『ハードなアクションゲームが好みで、和風テイストに興味があれば』 コーエーテクモゲームス 仁王 酒缶さんのレビュー・評価

2017年 2月 9日 発売

仁王

  • 戦国時代末期をモチーフにした世界を舞台に、主人公ウィリアムが武士や妖怪たちと戦いを繰り広げるダーク戦国アクションRPG。
  • 戦闘では多種多様な武器、構えやスキル、多彩なアクションを楽しめるほか、常に死と隣り合わせの真剣勝負の緊張感を堪能できる。
  • 徳川家康に仕えたイギリス人、三浦按針が主人公ウィリアムのモデルとなるなど、歴史上の人物が数多く登場する。
仁王 製品画像

画像提供:コジマネット

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥2,580

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥2,580〜¥7,711 (4店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥7,800

店頭参考価格帯:¥― (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

ジャンル:ダーク戦国アクションRPG プレイ人数:1人 ネットワークプレイ人数:1〜2人 CERO:CERO「D」17歳以上対象 仁王のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • 仁王の価格比較
  • 仁王の店頭購入
  • 仁王のスペック・仕様
  • 仁王のレビュー
  • 仁王のクチコミ
  • 仁王の画像・動画
  • 仁王のピックアップリスト
  • 仁王のオークション

仁王コーエーテクモゲームス

最安価格(税込):¥2,580 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 2月 9日

  • 仁王の価格比較
  • 仁王の店頭購入
  • 仁王のスペック・仕様
  • 仁王のレビュー
  • 仁王のクチコミ
  • 仁王の画像・動画
  • 仁王のピックアップリスト
  • 仁王のオークション

『ハードなアクションゲームが好みで、和風テイストに興味があれば』 酒缶さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

仁王のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1996年より某玩具会社のゲーム部門に所属し、コンシューマゲームのディレクション、企画、シナリオ・クイズ・マップ・スクリプト作成などをこなすが、ゲーム関係の仕事を幅広くしたくなり、2007年に独立。

1万本以上のゲームソフトを所有す…続きを読む

満足度4
操作性4
グラフィック5
サウンド4
熱中度4
継続性5
ゲームバランス3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ハードなアクションゲームが好みで、和風テイストに興味があれば
 

パッケージ表

パッケージ中身

 

【概要】
・戦国時代末期の史実を舞台に、青き目のサムライが日本古来の妖怪と戦う和風ダークファンタジーアクションRPG。

・操作方法
 左スティック 移動
 右スティック カメラ操作
 ○ボタン 調べる・実行
 ×ボタン 回避・ダッシュ
 △ボタン 強い攻撃
 □ボタン 速い攻撃
 L1ボタン ガード
 L2ボタン 遠距離武器・TPSモード切替
 R1ボタン 構え直し
 R2ボタン アイテムショートカット切替
 R3ボタン ロックオン
 OPTIONSボタン 身振りメニュー呼出
 タッチパッドボタン ステータスメニュー呼出
 ※その他、ボタンの組み合わせによる操作あり

・タイトルメニューから選べる項目は4種類。
「NEW GAME」ストーリーの最初からプレイ
「CONTINUE」前回の続きから再開
「LOAD GAME」セーブデータからの再開
「SYSTEM」各種設定


【評価】
・一応、適度に回復ポイントがあるが、剣戟による攻防でやられるとゲームオーバーになり、回復ポイントからのやり直しになるため、緊張感のある戦いを行える。ダメージを喰らっても回復ポイントに戻れば回復できるが、再び進むと倒した敵が再び現れるため、ごり押しが利かず、アクションゲームが上手い人のみが先に進めるつくりになっている。

・ストーリーの冒頭を除けば日本が舞台になっているが、主人公が青い目の男で、敵には多くの妖魔が登場するため、コーエーテクモのタイトルとはいえ無双系のタイトルとはかなり違った、無気味さのあるゲームを楽しめる。死にやすさと無気味さが相俟って、死の恐怖を実感できる。

・装備の重さの概念があり、ただひたすらにいい装備をすればいいわけではなく、動きやすさと防御のバランスをとらないといけないため、ゲーム序盤から常に装備で悩まされる。


・弱者救済の措置はないため、アクションゲームが苦手だとなかなか先に進めない。攻撃パターンを読んで、攻略をすることで、少しずつステップを踏んでいくゲームと言えなくもないが、アクションゲームが苦手だとそこまでたどり着けるか甚だ疑問。


【まとめ】
・ゆるめのアクションゲームで爽快感を味わいたい人の嗜好とは真逆のゲーム。「ダークソウル」など、ハードなことで知られているゲームを好んでプレイする人ならば、和風テイストをフックにプレイしてみるとよろしいのではないでしょうか。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「仁王」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

仁王のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

仁王
コーエーテクモゲームス

仁王

最安価格(税込):¥2,580発売日:2017年 2月 9日 価格.comの安さの理由は?

仁王をお気に入り製品に追加する <26

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プレイステーション4(PS4)ソフト]

プレイステーション4(PS4)ソフトの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(プレイステーション4(PS4) ソフト)

ご注意