『トータルバランスが秀逸。空間表現もばっちり。』 DALI OPTICON6 B [ブラック 単品] 宇宙海賊さんのレビュー・評価

2015年11月下旬 発売

OPTICON6 B [ブラック 単品]

  • 最上位のEPICONシリーズにも搭載されている、SMC(ソフト・マグネティック・コンパウンド)磁気回路を採用したスピーカー。
  • コーン部は低損失ドライブを実現する、軽量・高剛性の「ウッドファイバーコーン」を採用。新たに、本製品仕様のチューニングが施されている。
  • Φ28mmと大口径で超軽量タイプの振動板を使用した新開発の「シルクソフトドームツイーター」を搭載。また、バイワイヤリング/バイアンプ接続に対応する。
OPTICON6 B [ブラック 単品] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥112,500

(前週比:-60円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥112,500

アバックWEB-SHOP

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥112,500〜¥128,460 (12店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥134,000

店頭参考価格帯:¥― (全国38店舗)最寄りのショップ一覧

販売本数:1本 タイプ:ステレオ 形状:トールボーイ型 再生周波数帯域:49Hz〜32kHz インピーダンス:4Ω OPTICON6 B [ブラック 単品]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • OPTICON6 B [ブラック 単品]の価格比較
  • OPTICON6 B [ブラック 単品]の店頭購入
  • OPTICON6 B [ブラック 単品]のスペック・仕様
  • OPTICON6 B [ブラック 単品]のレビュー
  • OPTICON6 B [ブラック 単品]のクチコミ
  • OPTICON6 B [ブラック 単品]の画像・動画
  • OPTICON6 B [ブラック 単品]のピックアップリスト
  • OPTICON6 B [ブラック 単品]のオークション

OPTICON6 B [ブラック 単品]DALI

最安価格(税込):¥112,500 (前週比:-60円↓) 発売日:2015年11月下旬

  • OPTICON6 B [ブラック 単品]の価格比較
  • OPTICON6 B [ブラック 単品]の店頭購入
  • OPTICON6 B [ブラック 単品]のスペック・仕様
  • OPTICON6 B [ブラック 単品]のレビュー
  • OPTICON6 B [ブラック 単品]のクチコミ
  • OPTICON6 B [ブラック 単品]の画像・動画
  • OPTICON6 B [ブラック 単品]のピックアップリスト
  • OPTICON6 B [ブラック 単品]のオークション

『トータルバランスが秀逸。空間表現もばっちり。』 宇宙海賊さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

OPTICON6 B [ブラック 単品]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:195人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
6件
40件
プリメインアンプ
2件
27件
自動車(本体)
2件
25件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5
トータルバランスが秀逸。空間表現もばっちり。

先日購入しました。今までブックシェルフ型のを使ってきましたが、映像作品も観ることが多くなり、低音部分の押しが足りなくて人生初のトールボーイ型を買う事を決意。DALIIの音が好きだし、センター、サブウーハーもDALIという事で評判の高かったOPTICON6一本に絞って試聴をしてきましたが、やはり素晴らしかった。

以前使っていたのは同じメーカーのDALIのMENUETでした。こちらとの比較になりますが、ブックシェルフとトールボーイはそもそもの構造が違うので比べるものではないと思いますが、音の傾向としてはMENUETは上品、OPTICON6はもっと素直というか、味付けの少ない寒色系の音に近い感じです。ですが決して寒色系ではなく、ほのかに艶があります。この艶のおかげでやはり女性ボーカルはきれいですね。高音、中音域の美しさはさすがDALIといったところです。

注目したのは低音。MENUETにはなかった低音の押出しが強く、ロックにはとても向いていると思います。流石ダブルウーハーです。かといって音の輪郭がボワボワとしているのではなく、ちゃんとしまったタイトな低音で量感もばっちりです。以前は2chでも低音部分が足りなくてサブウーハーで補っていましたが、自分の耳が肥えてきたのか少しずつ違和感が出てくるようになっていました。その点OPTICON6はその問題を設計段階からクリアしてるので全く違和感がなく、定位も空間表現もブックシェルフにも引けを取りません。もう2chではサブウーハーを使わなくなりました。サブウーハーはAVアンプのみで使っています。

初めてバイワイヤリング対応のスピーカーを買ったので、今回DALIのキャンペーンでもらった 42,000円相当のバナナプラグ装備のスピーカーケーブルを使っています。バイワイヤリングで接続すると、全ての音域の解像度少し上がった感じがします。音の分離も少し良くなったのかな?くらいにしか感じていませんが、それなりに効果はあるのだと思います。

ライブ映像や映画などはONKYOのTX-NR646で見ていますが、空間表現に低音の押しが加わり迫力満点です。センターもいずれはOPTICON VOKALで揃えたいです。MENUETはサラウンドにまわしましたが、このクラスのスピーカーをサラウンドにまわすのが少々勿体無いと感じる贅沢な使い方をしております(笑)

今はプリメインアンプのランクアップを考えておりますが、お金を貯めつつマランツのプリメインアンプをと計画を立てています。ですが、まだもう少し様子見です。今のアンプでも十分に鳴らせるし、音もきれいで気に入っています。

OPTICON6はトータルでバランスが良く、ピュアもAVも両立させてくれる素晴らしいスピーカーですね。


現在の環境(2ch)
スピーカー:OPTICON6
アンプ:YAMAHA A-S801
ケーブル:KIMBER KABLE BASE VS SERISEの8VS(2.4mバナナプラグ装備)
スパイク:OPTICON6についていたもの。
スパイク受け:オーディオテクニカのAT6294
再生ソフト:iTunesのALACでPCオーディオ

手製の台車の上にコルクシートとホムセンで買った30×30の厚さ3pの御影石の上にOPTICON6を置いています。台車のおかげで移動させるのが楽ちんです。

11/20
アンプ:ヤマハA-S801からマランツPM-12、DAC:マランツHD-DAC1に変りました。アンプが2ランクほどクラスが上がったおかげでスピーカーの性能が以前よりも引き出せているようです。
PM-12との相性も良いです。またエージングがずいぶん進んで音の硬さも取れました。自分の部屋の環境ではおそらくOPTICON6以上の物は宝の持ち腐れになりそうなのでとても満足しています。アンプ共々長い付き合いになりそうです。

もう変わるとすればDACか足回りくらいですね(⌒∇⌒)

使用目的
ロック
テレビ
映画
ゲーム
設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった9人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5
トータルバランスが秀逸。空間表現もばっちり。

先日購入しました。今までブックシェルフ型のを使ってきましたが、映像作品も観ることが多くなり、低音部分の押しが足りなくて人生初のトールボーイ型を買う事を決意。DALIIの音が好きだし、センター、サブウーハーもDALIという事で評判の高かったOPTICON6一本に絞って試聴をしてきましたが、やはり素晴らしかった。

以前使っていたのは同じメーカーのDALIのMENUETでした。こちらとの比較になりますが、ブックシェルフとトールボーイはそもそもの構造が違うので比べるものではないと思いますが、音の傾向としてはMENUETは上品、OPTICON6はもっと素直というか、味付けの少ない寒色系の音に近い感じです。ですが決して寒色系ではなく、ほのかに艶があります。この艶のおかげでやはり女性ボーカルはきれいですね。高音、中音域の美しさはさすがDALIといったところです。

注目したのは低音。MENUETにはなかった低音の押出しが強く、ロックにはとても向いていると思います。流石ダブルウーハーです。かといって音の輪郭がボワボワとしているのではなく、ちゃんとしまったタイトな低音で量感もばっちりです。以前は2chでも低音部分が足りなくてサブウーハーで補っていましたが、自分の耳が肥えてきたのか少しずつ違和感が出てくるようになっていました。その点OPTICON6はその問題を設計段階からクリアしてるので全く違和感がなく、定位も空間表現もブックシェルフにも引けを取りません。もう2chではサブウーハーを使わなくなりました。サブウーハーはAVアンプのみで使っています。

初めてバイワイヤリング対応のスピーカーを買ったので、今回DALIのキャンペーンでもらった 42,000円相当のバナナプラグ装備のスピーカーケーブルを使っています。バイアンプで接続すると、全ての音域の解像度少し上がった感じがします。音の分離も少し良くなったのかな?くらいにしか感じていませんが、それなりに効果はあるのだと思います。

ライブ映像や映画などはONKYOのTX-NR646で見ていますが、空間表現に低音の押しが加わり迫力満点です。センターもいずれはOPTICON VOKALで揃えたいです。MENUETはサラウンドにまわしましたが、このクラスのスピーカーをサラウンドにまわすのが少々勿体無いと感じる贅沢な使い方をしております(笑)

今はプリメインアンプのランクアップを考えておりますが、お金を貯めつつマランツのプリメインアンプをと計画を立てています。ですが、まだもう少し様子見です。今のアンプでも十分に鳴らせるし、音もきれいで気に入っています。

OPTICON6はトータルでバランスが良く、ピュアもAVも両立させてくれる素晴らしいスピーカーですね。


現在の環境(2ch)
スピーカー:OPTICON6
アンプ:YAMAHA A-S801
ケーブル:KIMBER KABLE BASE VS SERISEの8VS(2.4mバナナプラグ装備)
スパイク:OPTICON6についていたもの。
スパイク受け:オーディオテクニカのAT6294
再生ソフト:iTunesのALACでPCオーディオ

手製の台車の上にコルクシートとホムセンで買った30×30の厚さ3pの御影石の上にOPTICON6を置いています。台車のおかげで移動させるのが楽ちんです。

11/20
アンプ:ヤマハA-S801からマランツPM-12、DAC:マランツHD-DAC1に変りました。アンプが2ランクほどクラスが上がったおかげでスピーカーの性能が以前よりも引き出せているようです。
PM-12との相性も良いです。またエージングがずいぶん進んで音の硬さも取れました。自分の部屋の環境ではおそらくOPTICON6以上の物は宝の持ち腐れになりそうなのでとても満足しています。アンプ共々長い付き合いになりそうです。

もう変わるとすればDACか足回りくらいですね(⌒∇⌒)

使用目的
ロック
テレビ
映画
ゲーム
設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった0

満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5
トータルバランスが秀逸。空間表現もばっちり。

先日購入しました。今までブックシェルフ型のを使ってきましたが、映像作品も観ることが多くなり、低音部分の押しが足りなくて人生初のトールボーイ型を買う事を決意。DALIIの音が好きだし、センター、サブウーハーもDALIという事で評判の高かったOPTICON6一本に絞って試聴をしてきましたが、やはり素晴らしかった。

以前使っていたのは同じメーカーのDALIのMENUETでした。こちらとの比較になりますが、ブックシェルフとトールボーイはそもそもの構造が違うので比べるものではないと思いますが、音の傾向としてはMENUETは上品、OPTICON6はもっと素直というか、味付けの少ない寒色系の音に近い感じです。ですが決して寒色系ではなく、ほのかに艶があります。この艶のおかげでやはり女性ボーカルはきれいですね。高音、中音域の美しさはさすがDALIといったところです。

注目したのは低音。MENUETにはなかった低音の押出しが強く、ロックにはとても向いていると思います。流石ダブルウーハーです。かといって音の輪郭がボワボワとしているのではなく、ちゃんとしまったタイトな低音で量感もばっちりです。以前は2chでも低音部分が足りなくてサブウーハーで補っていましたが、自分の耳が肥えてきたのか少しずつ違和感が出てくるようになっていました。その点OPTICON6はその問題を設計段階からクリアしてるので全く違和感がなく、定位も空間表現もブックシェルフにも引けを取りません。もう2chではサブウーハーを使わなくなりました。サブウーハーはAVアンプのみで使っています。

初めてバイワイヤリング対応のスピーカーを買ったので、今回DALIのキャンペーンでもらった 42,000円相当のバナナプラグ装備のスピーカーケーブルを使っています。バイアンプで接続すると、全ての音域の解像度少し上がった感じがします。音の分離も少し良くなったのかな?くらいにしか感じていませんが、それなりに効果はあるのだと思います。

ライブ映像や映画などはONKYOのTX-NR646で見ていますが、空間表現に低音の押しが加わり迫力満点です。センターもいずれはOPTICON VOKALで揃えたいです。MENUETはサラウンドにまわしましたが、このクラスのスピーカーをサラウンドにまわすのが少々勿体無いと感じる贅沢な使い方をしております(笑)

今はプリメインアンプのランクアップを考えておりますが、お金を貯めつつマランツのプリメインアンプをと計画を立てています。ですが、まだもう少し様子見です。今のアンプでも十分に鳴らせるし、音もきれいで気に入っています。

OPTICON6はトータルでバランスが良く、ピュアもAVも両立させてくれる素晴らしいスピーカーですね。


現在の環境(2ch)
スピーカー:OPTICON6
アンプ:YAMAHA A-S801
ケーブル:KIMBER KABLE BASE VS SERISEの8VS(2.4mバナナプラグ装備)
スパイク:OPTICON6についていたもの。
スパイク受け:オーディオテクニカのAT6294
再生ソフト:iTunesのALACでPCオーディオ

手製の台車の上にコルクシートとホムセンで買った30×30の厚さ3pの御影石の上にOPTICON6を置いています。台車のおかげで移動させるのが楽ちんです。

11/20
アンプ:ヤマハA-S801からマランツPM-12に変りました。アンプが2ランクほどクラスが上がったおかげでスピーカーの性能が以前よりも引き出せているようです。
PM-12との相性も良いです。またエージングがずいぶん進んで音の硬さも取れました。自分の部屋の環境ではおそらくOPTICON6以上の物は宝の持ち腐れになりそうなのでとても満足しています。アンプ共々長い付き合いになりそうです。

もう変わるとすればDACか足回りくらいですね(⌒∇⌒)

使用目的
ロック
テレビ
映画
ゲーム
設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった0

満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5
トータルバランスが秀逸。空間表現もばっちり。

先日購入しました。今までブックシェルフ型のを使ってきましたが、映像作品も観ることが多くなり、低音部分の押しが足りなくて人生初のトールボーイ型を買う事を決意。DALIIの音が好きだし、センター、サブウーハーもDALIという事で評判の高かったOPTICON6一本に絞って試聴をしてきましたが、やはり素晴らしかった。

以前使っていたのは同じメーカーのDALIのMENUETでした。こちらとの比較になりますが、ブックシェルフとトールボーイはそもそもの構造が違うので比べるものではないと思いますが、音の傾向としてはMENUETは上品、OPTICON6はもっと素直というか、味付けの少ない寒色系の音に近い感じです。ですが決して寒色系ではなく、ほのかに艶があります。この艶のおかげでやはり女性ボーカルはきれいですね。高音、中音域の美しさはさすがDALIといったところです。

注目したのは低音。MENUETにはなかった低音の押出しが強く、ロックにはとても向いていると思います。流石ダブルウーハーです。かといって音の輪郭がボワボワとしているのではなく、ちゃんとしまったタイトな低音で量感もばっちりです。以前は2chでも低音部分が足りなくてサブウーハーで補っていましたが、自分の耳が肥えてきたのか少しずつ違和感が出てくるようになっていました。その点OPTICON6はその問題を設計段階からクリアしてるので全く違和感がなく、定位も空間表現もブックシェルフにも引けを取りません。もう2chではサブウーハーを使わなくなりました。サブウーハーはAVアンプのみで使っています。

初めてバイアンプ対応のスピーカーを買ったので、今回DALIのキャンペーンでもらった 42,000円相当のバナナプラグ装備のスピーカーケーブルを使っています。バイアンプで接続すると、全ての音域の解像度少し上がった感じがします。音の分離も少し良くなったのかな?くらいにしか感じていませんが、それなりに効果はあるのだと思います。

ライブ映像や映画などはONKYOのTX-NR646で見ていますが、空間表現に低音の押しが加わり迫力満点です。センターもいずれはOPTICON VOKALで揃えたいです。MENUETはサラウンドにまわしましたが、このクラスのスピーカーをサラウンドにまわすのが少々勿体無いと感じる贅沢な使い方をしております(笑)

今はプリメインアンプのランクアップを考えておりますが、お金を貯めつつマランツのプリメインアンプをと計画を立てています。ですが、まだもう少し様子見です。今のアンプでも十分に鳴らせるし、音もきれいで気に入っています。

OPTICON6はトータルでバランスが良く、ピュアもAVも両立させてくれる素晴らしいスピーカーですね。


現在の環境(2ch)
スピーカー:OPTICON6
アンプ:YAMAHA A-S801
ケーブル:KIMBER KABLE BASE VS SERISEの8VS(2.4mバナナプラグ装備)
スパイク:OPTICON6についていたもの。
スパイク受け:オーディオテクニカのAT6294
再生ソフト:iTunesのALACでPCオーディオ

手製の台車の上にコルクシートとホムセンで買った30×30の厚さ3pの御影石の上にOPTICON6を置いています。台車のおかげで移動させるのが楽ちんです。

使用目的
ロック
映画
ゲーム
設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった2

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

OPTICON6 B [ブラック 単品]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

OPTICON6 B [ブラック 単品]
DALI

OPTICON6 B [ブラック 単品]

最安価格(税込):¥112,500発売日:2015年11月下旬 価格.comの安さの理由は?

OPTICON6 B [ブラック 単品]をお気に入り製品に追加する <64

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スピーカー]

スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(スピーカー)

ご注意