『DELAとFidataの比較〜そこから見えること〜』 IODATA fidata HFAS1-H40 ケーキクーラーさんのレビュー・評価

fidata HFAS1-H40

HDD搭載タイプのネットワークオーディオサーバー

fidata HFAS1-H40 製品画像

拡大

最安価格(税込):価格情報の登録がありません

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格(税別):¥320,000
  • 発売日:2015年10月 1日

ドライブベイ数:HDDx2 容量:HDD:4TB DLNA:○ fidata HFAS1-H40のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • fidata HFAS1-H40の価格比較
  • fidata HFAS1-H40の店頭購入
  • fidata HFAS1-H40のスペック・仕様
  • fidata HFAS1-H40のレビュー
  • fidata HFAS1-H40のクチコミ
  • fidata HFAS1-H40の画像・動画
  • fidata HFAS1-H40のピックアップリスト
  • fidata HFAS1-H40のオークション

fidata HFAS1-H40IODATA

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2015年10月 1日

  • fidata HFAS1-H40の価格比較
  • fidata HFAS1-H40の店頭購入
  • fidata HFAS1-H40のスペック・仕様
  • fidata HFAS1-H40のレビュー
  • fidata HFAS1-H40のクチコミ
  • fidata HFAS1-H40の画像・動画
  • fidata HFAS1-H40のピックアップリスト
  • fidata HFAS1-H40のオークション

『DELAとFidataの比較〜そこから見えること〜』 ケーキクーラーさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:50件
  • 累計支持数:421人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
9件
952件
スピーカー
5件
118件
AVアンプ
2件
65件
もっと見る
満足度5
デザイン5
転送速度4
通信の安定性5
静音性5
耐久性5
機能性3
サイズ5
DELAとFidataの比較〜そこから見えること〜
   

   

【購入背景】
DELAを購入し、ケーブルや記憶ディスク、基盤など色々と遊びつくしたので次はFidataを使ってみたいと思い購入しました。

【視聴環境】
SP TD712zMK2 自作DAC(新潟精密FN1242モノラル) AMP IDA-16

【音質】
(メリット)
ニュートラル。音の余韻、セパレート感、SN感、立体感、しっかりと表現してくれます。例えばクラシックであればバイオリンのピッチカートやグリッサンドがホール全体に響き渡るように、三部合唱では、それぞれパートの持ち味を確認することができます。

(デメリット)
特に感じられません。

(DELAとの比較)
DELA(N1A)4TBHDDモデルと比較すると泥雲の差でした。DELAは初期音で機械的な音に感じてしまい改造する必要がありました。しかしFidataは既存のポテンシャルでも十分に音楽性を発揮してくれました。この言い方だとDELAはダメダメというわけではありません。元気の出るような強いアタック感はDELAならではの音質傾向です。

【扱いやすさ】

(メリット)
特に感じられません。

(デメリット)
自社にて専用アプリを開発されています。バージョンアップなども頻繁におきています、年々扱いやすくなっていると思いますが、LINNの「kazoo」やLUMINのアプリと比べると扱いにくいです。あまりにもごちゃごちゃしすぎて、別に開発しなくても良かったのでは?と思います。設定も少し苦労しました。設定はアプリとPC上で専用ソフトを使って設定します。そのままIPアドレスを打ち込んでも出てきません。

(DELAとの比較)
ここはDELAの方が扱いやすいです。本体にはOLEDパネルがあり、そこから設定が簡単にできます。ボタン操作でアドレスも簡単に変更できます。ネットワーク上からも簡単にアクセスでき大変扱いやすいです。専用アプリは開発されていませんが、別メーカーのものを流用を推奨しており、非常に利己的です。


【総評】
DELAとFidataの双方を使ってみて、それぞれ個性の違う顔があることが判明しました。DELAは「扱いやすさ」Fidataは「音質のよさ」です。どちらが必ずしもたけているということではありません。利用の場面によって選択すればよいのだと思います。私の場合は音質を大事にしましたのでFidataを最終的に選びました。DELAを手放した今でも思います。「DELAは扱いやすい」とね。昨今、安価なSoundgenicが発売されました。簡単な音楽を聴くには良いですが、自作を除いてそこから外部電源などを購入すると結局は10万円台の金額になります。そうするとDELAのHDDモデルはあと少しで購入圏内に入ります。もう少し頑張ればFidataのHDDモデルも選べます。5月現在、納期1カ月以上かかるので、あえて、上のクラスを選ぶのも良いと思います。良い音楽ライフをお楽しみください。

使用目的
データ保存
PCドライブ用

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「fidata HFAS1-H40」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

fidata HFAS1-H40
IODATA

fidata HFAS1-H40

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2015年10月 1日

fidata HFAS1-H40をお気に入り製品に追加する <16

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[NAS(ネットワークHDD)]

NAS(ネットワークHDD)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(NAS(ネットワークHDD))

ご注意