805 D3 [ブラック 単品] レビュー・評価

2015年10月 発売

805 D3 [ブラック 単品]

  • 「ダイヤモンド・ドーム・トゥイーター形式」を採用した、スタンドマウント型のスピーカー。
  • 「コンティニウムコーン」は音域に悪影響をおよぼす可能性があるブレークアップ挙動を打ち消し、オリジナルに近いミッドレンジ・パフォーマンスを実現。
  • 「トゥイーター」を無垢のアルミニウム板内に格納することで、剛性の高いプラットフォームを実現。澄み切った音を再生する。
805 D3 [ブラック 単品] 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

販売本数:1本 タイプ:ステレオ 形状:ブックシェルフ型 再生周波数帯域:34Hz〜35KHz インピーダンス:8Ω 805 D3 [ブラック 単品]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • 805 D3 [ブラック 単品]の価格比較
  • 805 D3 [ブラック 単品]の店頭購入
  • 805 D3 [ブラック 単品]のスペック・仕様
  • 805 D3 [ブラック 単品]のレビュー
  • 805 D3 [ブラック 単品]のクチコミ
  • 805 D3 [ブラック 単品]の画像・動画
  • 805 D3 [ブラック 単品]のピックアップリスト
  • 805 D3 [ブラック 単品]のオークション

805 D3 [ブラック 単品]Bowers & Wilkins

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2015年10月

  • 805 D3 [ブラック 単品]の価格比較
  • 805 D3 [ブラック 単品]の店頭購入
  • 805 D3 [ブラック 単品]のスペック・仕様
  • 805 D3 [ブラック 単品]のレビュー
  • 805 D3 [ブラック 単品]のクチコミ
  • 805 D3 [ブラック 単品]の画像・動画
  • 805 D3 [ブラック 単品]のピックアップリスト
  • 805 D3 [ブラック 単品]のオークション

満足度:4.71
(カテゴリ平均:4.52
レビュー投稿数:18人 (試用:1人)
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.77 4.40 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.82 4.37 -位
中音の音質 中音部の音質の良さ 4.77 4.42 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.13 4.17 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.83 4.41 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

805 D3 [ブラック 単品]のレビューを書く

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「広さ:6〜7畳」で絞込んだ結果 (絞込み解除

ituki_prskさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
1件
プリメインアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
中音の音質4
低音の音質3
サイズ4

以前に705S2を使っていたのでそれとの比較で音質だけ書かさせていただきます。
使用機材はマランツのPM11S3とSA11S3のセットです。

高域 これがカーボンとダイヤモンドではツィーターユニットだけでも違いがあります。
カーボンと比べて高域が伸びて音が浸透する。
高域はダイヤモンドの方が高いのにも関わらず意外と音がキツくならない、金属音みたいなのが無く聴きやすいが、解像度が高い分聴き疲れする事もあります。
ツィーターだけでもカーボンとの音の広がりが1.5倍感じられます。
シンバルやバイオリンなど高い楽器の音がよく出て、いろんな音が鳴る。
基本的にボーカルの帯域はカーボンの方が自然でよく出ます、ただ曲や歌う人によってはダイヤモンドの方がよく聴こえる事もあります。

中域 ブックシェルフですし基本的によく出ますし、質も高いと思います。
ただ、705S2の方が聞いた感覚が基本的にボーカルの声が出やすく中域出てるようにも感じます。
中域関してはそのくらいの曖昧な表現しか分かりません。

低域 これは1番差があると言ってもいいと思います。
体感上705S2に1.5倍の低域の量と膨らみづらいなど、お手軽な価格のブックシェルフのようなただ低域を押し出すような感じではなく、中域高域のバランスを考えて、上手く分散するような煩わしくない低域です。アンプとかにも寄ると思います。もっと良いアンプを使えばより質の高い低域になるような気がします。
低域がある分705S2よりも小音量再生も得意です。

結果、音も全然違いますし、高域や低域の質に関して値段の価値は大いにあると思います。
ただ、あまり質の高い音源など聴かない場合などブラインドテストでどちらがいいかとなれば正直値段もそうですし音の傾向も違うので好みでもいいような気がします。
それだけ705S2もよく出来たスピーカーで曲によってはよく聴ける事もあります。
セッティングも色々とあると思いますが、CMや700シリーズなどグレードアップを考えている人に参考になればと思い書かされていただきました。

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
ロック
ゲーム
設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

GENTAXさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:115人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
2件
231件
プリメインアンプ
3件
112件
CDプレーヤー
3件
30件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5

2018年12月に購入、6か月使用でのレビューです。(2019年6月)
展示品購入のためエイジングは完了しています。

使用機器は以下の通りです。
SP::B&W 805D3 PB
SPスタンド:SOUND ANCHORS SDA805N24(スパイク受:TAOC PTS-G)
SP用ボード:TAOC SCB-RS-HC45G + RS-500 + PTS-A
SP Cable:WireWorld Equinox7 2.5m シングル Silver端子交換
Jumper Cable:WireWorld Equinox7 高域側接続 → Gold Eclipse 8 (高域+ 低域-)接続
AMP:Octave V70SE/S LINE+Black Box(LUXMAN L-507uXから入替)
   電源Cable OYAIDE TUNAMI GPX-R
CDP:LUXMAN D-06u 電源Cable KRIPTON PC-HR1000
XLR Cable:WireWorld Silver Eclipse 7
クリーン電源:信濃電気GPC-1500
パワーコンディショナー:IsoTek EVO3 AQUARIUS

【デザイン】
トップオンツイーターは賛否両論あるようですが、個性的で好きです。あれが無いと平凡かなと。
サランネットを外して、正面から見るとツイーター、ウーファー、バスレフポートで創られる円の構成が美しいです。
色は展示品購入のため選択肢はありませんでしたが、PBは高級感もあり良いと思います。

【高音の音質】
明瞭かつ良く伸びてくれます。高音が刺さるとの意見もありますが、個人的な嗜好だけではなく、ケーブルも含めた周辺機器やセッティング(特に振動系)を上手くすれば綺麗に鳴ってくれます。トランペットのハイノート、バイオリンが気持ち良いです。

【中音の音質】
引き締まった低音という言い方をよくしますが、本機では低音はもちろん高音、中音でもそれを感じます。音の粒子が凝縮されているような印象で、切れが良く弦を弾く音、ピアノの打鍵音もリアルで、特に打楽器のアタック感は秀逸です。そのため、同じボリューム位置でも音を大きく感じられます。

【低音の音質】
35Hzからなので、当然それ以下は出ませんが不足感を感じることはありません。音源に入っているままを過不足なく表現してくれます。締まっており、信号に対する追従性が高く小気味よく鳴ってくれるため、テンポが速くなったかと錯覚します。
量感を期待するスピーカーではありませんが、低域の豊かな音源であれば忠実に再現し過多になることはありません。
以前はトールボーイを使用していましたが、量感も本機の方が上に感じます。

【サイズ】
個人的には、丁度良い大きさです。ブックシェルフでもスタンドを使用すれば占有面積は変わらないという考え方もありますが、このクラスのトールボーイになると、重量も30kg超と傷つけないよう一人でセッティングするのは大変です。

【総評】
各音域の質も高いのですが、音像が立体的に表現され、また音場も前後、左右、高さ共に広く部屋が音で満たされます。わずかなセッティング変更に敏感に反応するため、手をかけるのがとても楽しいです。SPスタンドのスパイク受変更や、ラックのスパイクオプション導入で確実に音質が向上しました。解像度、SN感、音離れが良くなると共に高域はより滑らかに伸びてくれます。
ケーブルの違いも良く分かります。以前はSPケーブルにortofon SPK-400をバイワイアリング使用でしたが、長さが合わず 、WireWorld Equinox7をシングルワイヤリングとし、RCAケーブルもEquinox7にしましたが特定の音域に誇張感もなく解像度、情報量、音域の広さに満足しています。
---------------------------------------------------------------
購入後1年6か月での追記(2020年7月)
XLRケーブルをortofon Reference 7NX-705-X/1.0から変更、ボードオプションのスパイク+受けをSP-100 + PTS-Gから変更、こういった細かい積み重ねが確実に音質アップに繋がっています。
特に大きかったのがパワーコンディショナーの追加。クリーン電源と併用することで解像度、SN感が向上し、音場に奥行き感が増し音像が立体的になりました。音源の音がそのまま出ている感じです。
2か月ほど前に転居して、部屋が同じ6畳ながらベッドや箪笥が増え、部屋の短辺から長辺へ配置が変わり側壁との余裕はできたものの後壁との間が30cmほどとなりました。結果として中低域の量感が増して以前よりピラミッドバランスになりました。迫力は増したものの低域の解像度がもう一つ良くありません。以前と同じ音を出すためにルームチューニングを検討。
壁までに余裕が無いので、調音パネルは使いづらく、KRYNAのAztecaとWatayukiを導入することにしました。まずWatayukiを部屋の四隅に設置、これだけで低域がかなりスッキリします。さらにAztecaをsp背面の壁に3個、リスニングポイント天井へ1個追加すると、各楽器の分離が良くなり音像も立体感が増しました。特にオーケストラが広く厚く展開します。
転居前と比較すると、音像はやや大きくなったものの解像度が若干良くなり、音場は前後はやや狭いものの横方向へは広くなりました。中低域の量感はアップしましたが低域のタイト感は少し弱くなりました。どちらが良いかは好みの差で、音源によっても異なります。
---------------------------------------------------------------
購入後3年2か月での追記(2022年2月) 2021年7月追記の差替
2021年2月にアンプをOctave V70SEへ入替、7月にオプションのBlackboxを追加しました。V70SEについては別レビューをご覧頂きたいのですが、価格相応の差はあります。またBlackbox追加後の音空間と解像度の向上は素晴らしいです。しかしながら高域が耳に刺さる音源が増え、接続変更を試し中にジャンパーの端子を折損。手持ちのOasis7では音質が劣化し思案中にGold Eclipse 8の出物を入手、併せてSPケーブル端子もSilverに換装しました。ジャンパーを主ケーブルより上位にしても効果期待薄とも思いましたが、それは誤りで圧倒的に情報量が増加し、水道の蛇口全開の如く音が前へきます。これはサランネット装着で程よい音場の展開となりました。ジャンパー侮るべからず。またサランネットも保護だけではなく、音の整流効果もあると認識を改めました。今は従来以上の解像度で分厚く心地よい音で鳴っています。

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
ロック
設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった29人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

A 147さん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:185人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
17件
0件
自動車(本体)
4件
13件
液晶テレビ・有機ELテレビ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5

【デザイン】
ちょんまげしか勝たん!なので、ちょんまげしか興味ございませんでしたので、大変気にいっています。
【高音の音質】
今まで聞こえなかった音が聞こえる
【中音の音質】
今まで聞こえなかった音が聞こえる
【低音の音質】
ブックシェルフでこの低音なら文句ないです。いや最高です。十分な低音が出るだけでなく締まった低音とそのスピード感にハッとします。サブウーファーいらずです。
低音がないという人がいますが、低音を出せるフロアスタンディング型との比較かと思います。
【サイズ】
このスケール間でこのサイズなら小さいですね。
【総評】
嫌な音が一切しない。筐体がまったく振動しない。いままでイクリプスの712zを愛用しており、とても満足していましたが、805D3と比べると負けますね。
店頭で複数のスピーカーを聞き比べる機会があり、すっきりした音質が気に入りました。自分の部屋においてどうか不安でしたが、問題なし。鳴らして感動しました。
また、手持ちの中級程度のスピーカー達ががおもちゃに聞こえてしまう凶器でもあります。(重量的に人を殴れば殺せる重量があることは間違いないですが・・・そういう意味でも凶器です)
今まで自分は何の音聴いていたんだ?と思うぐらいインフォメーションが多いです。
これさえあれば私は今のところ他はいりません。
次にスピーカーを変えるときは、805シリーズのユニット自体が変わるときでしょう。

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
ロック
ゲーム
設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

戦争を知らない還暦さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:199人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
5件
25件
ネットワークオーディオプレーヤー
1件
19件
プリメインアンプ
2件
10件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ4

試聴した感想です。
詳細な分析は他の人のほうが、参考になります。
100万円のこのスピーカー、素晴らしいの一言につきます。
しかし、他のスピーカーを試聴していくと、同じレベルの音質のものが、いくつかありました。
価格を見てみますと、80万円、65万円、40万円、30万円など。
さすがに、これ以下の価格では805D3と同等の音質のスピーカーはありませんでした。

で、100万円に★5つ。

ここは、正直な感想を書けば、非難されるので!

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
その他
設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった28人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

背中にエンジンさん

  • レビュー投稿数:151件
  • 累計支持数:393人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

アニメ(DVD・ブルーレイ)
39件
0件
スピーカー
6件
17件
プレイステーション4(PS4) ソフト
17件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質4
サイズ5

最初、チョンマゲにはう・・・・ん?と思いましたが慣れですね。むしろ、あのチョンマゲから音が突き刺さってくる位に感じられてイイです。
自分の好みが高音が綺麗な事が前提ですが、
高音、最高です。キンキンした高音では無く、磨き上げた音と言う感じです。
中音は高音とのバランスが高い次元で取れた音です。女性ボーカルものを良く聴きますが、高音と一緒に伸びやかです。
低音、星4つとしましたが、低音が好きな人からしたら物足りないかなぁという視点での4つです。自分的には5つです。

納品されて、最初に聞いた時には「悪くないけど・・・この程度かなぁ?」と思いました。音が薄く感じましたが、100時間小さな音で鳴らし続けた後は、高〜低音が素晴らしいバランスで混じり合って音楽を聴かせます。

まぁ、値段は安くは無いです。スタンドは必需ですし、自分は社外品のスタンドとの組み合わせでほぼ90万です。
音の唯一の欠点は、ある音量より下げた場合に急激に音の厚みが消えてしまう事です。ただ、これはアンプの方によるものかなと思います。
恐らく、置き場所と値段を考えて自分にはこれが最終的な到達点だと思います。

アンプはアキュフェーズE-470を使用しています。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Brasil_Vagabondさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:71人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ネットワークオーディオプレーヤー
0件
7件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
1件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質4
サイズ5

クラシック音楽では、カナダ人ピアニストのグレン・グールド(1932-1982)の演奏を主にに聴いています。録音時期が、1950年代から1980年代の初めまでのため、遥か昔の録音を如何に良い音で聴くかということに腐心しています。ジャズもよく聴きます。
これまでB&W CM8を使っていたのですが、雑誌の評価や知人の口コミによりこちらに買い換えました。買い替えにあたっては、日頃聴いている何枚ものCDを、量販店に持ち込み2度じっくり試聴させてもらいました。
なお、上位機種の804D3、803D3、802D3は予算の制約から検討していません。
【使用システム】
CD/SACD Player:YAMAHA CD S-3000 AMP:LUXMAN L-550AX

【高音の音質】
特徴的なツィーターにより、突きとおすような美しい音が出ます。この余裕のあるリアルな高音が、このスピーカーの最大の魅力だと思います。これまでチェンバロという楽器にそれほど魅力を感じていなかったのですが、このスピーカーによりチェンバロの音色の魅力をはじめて認識することができました。

【中音の音質】
音域全体に言えることですが、解像度の高さが半端ではないです。オーケストラを聴いても各楽器が見事に分離して聞こえます。このCDには、こんな音が入っていたんだと気付かされることがたびたびあります。

【低音の音質】
低音は不足しているわけではありませんが、大人しい印象です。

【サイズ】
よく言われることですが、ブックシェルフ型なので広くない部屋でも使いやすいサイズです。

【総評】
これまでオーディオ装置でオーケストラを聴くのには無理があると諦めていましたので、器楽曲、小編成の室内楽を中心に聴いていました。しかし、このスピーカーを使うと、交響曲でも十分自宅で楽しむことができます。マーラーの交響曲ですら、録音が良いものは、コンサートホールにいるような感覚を味わうことができます。また、細部にわたって聴かせますので、「このCDにはこんな仕掛け(音)が入っていたんだ!」と発見することもしばしばです。
ブログでもこのあたりのことを書いています。brasileiro365で検索してみてください。

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ホワイトビートさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
55件
スピーカー
1件
37件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
16件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質4
サイズ5

エージングが100時間を超え、完全に化けたので、再レビューです。

10時間以上のエージングで、ウーファーが動いても筐体がほとんど動かなくなるので、その筐体の上に乗っているちょんまげも揺れないため、かなりキン付かなくなります。美しい高音としっかりした中域、切れの良い低音が鳴りますが、まだまだこれは仮の姿でした。

エージングが100時間を超えると、完全に箱の音はなくなり、音だけが空間に浮かび上がります。その音がとてつもなく正確で、繊細で、これまでに聴いたことがない音が聴こえて来ます。大変クリアで細かい音まで聴こえ、レスポンスが良く、生っぽく、高音から低音までフラットなのに、全体としてのまとまりもあります。この音は、次元が異なるとしか言いようがありません。


■システム
電源:信濃電気 HSR-1000
DAP:SONY NW-A16 V1.10
AMP:PRIMARE I32
サブウーファー:ECLIPSE TD316SWMK2(サブウーファーTD316SWMK2は、遅れがなく、レスポンスが良く、量感があるため、7畳では最強の相棒です。隠し味として足しています。)

使用目的
ロック
その他
設置場所
その他
広さ
6〜7畳

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

805 D3 [ブラック 単品]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

805 D3 [ブラック 単品]
Bowers & Wilkins

805 D3 [ブラック 単品]

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2015年10月

805 D3 [ブラック 単品]をお気に入り製品に追加する <33

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(スピーカー)

ご注意