『MINIブランドの大いなる戦略と進化を感じる1台』 ミニ MINI CLUBMAN (クラブマン) 2015年モデル 高山正寛さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ミニ > MINI CLUBMAN (クラブマン) 2015年モデル

『MINIブランドの大いなる戦略と進化を感じる1台』 高山正寛さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:53件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールこの度プロフェッショナルレビューを担当させていただきます高山正寛(たかやませいかん)です。1959年生まれで自動車専門誌で20年以上に新車とカーAV記事を担当しフリーランスへ。途中5年間エンターテインメント業界でゲーム関連のビジネスにも関…続きを読む

満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

MINIブランドの大いなる戦略と進化を感じる1台

オプションの18インチ「スター・スパーク・アロイ・ホイール(シルバー)」を装着

水平方向に伸びるテールライトが新しいデザインの提案です

車重増はありますがJC08モードで17.1km/Lを達成しています

空調やスイッチ類はクラブマン専用のデザインとなります

本革シートは43万7000円のオプションとなります

片側だけを開けてもOK。出っ張りが少ないので狭い場所でも重宝します

2015年9月25日に発表、11月7日から販売を開始したMINIクラブマンに箱根のワインディングロードを中心に試乗を行いました。

現在の日本におけるMINIの購買層は35歳以上のファミリーが約4割を占めているそうです。また世帯内の保有台数1台が38%、さらにミドル/アッパー・ミドルクラスからのダウンサイジングが全体の54%、つまりこの層を潜在顧客として考え販売していく中では1台で済むユーティリティや5名乗車、さらにプレミアムコンパクトとしての装備や走りを考えると日本市場におけるクラブマンの役割はかなり重要であることがわかります。

それにしてもサイズは大きくなりました。MINIクーパーの5ドアと比較しても全長で+270mm、全幅に至っては+75mmの1800mmと、もはやCセグメント。わかりやすく言えばVWゴルフと同等のクルマになっています。またホイールベースは前述したクルマと比較すると+105mm(これもVWゴルフと同じ2670mm)、ニースペースは+50mm、さらにラゲージ容量は+82Lの360Lとなっています。まさに1台で全てを満たすMINI。これがクラブマンの立ち位置と言えるでしょう。

ワイド化が目立つエクステリアですが、MINIの品格有るデザインは健在です。旧型から変更したのは前後に2枚づつ、つまりオーソドックスな4枚のヒンジドアになったことです。リアは観音開きドアを継続して採用しますが、車両の下に足を出すと1度目で右側、2度目で左側が開くイージー・オープナー機構を採用していますので両手に荷物を持っている際にも重宝します。またこの機能、人に見せてもかなりウケが良いようで、意味なく使ってしまいたくなります。そんな使い方はしないとしても実際利便性はかなり高いと感じました。

ラゲージスペース自体は前述したように360Lとステーションワゴン的に使うにはやや苦しい部分もありますが、両サイドに余計な出っ張りがないことやランフラットタイヤの採用により空間を効率よく活用できます。この辺の作りこみの旨さはさすが、と感心します。

室内空間は寸法の拡大により前後左右方向にゆとりが生まれたことは言うまでもありません。室内のクロームメッキ処理されたスイッチの節度感や輝きもプレミアムユーザーも満足する仕上がりです。

後席は3名がけ、大人3人がゆったりというわけにはいきませんが、足元も余裕が出来たので短時間の乗車であれば問題ありません。個人的にはフロントシートが少し小ぶりに感じますがこれもMINIの持つテイストと思えば納得できるものです。またオプションの豊富さはMINIの利点であり、一方で欲しいオプションを選んでいくと“天井知らず”になってしまいます。それでも試乗車に設定されていた「レザー・チェスター」は革の風合いや張り具合など身体にフィットし選びたい、と思えるものでした。

試乗は日本向けに用意された2種類のパワートレーンのうち、1.5L直列3気筒ターボ(136ps/220Nm)に6ATを組み合わせたクーパーになります。同じパワートレーンを搭載するクーパーの5ドアと比較すると車重はベース同士の比較で約170kgも重くなりますが山道のコーナーの出口で再加速、というシーンでなければその重量増を感じることは少ないですし、何よりもステアリングの初期におけるキレの良さと一方でボディサイズの拡大化による安定感は「両方取り」ではないですが、従来までのMINIユーザーだけではなく、このクルマに安心感や上質な乗り心地を求めるダウンサイザー層にも納得できる走りとなっています。台数としてはそれほどは見込めないにせよ、同じCセグメント、さらにプレミアム性、人とは違う自己演出をしたい人にはかなりオススメできる1台、8.8インチのナビゲーションシステムやMINIコネクテッド、ITSスポット対応のETC車載器など基本となる装備は充実していますが、前述したようにここから好みのオプションを装着して「自分色」に染めていくのがこのクルマの楽しみ方でしょう。

レビュー対象車
試乗

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「MINI CLUBMAN (クラブマン) 2015年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
ミニか…それ以外か… 追加レビュー(車検です)  5 2019年6月9日 18:50
納車待ちです  4 2018年9月9日 18:20
クラブマンSD 20000q コーディング実行  5 2017年11月26日 00:41
購入半年経過後の感想  4 2017年11月20日 11:56
四日間試乗  3 2017年8月21日 23:42
パンクしたランフラットタイヤ  4 2017年8月19日 17:14
運転苦手な女性ですが・・  5 2017年7月13日 17:21
以前のミニとは大きく変わりました。  5 2017年7月12日 18:07
さすがBMW製です!  4 2017年6月6日 19:48
とても愛着がわく車です。  5 2017年4月22日 23:15

MINI CLUBMAN (クラブマン) 2015年モデルのレビューを見る(レビュアー数:23人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

MINI CLUBMAN (クラブマン)
ミニ

MINI CLUBMAN (クラブマン)

新車価格帯:322〜538万円

中古車価格帯:139〜548万円

MINI CLUBMAN (クラブマン) 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <109

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意