くわさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
0件
8件
キーボード
1件
3件
PC用テレビチューナー
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
画質5
音質3
応答性能5
機能性5
サイズ5

SONY BRAVIA 46X1000からの買い替え(約10年使用)
比較が中心です。
買い替えから、2ヵ月弱、経ってのレビューです(昨年 11月末購入)

【デザイン】
狭縁のおかげで、視聴に集中、映像に没入できる。
脚もすっきりしていて、高級感がある。

【操作性】
SONY独自のUI XMBが直感的に操作できて、秀逸だった。
SONYはなぜ、XMBをやめてしまったのか疑問に思う。
リモコンもアルミ仕上げや、二つ折りでコストがかけられいた。

ただ、REGZAが悪いといううわけではない。

【画質】
さすが4K 綺麗!!
言葉を失い、「息をのむ」とはこのことなんだと実感。
画像エンジンなど、3年かけて開発したことに納得。

【音質】
両脇の大きさなどを活かしたスピーカーとS-Master(フルデジタルアンプ)で
BRAVIAのほうが優秀でした。

ただ、REGZAも頑張っている。
ステレオ放送ぐらいであれば問題ない。
自分は、映画も観るのでAVアンプなどシアターシステムを組んでます。

【応答性能】
これはもう、比較することじたい論外!
10年前の機種では、倍速処理の概念そのものがなかったので。

【機能性】
こちらも、比較は論外!

REGZAのうりのタイムシフトや、録画機能、
今は、当然のHDMI連動や、NET動画を観れるなど
ここでは、書ききれないほど多機能です。

取説を見て 日々、研究中。

【サイズ】
こちらも狭縁の恩恵で、12インチものサイズアップで幅が5センチ大きくなっただけ。
自分は、設置のスペースに十分、余裕があるので特に気にしてませんが。

【総評】
他の方のレビューや巷の評判通り、画像は綺麗!!
予算オーバーでかなり無理をしましたが、買って良かった思える逸品で、
買って損は、なかったと思えます。
後継が発表されましたが、マイナーチェンジのレベルで、まだまだ十分、通用するものだと思います。

視聴目的
アニメ
映画・ドラマ
設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

blackrose1221さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
3件
3件
ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
0件
ゲーム機本体
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
画質5
音質5
応答性能5
機能性5
サイズ5


【デザイン】スピーカーなどが主張していないのでスタイリッシュで良い。スタンドはさりげなく作りがよくて高級感もあります。

【操作性】以前はソニーを使ってましたが、東芝の純正リモコンは押し心地がよくて使いやすいです。

【画質】文句なしです。他メーカーと店頭で比較したあげく決め手になったのはコントラストが良くてくっきり鮮やか、明るさがあって、直下型部分駆動であるところで、4Kや地デジなど色々なシーンの映像を見比べて決めました。

【音質】すっきりしたテレビ単体のスピーカーとしては悪くありません。ツイーターもありますし、下位モデルのテレビよりは良い音は出ます。スペースのない液晶テレビなのであくまでシアターシステムと比べてません。迫力が欲しければ、やはり追加する必要があると思います。

【応答性能】以前のテレビより番組表が出てくるのも早いですし、ボタンを押して反応するのもストレスを感じませんので、良いのだと思います。

【機能性】映像スペックが良いのに、ネット動画やタイムシフトマシンまでついてきて、暇を潰したい時のネタは尽きません。

【サイズ】他メーカーの同じサイズぐらいのフラッグシップ機と比べてみたら58Z20Xはコンパクトで軽い方です。配送だけしてもらい1人で組み立て設置してしまいました。大きくて危ないので自己責任ですが。
【総評】12月末に、殆どの店舗で在庫がない中、何とか価格コムより安く新品在庫を売ってくれる所を見つけ購入出来ました。これ以上のテレビは、自分にとって今の所ないくらい満足してます。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

enjoy seniorさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
1件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
防湿庫
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性5
画質5
音質4
応答性能5
機能性4
サイズ5

ヘッドフォン端子を音声出力に切り替えました

Luxmanの真空管アンプと  DARI MENTOR MENUET の組み合わせ

ラックからはみ出すので しっかりした板を敷きました

パイオニアのKUROが無くなってから満足できるTVが無かったのですが、ようやく AVファンの私も満足できるTVに巡り会えました。

昔パイオニアのKURO PDP−5010HDを使っていたのですが、それを手放して 4KTVにしてから画質で満足できるTVがありませんでした。
SONYの4KTVを2台( KD-55X9200A & KD-55X8500A ) とPanasonicの4KTV(TH-58AX800F)を使いましたが、4KTVはユーチューブが見られたりデジカメで撮った写真やムービーを高画質で見られる等機能面では良いのですが、肝心の画質はKUROには遠く及びませんでした。

具体的には「黒の表現力」「光の自然な描写」「動きのある被写体の描写」等です。
技術的なことは東芝のHPを参照願うとして、2ヶ月間使ってみて私の感じたことは

1.黒の表現力は満足できるレベルに達しており、同時にHDRの効果等で白の表現力が格段に向上している。

2.色彩の表現力が素晴らしく、くっきりはっきり自然な描写が味わえる。

3.全面直下型LEDバックライトの効果なのか、ムラのない均質な画面です。
 ※SONYの4KTVは2台共画面周辺部で輝度にムラがあった。
  Panaの4KTVは画面全体に輝度ムラが酷かった。


非常に満足度の高いこの4KTVですが、多少の不満や改善して欲しい点(出来ないこともあるでしょうけど)も少しありますので以下に記しておきます。

▲黒の表現力は素晴らしいのですが、黒の階調表現はKUROには及ばず不満を感じます。具体的には暗部の階調表現です。映画等で夜のシーンでの暗部の階調表現、ステージ等でミュージシャンの顔の暗部の階調表現等です。

▲暗いステージ等での照明の光軸の表現は大分良くなったのですが、 KUROのナチュラルな表現には及びません。

■録画機能は素晴らしいのですが、音声出力が光デジタル端子しかないのでAVアンプ(LX−85)に繋いでも満足できる音質が得られない。その為EX3000やDMR−UBZ1等のレコーダーを使い続けている。
せめてアナログ音声出力端子があればプリメインアンプ(E−360)に繋いで高音質で音楽番組等を楽しめるのですが・・・。


以上、多少の不満も無いわけではないのですが、現在他社製品より一歩先を行っているこの4KTVは買って損は無い製品だと思います。
(買えるうちに買っておかないと東芝のTV部門自体が無くなってしまう恐れもありますので・・・)


【再レビューさせていただきます。】

音声出力

久しぶりに取説を見ていたら、左側面にあるヘッドフォン端子を音声出力に変えられるとのこと。
早速音声出力に切り替えて、ProCableさんで買ったモガミの音声ケーブルを繋いでみたら、
通常の音声ケーブルと遜色の無い良い音質でTV番組を聴けるではないですか。

私は音質を重視しますので光デジタル出力での音はNGだったのですが、これだとOKです。
Luxmanの真空管アンプと DARI MENTOR MENUET の組み合わせで、
どこか懐かしいような暖かみのある音が聴けるようになりました。

SONYのレコーダーで録画していた通常のTV番組は REGZAに切り替えました。
これでやっとREGZAの優れた録画機能を活かせるようになりました。

2ch出力なので録画するのはほぼ日本の番組になりますので、モガミのケーブルが合っているように思います。
WOWOWは従来通りPanaのレコーダーで録画しています。

視聴目的
映画・ドラマ
スポーツ
その他
設置場所
ホームシアタールーム
広さ
8〜11畳

参考になった19人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

xxx1919さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
1件
23件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
9件
AVアンプ
0件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン3
操作性4
画質5
音質無評価
応答性能4
機能性4
サイズ5

最初に言いますが文章力ないです
ケーズ25万込み保証5年
地デジ画質:確認したんですが店ではバックライト100
で写してて、家での暗い環境でのバックライト100はかなり目が痛いです
地デジに関しての画質はイマイチかな
(最適な設定があれば教えてもらいたい)

ブルーレイ:メチャクチャ綺麗です!
このテレビを選んだ理由も映画を見たい理由もあったのでかなり満足

音質:ソニーhtrt5を使ってるのでわかりません
他社製品ですが、一瞬でレグザリンクしたので全く問題なく使えます!
同じ会社で揃えようとしてる方がいましたら参考になればと!

ゲーム:ゲームモードにしない場合かなり応答が遅れます
ゲームモードにすると応答は解消されるので全く問題ないです

視聴距離:映画や海外ドラマ、地デジなど見る際には
距離2mで見てますが、最初は違和感がありましたが
慣れれば58インチ満足で50インチより58インチを選んで正解でした!
ただ視聴距離に問題が...
ゲームに関しては(以前は40インチで2mの距離でプレイしてました)近すぎて正直厳しいです
アンチャーテッド4ギリギリ大丈夫
ダークソウル3正直厳しい環境
ff10 満足
RPGの様なアクションが少ないゲームだと大画面でかなり満足ですが、かなり動き回るゲームだと視聴距離は3mくらいないと全体が見えず厳しいです
50インチとかなり迷って買いましたがゲームしかやらない人は50インチがいいかもしれません
(視聴距離が2m前後の場合)

これから純正HDDを買ってタイムシフトを試してみる予定です

映画が好きな方はこのモデルはかなり満足いくと思います!
アバター、ダークナイト、ダイハードラストデイ
など見ましたが素晴らしい
設定は映画、バックライト40、4kブルーレイ

視聴距離以外は全体的に満足です

最後に素人レビューなので、この製品を買ってもいないマニアの方からの返信とか批判はいらないのでよろしくお願いします

視聴目的
映画・ドラマ
ゲーム
設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イナーシャモーメントさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:87人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
2件
489件
自動車(本体)
0件
468件
スマートフォン
1件
78件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
画質5
音質4
応答性能4
機能性5
サイズ5

2カ月程前まで50Z20Xを2カ月程使用していましたが、初期不良などにて一度返品しましてパナソニックのTH-58DX950と
東芝58Z20Xを比較検討した結果58Z20Xを購入したという経緯がありますので改めてこちらにもレビュー致します。

【デザイン】
最近のデザインの流行りなのか4本足のデザインは高級感があって良いと思う
狭額縁も映像の邪魔をしなくて良いです。

【操作性】
チャンネル切り替えのレスポンスもそれ程遅くなく問題なし。
HDMIリンクでもDIGAのDMR-BRZ1000とつなげていますが基本操作は全く問題ありません。
だだひとつ電源OFFだけテレビから出来ないのが残念です。
リモコンも使いやすいと思います。

【画質】
地デジの画質がノイズが少なく超解像も優れもので大変綺麗で見通しの良い映像です。
感動モノです!
BSは更に良いです。
色むらがまったく無いのが良いです(ま〜これは液晶パネルの個体差もあると思いますが)
TH-58DX950には若干色むらがありました。こちらも液晶パネルの個体差があるとは思います。
夜景などの映像時は大変コントラストが高く、グレアパネルなので黒が艶やかでとても綺麗です。
50Z20Xよりも肌色が綺麗になってますね。(映像設定はおまかせモードで、明るさを少し落としています)
液晶パネルの表面処理の平滑度が若干良くなっている感じがします。(画質に影響がある程ではないと思いますが)

【音質】
狭額縁テレビとしては良いと思います。
50Z20Xよりも、58Z20Xの方が抜けが良くクリアーな音質です。
筐体の大きさが音に影響しているのかな。
今はREGZAサウンドシステムRSS-AZ55を使用してます。
こちらもなかなか奥行き感のある音を出してくれます。

【応答性能】
早い動きの場合はピクセル振動が出ます。
ここはファームウエアーアップデートで改善して欲しいところです。
と50Z20Xの時は書いていましたが、58Z20Xにしてからはさほど気になりません。(出ない訳ではないです)
改善されたのかも。

【機能性】
なんといってもタイムシフトマシンは便利です。
画質調整の項目が多いのがいじり甲斐があって良いです。
まーそうは言っても明るさを少し落としているだけで、その他は項目はデフォルトでも不満はありません。

【サイズ】
狭額縁ですが、筐体はそれなりに大きいです。
足の高さは高過ぎず、低過ぎず絶妙です。

【総評】
パナソニックのTH-58DX950と迷いましたが購入前にじっくり観比べて58Z20Xの方が私には高画質と判断しましたので
(もちろん一長一短がありますが)購入しました。
購入して大正解のテレビです。
高画質で観ていて楽しくなるテレビですね〜
今まで買ってきたどのテレビよりも満足度高いです。

参考になった14人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ひろむむむさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
画質5
音質2
応答性能5
機能性5
サイズ4

REGZA 55Z8からの買い替えです
その前はREGZA 42Z9000でした

【デザイン】
普通です。以前のREGZAより足のデザインが安定感が無い気がして個人的にはあまり好きじゃないかな。技術の進歩により縁が狭くなっているので58インチの割には場所を取らなくて良いと思います。

【画質】
満足です。55Z8を買って失敗したのは、50インチ以上で2K画質ですと、2m以内の視聴距離において粗さが気になって…気になって。この機種ではギリギリまで近づいても綺麗です。黒の表現も進化しており、あとは自分好みに微調整すれば満足が得られます。

【機能性】
タイムシフトマシンは便利過ぎて離れられません。画質設定、一般録画機能、VOD、4K画質YouTube再生など、機能性も申し分ありません。前作より省かれました2画面と3D機能ですが、2画面の方は少し残念ですね。ゲームしながら録画視聴とかよく使ってましたので。3Dは好きでしたけど衰退の方向なので別にいいやと思いました。

【サイズ】
58インチは電気屋さんでは普通ですけど家の中に入れるとデカいです。4Kテレビは視聴距離を2Kテレビに比べると詰めても良いとメーカーは言ってますが、ソースによる訳です。BSとかで昔のドラマやアニメを再放送してるものを見たりすると近いと吐きそうになります。ですのでやはり高さの3倍、この機種ですと約2.5mは視聴距離を計算されたほうが無難かと思います。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

七草がゆさん

  • レビュー投稿数:95件
  • 累計支持数:835人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
5件
35件
グラフィックボード・ビデオカード
14件
25件
マザーボード
6件
22件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
画質5
音質5
応答性能5
機能性5
サイズ5

D93モード 36bit Deep Color

アニメモード 近づいてみてもご覧の通り

HDRオン 陽光の部分が眩しく輝きます

光沢感や金属の質感も再現

幻想的な雰囲気も映し出します

明るい部分を狙って輝かせます

【デザイン】
Z7のJacob Jensen Designからスリムミニマルスタイルを実践してきていますが、本機にもそれは継承されており、無駄がありません。脚部の設置幅が広がった点は賛否両論あるかもしれませんが、その分の安定感はありますね。私はこちらが好みです。

【操作性】
従来のレグザと変わることがほとんどありませんので、触れられたことのある方なら迷うことは少ないと思います。

【画質】
評価の要はここにあるわけですが、栄えていたころのZ8000などで採用されていたクリアパネルが復刻し、映像がはっきりと見えるようになっています。加えてバックライトが電流量そのものを調節できるアナログ風味な制御法に進化しましたので、黒の表現力が今までよりも遙かに向上しています。

完全にライトを落とすにはLEDエリアコントロールを10までもっていけばいいですが、そこまでしなくともオートのままで十分でしょう。暗室ではさすがに明かり(黒浮き)がわずかに見えるのかもしれませんけど、前に使用していたZ9Xに比べるとだいぶ進化しています。気になることがまずありません。

LEDの部材そのものはZ9Xから大きな進歩はないのかもしれませんけど、そのLEDを制御するドライバー周りが改良されていたり、出力自体は700nitから800nitと1割強は増していますので、ハイコントラストブラックパネルと相まってさらに色鮮やかに映し出せるようになっています。Z8が赤、Z9Xで青・緑、そしてZ20Xではそれらがさらに伸ばされた印象(黄色や橙色の表現力が向上)です。

(それらの劇的な伸びに比べると今回はそれほどでもありません。ですが、Z7以前の機種から乗り換えられる方はきっと面白いことになるでしょう)

また従来からの弱点とされてきていた倍速処理も大幅に進化しており、ようやく他社と比較しても遜色のない精度まで改善していることは見逃せません。アニメなどはなめらかに動きすぎて、逆に違和感を覚える方もいらっしゃるかもしれません(その際はプログレッシブ処理の項目を調整してみましょう)。

完全、とはいえませんが安心してクリアスムーズが使えるようになったことは十分褒められるはずです。

【音質】
今回はユニットを倍増したり出力を上げたり正面にもスリットがあるおかげか、音がかなりよくなりました。もちろんオーディオ機器、ホームシアターセットと比較してはいけませんけど、テレビ単体でも十分なできに改善されました。初代Z1000と比較しても十分渡り合えるのではないでしょうか。

(Z1000はオンキヨー社との共同開発となるジェットスリットスピーカーを採用(ユニットは6個)、最初にして十分な音質を実現しています)

【応答性能】
チャンネル切り換えの速度などもストレスを覚えない程度にまとめられており、十分な速度は達成できていると感じます。また、ゲームを遊ばれる方にとってもゲームモードを使うことで、入力遅延がわからないレベルになります。加えて今回新たな実装となった、パソコン向けの1920*1080(フルHD)/120Hz入力時の映像・遅延は圧巻もので、「ブラウン管テレビで遊んでいた時のプレイ感覚」を再現できている印象です。

大画面の難点は背景スクロールなどで残像を覚えやすいところにあるのですが、120Hz生表示は見通しのいい映像になっていて、視力の悪い私(両目0.3程度)でさえ効果を実感できました。動体視力のいい人であれば、格段の差に感じられるのかもしれません。58インチものサイズで残像感がないというのは衝撃的で、各種高画質化処理も入りますから映像が美麗の一言。

「見えなかったものまで見えてくる」ほどの能力がありますので、PCモニター利用者にとっても大きなアピール材料になるのではないでしょうか。

【機能性】
Zシリーズはとにかくマニア向けの機能が満載ですので、使い倒せるか否かも使い手次第。番組視聴が好きな人はタイムシフトマシンに触れることで、時間の制約から解放されることでしょう。新機軸のみるコレも便利ですね。

【サイズ】
狭額縁設計によりとてもコンパクト、ほとんど画面だけです。今回のスタンドは奥行きも20cm程度まで削減。壁に寄せて設置できると思います。

【総評】
本機はレグザシリーズ長年の課題であった「倍速精度の向上」を、他社さんと比べても「大丈夫だ、問題ない(byイーノックさん)」レベルまで改善してきており、かつ同社独自の各種高画質化処理も相まって「記載時点で、ほぼ最高峰」の映像が映し出されていると感じました。

今のトレンドである広色域化においては有機ELやレーザーバックライトなどが有望とされていますけど、CCFLを使い倒してZ8000などで美しいと感じられたあのころが、今度はLEDを使い倒してZ20Xで再現され、本機はより洗練されたように感じます。ここからさらに進化させるのは難しいのかもしれませんが、120Hz表示をほかの解像度でも使えるようにするですとか、制約事項となっている小書きの部分を撤廃していったりなど、まだまだ可能性は残されているはずです。

来年以降話題となるであろう HDR についても「アドバンスドHDR復元プロ」によってフォローされており、立体感や金属の質感が向上しています。実際にHDR映像信号を受け取るとそれに応じた処理をしてくれるというのですから、今後が楽しみです。

後退した点としては2画面表示の廃止や3D映像の表示が不可能になる、あたりなのでしょう。言い換えれば2D高画質を突き詰めた結果今回は見合わせた格好となるはずですので、それらの機能が必要な人は今のうちにZ10Xを確保しておくのが良さそうです。

・・・と、やはり書き切れませんので、こちらで補足しておきますね(3日以降にあげます)。

東芝4KレグザでPSO2を楽しむの巻 - REGZA 58Z20X レビュー
https://lavendy.net/pso2es/regza-58z20x-impression/

比較製品
東芝 > REGZA 58Z9X [58インチ]
視聴目的
アニメ
映画・ドラマ
ゲーム
その他
設置場所
リビング
広さ
8〜11畳

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

twentyfourhoursさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
3件
5件
自動車(本体)
0件
4件
シーリングライト
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性4
画質5
音質3
応答性能4
機能性5
サイズ5
 

いままでのテレビ42Z9000

購入したテレビ 58Z20X

 

【REGZAに至るまで】
新製品なのにこの先のことを思うとREGZAが過去のブランドとなってしまうのはそう遠くないのだろうか。
ずっと昔のこと東芝のFACEという36インチのブラウン管テレビを買った。
ハイスペックを謳っていたが色合いとか出来が悪くて、すぐSONYのプロフィールに買い換えた。
このときのSONYは最高だった。東芝はまだまだった。
ハイビジョンの時代になり、パナソニックを長期間愛用した。
この間、家庭もあるのでAVの趣味を封印していたが、ひそかに狙っていた東芝SEDテレビは幻に終わった。
液晶の時代になり、サブのテレビとしてシャープとSONYを買った。
SONYは愛知万博で見た有機ELの製品化を期待していたので、液晶はどこのメーカーでも同じと思った。
そしてREGZA。安いので最初は子供部屋用に購入したと記憶している。
でも安さだけじゃなく機能や性能もそこそこ良く、REGZAを何台か買い足すことになる。
つい最近まで使っていた42Z9000はコストパフォーマンスが良くとても満足できた。
結局REGZAが自分好みのブランドになり、今回が5台目の購入になった。
【購入した動機】
(1)1年前Z10Xが4Kチューナー内蔵で発売されたときは見合わせたが、ずっと4Kテレビが欲しかった。
(2)8K、フラット有機EL4K、BS4K対応とも当分先と思えた。
(3)4K放送やVODでコンテンツもそこそこ出てきた。
(4)特にZ20Xを選んだのはサウンドシステムRSS-AZ55のシンクロドライブやHDR対応など目新しかった。
【他のTVとの比較】
(1)東芝REGZA Jシリーズと比べて明らかに黒がとても濃く引き締まった感じなので東芝の中では一番良いと思った。
(2)店頭で見たシャープAQUOS LC-60US30。 値段も20万前半で画質はかなり良い印象。 一押し。
 ただ、角度調整できるようにしたことでスタンドの占有面積が大きく、テレビ台が出っ張るのと背面にサウンドシステムが置けないので見合わせ。
(3)SONY BRAVIA KJ-55X9300C。何の根拠もないがAndroidとかでもっさり感あったらとの危惧(トラウマ)あり見合わせ。
(4)パナソニック VIERA TH-55CX800N 実売が20万前半なので安いと思う。でもHDMIが3系統なので見合わせ。
【気に入った点】
(1)画質は文句なしに良い。でもHDR復元プロは変化もわずかで良し悪しもあり大きなアドバンテージを感じない。
(2)従来と同様、操作のレスポンスが良い。
(3)テレビ背面に隠れる仰々しくないサウンドシステムで4Kの映像に負けない音が出る。
 シンクロとオーディオスピーカーを足して(2×3).1CHになるので、5.1CHに数で勝ると悦に入っている。
【気に入らない点】
(1)タイムシフトは不要。HDD2TBで地デジ40時間しかもたない。あっても良いかと思ったが月500円は電気代増えそう。
(2)コンポジット出力がないのは当然かも知れないが、プリメインアンプに繋ぐのにせめてRCA出力端子は欲しい。ミニプラグ3.5mm変換コネクタを使用している。
(3)展示品でチェックしたときは気にならなかったが、テレビ面から60度(正面が90度)くらいでも少し白っぽいのっぺらした感じになる。
 通常視聴している45度くらいでもほぼ同じ状態なのでメーカーも許容範囲と考えているのだろう。
 でもやっぱりIPSにして欲しかった。いまだにこれだと液晶テレビの限界を感じる。
(4)続きの部屋にもう1台あるREGZAと同時に聞くと音声がコンマ何秒遅れて出てくる。42Z9000のときは同時だった。
【4Kのためにやったこと、やること】
(1)ひかりTV4Kを視聴できるように11月光回線をAからNに切り替えたが、回線速度が2Mbps程度でひどいときは1Mbps以下になり光TV放送(HD)もまともに見れなかった。
 結局たった一ヶ月でAに戻した。自分の地域の回線速度が満足できるレベルか十分調査したほうが良い。
(2)Amazonプライム会員であればFire TVで4Kコンテンツが見られる。
(3)Netflixはプレミアムプラン(1,450円)で4Kの視聴が可能。リモコンのボタンも付いていて簡単にアクセスできる。
(4)スカパー!プレミアムで4K放送が2チャンネルある。プレミアムチャンネル(たとえばWOWOW)を契約すればCh.596(4K総合)が視聴できる。
 試験放送のChannel 4Kもスカパー!プレミアムの環境(専用パラボラアンテナ、カード)があれば視聴できる。でも2016年3月で放送が終了する。
【東芝さん(REGZA)に望むこと】
(1)BS4Kに対応したアップグレードサービス(必要なら有償での基板交換含む)は必ずやって欲しい。
(2)スペックてんこ盛りを少し引っ込めて他社にない機能(タイムシフトなど)は削り、史上最高コストパフォーマンス機を出して欲しい(欲しかった)。
 どうせ値崩れするくらいなら、58Z20X相当で定価35万として、実売25万で売って欲しい。
(3)身売りしてもREGZAブランドのフラット有機EL4K/8Kテレビ出して欲しい。

比較製品
シャープ > AQUOS LC-60US30 [60インチ]
SONY > BRAVIA KJ-55X9000C [55インチ]
パナソニック > VIERA TH-60CX800N [60インチ]
視聴目的
映画・ドラマ
スポーツ
設置場所
リビング
広さ
8〜11畳

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

REGZA 58Z20X [58インチ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

REGZA 58Z20X [58インチ]
東芝

REGZA 58Z20X [58インチ]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年11月上旬

REGZA 58Z20X [58インチ]をお気に入り製品に追加する <753

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[薄型テレビ・液晶テレビ]

薄型テレビ・液晶テレビの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(薄型テレビ・液晶テレビ)

ご注意