805 D3 [ブラック 単品] レビュー・評価

2015年10月 発売

805 D3 [ブラック 単品]

  • 「ダイヤモンド・ドーム・トゥイーター形式」を採用した、スタンドマウント型のスピーカー。
  • 「コンティニウムコーン」は音域に悪影響をおよぼす可能性があるブレークアップ挙動を打ち消し、オリジナルに近いミッドレンジ・パフォーマンスを実現。
  • 「トゥイーター」を無垢のアルミニウム板内に格納することで、剛性の高いプラットフォームを実現。澄み切った音を再生する。
805 D3 [ブラック 単品] 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

販売本数:1本 タイプ:ステレオ 形状:ブックシェルフ型 再生周波数帯域:34Hz〜35KHz インピーダンス:8Ω 805 D3 [ブラック 単品]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • 805 D3 [ブラック 単品]の価格比較
  • 805 D3 [ブラック 単品]の店頭購入
  • 805 D3 [ブラック 単品]のスペック・仕様
  • 805 D3 [ブラック 単品]のレビュー
  • 805 D3 [ブラック 単品]のクチコミ
  • 805 D3 [ブラック 単品]の画像・動画
  • 805 D3 [ブラック 単品]のピックアップリスト
  • 805 D3 [ブラック 単品]のオークション

805 D3 [ブラック 単品]Bowers & Wilkins

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2015年10月

  • 805 D3 [ブラック 単品]の価格比較
  • 805 D3 [ブラック 単品]の店頭購入
  • 805 D3 [ブラック 単品]のスペック・仕様
  • 805 D3 [ブラック 単品]のレビュー
  • 805 D3 [ブラック 単品]のクチコミ
  • 805 D3 [ブラック 単品]の画像・動画
  • 805 D3 [ブラック 単品]のピックアップリスト
  • 805 D3 [ブラック 単品]のオークション

満足度:4.71
(カテゴリ平均:4.52
レビュー投稿数:18人 (試用:1人)
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.77 4.40 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.82 4.37 -位
中音の音質 中音部の音質の良さ 4.77 4.42 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.13 4.17 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.83 4.41 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

805 D3 [ブラック 単品]のレビューを書く

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「設置場所:その他」で絞込んだ結果 (絞込み解除

バッハの宗教曲が好きさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:104人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
11件
プリメインアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン2
高音の音質4
中音の音質4
低音の音質4
サイズ5

100時間のエージングが終了しましたので、レビューします。
(200時間以上経ってからとも考えましたが、当分先の話でいつになるかわからないので)
私が以前から所有しているB&W CM6S2と比較しながら評価しようと思います。


説明書には15時間、かつ、7日間のならし運転が必要と書いてありましたが、これは間違っていました。
100時間のならし運転が必要です。
まず、音質ですが、エージング15時間後からは相当上がりました。50時間後からも相当上がりました。
でも、CM6S2より上かと言われてばよくわからないですね。それについては後ほど説明します。

キンつきもかなり減りました。75時間後でもキンキンしていたんですが。
しかしまだキンつきます。少し疲れる音です。CM6S2は完全にキンつきません。


805D3は非常に細かい音の固い粒が濃密に鳴る感じ。
CM6S2は粒感がぜんぜん無いです。805D3が細密な点画なら、CM6S2は不自然さのない線画です。
まあ線画の方がなめらかですけど、でもこのような点は805D3の方が面白いですね。線画的なSPは安物でも大量にあふれていますから。
上記のようにCM6S2の響きって普通っぽさがあるんですが、805D3は濃い上にキラキラ感があってリッチな感じがします。(キンつきの副産物の可能性あり)
しかし805D3は濃いがゆえに明瞭さに欠けるように感じるときもあります。CM6S2はスッキリしてて見通しは良いですよ。そして音の伸びがいいんです。気持ちがいい音です。


ピアノ曲は805D3の方が正確にピアノの音色を表現しています。これと比べるとCM6S2は音が歪んでいるのがわかります。
逆にパイプオルガン曲だと、とくに低音がCM6S2だときっちり正確に鳴らしているのに対して、805D3は明らかに表現力が足りていません。


805D3は全く色付けのない音色で「これが正しい音です」という感じですが、
CM6S2は「私は面白く鳴ります」という感じです。CM6S2は高音と低音が顔の前まで迫ってくるようなキレの良さヌケの良さがあり、
抑揚の激しい音楽(例えばショスタコーヴィチの交響曲10番、12番とかベートーヴェンの交響曲5番、9番など)は迫力があり、聴いていて爽快です。
それを聴いた後に805D3で鳴らすと物足りなさは感じますね。
しかし、古楽の管弦楽は805D3の方が非常に上品で高貴な鳴り方をするんですよ。




あと、今回は私以外にも評価者がいます。
友人のプロのヴァイオリニストを家に招いて、805D3とCM6S2を聴き比べてもらいました。
(友人は非常に高価な楽器をいくつか持っており、音にはシビアです)

・低音、中音、高音が均等に出ているのは805D3
・聴きやすいのはCM6S2
・(声楽曲で)音がクリアなのは805D3。でも管弦楽を聴いたらどちらも同じ程度に感じる。
・2つのSPは結構音色が違うが、音質がどちらが上かは全然わからない。



私も正直、805D3とCM6S2どちらが音質が上かわかりません。

人間というのは、高額を支払って購入したものを悪いと思いたくないものですよ。無意識に無理矢理良い物だと思おうとするものですよ。
そのプラセボ効果があっても、「正直、805D3とCM6S2どちらが音質が上かわからない」というのは、本当にこの2つのSPが僅差なんだと思います。
私も本当なら「あー805D3買ってよかった」とすんなり思いたいですよ。

一般的な所得の若者はわざわざペア100万円の805D3を買う必要はないんじゃないかと思いますね。



この私の話って高額オーディオの価値観を破壊するわけですが、
こういう話をすると高額オーディオ崇拝者の方から「アンプとプレーヤーが安物だからだろ。高額のSPは同程度の高額のアンプとプレーヤーが必要」と言ってくると思うんです。
私は「ああ、2017年にもなってまだその話か」と思います。
海外では頻繁にブラインドテストが行われており、アンプとプレーヤーは高額品も低額品も音質は同じ。音色が違うだけ。というのは証明されきっているし、(正確に言えば人間の耳では音質の差異を聞き分けることはできない)
日本でもブラインドテストが行われて「アンプとプレーヤーは高額品も低額品も音質は同じ。音色が違うだけ」という結果が発表されており、
価格.com内でもそのことはすでに語りつくされています。(そこでも高額オーディオ崇拝者の方が執拗に口撃していましたが、相手をする側は気の毒だと思いましたよ。私は争いに巻き込まれるのはゴメンです)

そういえば、ゴールドムンドが超高額ハイエンドプレーヤーを発売して、実は中身は2万円のパイオニアのプレーヤーだったことがありました。
オーディオ評論家も購入者達もまったく気が付かなかったわけです。
これにはもう1つ事実があります。それはメーカーと技術者は「アンプとプレーヤーは高額品も低額品も音質は同じ。音色が違うだけ。だから外側だけ立派にして中身は安物を転用してもバレないから金儲けしよう。ほんと、アンプ、プレーヤー、ケーブル等はぼろい商売だわ」とわかっていることが証明されました。

ここまで話して、まだ高額オーディオ崇拝者の方はこう言ってくると思います。「それって他人の話じゃん。自分で聴いて判断したわけじゃないくせに」
実は、1年前私もブラインドテストしました。SPはELACの50万円ぐらいの物。アンプはONKYOのフラグシップモデル45万円とONKYOの一番安いアンプ(オープン価格。実売25000円前後)
友人に手伝ってもらって作業しましたが、何度聴き比べても音質の違いが判らない(本来なら、価格差からして一聴してはっきりわかるほど圧倒的に音質差がないとおかしいんですよ)
メーカーが同じなので音色の系列は同じ。似通っている。しかし両方ともフラットな音色であるが、一方とくらべるともう一方のほうが元気がある。多少。
結局最後までどちらが高額品かわかりませんでした。




805D3とCM6S2でも同じことが言えます。

【100万円と30万円のスピーカー。本来なら、価格差からして一聴してはっきりわかるほど圧倒的に音質差がないとおかしいんですよ】

比較製品
Bowers & Wilkins > CM6 S2 [ローズナット ペア]
使用目的
クラシック・オペラ
設置場所
その他
広さ
12〜15畳

参考になった84

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ホワイトビートさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
55件
スピーカー
1件
37件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
16件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質4
サイズ5

エージングが100時間を超え、完全に化けたので、再レビューです。

10時間以上のエージングで、ウーファーが動いても筐体がほとんど動かなくなるので、その筐体の上に乗っているちょんまげも揺れないため、かなりキン付かなくなります。美しい高音としっかりした中域、切れの良い低音が鳴りますが、まだまだこれは仮の姿でした。

エージングが100時間を超えると、完全に箱の音はなくなり、音だけが空間に浮かび上がります。その音がとてつもなく正確で、繊細で、これまでに聴いたことがない音が聴こえて来ます。大変クリアで細かい音まで聴こえ、レスポンスが良く、生っぽく、高音から低音までフラットなのに、全体としてのまとまりもあります。この音は、次元が異なるとしか言いようがありません。


■システム
電源:信濃電気 HSR-1000
DAP:SONY NW-A16 V1.10
AMP:PRIMARE I32
サブウーファー:ECLIPSE TD316SWMK2(サブウーファーTD316SWMK2は、遅れがなく、レスポンスが良く、量感があるため、7畳では最強の相棒です。隠し味として足しています。)

使用目的
ロック
その他
設置場所
その他
広さ
6〜7畳

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

YS-2さん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:352人
  • ファン数:17人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1078件
スピーカー
3件
292件
液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
274件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
中音の音質4
低音の音質3
サイズ5

設置完了

今月入荷の貴重な1セット

これは安物…

 

バイワイヤで

スパイクは必須

 

【デザイン】シルバーのミッドレンジとダイアモンドツィーターはやはり特徴的。ツィーターはぶつけたら「ポロっ」と取れそうで怖いが、完全に固定してないので、一安心。ローズナットの質感も◎。
専用スタンドも同時に購入したが、こちらも◎。

【高音の音質】鳴らし始めなので、多少高域はキツイ。でも、歪感は無い。アンプ側で調整を試している最中。

【中音の音質】ヴォーカル、ヴァイオリンはしっかりと届く。

【低音の音質】このサイズに求めるのは所詮、無理。前使用機の4429の方が勿論出ていたが、その多少「緩い」低域から比較すれば、音楽ソース次第では小気味良くスパッと出るものもある。設置直後はスパイクにはせず、付属のゴム脚にしての動作確認だけしたが、やはりスパイクでの設置と、スタンドの各ネジ類の増し締めは必須。音が締まります。

【サイズ】スタンド込みで50kgを越える4429から比べれば、小さく、軽くしたくて代替したのも理由のひとつ。概ね妥当。

【総評】今までのオーディオ暦で、スピーカーはDIATONEとJBLのみだったが、初めてのそれ以外の製品。お店での試聴でほぼ一目惚れ。
11月上旬にお店に発注。月末に日本に入ってくる10セットの内の1セットを確保していただいたが、現時点で恐らく日本でも一般家庭に実売、設置したのは未だ数十軒らしい。
SP端子は穴が開いていない為、長めにコード被覆を剥いて巻きつける必要があるので、バナナ又はYラグは必要。昨日、この二つでとりあえずお茶を濁しておきました。
スピーカースタンドのシルバーの塗装は弱い。バナナプラグを落としてしまい、塗装が欠けたのは残念。
これからガンガン鳴らしてみて、どう変化していくか楽しみ。

今年の初めから、ツイーターのアッテネーター交換、Lux球プリアンプの歪感で点検からアンプ代替、LuxADプレーヤーのアームベースの特注加工と色々「歪感」と戦ってきたが、これで完結。

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
設置場所
その他
広さ
8〜11畳

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

805 D3 [ブラック 単品]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

805 D3 [ブラック 単品]
Bowers & Wilkins

805 D3 [ブラック 単品]

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2015年10月

805 D3 [ブラック 単品]をお気に入り製品に追加する <33

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(スピーカー)

ご注意