『撮っていて楽しい操作性に優れた機種』 CANON PowerShot G5 X Berniniさんのレビュー・評価

2015年10月22日 発売

PowerShot G5 X

  • 約236万ドットの有機ELを採用した「EVF(電子ビューファインダー)」をGシリーズで初めて搭載。
  • レンズは広角端F1.8、望遠端F2.8、24-100mm(光学4.2倍ズーム)で、1.0型大型CMOSセンサーにより、低ノイズと高解像感を実現。
  • 画面をタッチしてAF位置が調整できるタッチパネル仕様のバリアングル液晶を搭載し、ローアングルやハイアングルも快適な姿勢で撮影できる。
PowerShot G5 X 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥71,500

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥71,500

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥38,280 (15製品)


価格帯:¥71,500〜¥71,500 (2店舗) メーカー希望小売価格:オープン

画素数:2090万画素(総画素)/2020万画素(有効画素) 光学ズーム:4.2倍 撮影枚数:210枚 PowerShot G5 Xのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

PowerShot G5 X の後に発売された製品PowerShot G5 XとPowerShot G5 X Mark IIを比較する

PowerShot G5 X Mark II

PowerShot G5 X Mark II

最安価格(税込): ¥94,895 発売日:2019年 8月 1日

画素数:2090万画素(総画素)/2010万画素(有効画素) 光学ズーム:5倍 撮影枚数:230枚
 
  • PowerShot G5 Xの価格比較
  • PowerShot G5 Xの中古価格比較
  • PowerShot G5 Xの買取価格
  • PowerShot G5 Xの店頭購入
  • PowerShot G5 Xのスペック・仕様
  • PowerShot G5 Xの純正オプション
  • PowerShot G5 Xのレビュー
  • PowerShot G5 Xのクチコミ
  • PowerShot G5 Xの画像・動画
  • PowerShot G5 Xのピックアップリスト
  • PowerShot G5 Xのオークション

PowerShot G5 XCANON

最安価格(税込):¥71,500 (前週比:±0 ) 発売日:2015年10月22日

  • PowerShot G5 Xの価格比較
  • PowerShot G5 Xの中古価格比較
  • PowerShot G5 Xの買取価格
  • PowerShot G5 Xの店頭購入
  • PowerShot G5 Xのスペック・仕様
  • PowerShot G5 Xの純正オプション
  • PowerShot G5 Xのレビュー
  • PowerShot G5 Xのクチコミ
  • PowerShot G5 Xの画像・動画
  • PowerShot G5 Xのピックアップリスト
  • PowerShot G5 Xのオークション

『撮っていて楽しい操作性に優れた機種』 Berniniさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

PowerShot G5 Xのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:1619人
  • ファン数:197人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
647件
デジタルカメラ
5件
407件
レンズ
8件
200件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
撮っていて楽しい操作性に優れた機種
当機種ホットシューとEVFが同時に使える縦位置撮影に優れた機種 換算85mm
当機種9枚羽根の絞りを搭載し円形に近いボケで光芒は18本出ます 換算24mm
当機種縦回転フロントダイヤルなどファインダー撮影に関し操作性が良い 換算24mm

ホットシューとEVFが同時に使える縦位置撮影に優れた機種 換算85mm

9枚羽根の絞りを搭載し円形に近いボケで光芒は18本出ます 換算24mm

縦回転フロントダイヤルなどファインダー撮影に関し操作性が良い 換算24mm

当機種自由なアングル・ポジションが可能なバリアングル液晶 換算24mm
当機種ワイヤレスオフカメラフラッシュ 1/2000秒まで全速同調 換算24mm
別機種MagFilter CPLやレンズフードが使えます

自由なアングル・ポジションが可能なバリアングル液晶 換算24mm

ワイヤレスオフカメラフラッシュ 1/2000秒まで全速同調 換算24mm

MagFilter CPLやレンズフードが使えます

主に星景と人物を撮影しています。最近はRX100/M2/M3/M4及びLX100を使用してきましたがキヤノンから大口径レンズを備えたEVF付の1インチセンサモデルであるG5Xが出たため買い替えました。フルサイズ一眼レフ機(Nikon D5)のサブとして大口径レンズのコンデジを好んで使っています。

【機能性】
(フラッシュ及び内蔵NDフィルター)
コンデジですがISO標準のホットシュー(独自規格でない)がついていて制御も素直で使い易いです。私は背景と主要被写体の露出を別々に設定し撮影することが多いのですが、電波制御方式のフラッシュトリガーを介しオフカメラフラッシュ(OCF)撮影がし易いカメラだと感じています。
レンズシャッターなので一眼レフ機やミラーレスの通常の同調速度である1/250秒や1/160秒の制約を軽々と超えて1/2000秒までしっかりと同調してくれます。G5Xは3段分のNDフィルターを内蔵しているので光量の豊富な日中逆光の人物撮影でも絞り開放で補助光を被写体に近いところに設置しつつテレ端の換算100mmの画角で背景を整理してOCF撮影することが簡単にできます。
口コミ番号[19680606]
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000819903/SortID=19676931/?Reload=%8C%9F%8D%F5&SearchWord=bernini#tab

(縦位置撮影がし易い/バリアングル液晶及びEVF)
縦位置撮影ではEVFのスクリーン上の撮影設定値が自動で回転するため撮影し易いです。腕を前に突き出した不安定な状態ではなくしっかりとカメラをホールドでき、ブレなく構図を決めやすくかつ集中度も増すので気に入っています。
Twitter等のSNSに掲載する自撮り写真は縦位置写真が多くなります(iPhoneなど)。チルト液晶ではどうしても横位置が主体となってしまいますがG5Xだと縦位置撮影でバリアングル液晶が使え綺麗に撮れるので被写体の方に人気があります(レフ機で撮影している合間にG5Xを待機している被写体の方に貸したりしています)。追尾優先AFの顔認識機能を使えば自撮りがとても楽です。また、その場で撮影した画像をWiFiによりスマホを介し共有できるので喜んでもらってます^^ 「えっ、これ自撮り?めっちゃキレイ」などのコメントがリアルタイムで返ってくるのを見るのも楽しいものです。

(表現の幅が広がるリモコン)
G5Xのリモートスイッチターミナルは便利です。最近のコンデジではスマホのアプリによるWiFiを介した制御のみ実装したものが多く有線リモコンを使える機種は貴重になってきています。雪山等の寒冷地での撮影では緊急時の通話のためスマホの電池消耗を避けたいと思いますし、手袋をした状態ではスマホでの操作が難しくなります。タイムラプスなどを撮影する際にはサードパーティー製になりますが秒単位で露光時間、撮影間隔、回数等を制御できるリモコンが使えるので重宝しています。また、モーションタイムラプスを撮る際に電動雲台を使っているのですが、電動雲台のステップ制御を行うにあたってもリモートスイッチターミナルがG5Xにあるので助かっています。
口コミ番号[19600707]
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000819903/SortID=19599914/?Reload=%8C%9F%8D%F5&SearchWord=bernini#tab

(9枚羽絞りによるボケと光芒)
G5Xは9枚羽根の絞りを搭載しているので結構円形に近いボケが楽しめます。光芒はG5Xの絞り羽根が9枚と奇数なので倍数の18本出ます。固体差もあると思いますが、私の固体ではわりと均等な長さにキレイに光芒が出ています。センサ由来の光芒への派手な色づき等は見られません。ゴーストはたいてい色がつきますが、光芒やハレーションによるコントラスト低下の効果を表現手段として使いたい時にそれらに色がついてしまっていると少々使いづらいものがあります。それらはG5Xにはあまりないので安心です。
口コミ[19281386]
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000819903/SortID=19281386/?Reload=%8C%9F%8D%F5&SearchWord=bernini#tab

【操作性】
G5Xはただ単にダイヤルやボタンが多いだけでなくよくレイアウト設計が練られていると感じます。特に縦回転フロントダイヤルが秀逸です。露出制御だけでなくボタンと組み合わせフォーカスポイントの素早い移動を可能にします。十字キーやタッチスクリーンでもフォーカスポイントの移動は可能ですが意外と右手人指し指で操作するフロントダイヤルの縦回転に連動したフォーカスポイントを移動させる際のG5Xの反応が良く、ファインダーを覗いた状態でも快適にできます(慣れるとこちらの方が早くできます)。また、G5Xでは親指AFが可能なので縦回転フロントダイヤルによるフォーカスポイントの移動と組み合わせることにより被写体の補足力が上がります。

【改善してもらいたい点】
マニュアル露出制御時、絞り込み測光に連動した測距だとOCF撮影においてファインダーが暗くなりフレーミング及び構図がとりにくいケース(ピントが合わせづらい)があるので開放測光・測距できるようにして頂きたいと思います。環境光の寄与分を10%以下に抑えフラッシュの寄与分を大きくしたい時など(色の濁りを避けたいとき、シャッター速度を上げたとき)に少し困っています。開放測光の一眼レフ機では起こらない現象です。

【総 評】
1インチ、ズームで多用する使い易い画角 28-100o、明るいハイスピードレンズ F1.8-2.8、縦撮影で使い易いバリアングル液晶、高精細な内蔵EVF、オフカメラフラッシュ撮影や電動雲台と連動させ易い標準的なホットシューを付けつつこのコンパクトサイズにキヤノンはよくまとめたなと感心します。
一眼レフ機やミラーレス機の撮影スタイルで操作性の良いコンパクトな機種を探している方にお勧めの機種です。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
その他

参考になった83人(再レビュー後:32人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
撮っていて楽しい操作性に優れた機種
別機種MAGFILTER ADAPTER / Kenko PRO1D CPL Super Slim 52mm
別機種ワイヤレスオフカメラフラッシュ 1/2000秒まで全速同調
別機種コントローラーリング・縦回転する電子ダイヤルの感触が絶妙

MAGFILTER ADAPTER / Kenko PRO1D CPL Super Slim 52mm

ワイヤレスオフカメラフラッシュ 1/2000秒まで全速同調

コントローラーリング・縦回転する電子ダイヤルの感触が絶妙

当機種輝度差大 換算100mm / Dレンジ補正 / 暗部補正 / JPEG
当機種高感度 換算100mm / ISO6400 / ss1/160秒 / f/2.8 / +0.7EV / JPEG
当機種ストロボ:換算50mm / ISO200 / f/5.0 / WB:2900K / V860nx2 with Full CTO /JPEG

輝度差大 換算100mm / Dレンジ補正 / 暗部補正 / JPEG

高感度 換算100mm / ISO6400 / ss1/160秒 / f/2.8 / +0.7EV / JPEG

ストロボ:換算50mm / ISO200 / f/5.0 / WB:2900K / V860nx2 with Full CTO /JPEG

主に星景と人物を撮影しています。フルサイズ一眼レフ機(D4S)のサブとして大口径レンズのコンデジを使ってきました。最近はRX100/M2/M3/M4及びLX100を使用してきましたがキヤノンから大口径レンズを備えたEVF付の1インチセンサモデルであるG5Xが出たため買い替えました。

【デザイン】
当初ネットで見たときは一眼レフ機のスタイルで大きく感じていましたが、実際手にとって見るとコンパクト。凝縮感があります。液晶モニタはバリアングルで裏返しておく事ができるのでバックに入れているときには傷防止のため裏返しにしておけるのはありがたいです。EVFの出来が良いですし操作性も良いので液晶モニタを裏返したままでも十分撮影ができます。光を漏らしたくない結婚式やイベント会場や蛍撮影などで重宝しそうです。

【操作性】
とても良い出来。「ファインダーを覗いて構図を決める。その撮影スタイルを一台で実現するべく、G5 XはEVF(電子ビューファインダー)をGシリーズとして唯一内蔵。視野と快適性を突き詰めて開発しました。」HPにある通りコンパクト機としてはよくできていると思います。コンパクトな機種ですがアイポイントが22mmありファインダーと適度な距離を確保できるため、液晶に鼻や頬があたりにくく、撮影に集中することが可能です。眼鏡をかけていても、快適に撮影できます。私は人物を頻繁に撮るので縦位置での操作性が気になっていましたがいい具合です。右手親指を置くサムグリップの位置に動画記録開始ボタンがあるのですがカスタマイズで他の機能をアサインできます。私は親指AFの機能を割り付けるため動画記録開始ボタンにAFロックを変更しました。とても使い易いです。
3つのダイヤルの感触がすこぶる良いですね(コントローラーリング、電子ダイヤル、コントローラーホイール)。独立した露出補正ダイヤルのクリック感も絶妙に調整されています。LX100のように軽くて知らない間に回ることはなく、G7Xのようにガチガチでもない。
使用頻度の高いレンズ鏡筒にあるコントローラーリングがとても回していて気持ちよい仕上がりです。GX7のカチカチカチではなく内部に「Oリング」が配置されクリクリクリとした小気味良い操作音に変更されています。
ファインダーを覗いた状態で、どこまで快適な操作性を追求できるかをかなり拘って開発したことが操作していてよくわかります。

【携帯性】
天板がフラットな機種に比べ携行しにくいですが、さすがに外付けストロボをつけることができるだけあってEVFの部分はかなりがっちり作られていて強度的にEVF外付けより安心できます。

【機能性】
各露出制御毎にきめ細かくボタン・ダイヤルをカスタマイズできます。そのため静止画撮影に必要な機能が一発で呼び出せ多機能ではあるが迷わないと思います。
LX100ではできない「露出制御Mモード(TvAv固定)+ISOオート」時の露出補正もきちんと機能しますし、電源OFFから再生ボタンOnで記録した画像の確認もきちんとサポートしているのはLX100ユーザーからみるとストレスがたまらないと思います。
ホットシューに付けたフラッシュトリガーCactusV6を介し他社フラッシュも問題なく使えました。G5 Xはシャッター速度ss1/2000秒まできちんと全速同調しました。屋外での自然光のコントロールが容易になると思います。
バリアングル液晶は縦構図が多くなる人物撮影をする方にはいいですね。広角で人物をバランスよく撮る際にはウェストレベルを多用することになります。撮影位置が不安定な場所などではかなり重宝します。

【ホールド感】
ホールド性と操作性を両立した「グリップ&サムグリップ」です。撮影する方の手の大きさにもよると思いますが誤操作を防止するようよく配慮されており好感を持ちました。

【総 評】
ファインダーを覗いて構図を決めたい方でコンパクトなものを求める方にはGシリーズの中ではG5 Xが最有力候補になるかもしれません。また撮影のアングル等の自由度が飛躍的に増すのでチルトではなくバリアングルが欲しい方も同様です。
コンパクトなカメラにも操作性の良さを求める方にはG5 Xは良い機種だと思います。

■1枚目:MAGFILTER ADAPTER / Kenko PRO1D CPL Super Slim 52mm
Pro Softon-A(W)もケラレなく使用でき星撮影にも使えます。
■2枚目:ワイヤレスオフカメラフラッシュ 1/2000秒まで全速同調
■3枚目:コントローラーリング・縦回転する電子ダイヤルの感触が絶妙
■4枚目:輝度差大 換算100mm / Dレンジ補正 / 暗部補正 / JPEG
■5枚目:高感度 換算100mm / ISO6400 / ss1/160秒 / f/2.8 / +0.7EV / JPEG
(露出制御Mモード+ISOオート)+露出補正機能が使えるのは、露出がコロコロ変わりやすい曇天での撮影で便利でした。NDオートの精度はもうちょっと向上してもらいたいです。
■6枚目:ストロボ:換算50mm / ISO200 / f/5.0 / WB:2900K / V860nx2 with Full CTO /JPEG ホットシューがついているので無線でストロボを制御できるため(CactusV6)、撮影し易いです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
その他

参考になった29

満足度4
デザイン4
画質無評価
操作性5
バッテリー無評価
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感4
撮影に必要な機能が十分・機能がコンパクトに凝縮された機種

主に星景と人物を撮影しています。フルサイズ一眼レフ機(D4S)のサブとして大口径レンズのコンデジを使ってきました。最近はRX100/M2/M3/M4及びLX100を使用してきましたがキヤノンから大口径レンズを備えたEVF付の1インチセンサモデルであるG5Xが出たため買い替えました。
購入後1日目のレビューです(ファーストインプレッション)。

【デザイン】
当初ネットで見たときは一眼レフ機のスタイルで大きく感じていましたが、実際手にとって見るとコンパクト。凝縮感があります。液晶モニタはバリアングルで裏返しておく事ができるのでバックに入れているときには傷防止のため裏返しにしておけるのはありがたいです。EVFの出来が良いですし操作性も良いので液晶モニタを裏返したままでも十分撮影ができます。光を漏らしたくないイベント会場や蛍撮影などで重宝しそうです。

【画 質】
1インチセンサ搭載機種として良好。

【操作性】
とても良い出来。「ファインダーを覗いて構図を決める。その撮影スタイルを一台で実現するべく、G5 XはEVF(電子ビューファインダー)をGシリーズとして唯一内蔵。視野と快適性を突き詰めて開発しました。」HPにある通りコンパクト機としてはよくできていると思います。コンパクトな機種ですがアイポイントが22mmありファインダーと適度な距離を確保できるため、液晶に鼻や頬があたりにくく、撮影に集中することが可能です。眼鏡をかけていても、快適に撮影できます。私は人物を頻繁に撮るので縦位置での操作性が気になっていましたがいい具合です。右手親指を置くサムグリップの位置に動画記録開始ボタンがあるのですがカスタマイズで他の機能をアサインできます。私は親指AFの機能を割り付けるため動画記録開始ボタンにAFロックを変更しました。とても使い易いです。
3つのダイヤルの感触がすこぶる良いですね(コントローラーリング、電子ダイヤル、コントローラーホイール)。独立した露出補正ダイヤルのクリック感も絶妙に調整されています。LX100のように軽くて知らない間に回ることはなく、G7Xのようにガチガチでもない。
使用頻度の高いレンズ鏡筒にあるコントローラーリングがとても回していて気持ちよい仕上がりです。GX7のカチカチカチではなく内部に「Oリング」が配置されクリクリクリとした小気味良い操作音に変更されています。
ファインダーを覗いた状態で、どこまで快適な操作性を追求できるかをかなり拘って開発したことが操作していてよくわかります。

【バッテリー】
現在未評価(タイムラプス撮影で試してみようと思っています)

【携帯性】
天板がフラットな機種に比べ携行しにくいですが、EVF外付け機よりは良い。

【機能性】
各露出制御毎にきめ細かくボタン・ダイヤルをカスタマイズできる。そのため静止画撮影に必要な機能が一発で呼び出せ多機能ではあるが迷わないと思います。
LX100ではできない「露出制御Mモード(TvAv固定)+ISOオート」時の露出補正もきちんと機能しますし、電源OFFから再生ボタンOnで記録した画像の確認もきちんとサポートしているのはLX100ユーザーからみるとストレスがたまらないと思います。
ホットシューに付けたフラッシュトリガーCactusV6を介し他社フラッシュも問題なく使えました。G5 Xはシャッター速度ss1/2000秒まできちんと全速同調しました。屋外での自然光のコントロールが容易になると思います。

【液 晶】
綺麗です。

【ホールド感】
ホールド性と操作性を両立した「グリップ&サムグリップ」です。撮影する方の手の大きさにもよると思いますが誤操作を防止するようよく配慮されており好感を持ちました。

【総 評】
操作性の良い機種だと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
その他

参考になった22

 
 
 
 
 
 

「PowerShot G5 X」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
やっぱり最強のコンデジ。一眼レフいらずです。  5 2019年8月8日 00:37
G12の後継機  5 2019年7月17日 17:30
使える・スタンダード  4 2019年7月17日 04:22
ファインダー万歳  5 2019年1月23日 18:05
楽しいカメラ  4 2018年12月22日 22:16
ファインダーは近視には助かる  5 2018年12月8日 10:45
やはりEVF搭載はいいですね。  5 2018年11月11日 17:06
カメラらしい佇まい。  5 2018年3月25日 20:33
ずっしりしていい感じ。  5 2018年1月7日 14:46
はじめて  5 2017年11月25日 17:19

PowerShot G5 Xのレビューを見る(レビュアー数:50人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

PowerShot G5 Xのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

PowerShot G5 X
CANON

PowerShot G5 X

最安価格(税込):¥71,500発売日:2015年10月22日 価格.comの安さの理由は?

PowerShot G5 Xをお気に入り製品に追加する <731

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルカメラ]

デジタルカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意