『情報量が豊富で音密度の高いヘッドホン』 beyerdynamic DT 1770 PRO 白蛇紋章さんのレビュー・評価

DT 1770 PRO 製品画像

最安価格(税込):¥45,130 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2015年 9月中旬

店頭参考価格帯:¥45,131 〜 ¥45,131 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜40kHz ハイレゾ:○ DT 1770 PROのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DT 1770 PROの価格比較
  • DT 1770 PROの店頭購入
  • DT 1770 PROのスペック・仕様
  • DT 1770 PROのレビュー
  • DT 1770 PROのクチコミ
  • DT 1770 PROの画像・動画
  • DT 1770 PROのピックアップリスト
  • DT 1770 PROのオークション

DT 1770 PRObeyerdynamic

最安価格(税込):¥45,130 (前週比:±0 ) 発売日:2015年 9月中旬

  • DT 1770 PROの価格比較
  • DT 1770 PROの店頭購入
  • DT 1770 PROのスペック・仕様
  • DT 1770 PROのレビュー
  • DT 1770 PROのクチコミ
  • DT 1770 PROの画像・動画
  • DT 1770 PROのピックアップリスト
  • DT 1770 PROのオークション

『情報量が豊富で音密度の高いヘッドホン』 白蛇紋章さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
0件
その他オーディオ機器
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性2
情報量が豊富で音密度の高いヘッドホン

以前、beyerdynamicのヘッドホンはDT990proが個人的趣向に合わず苦い経験をしましたが、再度ボーカル域の表現力に優れるとの評価があった当機種を購入してみました。
個人的に、レファレンス機としているSHUREのSRH1540を比較対象としています。

【デザイン】
黒一色で統一され、メタリックで造形が美しく高級感があります。
軽量化に振られたSRH1540とは方向が違う感じです。

【高音の音質】
音の輪郭をカチッと決めてくるタイプではなく、少し距離を置いた場所から芳醇な響きを纏いながら、密度の高い重さのある音を出します。
密閉度合の関係か、豊富な情報量を持った一音が集合した音の塊のような印象です。なんせ一音一音が重いです。
SRH1540のほうが音場が広く解像度も高いですが、音密度の高さと情報量は当機種のほうが上で、やはりボーカル域の存在感は圧倒的で、特に女性ボーカルの耳を包み込むような広がりは他には無いものだと思います。

【低音の音質】
あまり空気を含まず膨張しない締まりのある低音です。ゴムのように弾力のある粘っこい音でしっかりと存在感を放ち全音域の下支えの役割を担っています。但し、量より質で勝負という感じです。
この音域でSRH1540と比較するのは酷ですが、例えばHR/HM等のジャンルを聴く際には量感が足りない印象です。やはり低音域は、SRH1540のほうが得意としていると思います。

【フィット感】
側圧は高めですが、長時間でも痛くなるほどではないと思います。
SRH1540は、軽く掛けるソフトフィットといった感じで挟み込むというイメージが薄いです。

【外音遮断性】
側圧が強めで密閉度合から高いと思います。
それほど差はありませんがSRH1540より遮断性は高いです。

【音漏れ防止】
両者とも抜けの良さを出す為にハウジングに通気孔が開いており、そこそこの音漏れはしています。

【総評】
購入当初は、奥の方で小さくまとまって音が鳴っている印象で即売却しようかと考えましたが、エージングが進むにつれ繊細な表現を得意とする実力を発揮するようになりました。
比較対象としたSRH1540は完成度が高く、長らく他の機種で満足できるものは無かったのですが、違った方向性の機種ながら1540に無い個性と優位性を持っており、久しぶりにホンモノに出会えた気がしました。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった3人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性2
情報量が豊富で音密度の高いヘッドホン

以前、beyerdynamicのヘッドホンはDT990proが個人的趣向に合わず苦い経験をしましたが、再度ボーカル域の表現力に優れるとの評価があった当機種を購入してみました。
個人的に、レファレンス機としているSHUREのSRH1540を比較対象としています。

【デザイン】
黒一色で統一され、メタリックで造形が美しく高級感があります。
軽量化に振られたSRH1540とは方向が違う感じです。

【高音の音質】
音の輪郭をカチッと決めてくるタイプではなく、少し距離を置いた場所から芳醇な響きを纏いながら、密度の高い重さのある音を出します。
密閉度合の関係か、豊富な情報量を持った一音が集合した音の塊のような印象です。なんせ一音一音が重いです。
SRH1540のほうが音場が広く解像度も高いですが、音密度の高さと情報量は当機種のほうが上で、やはりボーカル域の存在感は圧倒的で、特に女性ボーカルの耳を包み込むような広がりは他には無いものだと思います。

【低音の音質】
あまり空気を含まず膨張しない締まりのある低音です。弱い訳ではなく、しっかりと存在感を放ち全音域の下支えの役割を担っています。但し、強く自己主張しているほどではありません。
この音域でSRH1540と比較するのは酷ですが、例えばHR/HM等のジャンルを聴く際には量感が足りない印象です。やはり低音域は、SRH1540のほうが得意としていると思います。

【フィット感】
側圧は高めですが、長時間でも痛くなるほどではないと思います。
SRH1540は、軽く掛けるソフトフィットといった感じで挟み込むというイメージが薄いです。

【外音遮断性】
側圧が強めで密閉度合から高いと思います。
それほど差はありませんがSRH1540より遮断性は高いです。

【音漏れ防止】
両者とも抜けの良さを出す為にハウジングに通気孔が開いており、そこそこの音漏れはしています。

【総評】
購入当初は、奥の方で小さくまとまって音が鳴っている印象で即売ろうかと考えましたが、エージングが進むにつれ繊細な表現を得意とする実力を発揮するようになりました。
比較対象としたSRH1540は完成度が高く、長らく他の機種で満足できるものは無かったのですが、違った方向性の機種ながら1540に無い個性と優位性を持っており、久しぶりにホンモノに出会えた気がしました。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった2

 
 
 
 
 
 

「DT 1770 PRO」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
情報量が豊富で音密度の高いヘッドホン  5 2019年2月11日 21:43
王道にして頂点  5 2019年1月19日 10:11
弾力のある低音が魅力  5 2018年12月4日 18:12
素晴らしい密閉型ヘッドホン  5 2017年1月31日 09:45
密閉型ヘッドホンの中で最高峰です!  5 2016年12月31日 21:00
音楽鑑賞の幅を広げるヘッドホン  5 2016年9月19日 10:24
決してけなしている訳でわないです(^^;  5 2016年5月16日 13:41
プロ用?いやいやヘッドホン界の最高峰ですよ  5 2016年4月24日 04:44
ベイヤー完結 素人DTMerの呟き  5 2016年3月13日 11:00
HD25-1Uからのグレードアップ  5 2016年2月11日 01:47

DT 1770 PROのレビューを見る(レビュアー数:18人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

DT 1770 PRO
beyerdynamic

DT 1770 PRO

最安価格(税込):¥45,130発売日:2015年 9月中旬 価格.comの安さの理由は?

DT 1770 PROをお気に入り製品に追加する <223

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホン・イヤホン]

ヘッドホン・イヤホンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意