『すばらしい傑作』 オーディオテクニカ ART MONITOR ATH-A1000Z kayacyujyouさんのレビュー・評価

ART MONITOR ATH-A1000Z 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥48,678

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥48,678

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥48,678〜¥54,860 (10店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥49,760 〜 ¥54,860 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜43kHz ハイレゾ:○ ART MONITOR ATH-A1000Zのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ART MONITOR ATH-A1000Zの価格比較
  • ART MONITOR ATH-A1000Zの店頭購入
  • ART MONITOR ATH-A1000Zのスペック・仕様
  • ART MONITOR ATH-A1000Zのレビュー
  • ART MONITOR ATH-A1000Zのクチコミ
  • ART MONITOR ATH-A1000Zの画像・動画
  • ART MONITOR ATH-A1000Zのピックアップリスト
  • ART MONITOR ATH-A1000Zのオークション

ART MONITOR ATH-A1000Zオーディオテクニカ

最安価格(税込):¥48,678 (前週比:±0 ) 発売日:2015年11月13日

  • ART MONITOR ATH-A1000Zの価格比較
  • ART MONITOR ATH-A1000Zの店頭購入
  • ART MONITOR ATH-A1000Zのスペック・仕様
  • ART MONITOR ATH-A1000Zのレビュー
  • ART MONITOR ATH-A1000Zのクチコミ
  • ART MONITOR ATH-A1000Zの画像・動画
  • ART MONITOR ATH-A1000Zのピックアップリスト
  • ART MONITOR ATH-A1000Zのオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

ART MONITOR ATH-A1000Zのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
8件
9件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
7件
PCスピーカー
2件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性無評価
すばらしい傑作

ヘッドホンアンプ使用でのA1000Z評価です。

【高音の音質】煌びやかで、スウーッと伸びる。シンバルのシャンシャンや、リズムを刻む細かい音まで良く聞こえます。

【低音の音質】ボワつかず程良い、ゴリッとした重低音まで出る。ドラムの残響音やベースの唸りまで表現してます。

【フィット感】大きい見た目からは意外な程軽い(265g) A900ti(365g)が少し重かったので嬉しい進化。

【外音遮断性】低反発パッドが、しっかりホールドすれば音楽に浸れます。

【音漏れ防止】夜間使用も大丈夫です。

【音場】密閉型なのに広い、小さなホールで聞いてる感じ、900シリーズより格段に上。

【総評】慣れた曲聞くと、解像度の高さに惚れ惚れします。ボーカルの呼吸音や弦楽器のうねりまで伝わり、残響音や、その場の空気感まで表現してるキレの良さ。真紅の色は、華やかで躍動感溢れる音色に相応しいと思いました。
     実に素晴らしい物を買ったと満足してます。気持ち的には10点評価。

主な用途
音楽
映画
接続対象
オーディオ

参考になった11人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性無評価
すばらしい傑作

音楽鑑賞用にHD595(SENNHEISER)とA900ti(オーテク)を持ってて満足してた為、新型買うつもりはありませんでした。
しかしテレビ視聴用のPX100(SENNHEISER)が成仏してしまったので、Y30U(AKG)を買い、試しに慣れた曲聞いて驚きました。軽快な音で5000円とは思えぬコスパ。
信じ難い事にHD595よりもY30Uの方が心地良い。
「そんなバカな、値段数倍なのに・・・・・」
じっくり聞き直せば当然HD595やA900tiが上なのですが、軽〜く聞き流しだとY30Uが楽しい。
「何故だ? HD595とA900ti買ったの8年前だから、まさか経年劣化? それとも最近の新型はとてつもなく進化したのか?」
これはもう秋葉原で確認するしかありません。
家ではPC〜ヘッドホンアンプですが、お店ではNW-A25(SONY)を使い(DSEE HX ON)1時間以上あれこれ聞き比べてみました。

まずはY30Uと同じAKG
K712 PRO さすが高音の伸び凄い、しかし開放型の為夜間使用不可で断念。
k550mkii 密閉型と思えぬ伸びやかな高音と広い音場が好感触でした。
K267 TIESTO 綺麗な高音と迫力の低音を両立、これも好感触。

SENNHEISER
AKGに比べると低音寄り。
HD598 大して変わらない音だったのでHD595が劣化してないと安心しました。
HD800 素晴らしいのは以前知ってますし、開放型ハイスペックなので除外。

SONY
MDR-1A MDR-Z7 カタログスペックは〜100kHzも出るし、ウォークマンと相性良いだろうと思ったのですが、実際聞くと低音盛ってるのかモアッとしてます。

オーディオテクニカ
A900Z まあまあ良い、これ聞いてA900tiが今でも名機なのだと再評価できました。
私の駄耳による主観で恐縮ですが、試聴した殆どの機種(密閉型)はA900tiに及ばなかったです。
A900ti≧A900Z
「これなら新型買う必要ないわ」と油断して「大して変わらないだろうけど、上位2機種も聞いてみるか」とA1000Zに端子変えたら・・・・・。
「全然違うじゃんΣ(・∀・;)」
一聴で判るのは段違の解像度、高音の煌びやかさ、広い音場、交互に聞き比べるとA900Zが曇って感じる。かなり性能差あります。

A2000Z より高音増し超解像度の怜悧な音。1曲で聴き疲れ好みじゃありませんでした。
A2000Z≧A1000Z>>A900Z
A900ZとA1000Zの差が大きく、A1000ZとA2000Zは嗜好の違い。A1000Zの方が高音と低音のバランス良く弾む音色です。

他は2〜3分で試聴やめたのですが、A1000Zは魅力的で数曲色々試しました。発売直後で高価格だから下がるまで待つかと思ったのですが、店員が近くに来たら反射的に「これお願いします」と言ってしまいましたw

以下は帰宅後、ヘッドホンアンプ使用でのA1000Z評価です。

【高音の音質】煌びやかで、スウーッと伸びる。シンバルのシャンシャンや、リズムを刻む細かい音まで良く聞こえます。

【低音の音質】ボワつかず程良い、ゴリッとした重低音まで出る。ドラムの残響音やベースの唸りまで表現してます。

【フィット感】大きい見た目からは意外な程軽い(265g) A900ti(365g)が少し重かったので嬉しい進化。

【外音遮断性】低反発パッドが、しっかりホールドすれば音楽に浸れます。

【音漏れ防止】夜間使用も大丈夫です。

【音場】密閉型なのに広い、小さなホールで聞いてる感じ、900シリーズより格段に上。

【総評】慣れた曲聞くと、解像度の高さに惚れ惚れします。ボーカルの呼吸音や弦楽器のうねりまで伝わり、残響音や、その場の空気感まで表現してるキレの良さ。真紅の色は、華やかで躍動感溢れる音色に相応しいと思いました。
     実に素晴らしい物を買ったと満足してます。気持ち的には10点評価。

主な用途
音楽
映画
接続対象
オーディオ

参考になった1

満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性無評価
すばらしい傑作

音楽鑑賞用にHD595(SENNHEISER)とA900ti(オーテク)を持ってて満足してた為、新型買うつもりはありませんでした。
しかしテレビ視聴用のPX100(SENNHEISER)が成仏してしまったので、Y30U(AKG)を買い、試しに慣れた曲聞いて驚きました。軽快な音で5000円とは思えぬコスパ。
信じ難い事にHD595よりもY30Uの方が心地良い。
「そんなバカな、値段数倍なのに・・・・・」
じっくり聞き直せば当然HD595やA900tiが上なのですが、軽〜く聞き流しだとY30Uが楽しい。
「何故だ? HD595とA900ti買ったの8年前だから、まさか経年劣化? それとも最近の新型はとてつもなく進化したのか?」
これはもう秋葉原で確認するしかありません。
家ではPC〜ヘッドホンアンプですが、お店ではNW-A25(SONY)を使い(DSEE HX ON)1時間以上あれこれ聞き比べてみました。

まずはY30Uと同じAKG
K712 PRO さすが高音の伸び凄い、しかし開放型の為夜間使用不可で断念。
k550mkii 密閉型と思えぬ伸びやかな高音と広い音場が好感触でした。
K267 TIESTO 綺麗な高音と迫力の低音を両立、これも好感触。

SENNHEISER
AKGに比べると低音寄り。
HD598 大して変わらない音だったのでHD595が劣化してないと安心しました。
HD800 素晴らしいのは以前知ってますし、開放型ハイスペックなので除外。

SONY
MDR-1A MDR-Z7 カタログスペックは〜100kHzも出るし、ウォークマンと相性良いだろうと思ったのですが、実際聞くと低音盛ってるのかモアッとしてます。

オーディオテクニカ
A900Z まあまあ良い、これ聞いてA900tiが今でも名機なのだと再評価できました。
私の駄耳による主観で恐縮ですが、試聴した殆どの機種(密閉型)はA900tiに及ばなかったです。
A900ti≧A900Z
「これなら新型買う必要ないわ」と油断して「大して変わらないだろうけど、上位2機種も聞いてみるか」とA1000Zに端子変えたら・・・・・。
「全然違うじゃんΣ(・∀・;)」
一聴で判るのは段違の解像度、高音の煌びやかさ、広い音場、交互に聞き比べるとA900Zが曇って感じる。かなり性能差あります。

A2000Z より高音増し超解像度の怜悧な音。1曲で聴き疲れ好みじゃありませんでした。
A2000Z≧A1000Z>>A900Z
A900ZとA1000Zの差が大きく、A1000ZとA2000Zは嗜好の違い。A1000Zの方が高音と低音のバランス良く弾む音色です。

他は2〜3分で試聴やめたのですが、A1000Zは魅力的で数曲色々試しました。発売直後で高価格だから下がるまで待つかと思ったのですが、店員が近くに来たら反射的に「これお願いします」と言ってしまいましたw

以下は帰宅後、ヘッドホンアンプ使用でのA1000Z評価です。

【高音の音質】煌びやかで、スウーッと伸びる。シンバルのシャンシャンや、リズムを刻む細かい音まで良く聞こえます。

【低音の音質】ボワつかず程良い、ゴリッとした重低音まで出る。ドラムの残響音やベースの唸りまで表現してます。

【フィット感】大きい見た目からは意外な程軽い(265g) A900ti(365g)が少し重かったので嬉しい進化。

【外音遮断性】低反発パッドが、しっかりホールドすれば音楽に浸れます。

【音漏れ防止】夜間使用も大丈夫です。

【音場】密閉型なのに広い、小さなホールで聞いてる感じ、900シリーズより格段に上。

【総評】慣れた曲聞くと、解像度の高さに惚れ惚れします。ボーカルの呼吸音や弦楽器のうねりまで伝わり、残響音や、その場の空気感まで表現してるキレの良さです。
     発売8年経過してもA900Zに負けなかったA900tiですが、A1000Zには完敗しました。技術の進歩に敬服します。
     真紅の色は、華やかで躍動感溢れる音色に相応しいと思いました。
     実に素晴らしい物を買ったと満足してます。気持ち的には10点評価。

主な用途
音楽
映画
接続対象
オーディオ

参考になった0

満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性無評価
すばらしい傑作

音楽鑑賞用にHD595(SENNHEISER)とA900ti(オーテク)を持ってて満足してた為、新型買うつもりはありませんでした。
しかしテレビ視聴用のPX100(SENNHEISER)が成仏してしまったので、Y30U(AKG)を買い、試しに慣れた曲聞いて驚きました。軽快な音で5000円とは思えぬコスパ。
信じ難い事にHD595よりもY30Uの方が心地良い。
「そんなバカな、値段数倍なのに・・・・・」
じっくり聞き直せば当然HD595やA900tiが上なのですが、軽〜く聞き流しだとY30Uが楽しい。
「何故だ? HD595とA900ti買ったの8年前だから、まさか経年劣化? それとも最近の新型はとてつもなく進化したのか?」
これはもう秋葉原で確認するしかありません。
家ではPC〜ヘッドホンアンプですが、お店ではNW-A25(SONY)を使い(DSEE HX ON)1時間以上あれこれ聞き比べてみました。

まずはY30Uと同じAKG
K712 PRO さすが高音の伸び凄い、しかし開放型の為夜間使用不可で断念。
k550mkii 密閉型と思えぬ伸びやかな高音と広い音場が好感触でした。
K267 TIESTO 綺麗な高音と迫力の低音を両立、これも好感触。

SENNHEISER
AKGに比べると低音寄り。
HD598 大して変わらない音だったのでHD595が劣化してないと安心しました。
HD800 素晴らしいのは以前知ってますし、開放型ハイスペックなので除外。

SONY
MDR-1A MDR-Z7 カタログスペックは〜100kHzも出るし、ウォークマンと相性良いだろうと思ったのですが、実際聞くと低音盛ってるのかモアッとしてます。

オーディオテクニカ
A900Z まあまあ良い、これ聞いてA900tiが今でも名機なのだと再評価できました。
私の駄耳による主観で恐縮ですが、視聴した殆どの機種(密閉型)はA900tiに及ばなかったです。
A900ti≧A900Z
「これなら新型買う必要ないわ」と油断して「大して変わらないだろうけど、上位2機種も聞いてみるか」とA1000Zに端子変えたら・・・・・。
「全然違うじゃんΣ(・∀・;)」
一聴で判るのは段違の解像度、高音の煌びやかさ、広い音場、交互に聞き比べるとA900Zが曇って感じる。かなり性能差あります。

A2000Z より高音増し超解像度の怜悧な音。1曲で聴き疲れ好みじゃありませんでした。
A2000Z≧A1000Z>>A900Z
A900ZとA1000Zの差が大きく、A1000ZとA2000Zは嗜好の違い。A1000Zの方が高音と低音のバランス良く弾む音色です。

他は2〜3分で試聴やめたのですが、A1000Zは魅力的で数曲色々試しました。発売直後で高価格だから下がるまで待つかと思ったのですが、店員が近くに来たら反射的に「これお願いします」と言ってしまいましたw

以下は帰宅後、ヘッドホンアンプ使用でのA1000Z評価です。

【高音の音質】煌びやかで、スウーッと伸びる。シンバルのシャンシャンや、リズムを刻む細かい音まで良く聞こえます。

【低音の音質】ボワつかず程良い、ゴリッとした重低音まで出る。ドラムの残響音やベースの唸りまで表現してます。

【フィット感】大きい見た目からは意外な程軽い(265g) A900ti(365g)が少し重かったので嬉しい進化。

【外音遮断性】低反発パッドが、しっかりホールドすれば音楽に浸れます。

【音漏れ防止】夜間使用も大丈夫です。

【音場】密閉型なのに広い、小さなホールで聞いてる感じ、900シリーズより格段に上。

【総評】慣れた曲聞くと、解像度の高さに驚きました。ボーカルの呼吸音や弦楽器のうねりまで伝わってきます。
     発売8年経過してもA900Zに負けなかったA900tiですが、A1000Zには完敗しました。技術の進歩に敬服します。
     真紅の色は、明るく躍動感溢れる音色に相応しいと思いました。
     実に素晴らしい物を買ったと満足してます。気持ち的には10点評価。

主な用途
音楽
映画
接続対象
オーディオ

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「ART MONITOR ATH-A1000Z」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
重低音重視、でもオーテク。  5 2019年12月12日 23:02
この割り切りが良い。面白いなと。  5 2019年2月21日 20:11
とても美音で力強い音です!  5 2019年2月4日 00:37
隠れた逸品。もっと評価されるべき  5 2019年1月20日 11:59
煌びやかにして誠実  5 2018年5月4日 11:52
良い音ですね! 旧:期待感一杯で購入しました!  5 2017年1月17日 23:22
すばらしい傑作  5 2016年11月25日 21:24
煌びやかな音  5 2016年4月22日 18:05
どうしちゃったのオーテクさん???  5 2016年3月31日 17:30

ART MONITOR ATH-A1000Zのレビューを見る(レビュアー数:9人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ART MONITOR ATH-A1000Zのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ART MONITOR ATH-A1000Z
オーディオテクニカ

ART MONITOR ATH-A1000Z

最安価格(税込):¥48,678発売日:2015年11月13日 価格.comの安さの理由は?

ART MONITOR ATH-A1000Zをお気に入り製品に追加する <110

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意