『省スペース優先で組むならコレ』 ANTEC VSK2000-U3 AS-sin5さんのレビュー・評価

VSK2000-U3 製品画像
最安価格(税込):

¥5,280

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥5,280

ドスパラ

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥5,280〜¥7,633 (12店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥5,280 〜 ¥5,280 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

対応ファクター:MicroATX/Mini-ITX 3.5インチシャドウベイ:1個 5.25インチベイ:1個 VSK2000-U3のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • VSK2000-U3の価格比較
  • VSK2000-U3の店頭購入
  • VSK2000-U3のスペック・仕様
  • VSK2000-U3のレビュー
  • VSK2000-U3のクチコミ
  • VSK2000-U3の画像・動画
  • VSK2000-U3のピックアップリスト
  • VSK2000-U3のオークション

VSK2000-U3ANTEC

最安価格(税込):¥5,280 (前週比:±0 ) 発売日:2015年 9月19日

  • VSK2000-U3の価格比較
  • VSK2000-U3の店頭購入
  • VSK2000-U3のスペック・仕様
  • VSK2000-U3のレビュー
  • VSK2000-U3のクチコミ
  • VSK2000-U3の画像・動画
  • VSK2000-U3のピックアップリスト
  • VSK2000-U3のオークション

『省スペース優先で組むならコレ』 AS-sin5さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

VSK2000-U3のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:77件
  • 累計支持数:333人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
8件
1705件
デジタルカメラ
5件
429件
デジタル一眼カメラ
2件
127件
もっと見る
満足度5
デザイン5
拡張性3
メンテナンス性5
作りのよさ5
静音性5
省スペース優先で組むならコレ

9月中旬に、電源内蔵の同価格帯(6〜7千円)の他社ケースで、pcを組んだものの、いろいろと不満があり発売されたばかりのこのケースに変更しました。

デザイン: アンテックらしいシンプルデザインで良いと思います。
ケースファンはフロントのみ、通気口が背面にしかないのですが、トップにファン用通風口があれば、LED付きファンにしたかったですが、特に問題はありません。

拡張性: まあ、スリムケースですからね、PCIスロット×4+拡張スペースのみです。
ここを重要視する人はスリムケースは選ばないでしょう。

メンテナンス性: 工具が必要な箇所は、M/Bと電源ユニットの取り付けのみでした。
一度組み付けてしまえば、工具不要でメンテできます。

作りの良さ: ANTEC定評の作りですね。これだけでもこのメーカーを選ぶ価値があると思います。

静音性: 標準的ではないでしょうか?
あまり通気口が開いてないので、その分静かかもしれません。

総評:基本的にはANTECらしい良いケースだと思います。
このケースを使うときの注意点は、5インチベイドライブ、電源ユニットの奥行きがともに170mmまでとなっていること。

厳密にはそれぞれのサイズより2つの合計が340mm以内になるようにしないと5インチベイの電源ケーブルが干渉してしまいます。
実際見たところでは、両方170mmだったらほんとに大丈夫? というぐらいギリギリです。
市販の300W電源ユニットの奥行きは175mmの物がほとんどなので、現実的には、光学ドライブはノート用を選ぶ必要があるかもしれません。

ちなみに、私は玄人志向の電源ユニット(175mm)+パイオニアBDR(181mm)で組みましたが、本体はギリギリOK、電源ケーブルが干渉する状態でしたので、光学ユニットを180° 天地をひっくり返して取り付けました。
(ドライブベイを逆取り付けだと干渉はしませんがは、ドライブのフロントベゼルが1.5cmほど奥に入ってしまうので、奥行き185mmの光学ユニットがフロントジャストサイズとなるようです。 181mmのパイオニアはちょっと引っ込んでますが許容範囲でした)

-----以下、補足事項です。
エアフローと静音性について
ケースフロントに吸気用90mmファンが付いておりますが、ケースには幅5mm×100mmのスリットがアルのみなので、エアフローは駄目だと思います。
背面はメッシュ状ですがファンは付きません。
ケースファンの音が気になりましたので、エベレストの静音ファンに交換、併せて拡張スロットに取り付けられるロープロ仕様の排気ファンを取り付けました。

工学ドライブについて
上記のとおり、パイオニアBDR-S08Jを電源部とドライブ端子部が干渉しないよう逆向きに取り付けましたが、これだと横置きで使えない&ケースが黒なのにBDRベゼルが白だったので、ショートサイズになるノート用スリムドライブ+スリムドライブマウンタに変更することにしました。

このケースの5インチベイ取り付けはツールレスでドライブ片側にガイド金具を取り付けて差し込む方式となります。
正確には、ガイド金具の突起で奥行きと、ドライブ天板をインチベイのスチール版で押さえつけて固定させている方式で、ロックする留め具のような物はありません。
私が使用したスロットインドライブはパイオニア製で厚さ9.5mm、スリムドライブマウンタの奥行きは約140mmで、
サイドのガイド金具はマウンタの奥行きが短いために宙に浮いており、内側に動くため、固定の役目を果たさず、天板の押さえも通常のスリムドライブ(12.7mm)よりBDRドライブが薄いせいで押さえが効かない状態で、光学ドライブが全く固定されない状態になりました。

とりあえず、会社に転がっていたサーバーのドライブベイ用パーツの金属片が厚さ約3mm長さ100mmだったので、ドライブ天板インチベイとの隙間に挟んだら、固定できました。
現状は挟んであるだけで、動きそうなので、もっといい固定方法を模索することになりそうです。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった8人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
拡張性3
メンテナンス性5
作りのよさ5
静音性5
省スペース優先で組むならコレ

9月中旬に、電源内蔵の同価格帯(6〜7千円)の他社ケースで、pcを組んだものの、いろいろと不満があり発売されたばかりのこのケースに変更しました。

デザイン: アンテックらしいシンプルデザインで良いと思います。
ケースファンはフロントのみ、通気口が背面にしかないのですが、トップにファン用通風口があれば、LED付きファンにしたかったですが、特に問題はありません。

拡張性: まあ、スリムケースですからね、PCIスロット×4+拡張スペースのみです。
ここを重要視する人はスリムケースは選ばないでしょう。

メンテナンス性: 工具が必要な箇所は、M/Bと電源ユニットの取り付けのみでした。
一度組み付けてしまえば、工具不要でメンテできます。

作りの良さ: ANTEC定評の作りですね。これだけでもこのメーカーを選ぶ価値があると思います。

静音性: 標準的ではないでしょうか?
あまり通気口が開いてないので、その分静かかもしれません。

総評:基本的にはANTECらしい良いケースだと思います。
このケースを使うときの注意点は、5インチベイドライブ、電源ユニットの奥行きがともに170mmまでとなっていること。

厳密にはそれぞれのサイズより2つの合計が340mm以内になるようにしないと5インチベイの電源ケーブルが干渉してしまいます。
実際見たところでは、両方170mmだったらほんとに大丈夫? というぐらいギリギリです。
市販の300W電源ユニットの奥行きは175mmの物がほとんどなので、現実的には、光学ドライブはノート用を選ぶ必要があるかもしれません。

ちなみに、私は玄人志向の電源ユニット(175mm)+パイオニアBDR(181mm)で組みましたが、本体はギリギリOK、電源ケーブルが干渉する状態でしたので、光学ユニットを180° 天地をひっくり返して取り付けました。
(ドライブベイを逆取り付けだと干渉はしませんがは、ドライブのフロントベゼルが1.5cmほど奥に入ってしまうので、奥行き185mmの光学ユニットがフロントジャストサイズとなるようです。 181mmのパイオニアはちょっと引っ込んでますが許容範囲でした)

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「VSK2000-U3」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
構成次第のケースです  3 2019年9月30日 23:54
まあまあ  4 2019年5月4日 20:33
この価格では良いのではないでしょうか。  5 2018年12月18日 19:02
頑丈そうで、見た目もスッキリ  4 2018年10月17日 16:37
電源はCY-300TBがおすすめ  5 2018年7月7日 14:54
MicroATX用省スペースケースとしてお勧め。(電源だけは問題)  5 2017年3月13日 04:36
SS-350TGMSは干渉して使えない(厳密に言えば使える・・・)  4 2017年1月4日 18:56
最近のANTECにしては良いスリムケース  4 2016年12月14日 10:46
見た目で選びました!  5 2016年2月15日 21:18
扱いやすいケースです  5 2016年1月29日 22:42

VSK2000-U3のレビューを見る(レビュアー数:11人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

VSK2000-U3のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

VSK2000-U3
ANTEC

VSK2000-U3

最安価格(税込):¥5,280発売日:2015年 9月19日 価格.comの安さの理由は?

VSK2000-U3をお気に入り製品に追加する <184

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[PCケース]

PCケースの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(PCケース)

ご注意