『総合的な魅力がある機種です』 Astell&Kern Astell&Kern AK T8iE パイロットさんさんのレビュー・評価

Astell&Kern AK T8iE 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:8Hz〜48kHz ハイレゾ:○ Astell&Kern AK T8iEのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Astell&Kern AK T8iEの価格比較
  • Astell&Kern AK T8iEの店頭購入
  • Astell&Kern AK T8iEのスペック・仕様
  • Astell&Kern AK T8iEのレビュー
  • Astell&Kern AK T8iEのクチコミ
  • Astell&Kern AK T8iEの画像・動画
  • Astell&Kern AK T8iEのピックアップリスト
  • Astell&Kern AK T8iEのオークション

Astell&Kern AK T8iEAstell&Kern

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年11月 7日

  • Astell&Kern AK T8iEの価格比較
  • Astell&Kern AK T8iEの店頭購入
  • Astell&Kern AK T8iEのスペック・仕様
  • Astell&Kern AK T8iEのレビュー
  • Astell&Kern AK T8iEのクチコミ
  • Astell&Kern AK T8iEの画像・動画
  • Astell&Kern AK T8iEのピックアップリスト
  • Astell&Kern AK T8iEのオークション

『総合的な魅力がある機種です』 パイロットさんさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Astell&Kern AK T8iEのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

パイロットさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
13件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
8件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止5
携帯性5
総合的な魅力がある機種です
   

mojoとの使用は滑らかで艶のあるボーカルが聴けて最高です。

   

【視聴環境】iPod touch 6 - Chord Mojo - T8iE / iPod touch 6 - T8iE
この商品を購入する前はOriolusを使っていました。その比較となります。個人的にコンプライは嫌いなので使用していません。大きめの標準イヤーピースを耳に蓋をするように装着するのが音のバランスが一番良く感じました。その状態での評価です。

【デザイン】
形状がメタルスライムみたいです、つやつやしていて高級車の様な美しさがあります。ユニバーサル基では一番好みのデザインです。ハウジング部の品質が高く、これを作ったデザイナーは素晴らしいと思います。Oriolusなどと違い小キズが付きづらいのも魅力です。

【高音の音質】
エージングが進むごとに、全域が艶やかになり中高域の量感が増え音場が広がるように感じます。現状でOriolusより高域が伸びてるように感じます。全体の解像感はOriolusの方が若干上です。Oriolusが乾いた音。T8iEは艶やかで透き通った音という感じです。k3003が作為的だとすると、T8iEはリアルな艶やかさです。刺さるような音もありません。Oriolusでは聴きづらかった女性ボーカルがT8iEでは耳に心地良いです。mojoとの使用で艶やかさや分離感が向上しました。

【低音の音質】
イヤーピースの装着状態によって変わりやすいですが、低域は上品で迫力がある音がなります。好みの低音量にイヤーピースによって調整が可能です。Oriolusの方がより低い音がなります。ですが、T8iEと比べると、言葉が悪いですがOriolusの低音が下品に聞こえます。イヤーピースによって大きく変わりますので、最後のチューニングとして自分にあう低音量を探すのがおすすめです。

【フィット感】
ユニバーサル基では最高峰と思います。イヤホン本体が耳にかけるストレスがなく、音楽に没頭できます。音質的には普段より大きめのイヤーピースを奥まで入れずに耳に蓋をするように装着するのが正解のようです。

【外音遮断性】
標準イヤーピースにあまり遮音性はありません。ソニーイヤーピース、スパイラルドットなどを装着すると遮音性がOriolusより向上しました。
SONYノイズアイソレーションイヤーピースのスポンジ部をそれぞれに付け替えることで遮音性のさらなる向上が可能です。標準イヤーピースに付け替えることも可能です。

【音漏れ防止】
標準イヤーピースの最適な使用方法だと、音漏れが生じてしまいます。外出時の使用は、標準イヤーピースを深く入れたり、他のイヤーピースを使うと音漏れを防ぐことが可能です。

【携帯性】
Oriolusはケーブルが重く本体も大きかったので、このコンパクトさは使う機会が増えそうです。ケーブルの取り回しが良く、付属ケースも使いやすいです。しかし、付属のケーブルクリップはとても使いづらいです。唯一の残念なところです。 beyerdynamicのロゴが入ったクリップが欲しいので作りなおして欲しいです。お願いします。

【総評】
Oriolusはダークな華やかなさで心地よく、T8ieはブライトな華やかさで心地良いです。音のつながり方はOriolusに違和感を感じるようになりました。好みの差ですが、付属品やケーブル、使いやすさなども含め総合的な評価としてはT8ieがOriolusに勝っていると思います。
Oriolusはケーブル、本体の品質が良くなってくれれば言うことなしです。
iPhoneやiPod単体の使用時はOriolusは中高域の音のバランスが悪くなり聴きづらいですが、T8iEはバランスよく、高音質で聴くことができます。音量も取りやすく、iPhoneやiPodでの使用を考えている方にはおすすめです。
T8iEの欠点は2つあります。1つは標準イヤーピースを取り出すときに細かい毛がついていることです。もう1つはケーブルクリップが使いづらいことです。
個人的にはハウジング部の品質・装着感・音質ともにユニバーサル最高峰だと思い、この価格なりの価値があると感じます。T8iEは欠点が少なく総合評価がとても高い機種だと思いました。

OriolusよりT8iEの方がmojoとの相性も良かったです。オールジャンルで解像度が高く滑らかでバランスの良い音で聴けました。

参考になった9人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止5
携帯性5
総合的な魅力がある機種です

この商品を購入する前はOriolusを使っていました。その比較となります。個人的にコンプライは嫌いなので使用していません。

【デザイン】
形状がメタルスライムみたいです、つやつやしていて高級車の様な美しさがあります。ユニバーサル基では一番好みのデザインです。ハウジング部の品質が高く、これを作ったデザイナーは素晴らしいと思います。Oriolusなどと違い小キズが付きづらいのも魅力です。

【高音の音質】
エージングが進むごとに、中高域の量感が増え音場が広がるように感じます。現状でOriolusより高域が伸びてるように感じます。中高域の音場の広さや解像感はOriolusの方があります。Oriolusが乾いた音。T8ieは艶やかな丸みのある音という感じです。k3003が作為的だとすると、T8ieはリアルな艶やかさです。刺さるような音もありません。

【低音の音質】
とても素晴らしい迫力。この低域が基礎となり全体を上品に形作っているようです。言葉が悪いですがOriolusの低音が下品に聞こえます。イヤーピースによって大きく変わりますので、自分にあう低音を探すのがおすすめです。

【フィット感】
ユニバーサル基では最高峰と思います。イヤホン本体が耳にかけるストレスがなく、音楽に没頭できます。しかし、標準イヤーピースがゆるいように感じる人もいると思います。 ソニーのイヤーピース、スパイラルドットなど試しましたがどちらも音質、装着感共に相性が良いです。

【外音遮断性】
標準イヤーピースにあまり遮音性はありません。上記のソニーイヤーピース、スパイラルドットなどを装着すると遮音性がOriolusより向上します。
SONYノイズアイソレーションイヤーピースのスポンジ部をそれぞれに付け替えることで遮音性のさらなる向上が可能です。標準イヤーピースに付け替えるのもおすすめです。
聴き疲れしにくいのはSONYノイズアイソレーションイヤーピースで若干ふわっとした音になりますが気に入っています。

【音漏れ防止】
イヤーピースによりますが、基本ないと思います。

【携帯性】
Oriolusはケーブルが重く本体も大きかったので、このコンパクトさは使う機会が増えそうです。ケーブルの取り回しが良く、付属ケースも使いやすいです。しかし、付属のケーブルクリップはとても使いづらいです。唯一の残念なところです。 beyerdynamicのロゴが入ったクリップが欲しいので作りなおして欲しいです。お願いします。

【総評】
Oriolusは華やかなで心地よく、T8ieは上品で迫力があり心地良いです。音のつながり方はOriolusに違和感を感じるようになりました。好みの差ですが、付属品やケーブル、使いやすさなども含め総合的な評価としてはT8ieがOriolusに勝っていると思います。
Oriolusはケーブル、本体の品質が良くなってくれれば言うことなしです。
T8ieは低域中心の迫力、音源の持っている本来の中高域の艶やかさの表現が魅力です。
最後に、T8ieの欠点は2つあります。1つは標準イヤーピースを取り出すときに細かい毛がついていることです。もう1つはケーブルクリップが使いづらいことです。個人的にはハウジング部の品質・装着感ともにユニバーサル最高峰だと思い、この価格なりの価値があると感じます。T8ieは欠点が少なく総合評価がとても高い機種だと思いました。

参考になった2

満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止5
携帯性5
総合的な魅力がある機種です

この商品を購入する前はOriolusを使っていました。音質に関してはその比較となります。個人的にコンプライは嫌いなので使用していません。
【デザイン】
形状がメタルスライムみたいです、つやつやしていて高級車の様な高級感があります。
【高音の音質】
エージングが進むごとに、中高域の量感が増え音場が広がるように感じます。現状でOriolusより高域が伸びてるように感じます。中高域の音場の広さや解像感はOriolusの方があります。Oriolusが乾いた音。T8ieは艶やかな丸みのある音という感じです。k3003が作為的だとすると、T8ieはリアルな艶やかさです。刺さるような音もありません。
【低音の音質】
とても素晴らしい迫力。この低域が基礎となり全体を上品に形作っているようです。言葉が悪いですがOriolusの低音が下品に聞こえます。イヤーピースによって大きく変わりますので、自分にあう低音を探すのがおすすめです。
【フィット感】
ユニバーサル基では最高峰と思います。イヤホン本体が耳にかけるストレスがなく、音楽に没頭できます。しかし、標準イヤーピースがゆるいように感じる人もいると思います。 ソニーのイヤーピース、スパイラルドットなど試しましたがどちらも音質、装着感共に相性が良いです。
【外音遮断性】
標準イヤーピースに遮音性はあまりありません。上記のソニーイヤーピース、スパイラルドットなどを装着すると遮音性が向上します。
SONYノイズアイソレーションイヤーピースのスポンジをそれぞれに付け替えることで遮音性のさらなる向上が可能です。標準イヤーピースにも付けれました。
【音漏れ防止】
イヤーピースによりますが、基本ないと思います。
【携帯性】
Oriolusはケーブルが重く本体も大きかったので、このコンパクトさは使う機会が増えそうです。付属ケースも使いやすいです。しかし、付属のケーブルクリップはとても使いづらいです。唯一の残念なところです。 beyerdynamicのロゴが入ったクリップが欲しいので作りなおして欲しいです。お願いします。
【総評】
Oriolusは華やかなで心地よく、T8ieは上品で迫力があり心地良いです。音のつながり方はOriolusに違和感を感じるようになりました。好みの差ですが、付属品やケーブル、使いやすさなども含め総合的な評価としてはT8ieがOriolusに勝っていると思います。Oriolusはケーブル、本体の品質が良くなってくれれば言うことなしです。T8ieは低域中心の迫力、音源の持っている本来の中高域の艶やかさの表現が魅力です。最後に、T8ieの欠点は2つあります。1つは標準イヤーピースを取り出すときに細かい毛がついていることです。もう1つはケーブルクリップが使いづらいことです。T8ieは欠点が少なく総合評価がとても高い機種だと思いました。

参考になった2

満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止5
携帯性5
総合的な魅力がある機種です

この商品を購入する前はOriolusを使っていました。音質に関してはその比較となります。個人的にコンプライは嫌いなので使用していません。
【デザイン】
形状がメタルスライムみたいです、つやつやしていて高級車の様な高級感があります。
【高音の音質】
エージングが進むごとに、中高域の量感が増え音場が広がるように感じます。現状でOriolusより高域が伸びてるように感じます。中高域の音場の広さや解像感はOriolusの方があります。Oriolusが乾いた音。T8ieは艶やかな丸みのある音という感じです。刺さるような音もありません。
【低音の音質】
とても素晴らしい迫力。この低域が基礎となり全体を上品に形作っているようです。言葉が悪いですがOriolusの低音が下品に聞こえます。イヤーピースによって大きく変わりますので、自分にあう低音を探すのがおすすめです。
【フィット感】
ユニバーサル基では最高峰と思います。イヤホン本体が耳にかけるストレスがなく、音楽に没頭できます。しかし、標準イヤーピースゆるいように感じる人もいると思います。 ソニーのイヤーピース、スパイラルドットなど試しましたがどちらも音質、装着感共に相性が良いです。
【外音遮断性】
標準イヤーピースに遮音性はあまりありません。上記のソニーイヤーピース、スパイラルドットなどを装着すると遮音性が向上します。
SONYノイズアイソレーションイヤーピースのスポンジをそれぞれに付け替えることで遮音性のさらなる向上が可能です。標準イヤーピースにも付けれました。
【音漏れ防止】
イヤーピースによりますが、基本ないと思います。
【携帯性】
Oriolusはケーブルが重く本体も大きかったので、このコンパクトさは使う機会が増えそうです。付属ケースも使いやすいです。しかし、付属のケーブルクリップはとても使いづらいです。唯一の残念なところです。 beyerdynamicのロゴが入ったクリップが欲しいので作りなおして欲しいです。お願いします。
【総評】
Oriolusは華やかなで心地よく、T8ieは上品で迫力があり心地良いです。音のつながり方はOriolusに違和感を感じるようになりました。好みの差ですが、付属品やケーブル、使いやすさなども含め総合的な評価としてはT8ieがOriolusに勝っていると思います。Oriolusはケーブル、本体の品質が良くなってくれれば言うことなしです。T8ieの低域中心の迫力、音源の持っている本来の中高域の艶やかさの表現が魅力です。最後に、T8ieの欠点は2つあります。1つは標準イヤーピースを取り出すときに細かい毛がついていることです。もう1つはケーブルクリップが使いづらいことです。T8ieは欠点が少なく総合評価がとても高い機種だと思いました。

参考になった3

 
 
 
 
 
 

「Astell&Kern AK T8iE」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Astell&Kern AK T8iEのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Astell&Kern AK T8iE
Astell&Kern

Astell&Kern AK T8iE

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年11月 7日

Astell&Kern AK T8iEをお気に入り製品に追加する <43

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意