『価格に納得の超高音質』 Astell&Kern Astell&Kern AK T8iE アナログ&ハイレゾ ファンさんのレビュー・評価

Astell&Kern AK T8iE 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:8Hz〜48kHz ハイレゾ:○ Astell&Kern AK T8iEのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Astell&Kern AK T8iEの価格比較
  • Astell&Kern AK T8iEの店頭購入
  • Astell&Kern AK T8iEのスペック・仕様
  • Astell&Kern AK T8iEのレビュー
  • Astell&Kern AK T8iEのクチコミ
  • Astell&Kern AK T8iEの画像・動画
  • Astell&Kern AK T8iEのピックアップリスト
  • Astell&Kern AK T8iEのオークション

Astell&Kern AK T8iEAstell&Kern

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年11月 7日

  • Astell&Kern AK T8iEの価格比較
  • Astell&Kern AK T8iEの店頭購入
  • Astell&Kern AK T8iEのスペック・仕様
  • Astell&Kern AK T8iEのレビュー
  • Astell&Kern AK T8iEのクチコミ
  • Astell&Kern AK T8iEの画像・動画
  • Astell&Kern AK T8iEのピックアップリスト
  • Astell&Kern AK T8iEのオークション

『価格に納得の超高音質』 アナログ&ハイレゾ ファンさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Astell&Kern AK T8iEのレビューを書く

アナログ&ハイレゾ ファンさん

  • レビュー投稿数:76件
  • 累計支持数:447人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
25件
16件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
16件
3件
ヘッドホンアンプ・DAC
12件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5
価格に納得の超高音質

ONKYO DP-X1 にバランス接続で使用しています。

【デザイン】
小型、軽量で外装の仕上げも高級感があり、申し分なし。
シリコンイヤーピースのデザインも秀逸です。
ただしケーブルだけは、製品の価格を考えると残念と言わざるを得ません(細くてかなり安っぽい)。

【高音の音質】
付属のバランスケーブルは、細く、しなやかで使いやすいのですが音質はそれなり。
このケーブルで聴いている限り、とても10万円以上のイヤホンとは思えません。
例えば、
超高音域、及び超低音域は伸びきらず、
解像度、低音の迫力も控えめで、全体的に上品でマイルドな音質です。
(とは言え、価格を考えなければ、十分に良い音質です。)

しかし、XBA-Z5用に購入した BEAT AUDIO の Silversonic MKV for SONY XBA-Z5にリケーブルしてみたところ、目が覚めるような高音質に化けました。
例えば、
超高音域まで伸びきり、解像度、艶感等も向上しました。
Beyerdynamic を信じて購入して本当に良かったと思います。

【低音の音質】
高音域と同様に、リケーブルにより、重低音まで聴こえてくるようになり、低音域の迫力もかなり向上しました。
この小さな筐体で、この迫力はさすがと思います。

【フィット感】
良いです。
リケーブルしてもフィット感の良さは変わりませんが、XBA-Z5用のリケーブルでは、さすがに美しいデザインは損なわれます。

【外音遮断性】
良いです。
付属のシリコンイヤーピースでも、地下鉄で問題なく美音を楽しめます。

【音漏れ防止】
良いです。

【携帯性】
小型、軽量なので良いです。
付属のケーブルを使っている場合には、付属のケース(高級感あり)にぴったりと収まります。

【総評】
価格に応じた素晴らしい音質と思います。
ダイナミック型の音が好きで、リケーブル、及びバランス接続できる方にオススメします。

(2016.3.12追記)
約2ヶ月使いましたが、ますます音に磨きがかかって来ました。
イヤホン本体のポテンシャルにはまだまだ余裕があり、リケーブルで音質 がかなり変わります。
但し、MMCX周りは見た目より弱いですので、固いケーブル(例えば、Wagnus等)は避けた方が良さそうです。
BEAT AUDIO の Silversonic MKV for SONY XBA-Z5は、MMCX周りに力が加わらないので、意外と合っていると思います。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった6人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5
価格に納得の超高音質

ONKYO DP-X1 にバランス接続で使用しています。

【デザイン】
小型、軽量で外装の仕上げも高級感があり、申し分なし。
シリコンイヤーピースのデザインも秀逸です。
ただしケーブルだけは、製品の価格を考えると残念と言わざるを得ません(細くてかなり安っぽい)。

【高音の音質】
付属のバランスケーブルは、細く、しなやかで使いやすいのですが音質はそれなり。
このケーブルで聴いている限り、とても10万円以上のイヤホンとは思えません。
例えば、
超高音域、及び超低音域は伸びきらず、
解像度、低音の迫力も控えめで、全体的に上品でマイルドな音質です。
(とは言え、価格を考えなければ、十分に良い音質です。)

しかし、XBA-Z5用に購入した BEAT AUDIO の Silversonic MKV for SONY XBA-Z5にリケーブルしてみたところ、目が覚めるような高音質に化けました。
例えば、
超高音域まで伸びきり、解像度、艶感等も向上しました。
Beyerdynamic を信じて購入して本当に良かったと思います。

【低音の音質】
高音域と同様に、リケーブルにより、重低音まで聴こえてくるようになり、低音域の迫力もかなり向上しました。
この小さな筐体で、この迫力はさすがと思います。

【フィット感】
良いです。
リケーブルしてもフィット感の良さは変わりませんが、XBA-Z5用のリケーブルでは、さすがに美しいデザインは損なわれます。

【外音遮断性】
良いです。
付属のシリコンイヤーピースでも、地下鉄で問題なく美音を楽しめます。

【音漏れ防止】
良いです。

【携帯性】
小型、軽量なので良いです。
付属のケーブルを使っている場合には、付属のケース(高級感あり)にぴったりと収まります。

【総評】
フジヤのセールで11万円台で購入しましたが、価格に応じた素晴らしい音質と思います。
なお、アンバランス接続は試していませんが、DP-X1のバランス出力をACG にすると音質が悪くなる方向です。
(XBA-Z5 では、ACGにしてもほとんど変化なし)
ダイナミック型の音が好きで、リケーブル、及びバランス接続できる方にオススメします。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった2

満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性5
価格に納得の超高音質

ONKYO DP-X1 にバランス接続で使用しています。

【デザイン】
小型、軽量で外装の仕上げも高級感があり、申し分なし。
シリコンイヤーピースのデザインも秀逸です。
ただしケーブルだけは、製品の価格を考えると残念と言わざるを得ません(細くてかなり安っぽい)。

【高音の音質】
付属のバランスケーブルは、細く、しなやかで使いやすいのですが音質はそれなり。
このケーブルで聴いている限り、とても10万円以上のイヤホンとは思えません。
例えば、
超高音域、及び超低音域は伸びきらず、
解像度、低音の迫力も控えめで、全体的に上品でマイルドな音質です。
(とは言え、価格を考えなければ、十分に良い音質です。)

しかし、XBA-Z5用に購入した BEAT AUDIO の Silversonic MKV for SONY XBA-Z5にリケーブルしてみたところ、目が覚めるような高音質に化けました。
例えば、
超高音域まで伸びきり、解像度、艶感等も向上しました。
Beyerdynamic を信じて購入して本当に良かったと思います。

【低音の音質】
高音域と同様に、リケーブルにより、重低音まで聴こえてくるようになり、低音域の迫力もかなり向上しました。
この小さな筐体で、この迫力はさすがと思います。

【フィット感】
良いです。
リケーブルしてもフィット感の良さは変わりませんが、XBA-Z5用のリケーブルですので、さすがに美しいデザインは損なわれます。

【外音遮断性】
普通です。
付属のシリコンイヤーピースでも、地下鉄でも十分に美音を楽しめます。

【音漏れ防止】
シリコンイヤーピースでも、ちゃんと装着できていれば、予想以上に良いです。

【携帯性】
小型、軽量なので良いです。
付属のケーブルを使っている場合には、付属のケース(高級感あり)にぴったりと収まります。

【総評】
フジヤのセールで11万円台で購入しましたが、価格に応じた素晴らしい音質と思います。
なお、アンバランス接続は試していませんが、DP-X1のバランス出力をACG にすると音質が悪くなる方向です。
(XBA-Z5 では、ACGでにしてもほとんど変化なし)
ダイナミック型の音が好きで、リケーブル、及びバランス接続できる方にオススメします。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった2

 
 
 
 
 
 

「Astell&Kern AK T8iE」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Astell&Kern AK T8iEのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Astell&Kern AK T8iE
Astell&Kern

Astell&Kern AK T8iE

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年11月 7日

Astell&Kern AK T8iEをお気に入り製品に追加する <43

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意