『どうしちゃったのオーテクさん???』 オーディオテクニカ ART MONITOR ATH-A1000Z 携帯カメラさんのレビュー・評価

ART MONITOR ATH-A1000Z 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥48,678

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥48,678

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥48,678〜¥61,473 (13店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥49,760 〜 ¥54,860 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜43kHz ハイレゾ:○ ART MONITOR ATH-A1000Zのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ART MONITOR ATH-A1000Zの価格比較
  • ART MONITOR ATH-A1000Zの店頭購入
  • ART MONITOR ATH-A1000Zのスペック・仕様
  • ART MONITOR ATH-A1000Zのレビュー
  • ART MONITOR ATH-A1000Zのクチコミ
  • ART MONITOR ATH-A1000Zの画像・動画
  • ART MONITOR ATH-A1000Zのピックアップリスト
  • ART MONITOR ATH-A1000Zのオークション

ART MONITOR ATH-A1000Zオーディオテクニカ

最安価格(税込):¥48,678 (前週比:±0 ) 発売日:2015年11月13日

  • ART MONITOR ATH-A1000Zの価格比較
  • ART MONITOR ATH-A1000Zの店頭購入
  • ART MONITOR ATH-A1000Zのスペック・仕様
  • ART MONITOR ATH-A1000Zのレビュー
  • ART MONITOR ATH-A1000Zのクチコミ
  • ART MONITOR ATH-A1000Zの画像・動画
  • ART MONITOR ATH-A1000Zのピックアップリスト
  • ART MONITOR ATH-A1000Zのオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

ART MONITOR ATH-A1000Zのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:44件
  • 累計支持数:316人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
6件
173件
デジタルカメラ
4件
139件
イヤホン・ヘッドホン
13件
109件
もっと見る
満足度5
デザイン3
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性3
どうしちゃったのオーテクさん???

初めてA1000Z,A2000Zを聞いた時は音が遠く解像感に脳がついていかず、とんでもない駄作を出してしまったなオーテクさんと思いました。
良く足を運ぶ電気屋にW1000Zが自由に試聴できる環境で置いてあり、W1000Zを初めて聞いた時も音が遠く、これならMSR7のほうが断然良いと思いました。
しかしながら耳と脳が新たなる音との出会いにアップグレードするようで聴く度にW1000Zは良く聴こえてきます。
独特の音場、音の分離が心地良く感じてきます。
その頃になるとふとA1000ZとA2000Zも感じ方が変わっているかもしれないと思い試聴しました。
W1000Z対応仕様となった耳で聞くとA1000ZもA2000Zも初聴では遠いと感じた音にも違和感が薄れ高解像度でありながら滑らかな音が実に気持ちの良いものでした。


では何故一番廉価なA1000Zなのか?
それは低音です。
W1000ZもA2000Zも低音が私の用途では足りません。
オーテクさんいったいどうしてしまったのでしょうね?
オーディオテクニカと言えばキンキンの高音にスカスカの低音がトレードマークであり耳をつんざく高音に脳味噌がくがくさせるものだと思っていました。
先代のA1000Xも兄貴分のA2000X程ではないにしろ低音控えめの中高音に特徴のあるヘッドホンでした。
それがどうしたことでしょう。
A1000Zは低音寄りのバランスタイプになっているではないですか。
ザクザクに刺さってくる高音は鳴りを潜め刺さらないよう抑えられています。
特筆すべきは低音。
充分な量感と締まりと解像度。
ベースラインが非常に良く追えます。
WS1100では量が多くぼやけてしまって何が鳴っているか判別できなくなっていた音が明瞭にわかります。
それでいて量があります。
こやつこそ真のSOLID BASSです。


兄貴のA2000Zは中高音の量が多く煌びやかで上から下まで全ての帯域でA1000Zよりも解像感も高いです。
低音もA2000Xよりも自然な締まった低音が必要量出ており、この必要量で十分な人にしたら選択肢はA2000Zしか無いでしょう。
しかしながら私には足らないのですよね低音が。
それに中高音の量が少ないところも疲れないことを重視する私にはポイントが高かったです。
私には値段抜きにしてもA1000Z一択だったのですがそれが一番安いという(笑)
A2000Zと比較したら安いとはいえ十分良い値段がするので他社の有名どころとも徹底的に聴き比べましたが、解像感、音の艶、音場感、音のバランスをトータルで考えるとA1000Z以上のヘッドホンがありませんでした。
このフラット傾向な音に5万出すならば他の有名メーカーを選ぶ人が多いと思いますが実際に聴いてみると非常に優れたヘッドホンだと思います。
解像感の高いキレッキレな音を掻き鳴らすにも関わらず音が綺麗で丁寧で聴き疲れしにくいです。
高解像度のためかドライな音に感じるのですが濃密な独特の艶もあります。(矛盾ですね)


天才の兄貴のインパクト陰に隠れ、優等生と見なされがちな非凡な才能
未だに装着した直後には独特な音場間に???と戸惑うことがありますけどすぐに慣れて密度の濃い音を聞かせてくれます。

迷ったら高い方
どうせならフラッグシップ
どうせならバーメンジュール

こんな風に考えて兄貴を購入すると好みによっては後悔するでしょう。
低音寄りフラットバランスのオールラウンダーの弟には弟にしか無いアドバンテージがありますから。

あっ、
最後にデザインですが赤色のハウジングは安っぽくて5万円には見えないです(笑)
FOSTEXのTH900までとは言いませんがもう少しどうにかならなかったのでしょうかね。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「ART MONITOR ATH-A1000Z」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
重低音重視、でもオーテク。  5 2019年12月12日 23:02
この割り切りが良い。面白いなと。  5 2019年2月21日 20:11
とても美音で力強い音です!  5 2019年2月4日 00:37
隠れた逸品。もっと評価されるべき  5 2019年1月20日 11:59
煌びやかにして誠実  5 2018年5月4日 11:52
良い音ですね! 旧:期待感一杯で購入しました!  5 2017年1月17日 23:22
すばらしい傑作  5 2016年11月25日 21:24
煌びやかな音  5 2016年4月22日 18:05
どうしちゃったのオーテクさん???  5 2016年3月31日 17:30

ART MONITOR ATH-A1000Zのレビューを見る(レビュアー数:9人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ART MONITOR ATH-A1000Zのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ART MONITOR ATH-A1000Z
オーディオテクニカ

ART MONITOR ATH-A1000Z

最安価格(税込):¥48,678発売日:2015年11月13日 価格.comの安さの理由は?

ART MONITOR ATH-A1000Zをお気に入り製品に追加する <110

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意